Androidアプリストア Amazonファミリー 0616 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 nav_flyout_videogame 家電・生活用品サマーセール Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 梅雨対策特集 ファッション pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.726
5つ星のうち4.7
価格:¥4,600+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年1月9日
Athlon 5350とPT3、ASUSのAM1I-A (Mini-ITX)、8GB(PC3-12800)メモリと組み合わせ、テレビラックに入る録画サーバーとしての利用を試みましたが、まさにこの為に生れてきたようなベストな組み合わせと感じています。
 この組み合わせでは非常に安定して動作し、しかも省エネ、省スペースかつ廉価である為、高性能かつ多機能なTVサーバーを廉価に簡単に構築できます。低発熱で省エネのため、高価で大容量の電源と組み合わせる必要もなく、Mini-ITX用のケースにオマケで付属する150W程度の小容量電源で問題なく動作させることができました。
 Athlon 5350のビデオ再生能力が高く、フルHDでのビデオ再生でもまったくカクカクせず、またTV-Testを用いたフルHDのビデオ再生(VGA出力で確認)もAMDの例にもれずかなりキレイですし、再生されるオーディオの質もなかなかのものです。
 Athlon 5350とPT3との組み合わせで4局の同時受信・同時録画も全く問題なくこなしており、Spinelを稼働させ、ギガビットLANを用いてネットワークTVサーバーとしてクライアントを3台同時に動かしても全く破たんがみられず、内臓されているビデオ等のシステムの性能もテレビ・ビデオサーバー用途としては必要十分で、まるでAMDがPT3の為にAthlonを作ってくれたような錯覚すら感じます。

  CPUにさまざまな機能が集約されるSoC( System-on-a-Chip)が大きな流れとなり、CPU単体の演算能力だけを比較することに意味が無くなりつつある現在、AthlonとAM-1プラット・フォームは近未来のAMDの大成功を予感させるものがあります。
 PT3をはじめとするテレビ・ビデオサーバーの構築を検討してる方に強く推奨します。
1コメント1件|32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年4月24日
ゲーム用途としてのレビューが少ないようですので参考までに
結論から言いますと『素晴らしい』の一言です!

環境:
APU AMD Athlon 5350
マザー ASRock AM1H-ITX
MEM Crucial 4GB×2
電源 オウルテック 80PLUS 500W 
グラボ MSI R9 270X
ケース Cooler Master Elite 130
モニタ(テレビ) Sony KDL-24W600A (1,366×768)
OS Win8.1

BF:HLを寝室でもやりたくてサブ機として組みました
設定はゲームプリセットで自動(高)になっています

実は5350の前に5150で運用していました
5150で全くだめというわけではなかったですが、爆発や建物が崩れるシーンなどエフェクトがかかる部分でカクツキがひどくなり、明らかにAPUがボトルネックになっていました
上位のAシリーズに変えることも検討しましたが、必然的にマザーも変えなければならず面倒なのでダメ元でこちらの製品に換装

所詮400MHzの差程度でそんなに変わらないだろうと思っていたのですが、いい意味で期待を裏切ってくれました。
5150の時に最低16FPSまで落ち込んでいたフレームレートが、5350だと最低28FPSと大幅アップ、体感上はカクツキが全くなくなり非常に快適になりました
Bioshock Infinite等軽めのタイトルですと、設定ウルトラでも最高180FPSアベレージ60弱となりメイン機のi7-2600k GTX680SLI構成のものと比べても全く遜色なく遊べます

できるだけ安いゲーム用PCを組みたいと思っている方には、非常にお勧めできる逸品です
0コメント|28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月20日
サブ機用のCPUということで購入しました。使ってみると何事もなく
ネットができますし、Officeが使えます。音楽も普通に聞けます。
日常ユースでは、この程度の処理能力CPUで十分だということが
わかります。現在売られているCPUの大部分は、オーバースペック
なのでしょう。CPUファンも静かですし、PCから上がってくる熱気も
ほとんどありません。無駄な電気を使わずエコです。

少し負担がかかる処理をしてみました。

★Microsoft Visual Studio 2015 Community
Windowsアプリケーションを作るためのソフトです。言語はC#を使い
コンパイル(ソースコードからexeファイルを作る作業)を行いました。
至って普通に行えます。1000行くらいのコードでは、高性能なCPUとの
差はあまり感じられません。

★ゲーム
・Minecraft
内臓のGPU(グラフィックを担当する部分)で、一般的な4GBのメモリを
つかっての動作です。Minecraftは3Dを使ったゲームです。これはダメでした。
fps(1秒間に何回画面を描写できるか)が上がらず、動きがコマ送りの
ようになります。実は、これはメモリ性能がもろに影響しますので、メモリ側の
問題かもしれません。

★フルHD動画
画面サイズが、1920x1080の動画のことです。これもメモリに影響を受けやすい
ので参考程度にしてください。NVIDIAのGTX650のグラフィックと比べて、fpsがでません。
同じ動画でも、こちらは少々コマが飛んでいます。カクカクというほどではありませんが
よく見ると分かる程度です。

日常ユースで、ちょっと動画を見る程度ならば全く問題のないCPUだと思います。
低消費電力PCを作ってみるのも面白いかもしれません。
0コメント|10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年5月17日
このCPUをASRockマザーボード(AM1 Mini-ITX)に組みました。
Windows8 64bit、8GBメモリ1枚、7200rpm 2.5インチHDD(使い回し)で組みました。
エクスペリエンスインデックスは「プロセッサ6.3、メモリ7.0、グラフィックス4.4、3Dグラフィックス6.0」でした。
パナソニック製外付けスリムBDドライブ+サイバーリンク製PowerDVDでブルーレイ視聴出来ています。
リテールファンの高さが気になりましたがANTEC製のISK-110 VESAというケースにピッタリ入りました。
皆さんの参考になればと思いレビューさせていただきました。
0コメント|33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト500レビュアー2014年5月30日
4月のXPサポート終了後、不要となった2005年製の「SOTEC PC STATION PJ711(AMD Sempron2400+,DDR1-400メモリ512MB 2枚,XP HOME)のマザーボードなどを交換しました。ファンレスのIntel Bay-Trail J1900も結構と良い性能なので考えましたが、コチラに決めた理由は「Radeon R3」グラフィックの良さとPCI-Express x16スロット装備とデスクトップ用のメモリを使うためでした。PCケースの種類にもよりますが、私のスリムPCの場合は付属のリテールファンでも静かです。

●Windows7 64bit エクスペリエンスインデックス(MSI AM1Iマザーボード使用)
プロセッサ :6.3
メモリ(4GB):5.5
グラフィック:4.9
3Dビジネス :6.2
プライマリハード:7.9

・PC構成
ケース&電源:SOTEC PC STATION PJ711を流用
マザーボード:MSI AM1I Mini-ITX
CPU:AMD Athlon 5350 Kabini コア AD5350JAHMBOX
メモリ:CFD Elixir DDR3 PC3-12800 CL9 W3U1600HQ-4G 4GB 1枚(メインPCから1枚取り外したもの)
SSD:シリコンパワー SP SSD S60 SATA3準拠 6Gb/s 2.5インチ 7mm 120GB MLCチップ使用
DVDマルチドライブ:IDEの既存品を流用

●追加購入品
・アイネックス ピン配列交換ケーブル 8本入り EX-002
・ATX用電源変換ケーブル 0.15m TK-PW83
・シリアルATA電源ケーブル 0.16m TK-PWSATA3LA
・SATA IDE to USB変換アダプタ 黒
・Windows7 Home Premium 64bit (ヤフーショッピングで販売されているダウンロード版OSで2,500円、1PC用=1回認証可。DL時に32bitと64bitを選択できました。私の購入した店舗ではDLにかかる時間は30分ほどでした。Eメールで購入したプロダクトキーを打ち込んで認証OKでした。認証はWindows Updateを全て行った後にした方が良いと思います)ダウンロード版は「Windows7 Professional 」や「Windows 8.1 Pro」もあります。

メモリは、4コアのAthlon 5350,Athlon 5150,Sempron 3850はDDR3-1600をサポートし、2コアのSempron 2650はDDR3-1333をサポートします。AMDのAPUに共通している事ですが、メモリ速度によって性能に影響が出ます。余っていたDDR3-1066(2GB x2枚)のメモリを使ったところ、動作が少しモッサリしたのでDDR3-1600のメモリに戻しました。

対応OSはWindows 8.1 / 8 / 7 / XP です。マザーボードとCPUとアダプターやケーブル等で出費は1万3千円ほど。今回は省電力も考慮してAM1を選択。SOTECのケースは市販品に近い作りですので、他社製のPCと比較してマザーボード交換しやすいと感じます。現在、Windows7 SP1のDVDを使用してもセキュリティ修正プログラムなどのインストールは約160個以上になります。ドライバーのインストールはIntel Bay-Trail-D よりも簡単に終わりました。

インテルのピンとは構造が少し異なります。スプリングの付いたピンをヒートシンクの穴へ少し斜めに挿入するなどのコツが要りますが、ピンの構造を良く見て落ち着いて行いましょう。

マザーボード装着時のコツは、最初にスプリングの付いたピンの先端をマザーボードの穴にパチッとハメてから、挿しピンを両手の親指で同時に押し込んで固定する事です。(スプリングの戻る力にも注意)

注意点としては、ヒートシンクに付属のシリコングリスに触れないように作業するのですが、これが意外と難かしい。モッタイナイと思いましたが、私の場合はグリスを拭き取ってから机の上でスプリング付のピンを取り付けました。

この方法なら作業が行い易かったです。その後、手持ち品(SANWA SUPPLY シリコングリス)を塗布しました。後から考えれば、ヘラ等でヒートシンクのグリスを取っておいて再利用しても良かったと思います。

IE11で使用した感じではSempron3850との差は意外と少なかったです。もっとハッキリと体感でも凄く大きな差があると思っていたのですが、基本的にグラフィック性能は同等なので差はプロセッサ性能だけですから、ブラウジング程度では大きな差が開かないのも当然かもしれません。

また、内蔵GPU Radeon R3は最大解像度が4K(3840×2160、HDMI使用時)ですので、将来的に4K対応TVに接続して楽しむ事が可能な点も良いです。

「艦これ」などのDMM系ブラウザーゲームはサクサクと動作して快適。PSO2では設定を低くして解像度を1280x768に落とせば動作が可能です。気温が上がると回転音が大きくなるインテルのリテールファンよりも静かなので、当面の間は普段用のメイン機として使います。

--------------------

追記(9月9日)

現時点でも普段用のメイン機として使用しており、このAthlon 5350で今年の猛暑を快適に過ごせました。このAM1のPCはブラウザーゲームなどを始めサイト閲覧や動画視聴などの普段使いにおいては特に不満はありません。

PCケースと電源の費用が浮きましたので、格安なシリコンパワーのSSDを購入。窓の杜ライブラリからEaseUS Todo Backup FreeをDLしてクローンを行い交換しました。サイト閲覧や動画視聴を目的として使うならAthlon 5150でも良いと思います。

-----------------------------

追記(2015年7月1日)

使用開始から約1年以上が経過しましたが、普段用のメイン機として不具合も無く活躍してくれています。最近は「艦隊これくしょん」の他にも「ToLoveる ダークネス Idol Revolution」もIE11でプレイしておりますが快適です。

------------------------------

追記(2015年8月13日)

先日、ダウンロード版のWindows7でもWindows10に無償アップグレードできました。Windows10はOS起動も早いですし、新ブラウザのedgeは軽くて動作が速いです。このedgeはGoogle Chromeよりも軽快なのに、CPUとメモリの使用量が少ないので気に入っています。

●少し古い液晶モニターでブルーライトによる眼精疲労を減少させる方法

・カタリストコントロールセンターを起動→デスクトップ管理→デスクトップの色→AMDカラーの色を再びアクティブにする→「青」選択→明るさをマイナス20にする→適用をクリック

私はマイナス20に調整しましたが、個々人で好みが異なると思いますので少し各自で微調整してください。既にPCメガネを購入済みであれば、併用することで更に効果的だと思います。
0コメント|23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年5月20日
軽いウェブブラウジングや一般的なビジネス用途ならパワーは十分。
リテールクーラーは標準のファンでも十分に静かだと感じるが、取り付けには問題あり。
固定しにくくて気をつけないと、指を切って出血という事態を招く。他には不満がないだけに、これだけはなんとかしてほしい。
0コメント|20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
リビングPCが故障したのをきっかけに、初めて自作PCに挑戦しました。
本CPU(APU)の他、以下の構成で、まったく問題なく使用できています。

マザーボード  :ASUSTeK AMD AM1I-A 【Mini-ITX】
メインメモリ  :Team DDR3 1600MHz PC3-12800 (4GBx2)
HDD     :TOSHIBA 2.5インチHDD(SerialATA)/容量:1TB/回転数:5400rpm
DVDドライブ :東芝サムスン SATA接続 内蔵型 スリムDVDスーパーマルチドライブ バルク
      → PCの設置場所の関係でフロントローディングよりスロットローディングの方が使い勝手が良いので、現在は、ATAPIスリムドライブ→SATA変換アダプター(センチュリー SDI-SATA)を介して、(故障したリビングPCから取り外したATAPI接続の松下DVDマルチドライブ MATSHITA DVD-RAM UJ-85JS に入れ替えて利用中
ビープスピーカー:クラムワークス PCマザーボード用 ブザーユニット MBL005SPK
本体ケース   :IN WIN社製 miniI-TXミニタワーPCケース BQ656S
OS      :Windows 10 Home 64bit 日本語版

自宅メインPCの Core i7 と比較すると少し起動に時間がかかるなど、気になる点が無くもないですが、それでもインターネットの閲覧、DVDの映画鑑賞や画像処理など、支障なくできています。付属のファンも静かです。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年7月25日
サブ機として、SSDにUbuntuを入れて使ってます。
処理能力は十分で、ゲームやエンコードといった重い作業をしなければサクサク動作します。
ゲームも、minecraftのような軽いゲームなら快適にプレイできます。ただし、フルスクリーンにしたり描画距離を伸ばしたりするとカクつきます。
値段や消費電力を考えると性能はかなり高いと言えるでしょう。
mini-ITXのマザーを安く使えるのもサブ機としては嬉しいです。
0コメント|6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月17日
サブマシンに取り付けました。
本CPUは4コアでの処理になります。
しかもPCゲームを本格的にしないなら、
WEB閲覧、4K以外の動画をみるぐらいなら
グラボは必要なし。グラボの機能はこのCPUに入っています。

このCPUより1個格下に5150がありますが、数百円の差ですし
5150は本CPUと較べて処理能力が一部もたつくという
レビューを見ました。買うなら本CPU5350を買ったほうが良いそうです。

サウンドもマザボの音声が良くなって
サウンドを追求しない場合はサウンドカードも必要なくなりました。

マザボにはCPU、メモリを取り付けるだけで完了。
ただ、
他の方も書いてますが、ヒートシンクの取り付けが
インテルのと較べて、やりにくいと思います。
取り付け時、マザボがたわみましたw

低価格で4コア、グラボ機能、そこそこ速い
リーズナブルなCPUですね。
個人的に6年ぶりのAMD回帰ですが
買ってよかったと思っています。
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年5月5日
AMDはほぼ10年ぶりに触りましたが、Win7で、
CPU6.3, MEM5.9, 2D4.9, 3D6.2, SSD7.9と、CPUを除いては、
元々使っていたLGA775機と遜色なく、しかも省電力で、
ACアダプタ運用が可能になったのが嬉しいです。

CPUに関しては、4コア上位のQ9650より劣ります。
また、瞬発力が高くて正直C2Qより快適だったPenDCのOCと比べると、
大幅に劣ります。
とは言え、自宅PCとしては十分過ぎる性能で驚きました。

今回AMDのAPUを触って一番新鮮だった事は、
どうもメモリのグレードによってガラッと性能が変わるようでして、
最初に挿したDDR3-8500では、明らかに動作も描画も遅かったのが、
メモリを換えるだけで、劇的に早くなりました。

また、どうも同価格帯のCeleronも優秀なようです。
私はマザー直付けのBaytrail-Dよりも、交換可能なAM1の方が、
将来的には延命できる余地があるかと考え、こちらを選びました。

あまり趣味として自作する機会もメリットも薄れましが、
このAPUは安くてコンパクトで省電力で、OCの自己満足もあり、
大変気に入っております。
0コメント|8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)