Androidアプリストア Amazonファミリー 2016課題図書 Amazon Cloud Drive Amazon MasterCard 2016 Suzuka 8tai Road race nav_flyout_misummersale2016latterhalf ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 夏前ダイエット特集 Amazon_meets_LAST Kindle Prime Music マリン・ビーチストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.4
63
5つ星のうち4.4
価格:¥54,200+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年1月6日
880を購入しました。そして、ルンバのおかげで休日の時間にゆとりが増えました。感激です。
ホントにオススメなので、購入を検討されている方のためになるように、機種選択についてレビューしたく思います。
ルンバは旧機種も含めて似たような価格帯に多くの機種がありますが、よ〜く調べると、2014年発売の880、871と621の3択に絞り込めます。
2014年モデルに絞れる最大の理由は、標準添付バッテリーが寿命3年のXlifeバッテリーになっているから(旧機種は1年半、オプションでXlife購入可能もある)。

まずは結論から言います。
・清掃性能を重要視し、かつ、清掃する部屋数が
 →3部屋以上で充電ドッグから死角になる部屋を含み、さらに各部屋に確実な清掃を求めるなら880
 →連続した2部屋程度なら871
・掃除の手間が省けて部屋が綺麗でうれしーって人は621
上記の選択でイイと思います。以下に理由を述べます。

☆価格順で並べると880>870>871で、各5千円ずつ価格差がある。
 →880>>871の価格差は約1万円、871>>>>621の価格差は約2万円。←ここ重要
☆880にはライトハウス機能(とバーチャルウォール機能をスイッチ切り替えできる)がついた「お部屋ナビ(8,500円)」を2台付属するが、870/871にはバーチャルウォール機能しかなく、さらに、ライトハウス機能は後から追加できない。つまりライトハウス機能は880しか使えない。
☆870と871の違いは「オートバーチャルウォール(6,500円)」と「ダストカットフィルター(3,000円/2枚)」の付属個数が違う→870=2台と2枚、871=1台と1枚付。
 →880>870の価格差=ライトハウス機能の価格は約5千円であり、870は損な気がする。

★ライトハウス機能とは、充電ドッグ同様、ルンバを誘導する機能で、掃除エリア拡張を実現する。充電ドッグから死角になる部屋でも安全にルンバを誘導し、各部屋を順番(←ココがポイント)に掃除させることができる。「お部屋ナビ」を充電ドッグから見通せる場所に設置する。
 →例えば連続した3部屋を清掃する場合、ライトハウス機能がない場合は3部屋を1つの大きな部屋とみなして清掃する。それに対し、ライトハウス機能があると、部屋1の清掃後、部屋2を清掃、さらに部屋3を清掃する。
 →ライトハウス機能がない場合、途中で遭難する危険が懸念されるが、ライトハウス機能によって確実にドッグへ帰還できるようになる。

☆800番台はブラシ部分がAeroForceエクストラクターと呼ばれる新型形状。622/621を含む700番台以下は従来のブラシタイプ。公式HPより、ブラシ形状変更により800番台は『700番台と比較して吸引力5倍、カーペット上において清掃性能最大50%アップ』しているそうです。このように、従来型ルンバ(621など)の清掃性能も高く評価されてきましたが、800番台の掃除能力はさらに強力になっていることがわかります。

☆800番台の充電ドッグはアダプター内蔵(コンセント→ドッグ)ですが、700番台以下はドッグとアダプターが個別になっており、コンセント→アダプター→ドッグと、取り回しが汚くなる。

☆800番台と600番台の清掃能力以外の機能差についてはセンサー類の搭載数にも差があると思いますが、目立った機能は「スケジュール機能」の有無です。ぶっちゃけ、スケジュール機能はいらないです(感想には個人差があります)・・・だって、お出かけ直前にスタートすれば良いんですもん・・・清掃能力の違いはありますが、これで価格差が約2万円以上。

☆622にはリモコンと消耗品(フィルターとエッジブラシが1個ずつ)ついてくるが、621にはついてこない。価格差3千円。リモコン使います?うちは箱にしまったままになってます。

☆清掃能力(800番台>>>700番台以下)とそれぞれの価格差、バッテリー寿命、発売時期から780(2011/9発売)と537J(2012/2発売)、620(2012/9発売)を検討する理由はない。

☆実際の使用状況から気がついた、購入時の注意点

・床に常時直径35cm程度の物体が転がっている。充電ドッグを中心に左右60cm程度のスペースが必要、かつ、充電ドッグは壁面に接している必要がある。この状況に耐えられる住環境が必要。

・床にものが散らかっていると、当然だが掃除できない。清掃のために整頓が必要になるため、ルンバ購入後は床に物を放置することが無くなる。結果的に、掃除以外にも整頓されて部屋が綺麗に広くなる。ってか、ルンバのためにIKEAで収納を複数購入したww

・ルンバの動きは特に子供(大人もだけどw)の興味を引くらしく、ルンバが動いているところを見たいため、散らかし放題・脱ぎっぱなしだった子供たちが、率先して片付けをするようになった。

・コード類を吸い込むと、エラーを起こして停止してしまう。コードは本当に危険なので、床をくねくねと這い回るコード類を壁面に整理する必要がある。スマホの充電ケーブルなどは使ったらすぐに片付けることになるので、ほんとに部屋が整頓される。

・我が家の安物の軽い絨毯 (^^ゞ は厚さ1cmに満たないものですが、ルンバの進入時に絨毯を押し上げてしまい、特に角部分からの進入時にうまく乗り越えることが出来ない。よって、重さのある裏面が硬い絨毯への買い換えを検討している。

・スケジュール機能が便利そうで実用的に見えるし、たぶん、実際に便利と思われるが、お出かけ直前にスイッチオンすればいいので、使ったことがない・・・

・掃除機と言うよりも、子供用のモーター入り玩具の音。幼児用犬のおもちゃのような音。動作はラジコン戦車。がんがん突き進んでいく。突き進むと言っても、障害物手前では徐々に減速し、ガツンとは衝突しない。「コツン」と柔らかく衝突する。存在そのものが「まさにロボット」という感じで、個人的には好きww

・愛称をつけたくなる。アイロボット製なのでアイボはソニーとかぶるため却下。ルンルン、ばんばん、などベタな愛称しか浮かばないため、ルンバと呼んでいる。。。ああ、クロちゃんにしようか!

最後に、ルンバ購入に当たって、実は掃除機としての性能は全く期待していなかったのですが、優れた掃除性能に大変喜んでいます。従来型掃除機の出番はほぼ無くなりました。近い将来、床清掃はロボットの仕事になるだろうと確信せずにいられません。
もっと早く飼えば(買え、ではない)良かった!ブラーバ380も欲しいぞ、オイ!!
0コメント| 277人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
約10ヶ月経過し、やっと「我が家なりの使い方」が定まって来ましたので
購入検討の参考にしていただければ幸いです。

■880に決めた理由
家電はどんな物でも同様の買い方をしていますが
初期の機種、特に画期的な家電の発売当初は基本様子を見ます。
数回のバージョンアップ後に、改良された機種の方が
当然、消費者のクレームを活かし開発されているので・・・
初期機種は敢えてスルーし、後は機能に大差なし!と
判断したタイミングで購入しています。
(とは言っても緊急性で仕方なく購入の家電もありますが)
今回、ほぼ完成形に近づいたのでは?と購入に踏み切りました。

■交換用フィルター2枚、交換用エッジブラシ1本、お部屋ナビ2台付きで
昨年の5月初旬価格約8万円強(楽天市場マラソン時に購入)です。

あくまでも自宅で使用の個人的な感想です
(※他機種は使用経験がありませんので880のみでの感想)

■掃除面積/約100平米[全室バリアフリー仕様のマンション]
(一室のみカーペット、後は全てフローリング)

【気に入った点】
●作動させながら、他の家事や用事を同時進行可能
●お部屋ナビが「バーチャルウォール」と「ライトハウス機能」が
切り替えて使える仕様で便利
※「ライトハウス機能」=複数の部屋(区画)を順に掃除する機能で
一つの部屋(区画)清掃完了後(最長25分)自動的に次の部屋(区画)に
移動し全室清掃が可能←我が家ではLDKが広めな為LDKのみ「お部屋ナビ」使用
●フローリング、カーペット、マット等床の種類を自動感知し
各々に合わせた作動をする
●ラグやマットは、2cmの段差なら軽々越える
●家具の脚周りや部屋の隅々までエッジブラシがゴミをかき出しながら進む
※センサーが壁との距離を自動的に測り、最適なポジションで走行
●ソファ、ベッド下等(幅40cm高さ10cm以上)の隙間なら入り込んで走行
●ゴミが多い場所はセンサーが感知し集中的に清掃する
●消費電力が通常の掃除機の約20分の1
●バッテリーが約3年と長持ち

【気になる点】
●元々床に物を置いていない、物が少ない我が家でも
全てキレイにして欲しいと思えば、椅子一脚でもルンバの邪魔にならないよう
上に上げる、他の部屋に移す等の手間が必要
※逆に言えばルンバを走行させる為に「常に片付ける習慣が付く」かも?^^;
●「ダスト容器が前機種の1.6倍でゴミ捨ての回数が減らせダスト容器を
引き出し、手を汚さずゴミ箱に捨てられる」・・・との謳い文句だが
当然、細かいゴミはダスト容器に残ってしまうので
毎回マスクをし(ハウスダストアレルギーの為)メーカー推奨方法の
ウエットティッシュで内部を拭き取り、更に別の掃除機でダスト容器自体を
掃除する必要が有る←慣れの問題もあるが、最初は非常に手間に感じた
●掃除終了後、勝手にホームベースに戻り充電・・・の筈が
LDK等の広めの部屋の場合・・・3回に一度程度はホームベースに戻るのに迷い
時間がかかる(面倒な時は、持ち上げて手動で戻している)
●「静音性も高まった」とのことだが、あくまでも前機種との比較で
感じ方に個人差がある事は前提、私は音は正直大きいと感じるので
マンションでは近隣への迷惑になるおそれも有り
夜間就寝時に作動し朝起きればキレイに・・は、現実的に無理
●確かに段差2cmは越えるが、マット等の端を巻き込むことや
めくり上げてしまうこともあり、またゴミ埃感知する機能が
逆に毛足の長いラグ等の抜け毛もゴミと間違え集中的に
何度も繰り返して走行するので・・・
高価な絨毯なら・・・悲しいことになるおそれも^^;
●お部屋ナビの電池切れに気付かないでいると、入って欲しくない
区画まで、そのまま走行し続けてしまう
※段差が無い我が家では「ヒャ~玄関まで~!」が2度^^;

■総合的評価■
初期の機種の時に「思った程キレイにならない」という意見の方が
多く聞こえて来たので所詮は機械だから、自分で掃除機をかける方が
キレイになる筈・・・と、それ程に期待していませんでしたが
思いの外、キレイに清掃してくれることには驚きました!
掃除後フローリングは、目視では余り分からないですが
カーペットはひと目で分かります。

各自の価値観と使い方で、当然評価は分かれると思いますが
個人的には【買って良かった物の一つ】で
今や無くてはならない物になりました。
人が入り込めない場所にも入り掃除してくれるのは非常に有り難いです。
我が家では幼い子供は居ませんので、週に2度ルンバを使用し
後は、マキタのスティック掃除機と市販のフローリングワイパーで
掃除をすることで・・掃除が楽になりました。
只、ダスト容器のゴミ捨てだけがハウスダストアレルギーの私には
ネックです・・・ダスト容器にセットできる
紙パックがあれば良いのに・・と贅沢にも思います。

▲注意事項▲
Amazonでも、その他のサイトでも購入する時には
その後のメンテナンスのことも考えれば
安価だからと言って「並行輸入品」「海外仕様品」の購入は
避けた方が無難で【国内正規品】を購入が賢明です。
国内正規品でないと、当たり前ですが日本国内の代理店の
「アイロボット社公認メンテナンス」や最新ソフトウエアへの
アップデート保証等は受けられませんので^^;
正規品には必ず製品番号(バーコード状のシール)が保証書と共に
同梱されていますので、それを添付されているハガキに貼り付けるか
ネットからユーザー登録をしておけばアフターサービスが受けられます。
決して安い買い物では無いので、後々のことも考えて
長く愛用していきたいですネ!
0コメント| 80人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月31日
※アマゾンで購入ではありません。長文になりますがご容赦願います。

昨年の正月に購入しました。
2日に1回のペースで掃除して貰いました。
バーチャルウォールを活用し、台所とリビングの2部屋をメインに掃除して貰いました。
私の妻は掃除が得意な方では無いので、ルンバを買う前は毎日私が会社に行く前に床掃除をしていました。
ルンバは毎回決まった時間に掃除をしてくれました。
朝の貴重な時間を作ってくれて、ルンバは「モノ」ですが非常に感謝しました。
掃除能力に関しても満足いく品質であり、非常に満足しておりました。
昨年12月末、ある日突然にルンバが同じ箇所を回る現象と遭遇しました。世間ではダンシングという現象のようです。
幸い、購入期間からぎりぎり1年以内でしたので、購入したヨ○バ○カメラ横○店に持ち込みました。

2週間後にヨ○バ○カメラから連絡があったので、向かったところ、iRobotから見積もりが届いているとの事。
「見積もり?保障期間内ですよね。なんの話ですか?」と確認したところ、店員は「メーカーから基盤が腐食してしまっているので保障対象外で、7万円修理に掛かるとの見積もりが出ています。どうしますか?」と伝えられました。
私は普段あまり怒ることはないですが、流石に頭にきました。
「7万円?新品買う並に高いですよね。本気ですか?再度メーカーに確認してもらえますか?」
と、ヨ○バ○カメラの店員に伝えても、
「メーカーがそう言ってますから、どうしようもないです。」との一点張りでした。
「私は水場でなんて使用していないんですが、保障期間内でそれじゃメーカのいいなりですよね?」
ヨ○バ○カメラの店員は(気まずそうに)「そうですね。」
以上でおしまいです。

私は組み込み系のITエンジニアとして生きてきておりましたので、
このメーカーの対応には非常に不満を覚えました。
パソコンのマザーボードとそこそこのCPU購入するよりも余程高価な値段です。

余りにも納得がいかなかったので、返却されてきたルンバにセンサーをネットで購入し、
自身で交換したところダンシング現象は解決し、直りました。

”湿気による基盤の腐食?”、”保障対象外?”、ふざけんな!
基盤が腐食してたらセンサー交換しても解消しねぇよ!

結局、

>「私は水場でなんて使用していないんですが、保障期間内でそれじゃメーカのいいなりですよね?」
>ヨ○バ○カメラの店員は(気まずそうに)「そうですね。」

↑メーカー側がこの姿勢なんだと思います。
 メーカー様が「売ってやっていて」、私たちは「買わせて頂いている」と、
 売れているからメーカーが勘違いしているんだと思います。

知識が無い人に対して、何言っても許されるんだと、昔のガラケー時代の
日本のメーカーみたいに勘違いしているだと思います。

7万円もする基盤ってなかなか笑わせてくれます。
素晴らしいファームが乗っているのでしょうね(笑)
それなら、湿気が高いエリアを避ける機能くらい実装してはいかがでしょうか。

アフターケアが余りに酷いので、天才様のiROBOT社の製品は2度と購入しません。

”壊れるまでは”品質が良いので、おすすめしますが。
”壊れてからの”サポートが糞ですので、私はおすすめしません。

すいません。表現が妥当ではありませんでした。
”糞”ではなくて、全てセルフケアか非正規のサポートしか無かったので、
”糞”以下が正確な表現でした。

ソ○ーもそうですが、アフターケアが糞な商品の天下は長続きしないと思います。
取っている値段に相応な商品が台頭してくれることを期待します。
1コメント1件| 165人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト500レビュアー2014年9月30日
2ヶ月ほど使ってみた感想です。
初回起動時に掃除をしたところ、ダストボックスが満タンに。普段の掃除の行き届いてなさにびっくり。ダストボックスにほとんどゴミが溜まらなくなるまで、数回ルンバに掃除をさせました。平日の不在時に週3回稼働しているため、帰宅すると常に綺麗な状態に保たれています。ルンバ導入後は、ほとんど掃除自体を意識することがなくなりました。

気になる点
・ルンバが上に乗り上げて動けなくなるような段差がないか、延長コードに引っかかってコンセントへの刺さり方がゆるくなっていないかなどを定期的にチェックする必要があります。
MINOURA(ミノウラ) ディスプレイスタンドを使い自転車を室内保管しているのですが、一度だけ自転車を立てる台に乗り上げた状態で停止していました。特定の向きから乗り上げると、引っかかったまま動けなくなっていしまうようです。
0コメント| 38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2015年12月15日
おもちゃみたいなものだろうと笑っていました。それを買うことにしたのは、フローリングの床にいつも
細かい塵が毎日掃除してもすぐに積もるのが嫌になったからです。こういう機械があればとにかく猫の手
ほどの助けにはなるだろうと。ところが、掃除の範囲を決めて動かしてみたら、結局ふだんはクリーナー
でも十分やっていないところまでやってくれました。これで細かい塵が目立たなくなりました。
欲を言えば、やはり音が大きいことですね。そして障害物をある程度片付けていないと勝手に押してどこかに
持って行ってしまいかねません。スリッパを置きっぱなしにしていたら、片方がなくなり、探し出すのに
手間取りました。犬のいたずらみたいで笑ってしまいました。やっぱりこれはロボットですね。
それだけ馬力があるということです。
ゴミの吸引量も普通のクリーナー以上です。都度捨てた方がいいでしょう。つまりすぐに汚れていくと
いうことです。
以上、他の方のコメントとだぶってしまいましたが、自分なりに評価したくなったので書きました。
そんな気にさせてくれるロボットです。
0コメント| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年8月18日
800シリーズになって購入を決めました。CM通りのパワーには非常に満足しております。
0コメント| 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月4日
885の登場から結構経ち、そこそこ安くなってきたので試しに思い切って入手しました。
使ってみて分かったのは、ある程度シンプルな部屋向きという事。少々の段差は超えられるが、柔らかい絨毯だと絨毯の端が盛り上がって引っ掛かり易い事。マメにフィルターの清掃をしなきゃいけない事。2部屋だとライトハウスが清掃時間の短縮に有効な事。
清掃能力は申し分ないけど、私の環境では障害物と絨毯が多いので980が良かったんじゃないかと感じます。商売上手いよなぁ。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月20日
It can clean the floor, carpet and even under the bed where difficult for human. It also can learn what your home is like and plan the best route.
It's obedient and play with children and pets, and go back to its place when everything has been done. But it's heard that it might go out itself sometimes it's happy or down, so we'll make sure the door is closed when we are not watching it.
review image
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年3月9日
今まで、購入するのを躊躇していましたが、dyson360がなかなか発売にならないのと、
旧型(700系)に較べて吸引力が5倍になったとの広告に触発されて購入しました。
部屋の床を片付けて、実際に使用してみると、なかなか実用的。
考え方次第ですが、掃除していない部分が発生するのもご愛敬。
何度でも掃除させられるので、今は、一旦充電器に戻ってきたルンバ880を
直ぐに再度出動させることにしています。
各部屋2回ずつ掃除させて1日の掃除を終了。
かなりの量のゴミや埃がダストビンに溜まります。
唯一の問題はダストビンの掃除が少々厄介なことですね。
こちらはダイソンのハンディクリーナーで綺麗にできます。
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年10月23日
どおりのルンバ君。大活躍です。壁にコツコツぶつかりながらゴミを拾っていく姿がいじらしいですね。
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)