Androidアプリストア Amazonファミリー 0616 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 nav_flyout_videogame 家電・生活用品サマーセール ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 梅雨対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.734
5つ星のうち3.7
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

今にして思えば殆どプロトタイプだったと言っても過言ではないアクションカム1号機であるHDR-AS15からHDR-AS30Vの発売まで間隔が1年あったのに、AS30Vから5ヶ月足らずで登場のソニー新型後継機アクションカム第3弾。

まぁアレです。正直30Vを買った身としては複雑ですけどね。
しかもコレ色々と進化していて、30Vなんだったんだ感が払拭できずにいる中でのレビューですのでご容赦下さい。

まずは画的なことから。

新型画像処理エンジン「BIONZ X」を搭載したということで、なんだか凄い性能アップしてそうに思えるかもしれませんが、別にどうってことはありません。AS30Vと比較しても1920x1080/60p所謂PSモードで撮影したもの同士でいけば「うーん…滑らか…になったかな…?」程度です。
しかし今回からソニーの新フォーマット【XAVC S】で更に3モードの撮影記録形式が追加され、従来のPSモードのビットレート28Mbpsの倍近い50Mbpsで記録することができ、その画は明らかにブロックノイズ感といったものが抑えられた、よりなめらかなもので残すことが可能になっています。
流石にビットレートが上がっている分、それを選択することで液晶に表示される撮影可能時間がいきなりガッと減ってしまいますが、ここぞという時にこういうのが使えるのはいいですね。30Vなんだったんや。

またカラー設定で今までのASの映像と同じ「ビビット」というモードの他に「ニュートラル」というモードが選択できるようになりました。
カラーとは言いますが、どちらかと言うと色味というより、コントラスとシャープネスをビビットよりマイナス側にふったものという感じです。
実は自分もソニーのαなどで撮影する映像で時々同じように、コントラストとシャープネスを下げて擬似的なRAW映像っぽくするのですが、こうすることでAdobeのAfter Effectsなどに取り込んでトーン変更などしやすくなります。
多分そういう意味で可能にしたのではなかろうかと。

XAVC Sモードにしてもニュートラルモードにしても決して万能な魔法のようなモードではなく、あくまで使いドコロを考えないといけないデメリットも備わっているわけですが、特に映像の細かい仕上がりにまでこだわらない人はそのまま撮ればいいし、よりシネマティックにしたい人にはこういうモードも使えますということなんじゃなかろうかと。

ちなみにこのAS100Vと同日発売のSONY α6000というミラーレスカメラも買ったわけですが、それには【XAVC S】も【ニュートラル】モードもついていません(←と思っていたらクリエイティブスタイルに「ニュートラル」は普通にあったけどゴメンナサイ)。ちょっと悲しいです。コレにつけるならアレにもつけろよと。

次に筐体的なこと。

今までのマットなグレーブラックと違い、テッカテカの白いボディ。「白物家電か」
車載で撮ると見事に映りこみます。
本体のみでも防滴になった新型という事にインパクトを与えるための措置かもしれませんが、別に黒でも、何なら2色発売してくれても良かったのではないかと。
とても綺麗な白ですが、ハウジング無しで使用していると細かい傷が色々ついてそこから汚くなんじゃないかという懸念が無くもありません。
そのうちソニーストア限定とかで黒ボディが発売されても驚きませんよ。
僕は黒いシートでも貼ろうかと思ってます。

後部の蓋の部分のホールドスイッチが、従来のスライド式ではなく、ハウジングと同じような扇線状に動くものに変わりました。
ホールドスイッチを操作しようと思ったら蓋が開いちゃった!というのはASシリーズをお持ちならだれでも一度は経験していることなのではないかと思いますが、こういう変更は地味ですがいいですね。グローブしてても操作しやすいです。

自立不可能だった従来品と違い、単体で、付属の三脚アタッチメントすら使わず自立可能になったのも良いです。
まぁコレも最初からそうしておけよ!と激しく思うことですが。30Vなんだったんや。

その三脚アタッチメントですが、ハウジングと違い三脚穴が本体の中心部にくるようになっています。
自転車にマウントして見ましたが、こちらの方がブレが少なくなりますね。マウント形式によりますが。

最後に機能的なこと。

手ぶれ補正は優秀です。優秀になってます。
ロードバイクに取り付けたところ、あまりにカタカタする路面が続くと、手振れと相まって少々ウネウネしますが、映像を観ている側として考えれば、それでもAS30Vの手振れより格段にいいです。
車やサス付きの自転車ならかなり良く効果が現れるのではないかと。30Vなんだったんや。

24pモードが追加されているのもいいですね。
ゆったりしたサイクリングやドライブなどではより良いのではないかと思います。
最初からこのモードはあって然るべきだったんじゃないかという気がしなくもありません。

そして、そして何よりマルチカムコントロール。
個人的には待望の機能。
JVCのウェアラブルカメラはコレができていたので羨ましく、そのために数台買おうかなと考え始めていたところなので素直に嬉しい。
やはり自転車やバイクなどにゴテゴテ複数台付けて、リモコンで画角を確認しながらモードもそれぞれ変更できて、同時に録画開始できるというのはとても便利です。
自分は既に前回リモコン付きのHDR-AS30VRというセットを購入したので、リモコンは1台持っているのですが、あれバッテリー交換が出来ないものですから、繋いだ状態で3時間半くらいしか使えず、レンズカメラなどでも使えるため重宝しているので、今回この単体とは別にもう1台リモコン付きのHDR-AS100VRも購入しました。
で、2台繋げてみたわけですが、リモコンでマルチカム接続を選択すればあっさり表示されるので、後は接続するカメラを選択するだけです。1台接続の時の手間とさほど変わらない印象。最大5台接続可能ですが、多分5台全部やろうとしても慣れれば1分ぐらいで全部接続できるんじゃないですかね。
同じく新たに追加されたタイムコードやユーザービットと併せて(といってもXAVC Sモード時しか使えませんが)、よりマルチカム編集し易い感じなのはいいですね。
リモコンは別に変更されていないので、先日のアップデートで普通にマルチカム対応されてます。
有償でもいいからAS30Vもアップデートして欲しいです。ホントに。

とまぁAS30Vからさほど月日が経っていないのにコレです。
こんなことできるならアレの発売遅らせて最初からこうすれば良かったんじゃないかと。
とてもそう思います。

しかしながら当然まだ至らないところも多くてですね。
特に個人的に気になるのはレンズ。
ソニーゴリ押しのZEISSテッサーですが、初代からこれなにも変わっていないように思えます。
逆光時のフレアやゴーストも問題ですが、一番気に入らないのは、特に対向車のヘッドライトが入った時のフレアやゴーストの映りがとても汚い感じがすること。
GoProも3と3+をそれぞれ持っていますが、薄明かりなどでの高感度ではASに分があるものの、こういうところの処理はアレにはまだ及ばないですね。
まぁそれだけなら良いのですが、コレに関しては同じくソニー、同じテッサーのミュージックビデオレコーダーHDR-MV1の方がまだ見れるというおかしな状況。
あくまで30pの車載での話ですがね。
GoProにしてもMV1にしてもホワイトバランスが変更できるというのが大きいかもしれません。
ニュートラルモードを使用することで、編集如何によってはなんとかなりそうにも思えないわけではありませんが。

まぁでもこの100V相当できる子になっているので、とてもいいと思います。30Vなんだったんや。

そんな訳でレンズのグレードアップとホワイトバランスの変更モード。
後継機が出るとしたら逆に言えばそれぐらいだけ進化してくれたら、ほぼ文句ないんじゃないかと思います。

それでもこれ使いやすいですよ。

ハウジングなしで使用するならソニー ハードレンズプロテクター AKA-HLP1は必ず購入しましょう。

星5で。

参考になればコレ幸い。
0コメント|201人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年3月24日
AS15を愛用していましたが 30が出た時に買うか買わないか迷い買いませんでした。
が、AS100vは機能的にも性能的にも大変興味深い進化を遂げている感じがしたので
購入に踏み切りました

大満足です。

まず、機能面ですが 防滴というか リアカバーの開閉がロックできるようになって 助かります
そして 三脚のねじ穴がハウジング無しで使え、且つUSB端子の蓋は開くということで、
三脚固定 USB給電しながらの撮影ということがしやすくなりました
15のときはクリップ型のフォルダーを使って底面に干渉しないように本体を固定する必要がありましたがそういったことをしないでスマートにできるのは大きいです

性能面では動画の圧縮エンジンが進化したおかげで逆光っぽい室内から窓を写した時の青いフレアが無くなっていたり
いろいろと絵的にきれいに映るようになりました それと 静止画もきれいです

15を持っていて 躊躇されている方も多いかと思いますが
正直値段的には納得のいく進化を遂げているので 僕は 買い だと思いました。
0コメント|40人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年9月1日
Go proと比べて録画画像の色合いと値段について、比較してこのカメラにしました。
Go proに比べるとアクセサリーの数が少ないのが欠点なので撮りたいシーンをよく考えて買った方がいいです。
私は、水中撮影メイン、ちょっとしたビデオブログ目的で買いました。
手ぶれ補正が付いているので上手く撮影することができます。
欠点は、ハウジングに入れた状態で撮影するとケースを触る音を拾ってしまうことです。再生中にガサガサいいます。
ビデオグリップを付けた方がいいです。
0コメント|13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年8月17日
買って1ヶ月もしないうちに、電源が入らなくなりました。お客様センターの電話も携帯からは有料で何十分待っても出ない。出て折り返しの電話も数十分後。初期不良にも関わらず商品引き取りは有料!対応が会社本位で客目線で無い。今後SONY製品は買わない。
0コメント|13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年4月30日
バイクの車載に使ってます。 概ね期待通りの性能です。風切り音とバッテリーの短さとオプションの値段の高さが気になるので☆4にしました。
0コメント|6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年10月29日
自転車に取り付けて撮影するために購入。
画質もいいし、コントローラなしのスマフォ操作にもストレスは感じません。

難点は…とくにないんですが、もう少し小さい、または小さいと感じる形状なら良かったかな。
結構背が高くなるので、目立ってしまう。あるいは、色が黒なら良かったのかもしれません。

----その後…トラブル発生して★4→1に

購入後ほどなくしてGPSを検知できない状態が解除できなくなりました。
サポートに連絡すると、販売店に持ち込んで修理窓口に送るか、有料で直接送れ、とのこと。
販売店経由で修理窓口に発送し、連絡を待った。
結果、サポートからは特に故障していない、という返答が販売店に寄せられた。

その後紆余曲折ありました。
ソニーの窓口と修理部署が別になっていたため、たらいまわしのような状態になりましたが、
担当が変わり最終的には丁寧な対応をいただきました。
それを受けて★1→★3に変更します。

■GPSの設定の問題
こちら結論としては故障ではなく、設定機能仕様の問題、あるいはマニュアルの誤記載の問題でした。
結局自己解決したのですが、
SETUP→CONFIG→GPS と進んだ後「ON」にして決定するとGPSが不可になり、「OFF」だと使用可能になるという、ふつう逆だろと思う仕様になっていました。マニュアルにはこれと逆のことが記載されています。
これ、どこに伝えればいいのやら。
1コメント1件|31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年5月4日
自転車に装着したり、鞄に入れて持ち歩いて日常を撮影したりしています。

実際の見た目はGoProのほうがいいが、AS100Vもわるくない。
自転車に装着する場合、録画と停止を繰り返す場合はGoProがやりやすい。また装着した見た目はAS100Vの方がスポーティで、GoProはテレビっぽくてかっこいい。
ホワイトバランスは断然AS100V。(手持ちの2世代前のハンディカムよりいい。GoProは編集で調整が必要な場合が多い)
精細感はGoPro。気持ちいいと思うが、このメーカー独特の精細感で他のメーカーと画作りが違う。
AS100Vの手振れ補正はすごいと思う!自転車はもちろん手持ちでも十分実用範囲。
静止画はAS100Vは広角のサイバーショット的な感じて普通にきれい。GoProはちょっとトイカメラ風の画、低光量時の荒さは使えない。
私は家族や子供の撮影にも手持ちで両機を使用してますが、総合的に見てAS100Vの画質の良さが光ってます。
映像を映す液晶のない小さなハンディカム的なイメージです。商品としてお買い得感がありますね。
ただ手持ちの場合、使い勝手はカメラ然とした形のGoProがいいです。

画質をとるか、扱いやすさと見た目をとるか・・・私は常にこの2台を持ち歩いていますw
0コメント|28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年8月3日
サーキット走行の記録、復習も兼ねて購入。春先にもたまにありましたが6月後半からすべて途中停止してしまい全く記録に残らなくなりました。走行枠30分以内の途中でピットに入った時にすでに止まっています。
いろいろ書き込みも見ましたが振動以上にやはり熱が原因だと思います。その後冷えてから作動確認しても問題なく動きます。
仕方がないので、仲間うちで問題なくの作動しているGoProに今日買い換えました。
ツーリングでの使用もダメでしたので走行風の冷却も期待しない方がよいです。
直射日光に当たらない車派や涼しげな場での使用では高性能でコスパも良い製品とは思いますが、バイクでの使用はお勧めできません
0コメント|9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年9月29日
バイク車載動画の撮影に使用しています。
画質(色味)も良くて大満足です。
手ぶれ補正無し(画角170度)で撮影していますが、ブレも気になりません。
GoProは持っていませんが、他の方の動画と見比べても、画質も色味もSONYの本気を感じられます。
晴れていれば給電(充電ではない)しながらの撮影もできます。
正規の位置で三脚用マウントを取り付けると外部マイクが使用できなくなるのですが、マウントを前後逆に取り付ければ対処できます。
防水ケースに入れると給充電も外部マイクの使用もできなくなる点が唯一残念な点なので今後の改善を期待して星4つとさせていただきます。
1コメント1件|6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月11日
一つ前の型番ではありますが、気楽に持ち出せるフットワークの良さ輪抜群。大変満足。
このタイプからUSB給電しながら撮影ができるので、定点カメラ的にも使えます。
ただし、広角なので広いところは画像がゆがみますのでご注意。逆に楽器練習のような部屋の中での定点カメラとして非常に便利。我が家では子供のピアノレッスンの復習のために使っています。
あととても軽いので、自撮棒の先にくっつけてブラタモリ的なアングルで撮影するのも楽しいです。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)