Androidアプリストア Amazonファミリー 2016課題図書 Amazon Cloud Drive adobesubs Amazon MasterCard nav_flyout_biss nav_flyout_misummersale2016latterhalf ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 真夏の健康アイテム特集 DIY・ガーデニング タネ・苗ストア Kindle Amazon MP3 マリン・ビーチストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.6
39
5つ星のうち4.6
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2014年5月9日
XR-1100からのZ-7です。
街乗り、ツーリング用に購入しました。
とにかく軽く静がなのでツーリングの疲労が段違いです。
フィッティングも最高で高速のブレやリフトも良く抑えられていると思います。
自分は眼鏡着用ですが、耳周りが楽でスルっと掛けられてストレスを感じません。
スピーカーシステムを使っていますが、耳が痛くなる事もありませんでした。
ベンチレーションも良く出来ていて、高速道路ではセンターを開けているだけでも風を感じました。
是非一度フィッティングして見て下さい。
1コメント1件| 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月6日
高速道路でX-12との被り比べをしましたので、レビューしたいと思います。
ヘルメットは共にMサイズで、X-12は5年間使用しています。
Ninja1000で走行、スクリーンを中段にした状態です。

1.空力性能
前を見て走っている時は、X-12と空力性能の違いは感じません。
法定速度を20km/hくらいを超えてくると若干ドラグが強くなったように感じますが、これは被り比べをしてそうかなぁと思う程度で、更に速度域が上がってもこれが強まっていく様なことはありません。また、ヘルメットが浮くような感覚も、頭が振られるようなこともありませんでした。
空力性能の違いが感じられるのは、それなりの速度で大型車の脇を通過するときや突風など乱流が発生したと思われる場面です。
X-12はこういった状況でも振られることなく安定していますが、Z-7は若干落ち着きがなくなります。また、後方確認をする時は、明らかに空気抵抗を強く受けるのが分かります。

2.静かさ
何れも速度の増加とともにそれなりに騒がしくなりますが、Z-7の方が静かに感じます。大差はありませんが、音だけで速度を判断しスピードメータを見ると、Z-7の方が速度が出ています。
ベンチレーションを開けても変な風切り音も発生しません。冷却効果はX-12に劣る感がありますが、ヘルメット内を空気が流れるのが分かるもので、十分夏場の使用に耐えるものと思います。

3.その他
Z-7はX-12よりも外径が一回り小さいのですが、被りやすく、柔らかで包まれるような感じがあります。メガネも使い易く、スピーカスペースがあることもポイントです。SHOEI公表値ベースでX-12より183g軽ですが、被った時の軽さは数値以上であり、これが購入の決め手となりました。

気になっていた空力特性もX-12に迫るものがあり、X-14も重量ではZ-7に及びません。
軽いだけでなく、空力性能もきちんと作りこまれているZ-7、大変気に入っています。
review image review image review image
0コメント| 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年5月2日
通勤時と偶に行うツーリング時に使用しています。20代の者ですが持病により首や肩を痛めているため、体に負担の少ない軽量なヘルメットを探していました。かといって安全性は犠牲にしたくないので「多少重くてもフルフェイスじゃないと嫌だなぁ」という板挟みに遭っていた矢先、軽量をウリにしている本品 SHOEI Z-7を知り購入しました。
他のヘルメットよりやや高価(執筆している2015年5月2日現在ネットショップでの相場は最安でも33,000円程度)ではありますが、その価値はあると思います。SHOEIのホームページ([・・・])によるとX-TWELVEやGT-AirなどSHOEIの他のフルフェイスの重さは1400g台~1500g台ですが、Z-7のSサイズはたった1312gです。たかが100gや200gの差ではないかと思われるかもしれませんが、身につけてみると体感的には数字以上の差があり驚くと思います。特にその差は長距離のツーリングとなるともっと顕著に現れてくると思います。
体への負担が軽減され、本当に買ってよかったと思います。
0コメント| 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月15日
商品の良さは説明不要でしょう。
これはSHOEIのせいではないことですが、Amazonの梱包には少々疑問が残ります。
ヘルメットは当然SHOEIの箱に入ってますが、その箱の中は輸送中の衝撃をほとんど意識していない梱包です。その箱を更にAmazonの段ボールに入れて発送するのなら緩衝材を底等にも詰めて欲しいです。
そういう配慮が欲しいですね。
0コメント| 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年6月7日
持った感じはすごく軽い
しかし重心が少し高く軽い割には首へ負担を感じます
試しにかぶった時には感じなかったのですが

風切り音はポジションによってすごく違います
CRF250Mで普通のポジションだと風切り音がヒューヒュー
シンプソンスーパーバンデットと音質は違いますがうるささは大差なしです
しかしちょっと前傾してアゴを引くと風切り音がピタッとやみます
でもこのポジションのままは走れません(笑)

他の方のレビューで静かとうるさい両方の評価があるのはこのせいでは

期待が大きかったので☆3つです
ヘルメット選びは難しいですね
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月30日
ここ10年くらい、ずーっとシステムタイプといわれる、シンクロテック、マルチテックを使ってきた。
いろいろと便利な点がある。

だがいかんせん重かった。

そこで選んだのがZ-7
重さにして300gの違いである。
が、実際に長距離を走り続けてみるとその軽さ、遮音性、コンパクトさ、風切り音の小ささ。
すべてが快適なのである。

来シーズンはどこまで遠くに行ってしまおうか。
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年6月6日
前までOGK を使用していましたが2年で内装がボロボロに、被る度に内壁がギシギシと鳴るようになったため買い換えました。
やはりショウエイというか値段と比例しているのかは分かりませんがもう被り心地から全く異なりますOGKはショウエイの内装を真似しているように感じますが後頭部のフィット感が違うように思えます。
アライのヘルメットと迷いましたがメガネが入りにくいのでショウエイにしました。
メガネの方はz7はオススメです複数のメガネで試しましたが大丈夫でした。
後は内装のへたりがどのくらいで来るかですかね、、、
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年6月13日
紫外線によりスモークとクリアに色が変わる「フォトクロミックシールド」が発売されたのを機に購入しました。

いや、前々からこのコンパクトさとデザインの良さには目を付けていましたが、インナーサンシェード付きのヘルメットを使用していたので、サンシェードの便利さになれるとなかなか購入の踏ん切りがつきませんでした。

しかし、フォトクロミックシールドが発売され、この問題は解決されました。
以前に使っていたヘルメットが製造日から3年ほど経つタイミングもありましたので、フォトクロミックシールドと共に購入。

まだ4回ほどしか実際に使用していませんが、「軽い」「静か」「かっこいい」といい所ばかり。
今までのヘルメットがコストパフォーマンスに優れていたモデル(言い換えれば快適性や作りはちょっとアレ)だったので、そういった性能に感激しました。
ベンチレーションを開けると風切り音が大きくなりますが、これはベンチレーションが仕事をしている証拠。
30℃近い気温の中で被りましたが、走り出せば涼しく快適です。
更に冬場の使用を想定すると、チンカーテン・ピンロックシールドも標準装備と、もう最強ですね。

顎ヒモは昔ながらのDリング方式です。個人的には好印象です。 最近主流になりつつあるラチェット方式は、以前使っていたヘルメットでも使用されており、もちろん色々な試験を繰り返し強度も充分なのだと思いますが、結局最後まで不安感は拭えませんでした。それとラチェット方式は、バックル部が喉元に当たり不快と思う方も多いと思います。
その点Dリング方式は快適で締め付けの調整も簡単ですしね。 締めるのもそんな手間ではないので。

また、インカムを付けているのですが、音楽を再生すると、同じインカムのはずなのに前のヘルメットよりもクリアに聴こえます。
これはヘルメットの静寂性が良いということだと思います。(インカム本体からの風切り音はしますが、これは自己責任)
試しにZ-7の中で声を発すると、自分の声がヘルメットの中に響く感じがします。以前のコスパ最高のヘルメットにはない感覚でした。

バイクの排気音の聴こえ方も変わりました。私のバイク、以前はある速度を超えるとメカノイズや吸気音・風切り音などが排気音よりも聞こえていましたが、Z-7を被ると不快な音(の周波)が排除されるのか、心地良い音となった排気音が耳に届きます。 感覚的なもので表現は難しいのですが、これは決してプラシーボ効果ではないと思います。

帽体もコンパクトで、頭部が小さいとなんとなくかっこよく見えると思いますので、この点に関しましても満足です。
シンプルながら流麗なデザインもいいですね。帽体下部の切れ込み(?)も実用的(被りやすい)・デザイン的に優れていると思います。
私はこの形をクッキリと浮かび上がらせる(と個人的には思う)パールグレーメタリックを選びました。鉄仮面感がすごいです。

フォトクロミックシールドもいい仕事をしていますが、これはまた別の製品。また別の機会にレビューします。

だいぶ値段もこなれてきましたので、お買い得なヘルメットだと私は思います。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年7月24日
まずはカッコいい!
アライのヘルメットとも迷いましたが、デザインでこちらに決めました。
そして何といっても軽いのが良いですね。首が楽です。
静粛性も高く運転に集中出来るし長時間乗る場合の疲労感が違います。
フィッティングも顔へのサポートやホールド感が良くブレやリフトも良く抑えられています。
サングラスや眼鏡着用でも、耳周りが楽でストレスフリーで掛けられます。
また、ベンチレーションシステムが良く出来ていて、夏でも暑く無く快適に運転出来ます。
街乗りやツーリングでは最強のヘルメットじゃないですか?
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月25日
非常に軽く、小さく感じますが、風切り音が結構大きいです。特に口の部分の換気口を開けると大きくなります。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)