Androidアプリストア Amazonファミリー SOS0501 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 Musicexclusive ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 夏前ダイエット特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Prime Music 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.4196
5つ星のうち4.4
スタイル: ハイエンドタイプ|変更
価格:¥19,998+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

FX-850で、JVC製D型イヤフォンは「完成」の領域に達したと私見では考えていましたが、JVC社の技術者は、修行僧のような、求道者のような、高名な学者のような集団であるようです。本製品は、FX-850より完成度&イヤフォンとしての性能が確実に上がっています。
基本的にはFX-850と極めて類似した特性を持っています。違いを挙げるとしたら
①FX-850より物理的に丈夫になっております。湿気、乾燥、衝撃等にかなり強くなっています。意図的に&よほど乱暴に扱わない限りは本体が壊れることは無いでしょう。
②スパイラルドット付きイヤーピースとの相性はさらに良くなっています(より正確に記述すると、これを併用することが前提だと当方は考えます)。
③(比較的リーズナブルな価格の)D型イヤフォンにもかかわらず、BA型の高価格イヤフォン(実売価格10万超え)と互角以上の音を出します。

以下、X5-II(並行輸入版)+本製品+AUDIOTRAK SR3+スパイラルドット付きイヤーピースで運用した場合の私見です。なお、アンプ等は併用していません。
①原音再現性が極めて高い。ハイレゾ、ロスレス等の音源では無くても、MP3(320k)程度でも同価格帯の製品/FX-850との違いが分かると思います。特に90年代後半以降にスタジオ録音された音源ならば、程度にもよりますが「何となく」以上の違いが確実に分かると思われます。
②例によって不得意分野はありません。グレゴリオ聖歌から、メタル系から、水樹奈々まで心地よく聴かせてくれます。汎用性は極めて高いです。
③あくまで私見ですが、金管との相性は最高レベルです。オルガンとの相性も良いです。
④以上の美点に加え、FX-850の美点を全て継承しています。
総合:FX-850の完全上位互換です。これの音が好みならば、入手して「損をした」と感じることは無いと思います。BA型イヤフォンに違和感を感じる場合には、尚、そのように感じると思います。なお、純銀線の併用を私見では強く推奨します。
0コメント|10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年4月19日
長文、お許し下さい。

商用で大阪に行った折、帰りの新幹線まで時間があり、日本橋にある
某有名専門店へイヤピースを購入する為、立ち寄りました。目的の品
も入手出来、S社製のハイブリットや、A・T社製ツインドライバー等
試聴させてもらい、商品の存在は知っているものの、興味の無かった
HA-FX1100を試させて戴きました。暫しの間、試聴し、もう、見事に
一目惚れ。価格が価格だけに、一ケ月の間、苦悶・自答の日々を越え
アマゾンさんにて、購入に至りました。

運用時間が200時間を超え、安定してきましたので、レビューさせて
頂きます。お伝えしたい事は、以下の3点。
  1.イヤホンの概念が破壊される、”音場”の広さ。
    左右・前後・上下に広がる音場は、オーバーヘッド型
    のヘッドホンでは経験がありますが、カナルタイプは
    過去、経験した事の無い、広大さ。見通しの良い音場
    のセンターにキッチリ決まるボーカル、楽器の距離感
    が正確・緻密に感じ取れる様子は、イヤホンの概念を
    根底から変えさせられます。
  2.入力された音楽を彩る、”表現力”の豊かさ。
    1.の、音場の広大さがあるがゆえ、高音域・低音域に
    嫌味・雑味を感じさせません。キッチリと”躾”された
    マナーの良い、高音域・低音域が、微細な楽器の音色
    をマスキングすること無く、聞き手に伝えます。
    例えばドラムの”テンション”を想像させたり、シンセ
    の無機質な音に”表情”を与え、アコギの弦・胴の響き
    (倍音)に至るまで、緻密・繊細に表現します。
    よって、ボーカルは”生々しい”という言葉では、到底
    表現できず、ボーカリストの声を発する”技術”さえも
    さらけ出す様に表現します。それはもう「赤裸々」に。
  3.シビアなイヤピースの”好き嫌い”
    私自身は付属品シリコンのMSサイズが適正でしたが
    同Mサイズを選択すると、低音域が強調された音色に
    同Lサイズでは、全音域が”くすんだ”印象になり
    同Sサイズを選ぶと、低音域が10%低下した音色に。
    オーテク社製のER-CK50・Mサイズを装着すると
    低音域が20%アップするも、高音域にニゴリや
    くすみが出て、納得できない音色に。
    様々なイヤピースを付け、確認する作業は、まだ途中
    ですが、今までに使用した、どのイヤホンよりも明確
    に、あからさまに、変化を聞き手に伝えます。

本製品を見た方は、その大きさ・重さから、とても気軽に使用できる
物では無い、と感じられると思いますが、逆に、”音”に、こだわって
仕様を決めたら、図らずも、こうなってしまった・・・他社では商品
企画としてあり得ないのなら、自らの手で・・・という、愚直さを
この商品から感じ取ることが出来ました。そんな心意気に”一目惚れ”
音楽を聴く”お伴”としました。万人に、総じて”お勧め”できる商品
ではありませんが、手にした者のみが味わえる「上質さ」が、この
商品には、息づいています。

読んで下さった方の、御参考になれば、幸いです。
最後まで、ご覧いただき、ありがとうございました。
4コメント4件|147人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年5月15日
沢山のレビューに「ドンシャリ」と書いてありますが、皆さん恐らく未エイジングの状態でレビューを書かれた物だと思います。1ヶ月ほど使用していますが、現状、確かに低音はしっかり出ますが、高音域はむしろ控えめのモデルです。木の特性の活きた優しい音のするイヤホンですので、「ドンシャリ」と聞くとかなり誤解があると思います。むしろ「スタンダードな高級機種」といった印象です。

[良い所]
・音質はとてもクリアで、高音の耳への刺さりが少ないです。低音がしっかり出るんですが、特に木特有の優しい音色は低音に感じます。低音はうるさ過ぎず、バランスタイプの中でも低音が強い方という感じ。高音は若干控えめな感じ。
分離感も高く、楽器とヴォーカルがくっきり分かれて、別々の場所から聞こえます。

・是非特筆したいのが、「けっこう音場感が広い」です。とても広がりのある音を聴かせてくれます。

・見た目ですが、本体の木目と真鍮(?)製の輝くハウジング、同梱の黒色のイヤホンケースも相まって非常に高級感があり、他人に見せた時の優越感がハンパないです。(笑)

[悪い所]
・高音(シンバルなど)は若干ではありますが弱めです。刺さりが少なくて私は好きですが、高音が好きな方には多少物足りないでしょう。エイジングが進むにつれて、高音もそこそこよく鳴るようになります。

・ここが特に注意ですが、夏場の汗の多い時期に使用すると、木の特性上傷みやすいと思います。特に汗かきな方が外用に購入するのはあまりお薦めしません。

といった感じです。これらは購入した直後ではなく、ある程度のエイジングを経た後の感想です。私は一晩鳴らしました。いい音のするイヤホンなので、とてもオススメします。
0コメント|34人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年3月31日
(後半に2015/9/1付け追記あり
話題の4極グランド分離ケーブルへのリケーブルについて)

まだエージングが済んでいない段階でのレビューですが,
一瞬で音の綺麗さ繊細さに衝撃をうけ,買ってよかったと愛着を感じ
ずっと音に浸っていたいと思わされた音系商品は
クリプシュX10とyoshii9(こればスピーカーですが)以来、ひさしぶりです。

解像度,バランス、音質ともにすぐれています。
特に普段,iphone等でHF PLAYERを使っているかたなら
CD無圧縮WAV音源レベルでもポタアンを通さずに本ヘッドファン直差しのみで
充分に満足できる、他のヘッドフォンには戻れない音質で音楽を堪能できます。
私は,SU-AX7やOPPO HA2とともに使っていますが
ポタアンの恩恵や違いがあまり感じられなくなってしまいました。
普段,ポタアンの性能に満足している人にとっては
自分のポタアンの性能に満足いかなくなってしまうかもしれません。
なので,ポタアン使いのかたは買わない方がいいかもです。笑
(当然、ポタアン通しの方がよいですが。)

もちろん,FX1100で聴くハイレゾ音源は圧巻です。
いい意味でも、悪い意味でも,顕著に元の音源に左右されます。
ぜひいい音源で聴いてみてください。

これはエージングが進むと解決するのかもしれませんが
ぶっちゃけドンシャリ系のドラムやシンバルなどの音はちと濁り気味なので
向いていないかもしれませんが、弦楽器や管楽器,アコースティック、ヴォーカルは本当に綺麗です。
とはいえ、倉木麻衣や宇多田ヒカル,JUJU,久保田利伸,EXILEなどは非常に相性がいいです。

レビューで目にする「息づかいや弦をこする指の音、普段聞こえない音が聞こえてくる」は決して大げさではないです。
ただし「目の前でヴオーカルが歌っているような臨場感」というのは、ちとオーバーだとおもいます。笑
『頭の内部(顔を含む)松果体あたりで小人が正面向いて立ちおでこに向けて歌っている』そんな感じです。

この音なら価格相当。いえ、実売価格を考えると安い買物なのではないでしょうか。
文句なしの★5つ。
特に、ポタアンまで手を出すのはちょっと,,、と思っている人は間違いなく,買いです。
4万未満のポタアンを買うなら、先にFX1100を買うことをおすすめします。

2014.4.4追記....................................................
 エージング48時間程度、しばらく使っての補足です。
 たくさんの音が飛び込んできて,構成されている一つ一つの楽器の音の大小問わず
細かい音やひとつひとつの音の粒がはっきり聞こえるほど解像度が高いので
どなたかがおっしゃっていたように、聞き疲れするかもしれません。
低音はいやな粘りけのある攻撃的な重低音ではありません。
解像度や綺麗な音の粒に囲まれるため,音源(ジャンル)によっては高音のシャリシャリが気になります。
このへんの心地よさはX10のほうがあります。
ただ,FX1100のほうがX10より聞こえる音の粒数は多いことが確認できますので
ここは周波数特性の違いでFX1100の幅広い周波数特性がきちんと現れているのだと思います。
音としての心地よさ,か、音源をしゃぶりつくす,か
個人の好みやどちらを優先するか、なのだと思います。
これはあくまで,私個人の印象,感覚、嗜好性であって
それぞれのかたが受ける印象は微妙に違うだろうという前提での感想です。

 また,私は初期器で左右のバランスや定位がズレていて船酔いのように気持ち悪くなる
というトラブルがあり交換していただきましたが,個体差は確実にあるとおもいます。
絶妙かつ繊細なチューニングを施しているからこそ,また,性能が抜群にいいからこそ,
ちょっとしたズレで全体に与える影響も大きいのだと思います。
高性能の証しであり宿命なのかもしれません。
もちろんエージングによって音質も個体差もなくなっていき
すべて解決していくのかもしれません。
このへんは楽しみに長く付き合っていきたいと思います。
 また、ほかのかたがおっしゃっているように,重く
ずっとしていると耳穴の周りの圧迫感覚が気になります。

 それ以上に,いまはウッドを使っている特性としての短所
湿度や経年劣化によるダメージや音質への影響が心配ではあります。
このへんは,JVCさんの事後フォローやサービス体制を信じるしかないでしょう。

 ただ、だからといって,評価は下げません。
なぜなら,その辺を差し引いたとしても,本当に買って良かったと思える愛着のもてる商品だからです。

いずれにせよ,開発陣のあくなき追求とプロ意識,
そして本商品発売の英断をしたJVC経営陣には頭が下がります。
いい商品への追求より売れそうなモノを優先したり
短期での買い換え前提による利益先行マーケティングで
あまり違いのない商品や妥協した商品を平気で乱造、氾濫させている
企業がほとんどの中で、賞賛に値するものだと思います。
ほかの日本企業も見習ってほしいものです。

2015/9/1追記
話題の4極グランド分離ケーブルへのリケーブルについて
OPPO HA-2を使っているのでFX1100を今話題(?)の4極バランスケーブルに
リケーブルしてみましたので簡潔に参考までに。

「onsoの4極ケーブル」は音の分離感は感じたものの,音が濁りボーカルが引っ込み
チープなステレオのような音になりました。
「nobunaga labsの蜉蝣」は音の分離感,音質に関してもひとつひとつの音のメリハリを感じ,
特に低音が心地よくクリアに響き、音質的にはありだと思います。
が、残念ながらタッチノイズがひどく、正直,実用には耐えません。

2つの4極GND分離ケーブルを体感してわかったことは
なんでもかんでも4極にすればいい音に激変するというよりも
そもそものケーブルの質にもよるのではないかということ。
(よく考えれば当たり前ですが)
上記2種類の4極グランド分離ケーブルしか使っていませんが
少なくとも、1万以下のレベルの4極ケーブルならFX1100はリケーブル不要かと思います。
というより,音の深みや心地よさ、バランスなどトータルで純正ケーブルのままのほうがよいです。

最近,巷は4極マンセーですが,無駄な費用を投じての最大の収穫は
「FX1100のケーブルが『想像以上に性能がよい!』ということがわかった」ことでした。笑
0コメント|61人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月6日
低音から高音まですべての音がとても綺麗に鳴ります。
SONYのXBA-A3はボーカルに対してドラムスの音が少し物足りなく感じていたのですが
FX-1100はドラムス、管楽器が力強くボーカルと合わさってもしっかりと主張してくれて聴いていてとても楽しい音が出ます。
ジャズ、クラシックは特にですがどのジャンルもいける素晴らしいイヤホンだと思います。

遮音性に関しては音の密度が多ければそんなに気になりません。
音の密度が少ないと曲と一緒に外の音がまぁまぁ気になるくらいに入ってきます。
0コメント|9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年1月11日
本器の音質に惚れ込んで購入したものの、ハウジングの重量からどのイヤーピースに替えて試行錯誤しても耳から落下してしまうという事にお悩みの方は多いと思います。
私もその一人ですが、そこで辿り着いたのはゼンハイザーのmx680のイヤーフィンのスペアを購入して、本器のハウジングに取り付けるといった方法です。
イメージが湧きにくい方のために画像も添付しておきます。
この方法を利用する事により付属のイヤーピースで十分な性能を引き出せる為、無駄にイヤーピースを買い漁ることなく快適な装着感を得られますので、皆さんも試してみる価値は十二分にあると思います。
review image review image
3コメント3件|76人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年9月17日
約1ヶ月使用してのレビューです。店頭にてfx750は視聴しましたのでそれと比較しながら書いてみます。850はなかったのであしからず。

まず見た目、上位2機種と比べてもほぼ同一の高級感のあるデザイン。イヤピース付近の金色の輪がないものの見た目はコンパクトな以外は上位機種と質感もほぼ変わりないと思うので一万でこれはお得感がありますよね。

次に肝心の音質ですが、ウッドなパーツの効果か低音をメインに暖かみのある心地よい音を出してくれます。独特の音色で心地よくて癖になるのですがひとつ難点があり、それはかなりのドンシャリ傾向なのです。それはもうたまにボーカルが聞きとりずらく感じる程に笑、籠っているとも感じるかと思います。その点fx750はこいつに比べより解像度が高く何枚かベールが剥がれたかのようにクリアでフラットな傾向に感じました。しかし、このシリーズ独特の特性は少し薄れてしまっている気もします。正直fx750との差は価格以上にあり、やはりそれなりにあるように思います。
ですが、こいつも価格なりの解像度はあり、よく聴くと強目の低音に押されているが中音もちゃんと鳴っているのが分かります。

総評すると価格なりの性能なのだが木の独特の音が単純な音質だけにとどまらない価値を出しているイヤホンなのではないでしょうか?木製の楽器の音は本当に素晴らしいと思います。そして案外どんなジャンルでもいける万能イヤホンでもあります。
コスパで見るとfx750に軍配があがりますが差額は一万近く。一万ちょっとでこのシリーズの音色が楽しめるのだから充分に魅力的な一本だと思います。

--追記--
 レビュー記載からさらに、1か月ほど使用して追記します。

 使い続けて自分の耳がこいつに慣れたのか、エージングによりこいつの音質が変化したのかはいまいちわからないが、今まで低音過多に感じていたのが少し控えめになり、中音域が聞き取りやすくなったように感じます。
それと、イヤホンが横長な形状と抜けをよくする?ためのダクトの効果なのか中音と高音が耳から外側へと抜けていく感があり、これがさらに独特の音質に貢献しているのかも。

 そして、コスパは上位に劣ると書いていましたが、地味に結構大きさと重量に差があり、これが快適さの差に繋がります。なので音質面重視ではそれなりの差がやはり感じられますが、快適さも考慮するとこちらにそれなりの分がありますので、単に下位、上位機種とみるのではなく装着感と付け心地からこちらも考慮すると上位機種との差別化が可能になってきますので、音質面と快適性の両立からこちらも大いにアリですよ。

 改めて総評すると、使えば使うほど”良い”と思えるイヤホンであると思います。
 ただ線が少し細く感じるので耐久性のみ少し不安ではありますね。
0コメント|38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年6月11日
まずこのイヤホンの特徴は何と言っても、低音の表現力の豊かさですね。他のイヤホンには真似のできない、多様な低音の響きを生み出してくれます。
仮に低音の音の種類が100種あるとするなら、一般的なイヤホンが60種、興味の無い人からしたら引かれ始める価格帯のもので80種、そしてこのイヤホンは90種越えの再現力があるように思えます。
ただただ低音が強いだけ、と早計に感じてしまうのが勿体無い程、バラエティに富んだ低音を再生してくれますね。

そして音場の広さ。
先ほどは低音のことばかり書きましたが、その強力な低音が悪目立ちしないほどの音場の広さ。中域から高域にかけての繋がりの良さ。響いた音が天井で潰されることなく無限遠方へ突き抜けていく感覚はとても心地よいですね。

しかし、言い方を変えればリッチに演出された音とも捉えられますので、モニターライクな別のイヤホンをサブとして持っておくと、更に音楽鑑賞が豊かで楽しいものになるとおもいます。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年11月26日
UE900との比較レビューです。どちらも100時間以上鳴らした状態です。
値段的にはUE900の方が5000円高い位で、価格帯に差はない機種です。
再生機器はAK120です。
イヤフォンなどのレビューには、個人の好みが大いに反映されますので、ご参考までにどうぞ。
また、非常に感覚的なレビューになっていますが、表現力と語彙に乏しいのでお許し下さい。

まずはUE900のインプレッションですが、
解像度は素晴らしく、すべての音を余すこと無く再生してくれている印象です。
BA型にありがちな、低音が置き去りな感じはなく、全帯域でバランス良く鳴らしてくれます。
非常にモニターライクな優等生です。

FX850はと言うと、UE900を試聴した直後に聞くと、こうも違うか!?となります。
どう違うかというと、音の艶と言うか、鳴らし方と言うか、とにかく音に深みがあります。
解像度ではUE900には及びませんが、その差を軽く埋めてしまうほどの音作りが成されています。
一番違いを感じる部分は、低音の深さと豊かさです。
中高音もダイナミック型とは思えないほど透き通っています。

UE900はアンプが出力した音を機械的にきっちり再生するのに対し、
FX850はアンプが出力した音を生き物に変えてしまいます。
この魅力は一度味わってしまうと離れられなくなります。

難点を挙げるならば、装着感とイヤーパットの密着性です。
装着感はシュア掛けすることで回避できましたが、イヤーパットは少し激しく動いたりしてしまうと隙間が出来、低音が抜けてしまいます。
この辺は試着されることをおすすめしますが、音は本物なので、多少の煩わしさは我慢しても良いと自分は思っています。
これからベストなイヤーパットを探そうと思っています。

最後に、欲を言うならば銀線へのリケーブルを試してみると良いかもしれません。
解像度が1段階上がります。(自分はSAECの銀線にリケーブルしています)
確かに、低音は純正に比べ落ちますが、元々十二分に低音が出ますので気になりません。

総括するならば、UE900は淡々と忠実に、FX850は深く艶やかに、と言った印象です。

購入を検討されている方の参考に、少しでも役立てれれば幸いです。
皆さんが良いイヤフォンに出会えますように。
0コメント|57人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月25日
○1100を買いました。
おんがくを楽しむ。そんな人にオススメ。とても面白いイヤホンで、他にない音を出します!
フラットなモニター系を好む人には合わないと思うし、音自体も好みが分かれ、他のイヤホンはイメージできるがこのイヤホンだけは試聴は必須とも言って良いほどクセがある。

○750ももっていますが、比較すると750のほうが低音が強い感じがします。おそらく量は変わらない、もしくは1100のほうが大きいんですが1100のほうが高音の伸びなど、全体的に向上してあるので750と比較して、バランスよく聞こえているせいだと思います。その分木の響く低音の独特感は減っていますが。
他のレビューの方が低音多くて聞くに堪えないと言われていますが実際は!そんなことありません。ヘビメタは聞かないんですが洋楽邦楽ダブステップなど、かなりのジャンルをこなしていますよー!
オーケストラがまじでやばいのは変わりませんが。空気感がとても素晴らしいのがよくわかります。

○耳へのフィット感は個人的には良いです。ですが遮音性は低く、外で歩いていると周りの音が結構聞こえるので安全です。というものも、満員電車の中では使わないほうがいいかもです。何聴いてるかわからなくとも静かなところでiPhone6sの音量4あたりからしゃかしゃか聞こえると言われましたので参考にどうぞ。

○イヤーピースがめっちゃついてます。

○タッチノイズがとてもすくないです。このコードのために1100買ってもいいくらいです。

○是非、イヤホンを複数持ってる人は、1つ持っていてもよいと思う。木製の唯一無二のイヤホン。デザインも素晴らしい。価格で迷っている人も迷っているならぽちれ!
AV機器は、本当に欲しいと思った時が買い時ですよ。
review image
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)