Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student SOS0501 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 Musicexclusive ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 夏前ダイエット特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2014年5月5日
 10年ほど前からHDオーディオに興味を持ち、
PC → Onkyo SE-33GX → BOSE AW1(30年位前のBOSEのラジカセ?)
で始めました。
 弦楽室内楽曲が好みのため、数年後に高域の音に物足りなさを感じました。
現在は、
音楽再生専用自作PC(ウイルス対策ソフト、ファイアウォールソフト等を外した簡単な物)→
Fostex HP-A3 → BOSE AW1 + Onkyo GX-70HD (2Ch スピーカー2組)
で聴いていましたが、オルガン曲では、低域に力不足を感じ、サブウーファーの
購入に踏み切りました。各種の組み合わせで使用してみましたが、
Fostex PM-SUBmini を、Fostex HP-A3 → Onkyo GX-70HD に、
追加した時の感想を記載致します。

 Onkyo GX-70HD は、単体で十分低域から高域までをカバーする優秀なスピーカーだと思います。
PM-SUBmini を追加することで、低域~中域の出力を底上げし、良好な音響を提供してくれました。
 本来 PM-SUBmini は、同社のPMシリーズスピーカー用に設計されていますので、
説明書や仕様を見ると(Fostexのサイトからダウンロード)再生周波数等は、
100Hz程度の低域を、いい意味で切り捨てているPMスピーカーとベストな設定になっていると思われ、
店舗でのPMスピーカーとの視聴でも「なるほど」と思わされました。
 そのため、Onkyoのスピーカーと組み合わせる為には、
クロスオーバー周波数調整機能は必須であり、この機能が購入の決め手となりました。
 ヒトの聴覚細胞は産まれてから直ぐに細胞の死滅が始まり、また個人個人で音の趣向は
千差万別です。そのためにもこのクロスオーバー調整機能は必要不可欠と考えます。
 今回購入のポイントになったのは、以下の4つです。
  ・クロスオーバー周波数調整機能
  ・位相切替機能
  ・密閉型スピーカー
  ・容積と質量
 18Hz~20Hz程度の周波数帯から出力できる優秀なサブウーファーは40万円前後になりますが、
一般サラリーマンには金銭的、空間的に無理があります。
1万円~2万円程度の価格帯で、私の狭小空間と理想にマッチするサブウーファーは
PM-SUBmini が現在のベストチョイスだと思っています。
 余談ですが、PM-SUBmini には、小さな滑り止めの薄いゴム足しか着いていません。
私はオーテクのAT-6089FT というインシュレータを使用しました。
 インシュレーター無しでは、音がボォンボォン?と濁りますので使用をお勧め致します。

 「吠えるサブウーファー」ではなく「聴かせるサブウーファー」を探している方、
Fostexのアクティブスピーカーを使用している方はもちろん、
Fostex以外のメーカーさんのアクティブスピーカーを使用している方にも最適と思います。
 最後までお読みいただきありがとうございました。
0コメント|37人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト500レビュアー2015年2月12日
サブウーファに、時々若者の乗ったクルマから漏れ聞こえるような
ドスンという重低音を求められるならば、この機種では役不足です

ただし、本物の重低音を聞かせる機種は、30キロとか40キロとか、
びっくりするような重量と、数十万円という目が点になるような価格、
この2点を許容できる方しか、購入できない代物です

サブウーファーは、重量に応じて良い音が出ると言われており、
マニア向けの専門店のサイトには、重量が併記してあることが
多いのです

そこまでは、という方には良い選択肢といえるでしょう

この機種は、FOSTEXのモニタースピーカーに合わせて
設計されていますが、1万円前後で購入可能なのにも
かかわらず、音の出る帯域と音量を自由にコントロール
できますので、他のメーカーのスピーカーでも
合わせて使用して違和感はありません。

設置も、DVDレコーダーにアンテナ線をつなぎ、
そこからテレビにラインを繋ぎ込むのと似た方式で、
スピーカーに出力する手前に、付属のRCAケーブルを
使って本機を挟み込むだけなので、どなたでも
簡単に出来ます

床の上に直置きするのではなく、ホームセンターで100円で
売っているレンガで良いので、硬い石か木の上に置き、
さらに、スピーカーとの間に、インシュレーターと呼ばれる
オーディオ用の特殊ゴム製の脚(4個1000円〜)を挟み込むと
スピーカーの性能がより発揮されるようになります

FOSTEX以外の製品と合わせる場合、まず、音の出る帯域を
目いっぱい広く設定し、いつも聴いている音楽を掛けて、音量も
『お!低音が出てるぜ!』とはっきり感じられるまで上げます

帯域が広すぎると、音全体がFOSTEX色に染まってしまうので
徐々に狭めて行き、程よいバランスを探ります

第一印象で決めた音量では、時間の経過とともに、
聞き疲れがすると思うので、低音が出ているかどうか、
一見分からないくらいまで音量を落とします

あとは、良く聴く音楽を何曲も聴きながら、
音量、帯域を微調整していきます。

驚くべきことに、聴こえるのは低音ばかりでは
ありません。高音がとても綺麗に聞こえるように
なります。音質全体が一段レベルアップした感じです

低音がでることで、全体の音のバランスが良くなり
人間の耳には、高音も心地よく聞こえるように
なるらしいです

ただし、スピーカーが良くなると、他の部分の
アラがよりはっきり分かるようになるという
副産物もありますので、お気をつけ下さい
0コメント|18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年4月12日
ONKYO GX-500HD(B)nの低音補強で買いました。デスクトップパソコンで使用している分には充分です。2m以内であればズンズンきてますよー。あるのとないのとの差は非常に大きいです。かなり音のボリュームがでました。買って良かったです。
1コメント1件|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年9月13日
デスクトップのPCピュアオーディオ用途(ブックシェルフにPM-SUBminiを追加しました)で使っていますが、これは素晴らしいです
値段を考えればこれを追加した効果にとても満足しています
DACからPC-1e(B) を中継してPM-SUBminiに接続しています
これで手元で音量の調節ができるようになりますのであるととても便利です
なんとなくプロっぽいですしね(笑)
ここで注意ですが、同じくFOSTEXのPC100USBも、PC-1eと同様に音量の調節ができますがこちらはDAC内蔵です
つまり私のようにDACからの中継に使えば2重のDACからの接続となり音質上よろしくありません
そこは気をつけたほうが良いでしょう

私は今までサブウーハーを使ったことはなかったのですが、それはなぜかといえば
やはりピュアオーディオとしてはブックシェルフ単体で良い音を出さねばならないと思い込んでいたためです
もっといえばサブウーハーは邪道ではないかと考えていました
ですが商品説明のグラフを見ても分かる通り
サブウーハーで低音を補うと、全体のステレオスピーカーの音の厚みが増す、もっと言えば
ブックシェルフのみでは出なかった低音が出るようになるだけでなく、元のスピーカーの低音以外の足りない周波数まで補ってくれる結果となります
クロスオーバー周波数を押し上げてより自然に繋げる効果もあると思います

まさに今まで使っていたスピーカーがワンランクアップした音
デスクトップでのPCピュアオーディオ用途としてもサイズがとても良い、ここも重要でした
それでいてこの価格!
手軽で満足度は高めです
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年5月30日
PM0.3はとても良いスピーカーです。が、低音がスカスカです。
PCデスク周りにサブウーファーの設置場所がないので我慢していましたが、テレビに接続していたヤマハSW105を試しに繋いだところ違和感無く。
デスクの下の床置きキューブ型自作PCの上に乗せて使っていますが、音質的に気になるところはありません。
サブウーファーなので設置場所で悩むことはなかったんだと思いました。早く買えば良かったなと。
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2015年10月20日
SWもセンタースピーカー同様に初めて導入しました。後者は価格も抑え目なものを選んで少し失敗した印象もありましたので、2万弱する本製品を選びましたが大正解。ちょっとした重低音のシーンでも、ちゃんと小刻みに振動を発して映画の情景をかもし出してくれています。映像ソフトからの信号が余りに微弱だと、待機モードになってしまう場合もあり、設定の関係かもしれませんが星ー1としました。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年8月9日
数あるサブウーハーの中から選択条件として、① 予算1万円台、 ② 既存SPとのマッチングのためクロスオーバー周波数調整可能であること、 ③ サブウーハー出力端子のないアンプでも接続可能、 という条件で探すと、この製品しか見当たりません。

音質は皆さんのレビュー通り歯切れの良い低音で文句の付けようがありません。 クロスオーバー周波数調整は、楽曲ジャンルにより、クラッシック ロックは低域持ち上げ強めなどチューニングの妙味も楽しめます。 プレーヤー音源 ~本機~ アンプまたはアクティブSP 間のスルー端子装備で、イヤホン端子やRCA端子のある音源なら何でもつなげるのも便利です。

音量、クロスオーバー調整ノブ は1ノッチずつのクリック感のあるもので、デザインもミキサー卓のツマミのような外観で、 このあたりは、 さすが自作スピーカーマニアの気持ちが分かってるFOSTEXならではですね。 他の大手家電メーカーでは、このような製品の企画発想すら出来ないと思います。
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年2月13日
デスクトップPCのマザーボードの光デジタル出力→
PCスピーカー(ONKYO GX-100HD)のサブウーハ出力(1ピン-2ピン)→
PM-SUBmini の構成で使用しています。
RCA1ピン-2ピンのオーディオケーブル は近くの電気量販店では扱っていなかったので、後からamazonでフジパーツのFVC-326 を購入しました。(片方のチャンネルだけの接続でも低音は出るみたいです。)

PM-SUBmini は小さいのでパソコンラックの下の棚に置くことができました。
他のサブウーハだったら、でかいので無理だったですね。

程よく低音が聞こえるようになり、PCスピーカをグレードアップできた気分です。
PM-SUBmini の低音ボリュームを設定してしまえば、PCスピーカのボリュームでサブウーハの音量も連動するので便利です。
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年7月26日
今は、Radius90HDの低音を補強する用途で使用しています。

PM0.3が販売されて、レヴューが良さそうなので購入して、次はサブウーハーの販売を待っていたところでしたが、口径が13cmと小さく、せめて16cmだったらなーとかも思いましたが、無いものねだりしてもしょうがないので購入しましたが、結果、調整も位相の切り替え、レベル、
ローパスフィルターも有り、10cm口径のRadius90HDに使うには全く問題無しです。

以前はクリエイティブの2.1chを使用していた時期もありましたが、流石、FOSTEXと言ったところでしょうか
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年6月12日
JBL4312M2の低音補強として購入しました。
小さいので置き場所にも困りませんし、適度に低音が補強されるのでとても満足しています。
集合住宅では重低音を鳴らす訳にもいきませんし・・・このくらいの補強が丁度良いのではないでしょうかね。

値段の割に作りもかなり良いですし、機能も私にとっては必要にして十分です。
他の方も書かれていますが、コストパフォーマンスはかなり高いと思います。
重低音を望む方には適さないかも知れませんが、質の良い低音をちょい足ししたい、という方にはお奨めできると思います。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)