Androidアプリストア Amazonファミリー 2016課題図書 Amazon Cloud Drive adobesubs Amazon MasterCard nav_flyout_biss nav_flyout_misummersale2016latterhalf ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 真夏の健康アイテム特集 DIY・ガーデニング タネ・苗ストア Kindle Amazon MP3 マリン・ビーチストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち2.5
117
5つ星のうち2.5
プラットフォーム: PlayStation 4|エディション: ゲーム本編|変更
価格:¥3,480+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2014年4月17日
PS3と比較すればグラは綺麗になっており、
特に狭い場所(ダンジョンなど)ではハイスペPC並にヌルヌル動きます。
BGMもボス戦など良曲揃いです。
肝心のゲーム内容は人を選びます。

全職カンスト、レリ取得、1職だけアイテムレベル90付近までやりましたが
エンドコンテンツは私には合いませんでした。

最難関のエンドコンテンツは8人全員でやるチキンレースです。
8人全員に作戦の理解が求められ、事前予習してないとクリアが難しくPTに迷惑がかかります。
もちろん初見募集PTや練習PTもありますが、クリア率は低いです。
とにかく初見でどうにかなるレベルではなく、完全な覚えゲーです。
ギミックがノーヒントなのだから仕方ないです。
たとえばこの範囲攻撃は人数頭割りだから何人で受けて〜とか
8人全員所定の場所に集まってまとまって動かないと避けられないとか
敵を倒す順番が色々決まっていたりとか、
まぁなんというか初心者に優しい方でさえも説明をするのが超ダルいレベルのため
初見OK(ただし動画で予習済の方)とかいう意味不明な募集もある始末です。

このゲームを最も楽しむ方法を紹介します。
自分と同じゲーム進度のフレンドを最低8人確保して、毎週決まった時間にプレイして一緒に冒険を進めます。
この際、ジョブは盾、近接、遠距離、ヒーラーの4職x2セットがオススメです。
メインクエスト序盤〜中盤のダンジョンは4人PTで攻略するので、
2手に分かれてお互いのPTリーダーを決め、ゲーム進捗を合わせます。
終盤で8人コンテンツが登場するのでここで合流し、一緒に攻略していきます。
PS4ならコントローラーに本体付属のマイクイヤホンつけてボイチャでワイワイ楽しめます。
盾役は先導やヘイト管理もあるので初見だとPT全員がオロオロします。
それも初見の醍醐味!と許してくれるフレンドを集めましょう。
ヒーラーの回復が遅れて盾が死ぬとPTが壊滅しますが、
ドンマイ!次は頑張ろうと優しく声をかけてくれるフレンドを集めましょう。
何回全滅しても次はこうしてみたらどう?とか優しく建設的な意見をくれるフレンドを集めましょう。
毎週決まった時間に集まれるフレンドを集めましょう。
すいません急な仕事でいけなくて・・・というフレンドがいても、そのフレンドを置いてけぼりにせず、進度を合わせましょう。

そんなフレンド8人も集まんねーよボケがぁぁ!!!!!!!!!!!!!
9コメント9件| 554人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年8月17日
プレイ期間約1年。
バハムート進行編もプレイしての感想です。

このゲームは、プロデューサー自らが言っている様に、コンテンツを増やすために作り手がゲームバランスを取りやすく設計されたゲームです。

そのために、連携や属性と言った一般的にゲームの爽快感に繋がる要素が排除されています。

これが原因で、あるプレイヤーの起死回生の一手による逆転などは一切ありません。

作り手が計算しやすい様に、ミスのない作業の積み上げが、唯一の攻略方法です。 リミットブレイクと呼ばれる必殺技でさえも攻略要素の一つとなってしまい、ダメージを出す以外の使い方をすると詰んでしまいます。

正直なところ、最高難易度を謳うバハムートでさえ、クリア出来る動きを覚えるのはさして難しくありません。

このゲームの難易度は、適当なプレイスタイルの人が野良プレイで排除し切れない事による、他人のミスが原因の全滅が避けられない点に有ります。

高難易度になればなるほど、プレイヤーの判断スピードや臨機応変な行動は意味を持たなくなります。

覚える事を増やし、ミスを誘発するのがこのゲームの基本設計です。

卓球のラリーを「別々に」全員で行い、一定時間の間誰もミスをしなければクリアという感じです。

ラリー中に隣のメンバーの落とした玉を拾って助けるといった連携要素、タイミングを見計らって隣のメンバーの相手の懐に自分の球を撃ち込んで邪魔をすると言った判断力が試される行動も存在しません。

作り手の調整が大変になるからです。

こういった様々な理由によって、8人で戦って居るにも関わらず、戦闘による一体感を感じることはほとんどありません。

別のプレイヤーが邪魔な要素にしかならず、他人のプレイで着目すべき点がミスしかない為に、ミスをするプレイヤーへの風当たりが強く、下手な人を排除する力が強くかかります。

ゲーム好きに取って、自分のナイスプレーで味方を救うのがMMOの楽しみのひとつですが、そういう物はありません。

判断力や臨機応変な行動というプレイヤーの資質による部分が少ないので、他のゲームでうまく行かない人に取っては、上手なプレイヤーになる機会を作ってくれる数少ないゲームだとおもいます。

また、高難易度のコンテンツには、週制限が設けられており、一度クリアした人はその週は入れません。

週制限が解除されるのが火曜日なのですが、その日にクリアを逃すと、「今週未クリアのプレイヤーの枯渇」「ラリーを続けられるプレイヤーの枯渇」によって、人が集まらずに何時間も待った上でプレイすること無く解散ということや、せっかく集まっても下手が混ざって解散ということが頻繁に起こります。

ゲームをする為にログインしても、ゲームをまともにできない事が多すぎるのですが、1年経ってもこの問題に対して真面目に取り組む様子が見えて来ません。

自分は、3回5時間待ちをした結果馬鹿らしくなって辞めました。

今でも楽しくプレイしているプレイヤーは、コミュニケーションツールとして楽しんでいる人が多い様に感じます。

グラフィックはいいので、アバター付きチャットツールとしては優秀です。

ゲームとしては、他人とプレイするMMOとしての楽しさが排除されたものとなっており、「この人とまた遊んでみたい」と思う機会は他のゲームの1/10もないと思います。

他人とゲームする事を楽しむならば、別のゲームをする事をお勧めします。
2コメント2件| 238人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年10月29日
旧14(新生する前のFF14)のアーリーアクセスからずっと続けてしましたがこのたび晴れて引退しましたので役に立てばと思います。

新生14は旧14 そしてFF11に比べて画質が格段に上がりました。PC(PS4)への負担も旧と比べてかなり軽くなっています。

JOB ストーリー 召喚獣 などFFが好きな人はきっと自分の好きなFFを思い出しながらいろいろと思いをはせながら購入を考えると思います。
買うに当たってボスとの戦闘動画なんかもググってみたりすると思います。

ですが、感動するようなストーリーはオンラインゲームとしては当たり前ですが皆無です。
また、JOBもちょっとしたモーションの違いと装備の違いもありますが結局は似たような装備にみんながなります。
弱い装備を見た目だけ貼り付けて好きな外見にするという機能もありますが、選択肢が多くありませんので(普通のセンスをお持ちであれば)同じような装備に落ち着きます。

コンテンツファインダーと言う自分以外のプレイヤーと自動でマッチしてダンジョンに転送されるわけですが、これのおかげで冒険してる感覚が皆無です。
遠い道のりを歩んでやっと来た秘境と言った感覚は全くありません。
また、クリアして得る装備は基本ゴミで、一週間に上限が決まっているポイントを集めてちまちまかっこよくもない装備を交換していきますが、この週当たりの上限がストックされて行かないため、一週間のノルマのように存在していてやりたくもないダンジョンを回る羽目になります。
めんどくさいからやらなくていいかと言うと、装備のアイテムレベルが非常に重要になってくるため、ノルマをこなさないと一向に強くなれない(LVは50でカンスト、現在キャラクターのLVが50に対し今は装備レベルが110前後までありキャラと装備のLVが60乖離しています)
キャラクターのレベルは50があたりまえ、違いを生み出すのは装備のレベル、と言った世界で、スキルや必殺技は3年やり続けた人も一週間やった人も全く同じでスキルの成長はありません。
また装備のアイテムレベルで難易度を容易に管理できるようにしているため、装備は横並びで、尖った性能を楽しめる要素はほぼありません。
テンプレ装備でテンプレ構成で 毎週のノルマをこなすゲームで そこに冒険心をくすぐる何かはありません。
ストーリーもぶつ切りで、オンラインゲームの特性上小出しでそれも数か月間があきますので細かなストーリーを覚えている人間がどれだけいるのか疑問です。

またアップデート事に上位装備が来るので3か月程度で苦労してとった装備はゴミへと変わっていく宿命にあります、その取得難易度は常に廃人基準です。
バハムート侵攻編4層までを毎週コンスタントに攻略していましたが、8人で2週間〜一か月弱の練習が必要で、そのたびに人を集め一度始めたら数時間はチャレンジして死亡を繰り返す必要があります。
そこまで時間を費やして挑むコンテンツは色違いや大きさが変わっただけのボスで、だれかのワンミスで最初から・・・といったものが今までずっと繰り返されてきました。
ボスと対峙した驚きや興奮、ちょっと遊んでみたりのような遊びは許されません。決まった工程を決まった手順でやるだけ、ボスのHPが%で表示される機能も実装されたため、ボス攻略はHPが〜%切ったらこうなるから備えましょうといった感じになります。
キャラクターの成長要素はなくスキルの成長要素もなく、装備のみで強化されるキャラクターで決まったルートを8人で辿るゲームです。

ではそこまで苦行をこなしたプレイヤーが得る報酬がそこまで素晴らしいかというとこれがまた中途半端なところで、サーバーで見るか見ないかの装備なら、普通のプレイヤーとしても諦めがつく(すごいなー!って言ってられる)と思いますが、廃人が多いゲームですので、数週間もしたら新装備であふれ、しだいにその水準がスタンダードになっていきます。
頑張って廃人のようなプレイをして装備を得ても寿命は3か月ですので、次第にバカらしさに気づきますし、気づかせない没入感もないため惰性で続ける人が多数だと思います。

MMOとして他の人とのコミュニケーションはどうかと言いますと、簡単に集団を立ち上げられることから人が分散しやすく、同時に最先端コンテンツは人を選びますので誰とでも仲良く気分で遊ぶというのがとても難しくなっています。
自分と同じ程度のプレイヤーが一つの集団に集まることは非常にまれです。
ハウジングもLサイズを購入してプレイしましたが、買って家具を配置したら終了で広がりがありません。
人数が減った集団同士で合併しようにも苦労して買ったハウスをどちらかが処分しなくてはいけないので(一番高い土地が売却はできず破棄のみ)そう簡単に統合もできずよくわからない小規模団体が無数にある状態です。
コンテンツファインダーで一緒に遊ぶ際もその場限りの関係ですから、よろおつ程度のコミュニケーションしかありません。

ギャザラーやクラフターと言った職人プレイを楽しむと言う要素も新生と同時に死にました。
薄利のために食事を作るぐらい 装備はマテリア化するために捨て値だったら売れる程度で、最先端の装備は高コストで高いステータスと材料をバカスカ買えるお金が必要になってきます。
ちまちまトルネコ気分で商人気分でロールプレイするのはとても難しいと思います。

PVPに関しても バトルシステム自体が何が面白いのかわからない状況ですから、当然広がりがありません。
スキル構成も ビルドできないためテンプレ、気持ち程度の+がPVPスキルにはありますが、そこまで繊細な調整はされていませんので大味。

今回リアルマネーでの課金の乗り物などが発表されました。
みんなが欲しがるような乗り物はリアルマネーで買われ、インゲームでは誰でも持ってるものに成り下がるでしょう。

RPGが好きな人は基本 愛着のあるキャラの成長を感じて、新しい装備やスキルを手に入れ できないことができたときの達成感を楽しむものではないかと思いますが、すべてにおいてこのゲームには存在しない、かりにあったとしても週何十時間も費やすのを3か月スパンで繰り返せる廃人向けのゲームだと思います。

私は最後まで期待していましたが 力尽きました。
当然おすすめはできません。
0コメント| 225人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年8月30日
まず、このゲームでまともに遊べるのはバトルコンテンツのみです。
その理由は、生産系、採取系コンテンツが死んでいるためです。
運営がRMT業者を警戒するあまり、ギル(ゲーム内通貨)の価値が他のネトゲに比べるとかなり低い事が問題です。
その為ギルではろくな装備が手に入らず、結局はヘビーユーザもライトユーザも難易度の高いハイエンドコンテンツ(大迷宮バハムート)
で、装備を集めるしかないのです。
ver2.1以前では、バハムートをクリアせずとも、時間さえかければそれと同等の装備を手に入れる方法があったのですが、
ver2.2以降は差をつけられ、最強の装備が欲しければバハムートのクリアが必須となります。

そしてそのバハムートに問題があります。
プレイヤーはすべての行動を、開発の想定通りに遂行しなければクリア不可という糞仕様なのです。
タンクが敵を固定する場所。
敵の攻撃の避け方、耐え方。
スキル、バフを回す順番。
リミットブレイクの使い道。
キャラクターを移動させるタイミング。
プレイヤーの全ての操作をガチガチに強制し、且つ完璧に動けてギリギリクリアーという、まさに「遊びじゃない」内容になっています。
その為、クリアするには練習が必須で、ミスをした人に対しPTメンバーが罵詈雑言が飛ばすこともしばしば。
ホント、仕事でもなかなか無いシビアさですよ。金払ってブラック企業で働いているような感覚でしたので引退しました。
もう二度と戻ることはないです。
0コメント| 174人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
PS3版でもレビューを書かせていただいたのですが
あの後、リアル友人との付き合いで細々と続けていました
バハムート邂逅編5層まではPS3でもクリア出来ました

PS4本体を購入したのでPS4版FF14も買ってみました
動きはなめらかにグラフィックもより綺麗になりロードも早くなりました

でもそれだけでした

そして私が感じる根本的な問題点がいまだに解決されてないのでまたモチベが消えました

予習必須のギスギスゲーから全く脱却出来てないのです
今現在バハムート侵攻編が新たに追加されましたが
毎度のことながらこの予習して覚えるという一連の流れが全くおもしろくない上につらすぎるんです
この先もずっとこういう予習して覚えて決められた機械的な動きを8人でするという
大縄跳びゲーが続いていくかと思うと心底辟易します

エンドコンテンツも利害関係による人の醜さがかなりの頻度で垣間見えてしまいますので
そういうのが苦手な人は注意が必要です
自分が未クリアだったり手伝って欲しい時だけこちらに寄ってきて
目的を達成するとこちらが困ってる時も助けてくれない
利害目的でしか動かない、そんな人間が実に多かったです
もちろんみんながみんなそういう訳じゃないけど9割くらいはそんな人しかいませんでした
ゲームという娯楽の中まで人間関係で苦しみ精神的に非常に嫌な思いをしました

8人それぞれある程度の装備があれば多少の作戦を練る程度で
勝てるようなバランスじゃないとやはり自分には向いてないと感じました
FFという国民的RPGであるにも関わらずこの尋常ではない敷居の高さはいかがなものでしょうか
百聞は一見にしかずとも言いますので買うかどうか迷ってる方はまずYOUTUBE等で動画を見るといいと思います
エンドコンテンツのボス戦はたいてい解説動画というものがあるのでボス戦の攻略の解説を見ながら
自分に合う合わないを判断したほうが賢明だと思われます
難しい分、達成感があるという意見も耳にしますが苦労して倒せたらそれは当然達成感もあるでしょう
しかし冷静に考えてゲームという娯楽の中でまで神経すり減らして必死に予習してまで
得る価値のある達成感なのかと思うと非常に疑問であり複雑な心境になります

現状、週制限のある戦記を稼ぎつつ貯まった戦記と交換できる戦記装備(アイテムレベル100)を揃えて
バハムート侵攻編を攻略していくのが多くの方が辿る流れですが
神話が週制限だった頃と同様、飽き飽きしてるダンジョンを戦記を稼ぐために日課のごとくこなす作業が本当につまらないです
1日1回ルーレットでエキスパートダンジョンへ行くという日課だけで私は仕事のようなダルさを覚えます
決められた配置にいる決められた敵を延々倒し進んでいくだけというのはさんざんつまらないと言われてるのに
ダンジョンのこの仕様に関して今現在も全く変わらないままです
現状一番高難易度のダンジョンのボスを倒して取れる装備も70レベルの装備のため
完全に見た目装備にしかならずモチベも上がりません

週制限のあるバハムートは一定期間経つと「クリア経験者のみ」の募集ばかりが増え
攻略が遅れてる人や後発組みは勝てるPTと組むのが難しくなります
予習と練習を繰り返し、時には厳しい言葉を投げつけられ謝りながら攻略していくこのゲームスタイルは私にとっては仕事よりしんどいです
この先、難易度上昇で要求アイテムレベルも上がっていくのはRPGとして当然ですが
コンテンツ自体の難易度(覚えるべきギミック等)まで上げ続けるのは客離れも引き起こす要因になる気がします

この覚えゲーはサービス終了まで続くんでしょうね
グラフィックはいいのに敷居の高さがひどすぎて本当に残念

2014.6追記
戦記装備を揃えたあたりで急激にモチベが消えINもほとんどなくなったのでこのままやめようと思います

ゾディアックウェポンクエも黄道十二文書の9冊目まで終えアニムスを作りましたがコツコツやれば・・・とがんばってたのに
アニムス>ノウスにするために今度は何百万もの大金が必要と知り一気にしらけました
レリックもゼニスまでは比較的容易だったのにゼニス>アートマ以降の難易度の急上昇ぶりが狂ってます
運ゲー&作業ゲー&尋常じゃない所要時間等トータルで考えたらあまりの敷居の高さに怒りさえ覚えました
そもそもゼニスからアートマにするためのアートマ集めで心が折れる人が多いんじゃないでしょうか?
こういう脳死作業プレイが本当につまらなく感じるのです

ハウジングもそもそも気軽なものではなく極端に高額な価格設定でFC単位でのハウジングが先で個人ハウジングが後回しという
理解に苦しむ仕様で今現在も個人ハウジングは実装されてません(予定だけはだいぶ前からされてますが)
個人宅が来る前にFCハウジングの個室が先に実装されてしまい
個人宅のハウジングのためにお金を貯めてた自分としては心底裏切られた気分です
2・3のアップデートでFCハウジングの土地が追加されましたがそれもたった1区画だけです
需要に供給が全く追いついてません
何よりひどいのは2・3実装が20時にメンテ明けの予定だったのに18時に前倒しし
その結果、帰宅組みのプレイヤーは土地争奪戦に参加すら出来なかったことです
特にSサイズの土地はメンテ明けから即完売したらしいので土地争奪戦に参加出来ても買うのはまず無理だったでしょう
土地の追加待ちで半年間お金を貯めていたプレイヤーも多数いました
当然ながらこのひどい有様にフォーラムは批判の嵐でした
このような結果になるということを運営はわかってないんでしょうか?
ハウジングはただ家があると家具の配置など自分好みのデザインにしたり楽しめるというだけではなく
チョコボの育成などゲームに直接関わる部分も家がないと遊べないのです
一番の問題は同じ月額を払っているにも関わらずこうして遊べるゲームの内容に差が出てしまっている事です

ユーザーからの意見を蔑ろにせず真摯に受け止め反映させたい(旧14はこれをしなかったから失敗した)等の
プロデューサー兼ディレクターである吉田氏の発言を何度か聞きましたが
旧14の失敗から多くを学び新生させたはずなのに客離れを起こす難易度やゲームデザインとか
本当にゲームとして楽しいかどうかはほとんど考慮してくれてない気がします
一部の廃人以外一体どれだけのユーザーが現状のFF14の難易度に不満を訴えてるのは認知されてるはずです

吉田氏のインタビューはよく見ているのですが「そんなに慌てなくてもいい」「復帰しやすいゲームデザインを目指している」など
おっしゃってますが本当にゲーム内の実情を把握してるのでしょうか?
最強装備が入手出来る大迷宮バハムートは週制限の参加権は持ち越しストックが出来ず早く攻略してる人ほど装備入手のチャンスが多く
遅れて攻略するとその分挑戦回数が減っていき装備入手のチャンスが減るのです
また前述のように攻略自体も先行組に入らないとクリア出来るPTに混ざる事も困難になり未クリアPTはクリア率も悪く
何時間かかってようやく人が集まったのに全然クリア出来なくてすぐ解散という悲惨な経験も何度もしました
週制限がなければまだしも、挑戦してない期間のストックもされない仕様ではどう考えても焦って先行した方が有利なんです

思い返せばストーリークリア後から「すいません」「ごめんなさい」こればっか言ってた気がします
侵攻編も4層クリアを目標にがんばりたいと思っていましたが
加速し続ける廃人仕様のゲームデザインに私はもうついていけません
評価も星1に変更します
0コメント| 182人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年6月1日
サービス開始から9ヶ月ほど遊んでいます
先週苦労しようやくバハムート侵攻編4層(現在パッチの最高難易度のエンドコンテンツ)をクリアできた準廃プレイをしてる自分の意見としてはあまりオススメできるゲームではありません
このゲームはレベル50までがチュートリアルのようなもの(ここまでは気楽にやっても問題ありません)でメインクエストクリア後のエンドコンテンツからは8人パーティー全員がボスの攻撃パターンやギミックをすべて暗記して実行するという作業感しかないゲームです
1人がミスすると即死、クリア不可能になるようなギミックばかりでパーティーの空気が悪くなります
しかもエンドコンテンツ以外に遊べるコンテンツがほとんど無く、ライトプレイヤーと廃プレイヤーが入り混じってエンドコンテンツに行くので結果ギスギスオンラインと言われています
ただ、気の合うフレンドや同じような進行度のプレイヤーが多くいるFC(ギルド)に入って一緒にコンテンツに行くのはとても楽しいです
人見知りの人やソロでプレイしたいと思っている人はおそらく長く続かないと思います
気楽にやろうと思ってやれるようなゲームではないので社会人の方には厳しく、自分も就職が決まりおそろく引退します
娯楽のはずのゲームなのに試験勉強なみに予習しなければいけないシステム、正直つかれました
0コメント| 106人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年6月21日
このゲームをこれから新規で初められる方はギスギスオンラインを味わうことを覚悟してからのほうがいいでしょう
ゲームの仕様がそうなっているので誰が始めても絶対にそうなります
数多くネトゲをやって来ましたがこのゲームほどパーティメンバーが憎く邪魔だと感じられるものはありませんでした
パーティメンバーのミスで全滅、パーティメンバーとドロップ奪い合い
このゲームの制作者は他人をNPCと思えと公言してはばからないのでそう思える方だけやるべきです
でないとストレスで頭がどうにかなりそうになります
0コメント| 131人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年3月12日
全ジョブレベル50・最難関バトルコンテンツであるバハムートも真成編攻略・ギャザクラもルキス装備(最終装備)取得・ゾディアックウェポン(自分で成長させていくいわゆる最強武器)完成と大体の事はやり尽しました。
そして疲れたので引退しました。
今は解放された気分で非常に清々しいです。
今までプレイし続けた雑感としましては基本的にレベル50に達してからは作業感の方が強いですね。特にゾディアックウェポンに関しては本当にただの作業なので苦痛でしかないです。
しかも完成させたからといって特別強いという訳でもない。(元々ゾディアックウェポンストーリー自体がライトユーザー向けではありませんが)

バハムートに関しては固定メンバーを作って毎週3〜4回挑むという事を繰り返してました。当然、各自動画やサイトなりで予習は当たり前です。予習をしてないと話になりません。
予習をしてもすんなりクリア出来るわけではないので全滅を何百回と経験しまた最初からという事を何度も繰り返しようやくクリアです。
クリアした時の達成感はありましたが疲労感の方が強く残りましたね。
クリアしたらしたで週に1回しかクリア出来ないという制限がありますので今度は報酬である装備集めの為に毎週周回が始まるわけですが毎週半ば義務感のような気持ちに覆われてプレイしてました。

ギャザクラ(生産・採集職)のルキス装備ですがこれも取得するまではただの作業の繰り返しですね。
しかも苦労してルキス装備にして作れるものにこれといって強いものはありません。
基本的に生産職が作れる装備は最新のトークンと交換する装備や最上位のバトルコンテンツの宝箱から得られる装備より性能が劣ります。ですので根本的にゲーム内経済が死んでます。
一部(本当に一部)に生産職が作れる新式装備と呼ばれるものがありこれだけは上位装備とタメ張れる性能(それでも基本ステータスは劣る)ですがそれもマテリア禁断をしたらの話です。
このマテリア禁断というのが莫大なお金がかかります。しかし他にこれぐらいしかまともなお金の使い道がないのでココだけは盛んです(笑)
コレぐらいしかまともなゲーム内通貨の消費先がないというくらいお金の価値は低いです。

他は大体コンテンツの使いまわしですね。
例えばストーリーモードで必ず行かなければならないダンジョン等があるのですがこれをゾディアックウェポン製作過程でも行かなければならないようにしたりして無理矢理パーティーマッチングさせ過疎対策と謳ってます。
こうしてさっさとクリアしたい熟練者と初見で何も分からないという初心者がパーティ組まされる事になるわけです。
特にストーリー終盤で初めて8人パーティを組むことになるのですがそこのボス戦やダンジョンなどで必ずイヤな気分になると思います。
挨拶もロクに無く30秒で終わるボス戦・まとめて瞬殺されるザコ・ムービー見てる間に置いてきぼりで周りに誰もいない・・・等々。
これらはこれから始まるエンドコンテンツ当たり前の現象でありFF14の殆どのエンドコンテンツの現状でもあります。
私がFF14のストーリーモードをクリアした時期が2013年10月頃だったのですが当時から既にこの状況で何も変わってません。

振り返ってみればレベル50になるまでが一番面白かったですね。
それ以降はバハムートにしろダンジョンにしろ何にしても根本的にやってて面白くない。クリア後は基本的にループ周回するだけで疲労感が残るだけでした。
拡張ディスクが来ても状況は同じでしょうね。開発はこのスタンスで行くと明言してますし。
私は固定メンバーには諸事情で辞めると伝えて引退しましたが、あのくだらない周回作業から解放され憑き物が取れたかのようにスッキリしてます。
0コメント| 83人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年10月17日
2014/10/17現在のレビューを書きます。
まず結論から言うとこのゲームはあまりおすすめしません。そして、自分の知り合いやオンラインゲーム初心者の方であれば尚更絶対におすすめしません!
確かに最初の2ヶ月~長くて半年くらいまでなら楽しいと感じるかもしれません。
しかしこのゲームはプレイすればするほど酷いゲームだとほとんどの人が気づけると思います。
このゲームをプレイし、やめる人のほとんどが単に飽きてやめていくのではなく、【プレイヤー間のいざこざによる精神的苦痛】【ゲームまたはゲームシステムの酷さ】【開発の方針の酷さ】に気づき嫌気がさしてやめていきます。
とにかくこんなギスギスしたゲームは未だかつて経験したことがなく、ハートの弱い人がやっていくにはかなり厳しいとおもいます。
最初の2ヶ月~半年なら楽しめるかもしれないといいましたが、今から始めるとなると尚更精神力の強さが要求されます。
ダンジョン等で初心者だったり前もってwikiや動画で予習していなかったり、単純に下手だったりすると、キックやギブアップ、即抜けが発生することもよくあります。

ゲームに関しても戦闘はとにかくつまらないです。仮におもしろいと感じてもそれは最初の数ヶ月だけでしょう。
アップデートも毎回同じようなコンテンツばかりです。いつまでたっても同じことの繰り返しをさせられ次第に嫌気がさしてくるとおもいます。
バトルシステムや職人システム等、ほぼ全てのコンテンツが内容のとても薄く単純なものでやりこみ要素が全くありません。ですのですぐにやることがなくなります。
私はサービス開始時からはじめて4ヶ月~半年ほどでこのゲームが本当につまらないゲームだと気づき、そこから惰性でダラダラとやっていましたが今ではもう嫌気がさして続けるのがバカらしくなりやめてしまいました。FFシリーズが好きで始めたので、もしFFでなければ惰性など無くすぐやめていたとおもいます。
オンラインゲームの醍醐味であるアップデートも毎回同じ内容なのですぐに楽しくなくなってくるとおもいます。
あと開発やプロデューサーが全くユーザー目線ではなく、ユーザーの意見は全然聞いてくれません。
開発側の発言や態度を見ていると、ユーザーではなく自分たちの為にゲームを作っているように思えてなりませんでした。

マイナスイメージばかりを書きましたが、BGMはとても素晴らしいしグラフィックも綺麗です。申し訳ないですが、ゲームとしてはあまり誉めるところがありません・・・。
最後に、人によりますがギスギスした重い空気に耐えれる人で数ヶ月楽しめれば別にやめてもいいや、とおもう人であればプレイしてみてもいいかもしれません。
しかし、最初にも言いましたがはっきり言って私はおすすめしません。
MMOをはじめようと思っているのであれば同じスクエニのドラゴンクエスト10の方を私はおすすめします。
FF14とは正反対で知り合いやオンラインゲーム初心者の方であれば尚更絶対にこちらの方がおすすめです。
長くなりましたが、いちプレイ経験者の意見としてぜひ参考になれば嬉しいです。
0コメント| 69人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年5月12日
Lv50にしたら装備レベルをあげていくのですが、コンテンツがひどい。
エンドコンテンツはさらにひどい。クリア動画を見て勉強して教科書通りにやらないとクリアできないゲーム。
ミスを1度でもしようなら、作戦は失敗しキックされます。常にギリギリすぎて疲れます。
あと、1つのコンテンツやるのにタンク待ちも疲れます。タンク待ちゲーと言ってもいいですね。ゲームとして良い作品だと思いません。
0コメント| 101人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告