Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard summer_Bike DVD Blu-ray Bargain 2015summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.491
5つ星のうち4.4
色: ゴールド|変更
価格:¥5,497+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2014年4月1日
当初、輸入物の3万円〜4万円ぐらいのものをさがしていたのですが、たまたま聞いたXB70が、値段の割りに相当いい音鳴らしていたので、
値段も安いし、ダメもとで購入してみました。
最初、EX650とXB70のどちらを買うか相当迷いましたが、EX650は音的に少し物足りない感じがして、XB70を購入したのですが、
いろいろ音楽ジャンルによっては、ちょっと強すぎたかな?、という感じもして、翌日EX650も購入してみました。
XB70のインパクト感は、やはり街中や雑踏の騒音の中でノリノリで聞くには最も素晴らしさを発揮すると思います。
またEX650の音の広がり感は、図書館や静かな環境の中で、どっぷりと聞きたい時に最高だと思います。
それぞれの音の性質を言えば、XB70は、今までよくあった、低音が極端に強調されて高音が犠牲になった「ドドスカ!」タイプの
イヤホンではなく、低音ぎみに重心はあるけど、わりと高音までよく鳴ってるイヤホンで、私は意外といいんじゃないか、と思います。
またEX650は、ある意味XB70よりおとなしいのだけれども、これが「シャカシャカ」系じゃなく、低音までガッツリ鳴ってるバランスのいい
イヤホンじゃないか、と思います。
私的には、わずかですがXB70の方が音にインパクトあるので好きなんですが、どちらも一長一短があるというか、どちらも「いいんじゃない」ってことで、コスパも最高なんで、やはり2点買いはおすすめです。
0コメント|42人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年2月23日
ソニーのメタルシリーズのXB70ですがEX650も購入しました。
デザインにかなりそそられて購入しましたがこの価格帯での低域の重厚さには
かなり驚かされました。
低域が盛られているのではなく、低域の弱い曲では量感が少ないですが多い曲
ではしっかりとボリュームのある音を出してくれます。

また中高域もしっかりクリアに出てくれるのでボーカルがマスクされることも
なくキレのある音が全体を支配しているようです。

XB90EXよりも低域の迫力はあるかもしれません。
ただ低域が苦手とか、もう少し高域が欲しいというのならEX650がおススメです。
2機種とも対極にあるような音なので使い分けるのもいいかなと思います。
0コメント|35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年6月15日
弟分XB50の低音の表現(伝達)力と、潰されていない高音にえらく感動し、こちらも購入。
同環境で数曲聴き比べてみました。

低音域の強度は両者ともに差はなし。
しかし、こちらXB70は明らかに高音域の解像度?が増し、音の粒子が細かくなっています。
素人耳でもその違いが、特に女性のアカペラコーラスを聴くとよく判ります。
量販店の試聴でXB50のほうが好みだった理由は、低音が入ってくる量だったのでしょう。
XB50の直後だと、XB70は売りである低音のパンチ力がいきなりまろやかになる印象を受けますが
それが実は前述の中高音域との配分による「錯覚」だと気が付くのに、時間はかかりません。

1ランク上なだけあってXB70のほうがインテリ的で表情が豊かなため、音の艶や面白味を感じます。
個人的にはXB50の器の大きい鳴らし方も好きなので、シーンによって使い分けようと思います。

結果XB50・XB70どちらもベタ褒めっぽいレビューになってしまいましたが、率直な感想です。
だって、これだけのクオリティを詰め込んで(音だけではなくコードの質など含め)、この価格帯。
他にウン万円イヤホンも持ってますが、数千円のMDR-XB50・70が言ってしまえば秀逸かもしれません。
0コメント|65人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月15日
この値段あたりからApple純正より音が良くなってきます。とても満足して使用していました。
しかし壊れてしまいました、理由はイヤホンと端末の接続部分の付け根がやや貧弱なためです。
今では接続しても片方から音が鳴らなくなってしまっています。
いいイヤホンなので、皆さんには接続部分の扱いには気をつけて欲しいです。
review image
0コメント|8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年3月10日
量販店でデザインに惹かれ、店員さんにウェットティッシュを貰って試聴。小さなイヤホンから出る低音の迫力に驚き、思わず買ってしまいました。

とにかくドラムスの演奏を聴くのが楽しいイヤホンだと思います。小さいイヤホンなのに目を瞑って聴くと、キックの空気の動きやスティックの当たり方まで感じられるようで、間近で聴いているような気がします。逆に単調な打ち込みの曲だとその面白さは感じられません。
音楽のジャンルは幅広く楽しんでいますが、元々はモニター系のヘッドホンが好きで今までこういう製品を持っていなかったので新鮮に感じました。中高域は低音に比べるとあまり特徴が感じられませんが、聴き疲れるようなドンシャリではなく良いバランスなのではと思いました。
カナル型のイヤホンは耳への収まり方でかなり低域の聴こえ方が変わってしまう製品があるかと思いますが、この製品にはそれがほとんどありませんでした。低域が安定しないことをストレスに感じる方は試してみる価値があるのではないでしょうか。

音が抜ける穴が外部にあるので音漏れを少し心配しましたが、そこから音が漏れる事はほとんど無いようで電車で聴いても全く問題ないと思います。絡まりにくいコードや付属のポーチも気に入ってます。
0コメント|30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月9日
MDR-EX650、MDR-EX450、MDR-XB70、MDR-XB50を買いそろえて聴き比べました。
VGP2015のインナーイヤー型ヘッドホン(5000円以上1万円未満)をMDR-EX650、MDR-EX450、MDR-XB70、は受賞してますが一番安いMDR-XB50だけがVGP2015を受賞してません。MDR-XB50は低音域以外出ないので事実上の選択肢はMDR-EX650、MDR-EX450、MDR-XB70になります。
高音域重視ならMDR-EX650、低音域重視ならMDR-XB70、全域フラットな特性を求めるならMDR-EX450を選択することになります。
MDR-XB70を実際に聴いた感じは低音域の特性が非常に良く低音域は音の場所がはっきり判る定置、音場再生力を持っています。中音域、高音域もそこそこ見劣り無い再生力を持ってます。高音域に非常に優れるMDR-EX650の低音域の再生力よりもMDR-XB70の高音域の再生力が若干優れているように感じます。音のバランス的にはMDR-EX650よりいい感じがします。
個人的には3つの中で一番安価なMDR-EX450が定置、音場再生力が最も優れていて全域バランス良くなり好みです。
0コメント|5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月16日
まずはじめに僕は余り音には詳しくありませんのでその点をご了承ください。
このイヤホンを聞いてみて最初に思ったことは迫力のある低音です。今までApple純正イヤホンを使っていたのですが、格段に違いました。次は他の方もレビューで仰っているような高音の曇りです。低音に比べると弱い気がしますが聞き続けていると慣れでしょうか余り感じなくなってきました。総合的な音質は僕としては大満足です。同価格帯のヘッドホンと比べると劣りますがヘッドホンとイヤホンを比べる時点で間違ってますね。デザインや装着感などは個人の主観もあると思うのでレビューしませんが、どちらも僕の好みです。
あと商品の画像からは分かりづらいですが結構大きいです。
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年8月15日
ここ最近、イヤホン4本(そのうち3本はSONYで、このXB70も含む)買って、聴き比べていたのですが、「低音重視で買ったつもりなのに、中高音が強くないか?」とか、「重低音、って書いてあるけど、低音でてるか?」とか、「こんなもんかな。」とか、喜怒哀楽、激しかったです。
で、このXB70。
これに落ち着くか。ほっと安堵。
私はただの素人ではありますが、分析させていただくと、これはベースに低音が常に流れていて、その上に、動く低音と中高音が乗せられてるって感じがします。
低音は私の希望通りの出かた。
中高音も、負けてないし、うまく馴染んでる感じ。
バランス良くまとまってる感じします。
こんなにイヤホンという物が、奥深いとは思いませんでした。
量販店のイヤホン、ヘッドホン売り場の充実さ加減の理由がわかりました。
0コメント|16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年8月27日
MDR-XB50と聞き比べ、悩みに悩んだ挙句、こちらを購入しました。
こちらでよかったのか……? という後悔がまったくないわけではありません。
しかし、十分に満足もしています。

まず、上限5,000円という価格で、いろんな店にて各メーカーの主力機を片っ端から聞き比べました。
判断の重点としたのは低音ですが、低音が強ければいいという考えでもありません。
「全音域がそれなりにクリアに聞こえて、しかも低音強め」という観点から選びました。
その上で、MDR-XBシリーズにたどり着きました。

次に、値段が近いMDR-XB50/MDR-XB70を聞き比べました。
(ちなみにMDR-XB90は6,000円を超えてしまうので除外)
結果、感じたことは以下の如く。
・MDR-XB50はとにかく低音がアホみたいに強い。なので音楽を聴くと乗りに乗れる(ものすごいテンションあがる)。
・MDR-XB50は中音がつぶれる。低音のせいでつぶれるというより、MDR-XB70の方が音の質そのものが高い感じ。
・MDR-XB50/MDR-XB70ともに、高音は弱い(音が細い)。ただし、MDR-XB70のほうが高音が少しクリアになる。
・MDR-XB70はMDR-XB50に比べ、低音が弱い。ただし、他の音域(特に中音)がクリアになる。

ということで、ひたすら低音にこだわるなら、ブンブン低いのを揺らしてくるMDR-XB50がおすすめです。
しかし、少し低音が弱くてもいいから、中音(特にボーカルやギター/ピアノソロなど)がはっきり聞きたいなら、MDR-XB70がおすすめ。

私は低音好きなのですが、MDR-XB50を使うことで中音のクオリティが落ちるのをどうしても認められず、こっちにしました。
(あと、MDR-XB50の低音があまりにもハードすぎる。ほんとにすごいです。5,000円台の低音重視モデルのどれより、すごいズンズン)

ちなみにこのシリーズ、イヤーピースがあわないと、低音のいちばん低いところがさっぱり聞こえないようです。
私は売り場に合ったモデルのイヤーピースをとっかえひっかえして(すいませんお店の方)聞き比べました。
耳にすこし窮屈なくらいでも、大きめのサイズのイヤーピースにすると、低音がちゃんと聞こえます。

ともかく、5,000円以下で、低音重視、かつ総合力も考えると、こやつはなかなか選びがいのある逸品ですよ!
しかし、何度も言うようですが、本当に低音にこだわりたいなら、下位モデルのMDR-XB50がおすすめです。どっちも同じくらい、買い。
0コメント|27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年5月16日
今までiPhoneについてくるイヤホンで満足していましたがこのイヤホンに出会い考えがガラリと変わりました!低音も高音もちょうどよくその音楽本来の音をだしてくれてます。
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)