Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard nav_flyout_biss Music Indies ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.4155
5つ星のうち4.4
色: ブラスブラウン|変更
価格:¥6,750+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2016年1月24日
MDR-XB90EXを既に持っているので、長期間聴いていて自分が思ったことを素直に書いていきたいと思います。

《音質》
驚きました。MDR-XB90EXの「迫力のある音」に対し、この製品は「クリアで透き通った音」と言い切れる。どちらも素晴らしいイヤホンですが、迷っている方はこちらをおすすめします。打楽器が叩かれる音から打楽器内で響く音、弦が弾かれる音まで伝わってきます。ドラムの音とか本当に感動しました。とてもバランスが取れていて、聴いてて楽しくなってきます。エージングは不必要です。

《デザイン》
これに関してはMDR-XB90EXを遥かに上回ります。イヤホンジャックへの差し込み口のデザインや、ケーブル、付属のポーチまでとてもスタイリッシュで使い心地の良いデザインとなっています。耳へのフィット感もいいです。

《総評》
本当に素晴らしいイヤホンです。繊細な楽器の音をしっかり再現してくれます。つくりも丈夫なので長持ちしそうですし、使い心地も抜群。
おすすめします!迷っている方は是非!!
0コメント|14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年8月31日
iPod classicでAppleロスレスで入れてます。イヤホンは直刺しです。
先にEX450も買ってしばらく使ってました。
とても気に入ってしまい、EX650も気になってしまい購入。

EX450とEX650の比較です。

EX450は、低音重視で中高音も出てはいるが、刺さる音がなく角がないので聴き疲れしにくいと思う。
ロックやジャズ、弦楽器の生音が生きた音楽向けかな。音にしっとり感があります。
勿論ポップスもいけると思います。
最初のモコモコした低音も解消され、しっとりとしたタイトな低音に変化しました。
コストパフォーマンスは一番ではないでしょうか。

EX650は、EX450よりも若干高音が強調されていて、伸びがあり、透明感もある。
最近のデジタルな音や女性ボーカルものに向いてるかも。ピアノの曲も良いと思います。
低音がドコドコ鳴るタイプではないですが、そこそこ鳴らしてくれます。
何というか、品の良い音です。低音好きには物足りないかもしれません。
もう少しエージングが進んだらもっと変わると思います。低音が化けたらいいな。
まだ新しい為か、音源によってはサ行が刺さる感じが気になります。音量上げると余計に気になるかな。
クラブミュージックなどは向かないかも。

どちらもまだ買ったばかりですが、そこそこ鳴らしてくれてこの価格。どちらもお買い得だと思います。
個人的には、今のところEX450の方が好みです。低中高音のバランスの良さと、聴き疲れしないところが。

そしてこの大きさは携帯にちょうど良く、コードも絡まりにくくとても良いです。

数年前だったらこの値段でこのクオリティーのイヤホンは買えませんでした。
ソニーさん、頑張れ〜!

追記。エージング20時間超えて、低音が出てきました。
まだ若干荒いですが、最初の印象と変わって来ました。
もっとエージングさせていくと良いかもしれません。

追記。さらにエージングが進み、高音の刺さる感じもだいぶ取れて、低音も出てきて、
最初とだいぶ印象が変わりました。
けっこうオールマイティーかもしれません。おすすめです。
0コメント|92人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年2月14日
ATのATH-CKS77Xを買ったばかりでしたが、この商品を見て気になり、こちらも購入してみました。
「迫力のある、輝かしい響き」ということでどういう音なのかと気になっていましたが、
聞いてみると、何といえばいいのか、、、表現は非常に難しいのですが、ATH-CKS77Xがしっかり響く重低音だったのに比べ、こちらの方は音が響くというか音に伸びがあり、クリアになった感じ(というか両方聞くと全く別の音になります)です。
真鍮製の音導管だからなのかは詳しいことは専門家ではないのでわかりません。  
あと、その分低音はあまり響かないのでちょっと物足りないと感じる人もいると思います。
ATH-CKS77Xや他のイヤホンと比べてどちらがいい、ということではなく、しっかりした低音が欲しいか、伸びのあるボーカルや楽器の音が欲しいかによって変わるので、一概に比べられないかなと思います。
ただ、こちらは一度聞くとハマる音のような感じでした。ボーカルの声の伸びは非常に素晴らしかったです。この値段なら買って損はないと思います。
自分は低音重視で聴きたい時はATH-CKS77Xで、伸びのある音が聞きたい時はこの商品にしたりして、気分で使い分けています。
重低音重視のイヤホンは探せばいくらでもありますが、こういう伸びのある音を売りにした商品は少ないので、とても貴重だと思います。
絡みにくいコードを使っていたり、装着性もよくいい買い物でした。
個人的にはこの色の方が真鍮っぽくていいなと思いもう一色ありますがこちらにしました。
長文失礼いたしました。
0コメント|62人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年7月7日
先日秋葉原の某大手量販店でMDR-1R BT MK2を買ったとき、手元にあるWalkman F886を使って
あれやこれやとイヤフォン、ヘッドフォンを抜き差ししながら音を確かめてみて、最も驚いた商品がこれでした。
音質は当然の事ながらその次に何に一番驚いたかと言うと、その値札に書かれていた値段です。
量販店ではAmazonの価格より、1000円ほど高いがポイント制によって実際には大して変わらない買い物になります。
こちらでも多くのユーザーさんが僕と同じ感想を持たれたようで、僕もそのコストパフォーマンスの高さに驚きました。
高音域での音の伸びは先述のMDR-1R MK2には今ひとつ及びませんがその差は決して極端に大きなものとは思いません。
店頭の値札の横を見ると、ロックやポップス、ジャズなどの再生に強く、クラシックはやや劣ると書かれてあり、
一般の評価もそれに近いように思いますが僕自身はサントラ、イージリスニング、クラシック系のファンですが、
クラシック系の音楽でも十分にその力を発揮します。特にピアノソロの演奏なんかは録音にも影響を受けるでしょうが、かなりリアルな音を出してくれると思いました。
そもそもジャズが良くてクラシックの音が良くないと言う判断基準がどの辺りにあるのか僕には今ひとつわかりませんでしたが、価格や、
普段使いの取り回しの良さを思うと(筐体の大きめのヘッドフォンなんかに比べると)ちょっと出歩いたり、スポーツジムで体を動かしたりする上で使うとなると、
これがおそらくベストだと思います。コードのよりもコードの表面の加工によって非常に少なくなっています。コードがよらずとても気持ちよく使えますね。
多分この価格帯の製品では音質の高さ、デザイン性、携行のしやすさ、装着感と言う意味で全メーカーの最高峰に位置するものではないかとすら思いました。
オーケストラの弦楽合奏やヴァイオリンソロなんかを聴くと今ひとつ高音域が先述のMDR-1RBTMK2に比べるとやや解像感が弱く、こもりがちなような気がしますが、
これをしのぐイヤフォンとなるともう2万円級の商品に一気に価格を跳躍して手を伸ばさなければならないので、こうなってくると他のイヤフォンだけでなく、
ヘッドフォンとどれを選ぶかと言う問題にまで話が拡大しかねないので、1万円くらいまでの商品でベストなコストパフォーマンス、性能、デザイン、携帯性と言ったバランスを考えると
相当にベストと言って良い選択だと思います。
もう一つ、オーケストラ音楽なんかだとブラスの響きがとても充実して聴こえてリアルですね。
実は最初に書いたMDR-1R BTMK2を買ったとき、このヘッドフォンを買わずにこのMDR-EX650だけを買って行こうかと本気で考えたほど店頭の試聴で音質の高さに驚かされました。
結局こうして先述の両製品を時間差を置いて買いそろえて大変満足の行く買い物が出来たと喜んでいるのですが、高い買い物であったにも関わらず後悔がありません。
そのくらい勧められるものです。まれに見る優良な製品だと思います。
昔だとこの価格を払っても投資に見合う音質のイヤフォン、ヘッドフォンと言うのは早々手に入らなかったと思います。
ハイレゾ対応の商品をどうしても一つ手元においておきたかったのでMDR-1RBT MK2を結局先に購入しましたが、このEX650も周波数帯域は28000Hzまで対応しており、
他のメーカーですと35000くらいでハイレゾ対応を謳うものもありますから、ハイレゾ対応と半ば考えてしまって問題ないのではないかと思うほどです。
人間の可聴帯域は20000Hzがせいぜいだからイヤフォン、ヘッドフォンの商品選びに関係ない、影響しないと言う意見と、
人間の耳には実際には意識して聴こえている以上の情報が入ってきているから意味のある規格と言うような両者正反対の意見を特に近年のハイレゾ音源などに関して聴きますが、
僕個人は後者の意見に賛成です。実際違って聴こえるものはどうしようもありません。違うものは違います。
良い意味でのノイズ(楽器の演奏の上でどうしても物理的に出る音)や演奏のムラのようなものが聴こえてきて新鮮です。
同社のExtra Bassのシリーズも良い商品だと思いましたが、低音域をやや極端に強調したような癖のある商品で、もっとプレーンな音声を求める向きにはあわないと思いました。
この商品もやや低音がパワフルで高音域がすっきりと伸びず(MDR-1RBTMK2のような超高級品を基準として比べた場合)やや音質の満足度は譲るものの
(と言っても実に微々たる差で、この価格と商品の小ささでこの音質とは度肝を抜かれますが)
同価格帯の一般のイヤフォンからは想像もつかないような存在感のある解像度の高い音が鳴ります、本当に驚かされました。
準ハイレゾと言うカテゴリーをいっそ新しく作ったらどうかと思いました。
大変買う事への満足感を持てる一品です。
MDR-1Rのようにどこでも持ち運ぶのがややしんどい、ホームユースにほとんど僕の場合限定してしまった人間の場合、
それ以外のどこにでもWalkman F886と気軽に持ち運べるものとなると、おそらく最善の選択でしょう。
XBAのH2、3も試聴してみるとさすがにこのEX650の一枚上を行くとは思うものの、さすがに断線の恐れの強いイヤフォンに2万を超える価格を払う気にもなれず、
なおかつ音質にそこまで大きな差を感じられないEX650の音質にここまで驚かされると、コスト、製品のカタログスペックのトータルバランスの恐ろしい高さから、
やはりこれしかないと、引き寄せられるようにMDR-1R MK2を買った量販店に一月後に足を伸ばし、当然のようにそれを買う事になりました。
0コメント|56人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年12月22日
電気屋で買いました。自分はあまり低音が好きではないので、このイヤホンはピッタリでした。この値段で真鍮のイヤホンが買えるなんて素晴らしいなと思いました。壊れたらまた買いたいと思います。
0コメント|7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年5月23日
一言でいうと「安定のソニー」という感じ。今までオーテクのATH-CKS77Xを使ってましたが、高音の鳴りの悪さにウンザリして中高音がウリのこちらを購入。まだ初日ですが、本当に聴き心地が良い音です。
プレーヤーはCOWONのを、クラシックからレゲエまで聴きます。

【中高音】いいですね。かなり明瞭な印象。ハイハットは少しシャリシャリしてますが、スネアがパーンといい意味で乾いて鳴ってくれます。ピアノとかの残響の空気感なんかも絶妙。低音型イヤホンから変えたんで、ボーカルの滑舌がよくなった感じ(笑)。イコライジングによっては肉厚な感じにもなります。

【低音】ナメたもんじゃないですよこれが。バスドラのアタックが素晴らしい。ベースラインズンズンってわけじゃないけどATH-CKS77Xより躍動感ある感じ。全く不足は感じない。非常に上品で気持ちいいし疲れない。

【総評】中高音重視とか言ってるけど、低音のアタックもしっかりしててバランスがいい印象です。やっぱり低音だけじゃダメです。ハイハットが死んでたらアガるものもアガらない。それを再認識しました。
ですが、このイヤホンを最大限に味わうには、それなりのポテンシャルを持ったプレーヤーを使って頂きたいです。iPodやiPhoneで使うなら、低音増強してくれるATH-CKS77Xの方をおすすめします。
エージングで実感できる変化があったら報告する予定です。
0コメント|23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年11月9日
音質は値段のわりにはいいと思います
とても綺麗な音で気持ちがいいです

ただ一つ気になったのが、1ヶ月くらいから塗装が剥げてきます
今はもう半分くらい剥げてます
0コメント|7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年8月15日
通勤中に電車の中で音楽を楽しむ目的で、以前使用していましたイヤホンが壊れたため購入しました。再生される音は繊細で、細かな音楽の息づかいも伝わってくる感じがあります。耳にはめますと、外部のノイズがそこそこ低減されるため、この効果もあって電車の中でも細かい音色の変化も楽しむ事ができます。(もちろん、電車の中のノイズが完全に聞こえないほどの効果ではありませんが)
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月15日
低音が出過ぎるので削って聴いてます
音質については値段なりと言ったところ
しかしE931などと比べると格段に進化していますね
出先で聴く分には十分に満足できる品です
飛び抜けて綺麗とは思いませんが
通勤通学のお供には満足できると思います。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年2月15日
ソニーストアからの先行販売で購入。
自分の基準はこのスペックを見て、【再生周波数帯域 5-28000Hz】価格帯の割に28000Hzまであり決めました。
ここ最近主に同社のNW-F887ウォークマンを買って以来音楽を聞く機会はかなり増えました。
付属のヘッドフォンでもかなりいい音は出ますが、もうちょっと高音が欲しいかなと思ってた所にこのヘッドフォン。

早速聞いた所・・ハッキリと違いがある楽曲が多数。素直にボーカルや金属音などの艶があります。
初っぱなのエージング無しでここまで素直に音がいいと確信して、更に数日使って見るとかなり装着感が良い事に気付く。
耳の形で個人差は当然ありますが様々なインナー型、カナル型を使って来た中で、この製品は真鍮製でちょっとした重みがありながらも素晴らしいフィット感で寝ながら装着も問題なし。

あともう一つ疲れない事。
どんなヘッドフォンにしろ長く聞いていると音や装着してる事に疲れて来るのですが、このMDR-EX650はまったく疲労感なく聞けてる状況は自分でもビックリです。
比較対象に、以前にMDR-EX500【再生周波数帯域 5-25000Hz】を使っていた時期もありましたが、
キンキン高音で2~3時間で疲れてた事を思えば、このMDR-EX650の方が高音が出る設計なのに疲れないし楽しい。
もうエージングが楽しみでしょうがないですね。
そりゃ値段もピンキリで高価格のヘッドフォンが良い音が出るのは当然だと思いますが、この価格帯で音の感動に嬉しくて最近のSONYは良い仕事してるなと思います。

最後に2、3000円のヘッドフォンでもそれなりに良い音は出ますがちょっと金銭的余裕があるなら、この製品を試してみる価値はあると思います。
0コメント|41人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)