消滅都市ストア Amazonファミリー Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard summer_Bike Amazon Student ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 DVD Blu-ray Bargain 2015summer Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.76
5つ星のうち4.7
星5つ
4
星4つ
2
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
価格:¥27,864+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料

お客様の評価(クリア)この商品を評価する
他のお客様にも意見を伝えましょう

レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2014年1月26日
マルチはそれ1台で完結するというのが前提だとしても、自分好みの歪みが使えるようにセンドリターンが設けてあると最強のマシンになると思います。コスト、GT-100との製品ラインナップのバランスからME-80の位置づけが難しくなるのでしょうが、この操作性の良さ、サイズ、重量、そして空間系の音色の良さは満足のいくレベルです。実はME-70を3回購入して3回手放しています。それだけ何回も欲しくなるのですが、その都度、歪み音色への物足りなさから手放してます(馬鹿ですね)。ME-80について言えばまだスタジオで大音量を試していませんが、後段のイコライザーのお陰で歪み音色の調整の幅が増えて格段に良くなったとの印象です。フットスイッチも踏みやすい。メモリーモードとマニュアルモードとの関係も改善されました。欲を言えばボリュームペダルは70と同じ大きさで良かったかもしれません。ARMORのPS-3にぴったりのサイズ。心憎い設計です。こいつは手放せない相棒となりそうです。
0コメント|24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月2日
ME-80は、ものすごくいい機械だと思います。
結論をストレートに言うと、初心者でもいいから最初から ME-80を買え!というのが私の考えです。
初心者は、最初はわからないからエフェクターは、〇〇がいいとか、どんなものがいいですか、とか、そういう情報が世の中に反乱しています。
正直、ME-80に至るまで、どれだけ遠回りしたか考えるとなんだか悲しくなってきます。
ギターを買った本当の初心者の頃は、BOSSの単体のエフェクターを3個とか4個とか買って、接続していました。
それから月日が経って、マルチにいくわけです。
ZOOM G1→BOSS ME-50→ZOOM G3→BOSS ME80というふうにマルチも浮気をしながら、ここにたどり着きました。
楽器屋に行くと、説明する店員の好みがあって、ZOOMをススメルか、BOSSをススメルかは、みんなバラバラです。
ZOOMは、小型で軽い。で、音は正直、軽いというか乾いた音というイメージが強い。
BOOSは、歪み系では定番と言われるだけあって、重みがあるというか、重厚な雰囲気があります。
で、操作系は、ZOOMはなるべくツマミを少なくして、ソフト的な感覚で画面を見ながら操作・調整する。
BOSSは、パネルの上に、これでもか!というくらいツマミが並んでいて、それぞれすべてに「名称が付いている」なので、視覚的に理解しやすい。
私は、BOSSのアナログ的な操作感が好きというのと、BOSSのもともとの歪み系の「老舗的音」が好みという点で、BOSSが好きです。
ソフト的な操作のZOOMを店で熱心に店員から説明を受けて、その場で、「そうかもしれない。ZOOMの方がいいかも?」なんて考え初めて、結局、ソフト的な操作が嫌いなのに一時的にその気になって買って、自宅で操作してみたら、やっぱ嫌いでした。
まず、自分の好みがZOOMかBOSSかを見極める。
で、初心者がBOSSが好きであれば、BOSSのME-25を選んでもいい。だけど、オレみたいにすぐに飽きる可能性もある。
「ああ、歪み系のこんな音が好きだなあ、ME-25買ってよかった」と思うんですが、1年も経つと、その音が飽きるんですね。
例えば、仮に、〇〇という音が好きで使っていたとします。で、メインの音の芯は変更せずに、若干、金属音っぽい方に振りたいとか、若干、こんな風な効果音に変化させたいなあ、と思うと、結構、そのバリエーションって少ないんですよ。
音をこんな風に振りたいという方向になかなか振れず、結局、前とあまり変わらないかなあ??みたいな感じで継続使用するわけです。
ME-80は、そのメインの音を軸に、バリエーションを変化させる、その種類が多いです。
こんな方向に振りたいなあと思ったら、ツマミをまわしていって、「う~ん、もっとこんな感じ」ということで、また、パネル上の別のツマミを回す。ZOOMみたいな液晶画面のスクロールとかないので、直感的に、すぐに別のツマミをさわってアナログ的に調整できる。
初心者はME-25でもいいが、すぐに飽きて、ME-80を買うことになるのならば、最初からME-80を買った方がお得。
初心者でも、ちょっと勉強して、書いてある文字の意味がわかれば、そんなに難しいことはない。
「オーバードライブ」「ディレイ」もう、そんな言葉は、日本語のようになっているので、悩むことなくすんなり入れると思う。
初心者諸君 ME-80を買いましょう。
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年9月15日
私は幾つかエフェクターを使ってきたのですが正直こいつが一番のお気に入りです。
今まで使ってきたエフェクターは、ZOOMのG21.Nu → コンパクト・エフェクター数個 → ME80 という流れで使ってきたのですが、G2.1Nuは歪み系がかなり歪ませないと味が出ないのでコンパクト・エフェクターに乗り換え コンパクト・エフェクターは結構良かったのですが、セッティングを毎回弄るのが少し面倒に感じるようになり、マルチエフェクターを検討
友人がME25を持っており、正直音が機械臭いと思っていましたが、ME80の音を聞いて驚愕しました。最近のMEシリーズはここまで進化したのかと思いました。正直コンパクト・エフェクターから乗り換えても音にデジタル臭さを私は感じませんでした。
ですのでこのエフェクターはかなりのお気に入りです。
0コメント|7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月4日
学生時代と社会人時代にアマバンドやってて最近また目覚めました
昔はエーストーンのファズのみ、その後はBOSSのコンパクトエフェクターを10個位あれこれ入れ替えつつマクソンのUE-300を使ったり
それから数十年経過してBOSSのME-20買ってみて進化にビックリしたけど直ぐに物足りなくなった。
ME-25も検討したが操作がややこしいのでME-80しかないと思い購入しました
ME-50やME-70の様にフットスイッチも必要無く操作が簡単で完璧です
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年6月16日
小さいディスプレイとボタンでスッキリした機材が多いなか、アナログエフェクターに負けないこの「ツマミだらけ」感がたまらないです。
個人的にMEシリーズは最初期以来ひさびさの購入。色々突っ込みどころはあるけれどヘルプで参加するときなどは重宝しそう。音を追及するのではなく、使い勝手に割り切った作りを堪能すべし。単純でいい。LINE6のPOD500Xを使った後だと、さすがに物足りないけれど値段も安いし必要にして十分。とにかく現場での使い勝手を求めるならばお勧めです。
ちなみに、今は無きSANYOのエネループ9Vがあれば、AC電源いらずで駆動できるのでライブでもスタジオでも足元スッキリ。さらにお勧めです!
0コメント|11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年8月5日
これだけのエフェクターをひとつづつ揃えれば6万円以上はするでしょう。それだけでもコスパ最高です。
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)