Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard summer_Bike DVD Blu-ray Bargain 2015summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.634
5つ星のうち4.6
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

Nikon デジタル一眼レフカメラ D3300 ダブルズームキット ブラック D3300WZBKとして購入した。

このレンズは小型軽量である。特に質量は35mmF1.8クラスと同等、50mmF1.8クラスよりわずかに重い程度である。高性能で、最短撮影距離も短く、簡易的なマクロレンズとしても使える。ニコンDXフォーマットのデジタル一眼レフの常用レンズとして最適である。

35mmフィルム換算で 27~82.5mm、広角〜中望遠をカバーし、簡易的なマクロ撮影にも対応している。35mmフィルム用ズームではやや広角よりの28~80mmや28~85mmに相当する。私の常用レンズは35mmフィルムでは50mmF1.4または55mmF2.8が撮影の約80%、28mmF2.8が撮影の15%、105mmF2.5または105mmF2.8が撮影の4%、それ以外のレンズが1%程度であったので、D3300にこのレンズを装着することで撮影の95%~99%程度に対応できる。35mmフィルム用レンズでは85mmではなく105mmを愛用してきたが、85mmと105mmは画角の差が小さく、実用上は殆ど違いが無い。広角側が27mm相当まで対応しているので街並み、建物などの撮影でも使いやすい。

シャッタースピード4段相当(16倍相当)の手振れ防止機能を搭載している。ISO800まで画質の低下が殆ど無く、ISO12800まで実用的な画質が得られるD3300の優秀な高感度性能に助けられ、F3.5~5.6に留まる開放F値の暗さも全く気にならない。

撮影倍率は望遠端でAF時1/3.3倍(35mmフィルム換算で1/2.2倍)、MF時1/2.8倍(35mmフィルム換算で 1/1.87倍)の近接撮影能力があるので、撮影倍率が1/2倍であったMF時代のマクロレンズ、ニコンでいうとAi Micro55mmF2.8Sと同等以上の近接撮影能力があることになる。学術的な使い方をするのでなければ少なくとも焦点距離40mm~60mm標準マクロレンズを別途購入する必要はない。ニコン用にAi55mmF3.5, Ai55mmF2.8S, Ai 105mmF2.8S, Ai AF60mmF2.8D, Ai AF105mmF2.8D, Ai AF200mmF4DとシグマAF50mmF2.8D,タムロンSP AF90mmF2.5の8本のマクロレンズを使用してきたが、35mmフィルムで言えば200mm以外はこのレンズでカバーできている。

マクロ域、1m以上の通常撮影域ともにDXフォーマットの短辺側は絞り開放でもズーム全域にわたってD3300の2400万画素で高いコントラストを保ち、破綻しない優秀な解像力、描写力を持っている。DXフォーマットの長辺側、特に画面の四隅は絞り開放では少しコントラストや解像力の低下が見られるが、F8位まで絞ると改善される。D3300をプログラムAE(Pモード)で使うと、晴天屋外の条件ではF8~F9に設定するようである。D3300の画像サイズをSmall、600万画素相当にすると画面の四隅までほぼ破綻のない画質が得られるのは見事。

撮影範囲が僅かに狭くなり、解像度がほんの僅かに低下するが、D3300の歪曲補正機能を使うと歪曲がほぼ無くなるので、歪曲補正を常にONにしている。

コントラストが高く、自然風景の発色も鮮やかで、逆光にも強い。人間の肌も健康的でくすみなく描写できるので子供や女性のポートレート撮影にも好適である。撮影条件によっては背景に弱い二線ボケが出ることがあるが気になる程ではなく、ズームレンズとしては癖が少なく素直な描写をする。

沈胴させると非常にコンパクトになるが、カメラバックに入れる時はすぐに使えるように沈胴させない状態にしている。カメラボディやレンズ表面の手入れをするときには沈胴させると機械的な力が加わってもフォーカス機構へのダメージを低減できる。

マウントを含め、全体がプラスチックの簡素なつくりだが、ズームリングやMF時のフォーカスリングの動きにガタつきがない。ニコン純正レンズでも、AFレンズは単焦点レンズも含めてレンズ鏡筒に機械的な遊びが大きなものが多かったが、このレンズは遊びが少なく、好感が持てる。

高級レンズと異なり、AFとMFはスイッチで切り替える必要がある点は注意したい。

Nikon ニュートラルカラー NC 52mmを同時購入し、携帯時はレンズキャップは使わずに直接カメラバックかキルティングポーチに入れている。

コンパクトデジタルカメラを使っていた人は18~200mmなどの高倍率ズームを好むようであるが、高倍率ズームは大きく、重く、レンズの解像力、描写力も低下する。ある程度デジタル一眼に慣れてくると雑誌記事などの影響もあってF2.8クラスの高級ズームを好むようになるが、高級ズームは大きく重く、非常に高価である。

ベテランになるとむしろ本レンズのような小型ズームや35mmF1.8や50mmF1.8のような単焦点レンズを使う。画角変化が足りない部分はズームに頼るのではなく、自分自身が動いてカバーする。常用する標準ズームは35mmフィルムで28~50mm, ニコンDXフォーマットで18~35mmを含んでいれば小型軽量で最短撮影距離が短いのものが使いやすい。本レンズは日常の記録やスナップ撮影に過不足のない、絶妙な焦点距離設定で、マクロレンズ並みの近接撮影能力がある。この意味で、本レンズもD3300と同様に初心者向けというよりはベテラン好みのレンズといえると思う。

高倍率ズームや大口径ズームは内蔵スピードライトやAF補助光を使う場合にレンズ鏡筒に遮られて使用上の制約が出る場合が多いことにも注意したい。本レンズはニコンのすべてのDXフォーマットカメラでの使用制約は最少である。18~140mmや18~200mmのような高倍率ズーム、17~55mmF2.8のような大口径レンズは焦点距離や撮影距離によって予想しない使用制約がでる場合がある。ニコン純正レンズの使用制約はニコンのホームページからダウンロードできるD3300などのカメラボディの取扱い説明書に記載されれている。D3300以前に発売されたボディでは、制約は末尾にII (数字の"2")のつかない AF-S 18~55mm VR レンズ、あるいは末尾に VR のつかない AF-S 18~55mm EDレンズ (または ED2レンズ) とほぼ同等と考えてよい。

レンズメーカー製のレンズは純正に比べて安価で、カタログスペックが良いことがある。私もフィルム時代に複数のレンズメーカーの評判の良いレンズを何本か使ったが、純正に比べて機械的な精度が悪かったり、悪条件での描写が悪かったりするので純正しか使わなくなった。デジタル一眼レフは、ボディとレンズとの情報交換が多く、露出やフラッシュ、歪曲補正などの高度な制御をしている。純正レンズ以外では内蔵スピードライトなどの使用制約もわからないので、純正レンズの使用をお勧めする。

小型軽量で簡素なつくりだが、高級レンズに負けない描写性能を持つ。DXフォーマットカメラ用の常用レンズとしてお勧めである。D3300などとのキットレンズとして購入すればお得であるが、単体のレンズとしてもお勧めできる優秀なレンズ。

2014年8月15日追記
D3300とともに約2か月使用した。解像度や発色を含む描写性能、近接撮影能力、使い勝手で全く不満がない。D3300との組み合わせは小型軽量でブレにくく、シャープな写真が撮れる。逆光などの悪条件でのコントラスト低下が小さく、レンズフードを装着しなくても問題はない。

レンズを垂直に下、または上に向けた時にレンズの自重でズームリングが回転して焦点距離が変わることがないのも軽量化のメリットである。私が所有するAF-S DX 18-200mm VR レンズではレンズが重いので焦点距離を約30mm以上にしてレンズを真下に向けると、ズームリングが回転して焦点距離が200mmになる。逆に、焦点距離を200mmにして真上に向けるとズームリングが回転して焦点距離が26mm位のところで止まる。とりわけ、焦点距離35~200mmではレンズを真下に向けた状態でズームリングが回転しないように抑えるためにしっかり握る必要があり、ブレの原因になる。AF-S DX 18-55mm はレンズが非常に軽いので、このようなことは起こらない。

D3300と同様に、小型軽量、高性能で持ち運びを含む実使用で全くストレスを感じない。

2015年6月7日追記
購入から約1年経過した。D3300にはこのレンズをつけっ放しで、他のレンズと交換する機会は殆どない。画質や使い勝手に全く不満はない。あえて改良希望をあげるとすれば、
 ・内蔵AFモーターをSWM化して常時MF可能にすること
 ・望遠端の焦点距離55mmでのマクロ撮影倍率を鏡筒に刻む
位であろう。
安価だが、光学性能は非常に優秀である。このレンズとD3300以降のデジタル一眼の組み合わせで画質に不満をもつとすれば、カメラやレンズの性能ではなく、撮影者の技術の問題である可能性が高い。
機材のグレードアップや買い増しを検討する前に、カメラの使いこなしを含む撮影技術を学び、たくさん撮影することをお勧めする。ベテランでもカメラはD3300 1台、レンズはこの18-55mm 1本で必要十分である。
0コメント|74人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年7月26日
購入時装着のAF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR が衝撃を与えた為少し不具合になり、amazonネットでVRⅡがリーズナブル価格で提示があったので新品を購入しました。 購入して、改めて日本の技術力(生産は海外であっても)の進歩に驚きました。 価格は安価になり使い勝手は向上し、使用した限りでは性能的に旧商品と遜色なく・・・。 小生、35年前の Nikon F-2からのニコンフアン、矢張りNIkon!!
0コメント|15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年7月27日
D3300のキットレンズで購入しました

D7100と兼用で使っていますが
価格を考えれば素人が趣味で写真を撮るには充分な高画質で
特に鉄道写真でホーム上から列車を狙う場合だと使いやすいレンジで
重宝しています
テレ端でもしっかりした画が出ますね

星3つにしたのは、
・キットレンズだとフードと袋が付属していない
・リアカバーが硬い白の変なカバーだった
・沈胴機構だと咄嗟の時シャッターが切れない時がある

です

写真1(D3300 18mm F3.5 1/80 ISO100)
写真2(D7100 50mm F6.3 1/160 ISO160)
review image review image
0コメント|7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月11日
当レンズの前機種を使用していましたが、後継機種のVRⅡは更に小型・軽量・高機能でコストパフォーマンスも抜群と思います。
一眼レフは重たくて連れ出しにくいというイメージで長年コンパクトデジタルカメラを使っていましたが、世界最軽量のうたい文句のD5500ボディを購入(18-140mmをセット)し、一眼レフ派に返り咲きしました。
このレンズを装着することで、本当に軽く、気軽に連れ出したいカメラとなり愛用しています。
当初セットで購入した18-140mmは中望遠ズームの中では軽量コンパクトなのですが、重量は490gあるので長時間持ち運ぶ時にはちょっと?と感じてしまいます。
その点このレンズは195gと軽く、しかもスナップ写真のほとんどをカバーできるので、本格一眼レフは使いたいけど重さがねえ?という方には自信をもってお勧めできると思います。
現在使っている50mm(F1.8)や40mm(F2.8)の単焦点レンズと比較してもさほど暗さは気にならないのも魅力です。
余談ですが、18-140mmの望遠時の大きさは55-200mmや55-300mmの数値程の差は感じられず(購入時に比較)、これまた広角から望遠までカバーでき交換の煩雑さもないので気に入っています。
レンズ購入で迷っている方も多いと思いますが、私の場合、明るさ&ぼかし優先時の単焦点レンズ、広角から望遠を幅広くカバーできるズームレンズ、そしてこのレンズの3点セットの組み合わせを考えました。
私事ですが18-55mmは撮影時のおよそ80%で使っています。それだけ汎用性も高く、初心~上級者必携のレンズと思います。
プロの方の使用頻度や評価の高さもなるほどだなと思います。
0コメント|6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト1000レビュアー2014年12月30日
フルサイズセンサーのD600を購入してからD50はほとんどお留守番だったのですが
このレンズと組み合わせて小さくて軽いお散歩カメラとして復活しました。
D50は600万画素しかないので念のため別のカメラ(D3300)でも使ってみましたが
解像感も色もキットレンズとは思えないほど良いです。
値段も安くてよいのですが、フードが付いていないのが残念。
0コメント|6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2014年11月1日
D7100本体のみを購入しましたがレンズは望遠のみで標準レンズが無いため最安のニコンレンズがこれだったので購入。

今年発売されたにも関わらずレンズが1万5千円切るなんて、お買い得ですよね。
レンズとしては軽いので撮りやすいです。普段は食べ物ばかり撮ってますので素早いフォーカスで撮影出来ています。
標準レンズは420gなのにこのレンズは195gと軽く、更に縦の長さがCanon EOS Kiss X7の標準レンズとの組み合わせに比べて長さが短いのも良いポイントで、最軽量のAPC-S一眼よりも長さで短く勝つとは思いませんでした。
また、フィルターも52mmなので比較的色んなマウントにも対応してる点もポイント。

レンズキットはマクロから望遠まで対応してますが、メインが料理やモノを撮ったりする人なら望遠は望遠でレンズを切り替えて普段はこのレンズという使い方で良いと思います。
0コメント|16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年6月11日
Amazonで中古を購入。元箱も保証書もなく、プチプチにくるまれた本体のみが到着。レンズの後ろに嵌めるキャップは、かぶせ式の白いプラスチックではなく、しっかりとバヨネッで止まるタイプのもの。もちろん前玉保護のレンズキャップも付属。52mm径のHOYAゴム製フードを、ワイド側18mmでは最後まで押し込み、20辺りから中段まで引き出し、40辺りから先を目一杯引っ張り出して使えばケラれない。L位置に遊びと言うかぐらつきがあるものの、許容範囲内。ズーミングは重からず軽からずで問題なし。D7100に付けたが、軽くて拍子抜けする。これで持ち出しが楽になること請け合い。VRの効きは文句無し。試写してみると、解像力は抜群。しかし個体差なのか、18mm側での樽型歪みがかなり派手で、中心部に近くても直線が円弧状態になる。高層ビルの写りが心配だ。かなり近寄れるので、簡易マクロとしても使える。望遠を必要としない撮影には、もはや単焦点レンズを複数持ち歩く必要はないだろう。電気接点以外はマウントも含め、オールプラスチックなので、耐久性が心配だが、この価格でそれを言うのは酷というもの。チョッと厚めのボディキャップレンズと割り切り、付けっ放しにすると、いい相棒になるだろう。これでよいのだ。
(FT1を介してNikon1に付けたらどうなるか、いずれ追記の予定。)
0コメント|7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2014年5月18日
一時期より値段がかなり下がってきたので購入しました。
まず寄れるところが非常に使いやすく、手振れ補正も非常に強力で花などを撮るのに最適です。
本体も限界と思えるほど軽くできていますので持ち運びも負担にならないと思います。
一点、撮影前に前玉を繰り出す作業が必要ですが慣れれば気になりません。
写りも前モデルのEDやVRと引けを取らない性能です。おすすめ品です。
0コメント|6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年3月29日
軽量、コンパクトなカメラ構成も持ちたかったので購入しましたが、大正解。VRも付いているのでブレも少ない。写りも大変素晴らしい。普段持ち歩くには、ちょうど良いレンズです。
0コメント|13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月11日
最初は、D3300+Wズームレンズキットとして購入。
後にTAMRON A09やFX機を買ったこともあり知人に売り渡しました。
しかしながら、DX機で使える標準ズームはやっぱり欲しいと思い
当レンズの未使用品の中古が1万円で販売されていたのを見かけて、再度購入。
(TAMRON A09をDX機につけるとやや広角が足りないのです…)

キットレンズというとチープな性能と思いがちかもしれませんが、
価格からは考えられない非常にいい写真を吐き出してくれます。
ぼけを活かした表現となると単焦点レンズに軍配があがりますが…
小型軽量で旅行に持ち出すにも苦ではないです。
コスパはかなりいいです。

日曜カメラマンの自分にとっては、作例を見比べる限り
24-70mm f2.8とさほど変わらない気さえします(笑)
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)