Androidアプリストア Amazonファミリー 0616 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 nav_flyout_videogame 家電・生活用品サマーセール ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 梅雨対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア


お客様の評価(クリア)この商品を評価する
他のお客様にも意見を伝えましょう

レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2014年6月19日
このモデルを気に入って購入し3年以上楽しんでいる者からのレビューも載せたいと思い書いています。
私は長年に渡り仕事でも趣味でも「音(音楽やオーディオ)」にどっぷり浸かってきました。20年以上トランペットを吹いてきて今でも年に十数回はホールに足を運びオーケストラを聴くのが好きです。トランペットが入った楽曲はもちろんですが、しっとりとしたボーカルが入ったジャズも好きです。自宅のオーディオ専用部屋ではソニーのSS-AR2をマークレビンソンのNo326SとNo.436Lで鳴らし、CDプレーヤーはソニーのSCD-DR1を使用しています。
「アコースティック系の楽器やボーカルを実際にその場で耳で聴いたように再現できるかどうか」を重視しています。
リビングで音楽を聴くときのために、「小型」「部屋(全体に白っぽい)に合うデザイン」「私好みの音の傾向」の条件を満たすシステムを捜していました。それこそ足を棒にしてあちこちを探し試聴したのですが、国内外を問わず、全てをクリアできるモデルは見つかりませんでした。
そんなときに出会ったのがこのモデルです。
しっとりと落ち着いた木目のデザインに一目惚れ。
音を聴いて納得。
前述のような好みでオーディオを楽しむ私には、このモデルはピッタリでした。
特に気に入ったのは低音を担当するスピーカーとしてサブウーファーが独立している点(底面にあります)です。しかもサブウーファー専用のボリュームも付いているので、この手のサイズのモデルにありがちな「小音量時の低音の不足感」も自由に調整し解消できます。別の方は「サブウーファーを最小にしても低域が多すぎる」と書いていますが、私は最小時には「少し低域が足りないかな」と感じるソフトがほとんどです。そこで自分がちょうど良いと感じる位置までボリュームを回して調整できるので非常に重宝しています。一般的な「トーンコントロール(BASS調整)」よりも音量調整の自由度が高いことが良いですね。
我が家ではダイニングとリビングの間のカウンターに載せているのですが、そこは合板ではなく生木を削った分厚い板でできています。叩くとコツコツと硬い木の響きがします。足回りがしっかりしていることで、良い意味での「引き締まった低音」を再現できているのかもしれません。
また、このモデルのメーカーはアメリカに本社がありますが、同じアメリカでもBOSEのモデルとは全く反対方向の音の傾向です。ですから、BOSEが大好きな方には好まれない可能性が高いと思います。
アコースティック系の音楽が好きで、メカメカしいデザインではなく木目の温かさに惹かれる方であれば、このモデルは気に入ってくださると思います。
0コメント|22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)