Androidアプリストア Amazonファミリー 2016課題図書 Amazon Cloud Drive Amazon MasterCard 2016 Suzuka 8tai Road race nav_flyout_misummersale2016latterhalf ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 夏前ダイエット特集 Amazon_meets_LAST Kindle Prime Music マリン・ビーチストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.3
40
5つ星のうち4.3
スタイル名: キャプチャー|変更
価格:¥7,826+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年2月22日
α6000用に買いました。付属のプレートでは液晶が開けないので、MICROプレートを別に買いました。
実物を見て細かな仕様がわかりましたので説明します。写真を参考にしてください。
向かって左側の穴にはスプリングが入っています。プレートを浮かすことはできていますが、あまり便利だとは思えません。
厚い肩掛けベルトに付ける時は全部はずさないと無理です。
目的は違いますが、強度のあるスプリングワッシャの方が、緩み止めとして効果があるのではと思います。
左側の赤いボタンを押すとリリースすることができます。このボタンを90度ヒネると突起の位置が変わって押せなくなります。
右側のボタンはねじ込みになっていて刃が出てきてプレートをガッチリ固定することができます。きつく締めると赤いボタンを押してもリリースはできません。
普段はこちらのロックまではしなくても落ちることはないと思いますが、多少のガタツキはあります。
プレートの最大間隔はネジを1回転して測りました。参考にしてください。
ものとしては大変満足しています。以前は速写ストラップも使ってみましたが、同時にバックを下げたりリュックを背負ったりすると面倒なことが多いですが、これが解消されて快適に出かけることができます。

Pro版との違いですが、プレートと裏側の板だけです。板の穴はなくても支障ありませんし、素材もこだわらない。そしてPro用のプレートを使わないのでしたらPro版を買う必要はないかと思います。
review image review image review image review image review image review image
0コメント| 40人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月22日
マンフロの三脚を持っていて山カメラするのにPROプレート版を選択しました。
登山中の撮影はカメラがすぐに使える状態にあるかないかで「撮影する気」が違ってきます。
その点バッグを下ろさずにスグ撮影できるこの商品は最高です。

慣れればカチャッと小耳良い音とともに一瞬で着脱できるようになりました。

そして命題のマンフロットのプレートRC2規格の雲台に使えるかどうかですが、
結論としてBe freeの自由雲台には適合しました。
ちなみにアマゾンで購入したコレManfrotto コンパクト三脚 Befree アルミ 4段三脚ボール雲台キット MKBFRA4-BHです。

※ただし、他のレビューにもあるように同じ「マンフロットでも使えない雲台がある」みたいなので注意が必要です。
画像の雲台側をパッとみた感じですがロックレバーと反対側が内側に飛び出しているか切り欠きになっているかで適合が違うみたいです。
付属のプレートを取り付けてBefreeの自由雲台に装着した画像を貼り付けておきます。
若干左右が空くのですがロックしてしまえばガタつくことはありませんでした。

ちなみに登山バッグはミレーのMATRIX 30 MBSに取付けました。
[ミレー] MILLET バックパック 30リットル MATRIX 30 MBS MIS1995 0247 (BLACK - NOIR)
review image review image
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年3月21日
残念ですがマンフロットの完全なRC2互換ではありません。
peakdesignのHPには、どのRC2雲台と互換性があるのか表示があるので、
こちらでも表示すべきではないでしょうか。
もしくはRC2との互換性を考慮されてる方は、
英語ではありますがHPを事前に確認された方が良いかと思います。

190XPROBに付属の804RC2では寸法が合わず、全く使えませんでした。
もちろん付属のプレートを使用した上です。

製品としては非常に満足してます。
review image review image
0コメント| 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年2月19日
一眼レフは肩掛けストラップだと、体にあたって痛いし、撮影終わるたびにバッグにしまうのも面倒!そういう理由で、ベルトやバッグなど挟めるものならどこでも固定できるcapture camera clip v2を買いました!

capture camera clip v2はセーフティーロックついてるので誤って落とすとかはなさそうです。またベルト等に挟んだ後、ネジで締めるのでズレたりとかなくしっかり固定されました。

ただ重い一眼レフをベルトに固定するとズボンが結構引っ張られて垂れ下がってしまいます。
一番安定するのはリュックで胸辺りに固定する方法でした。
0コメント| 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年8月7日
購入してから2年、愛用しています。
同行者がいても歩きながらの脱着がスムーズで「ちょっとまって」がないので、撮影後装着しながら電源のOFFを確認できることが気に入っています。
ひとつでも装備を減らしたいと思いつつカメラは外せない。コンパクトカメラを購入してポケットに入れていたこともありますが、グローブをつけていたら意外とスムーズにいかないんですよね。これで、全てのストレスから解消です。
が、ベルトががっちりしたザックだと、ネジ(?)の足の長さから装着場所が限定されたり、(私の場合)40L超えのザックだと本体を最悪装着でいないこともあります。
ホームセンターで足の長いネジを探そうかと思いましたが、とりあえず無理やりつけています・・・・
ハイドレーションや胸のストラップなど干渉する可能性もありますし、男性なら体の面積が広いので気にならないかもしれませんが女性は一度実物を手に取ってから検討するのもいいかもしれないですね。
1コメント1件| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月7日
何と「SONY - NEX6」を使っていたときはプレートのみ「Micro」にしていたのですが
α6300に買い替えてからはノーマルでも使えるようになりました。
すっと「眠っていたプレート」だったのでちょっと嬉しい誤算です。
「Micro」はサブカメラのSONY - RX100M3の方で使うことにしました。

この手の製品に手を出してしまうと便利過ぎてもとには戻れません。
「首から下げたり、バックに入れたり」どれも色んな意味でウザく感じます。
カメラクリップなら好きな場所へ取り付けられる訳ですし
自分の使い勝手に合わせて位置を変えていくことが可能です。

私の好みは「心臓のあたり」と「右腰の少しだけ後ろ」が基本ポジションです。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年2月23日
Manfrotto 3WAY雲台 293折り畳み式3ウェイ雲台 アダプト製 MH293D3-Q2に
付属のPROプレートを用いてミラーレスカメラ(NEX 5T)を装着しようとしたところ、雲台に固定できませんでした。
因みに同じくManfrotto Befree付属の自由雲台には左右方向にずれることがありますが正しく装着できます。
PROプレートはRC2互換性があるとメーカーは言っていますが完全互換ではないですね・・・
残念です。
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月16日
腰のベルトに付けてパッドを併用して使っています。
長いネジと短いネジが入っていたので、長いネジを追加購入する必要もなく、薄いベルトにも厚いベルトにも幅広ベルトにもいろんなものに付けることが出来ます。
マンフロットのRC2にも使えると思って買ったら、着かない??と一瞬焦りましたが、同封の小さな部品を付けると付くようになりました。
ただ、ガッチリとハマる感じではないので不安でしたが、外れたりはせず問題なく使えてますので大丈夫なんでしょう。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月10日
2015年春よりトレッキング、登山で使用しています。NIKON D7100, SONY α7M2のいずれでも全く問題ありません。皆さんが書かれている通り、これまでの登山ではカメラが悩みの種でした。ストラップで肩から下げていると疲労が蓄積する。ザックに入れておくと同行者に「ちょっと待って」と言わなければならない。「MindShiftGEAR マインドシフトギア ローテーション180パノラマ」も大変いい商品ですが、いかんせん容量が小さいので長期の山行には使えないなどなど...たまたま、この商品の存在を知って手に入れましたが、これまでの悩みがあっという間に消えてしまいました。ザックのストラップに装着すると、不思議とカメラの重さも感じずに登山を楽しめるし、撮りたい時にすぐにカメラを準備できます。2015年の北アルプスなどの山行では、この商品を使用している方にはほとんど出会いませんでしたが、2016年の山行ではもっと多くの方に楽しんでもらいたいですね。三脚での使用も問題ありません。ややぐらついて不安定になることがありますが、きちんと締め付ければOKです。ただ、容量の大きなザックの場合、ストラップの厚みが増すため「Peak Design ロングクランピングボルトセットforキャプチャー CB-8L」が必須です。これまでこの存在を知らずに使用していましたが、やや苦労させられましたので同時購入をご検討下さい。いやあ、重宝してます!
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年10月24日
一眼レフの山での使用がとっても楽になります。以前は取り出しが面倒だったり小型バックだと視界(足元)が見にくくなったりして危険でしたが、つけているのを忘れるほど邪魔になりません。あと急な雨の時のカメラカバー(応急)は必要だと思います。
(私は百均の自転車サドルカバーで代用しています>)
0コメント| 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)