Musicexclusive ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 夏前ダイエット特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student SOS0501 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策

お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年10月1日
iPad Mini Retina用に購入しました。ですが、外付けキーボードで「ATOK for IOS」の日本語変換機能、及びユーザー辞書を使うことはできません。
やむなく、返品しました。

以下は、ジャストシステムからの回答です。
■回答
 調査しましたところ、iOS 9もiOS 8同様、ATOK for iOSをはじめとした他社製キーボードではハードウェアキーボードによる入力をすることができませんでした。

=詳細=
iOS 9では、ATOKなど他社製キーボードがハードウェアキーボードからの入力を処理することができず、キー入力はATOKではなく、常にiOS標準キーボードに送られます。一方で、ハードウェアキーボードで入力しても自動的にiOS標準キーボードに切り替わらないOSの仕様のために、iOS標準キーボードで選択されている候補を確認できないという不便な状況が発生してしまいます。

ATOKなど他社製キーボードがハードウェアキーボード入力を検知することができない以上、申し訳ございませんが、ATOK側で現象を回避することができません。
お手数ですが、ハードウェアキーボードで入力される際は、iOS標準のキーボードに手動で切り替えていただくか、ソフトキーボードボタンを再度押してソフトキーボードを閉じてから、お使いいただけますようお願いいたします。

=ご参考=

○ATOKを選択中にハードウェアキーボードで入力を開始すると候補一覧を確認できない場合がありますが、その場合は[control]+スペース]でキーボードをiOS標準に切り替えるか、[イジェクト]キーがあるキーボードの場合は[イジェクト]キーを押してソフトウェアキーボードを非表示にすると、ハードウェアキーボードによる候補一覧が表示されます。
0コメント|28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月6日
iPad miniを買ったらキーボードカバーを付けようと思っていました。選ぶ際に、いくつか候補がありましたが、デザイン、価格、品質(これはamazonのレビューを大いに参考にさせていただきました)などからこれに決めました。ロジクールのTM715も価格が随分さがっていましたので迷いましたが、重さ(395g)で外しました。こちらは209g。軽いです。
使ってみての感想ですが、キーボードが小さいのは覚悟の上でしたので、慣れれば大丈夫そうですが、やはり完全なブランドタッチは無理で、controlキーやcommandキーはいつも視認しないと打てません。小さなenterキーには慣れました。commandを使ったショートカットは、commandを長押しするとリストが出てきます。私は、command➕W(タブを閉じる)やcommand➕←(戻る)などをよく使います。リストにありませんが、command➕C(コピー)、V(ペースト)なども使えます。
本体を溝にはめて立てる方式は、角度が変えられないのがどうかなと思っていましたが、違和感はありません。むしろ、縦にも立てられるのが思ったよりも必要な機能でした。LINEなどは横ではやりにくいです。
ひとつのマイナスポイントは、打ち始めの反応が遅いことがたびたびあることです。タッチも少し強めにしたほうがいいようです。
0コメント|8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年4月9日
ハード的には文句ありません。ロジクールのオリジナルと迷いましたが、圧倒的に値段が安いので、駄目元で選びましたが、全く不満がありません。キーボードのでき、iPad miniの接続、マグネットの磁力、バッテリーの持ち、Bluetooth連携の速度など文句のないできです。

ただ、このキーボードに限らないのでしょうが、日本語変換との連携に問題があります。エスケープキーがないので、推測候補の窓を自由に消せません。勝手に出てきて、他の操作ができなくなり、キャンセルしようにもタップする以外に有効な手がありません。長文でタイプミスすると、訂正が極めてやりにくいです。あんまりだったので、ATOKPADを買って、長文入力するようにしたらストレス激減しました。
2コメント2件|91人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月1日
軽くてとても気に入ってます。
他の方はcmd+spaceでローマ字、日本語入力を切り替えておられるようですが、ios9.1では検索機能が起動してしまうようです。
control+spaceだと正常に機能します。
0コメント|5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年8月21日
ちょうどよいサイズです。
ipad Miniのブラックモデルを使用しております。キーボードスタイルはミニノートパソコンのごとくフィットしています。
このキーボードはカラーがブラックですが背面はシルバーのため、当方のipad Miniにおいて閉じたときにブラック&シルバーとなってしまい、いまひとつ色的な一体感が出ません。
とはいうものの、素晴らし商品であることに間違いはないと思います。
あくまでも個人的な感想ですが買って損はしないと思います。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年9月28日
ipad mini Retina でのレビュー(他機種は家電量販店で比較)です。

・ロジクール IK0760
 キーの押し込み感とサイズは良いがキーが凹形のためブラインド時指の触感がいまいち、値段が高い
・ベルキンFastFit Keyboard Case F5L153QEC00-A
 キーの押し込み感や大きさ、触感など全て最も良い、ただ値段が高い
・Ankerこの製品
 キーの押し込み感、触感は良いが上2つと比較するとほんの少しキーが小さく感じる、値段は安い

3つとも全体としては安っぽさは感じられず質感はどれも良い。

私は最終的にコストパフォーマンスでAnkerを選び、キーサイズも慣れの範疇で結果十分満足ですが、コストより品質重視ならべルキンがキーサイズに余裕が感じられさらにお薦めです。
私のIpadminiは白なので、白が無いのもの残念でしたが、黒でも然程違和感はありませんでした。
Retina の厚みのせい?か溝に装着した際の角度が若干きついため膝の上で作業すると168cmの私で若干違和感あります。(机上では全く問題無いが)
背の大きい方だともう少し違和感がでそうです。
0コメント|24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年9月5日
初代iPad miniユーザーです。
まずは、デザイン、梱包は文句無しの評価です。
若干幅厚めのRetinaにも対応しているからか、iPad miniにプラスチックのクリアーカバーをつけている状態でも、溝に差し込むことができました。ただし、角度は直角に近くなります。低い机でのデスクワーク時は、カバーを外した状態で差し込んだ方が角度がちょうど良いと思います。
スマートカバーは、上下逆さまにすればいいだけなので、付けたままでOKです。
マグネットが弱いので星を減らしましたが、上記の通り、プラカバー、スマートカバーが使用できますし、そもそも保護のために欲しかったわけではないので満足です。
余計な出っ張りがないので大満足です。
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年8月13日
Escapeボタンがあれば完璧です。
エンターの上のDeleteも良く押し間違います。

なれればコストパフォーマンスふくめ素晴らしいです。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月4日
素晴らしいの一言です。
タイプの速度が2倍ぐらいの速さになります。
特にマックを常日頃 使っている人は違和感が少ないと思います。
デザインもチープな感じがせずフィット感があります。
この商品をデザインして作った人にノーベル賞を差し上げたいぐらいiPad miniの活用方法が大幅に改善します。
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年5月22日
商品が届いて、充電後すぐに使ってみました。
想像以上に、使い勝手良く重さも今までのカバーと同じくらいで
携帯にも、支障はありませんでした。
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)