Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard summer_Bike DVD Blu-ray Bargain 2015summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.5346
5つ星のうち3.5
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年2月24日
WZR-HP-AG300H をDellのノートPCとiphone6 2台で使用していましたが ある日突然 アンテナがフルですが電波がキャッチできない 急に落ちる
症状になり 同じメーカーのWZR-1750DHP2を購入しました。
所詮 我が家はNTT光の100Mタイプなので爆速を期待してはいませんでしたが AG300H時隣の部屋の居間でのぼり60Mbps 下り40Mbps2階の寝室で
上り30Mbps 下り20Mbpsのスピードに満足していた為 同じバッファローの製品を購入 11acやビームフォーミングなどの宣伝文句に心引かれました。
実際に取り付けてみると 今で 居間で上り40Mbps 下り14Mbps 2階の寝室で上り1.7Mbps 下り0.7Mbpsでした 11ac 居間で上り14~80Mbps
下り15Mbps 2階の寝室で測定不能(繋がらず)でした 11acは全く安定しないため使えません。(数値は平均値)
同じメーカーの製品だからと思って100%信用しきっていた為にがっかりの結果になりましたが電波法の改正か何かあったのでしょうか?
同じ環境でこれ程違うと 戸建3階建てOKやビームフォーミング等の誇大広告は問題にならないのでしょうか? 
ソフトのアップデートなどで性能の改善が見込めるのでしょうか? 頭の中が???でいっぱいでどうしたらよいでしょう?
中継機を入れると不安定になりそうなので NEC社製を検討します。
1コメント1件|62人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年7月8日
同社のアンテナ2本ついてる機種が逝ったので買換えですが、
目に見える位置だと、PCもタブもスマホも爆速ですが、

壁へだてると終わります。
5Ghzは論外ですが(元々障壁に弱い周波数帯なのでOFF)
2.4Ghz、チャンネルを設定しようが何をしようが
ブツ切れで使い物になりません。

ファームウェア更新しても、安定はしません。
1階に置いて、2階でPCその他は全然お話になりません。
過去の機種の方が安定してます。

価格コムのレビューでも同じような評価の様です。
調べてから買えば良かったと、後悔してます。
(急いでいたので、バッファローなら大丈夫だろうと思い込みで購入)

追記:ファーム2.2.4に更新してますが、安定の不安定です。
何も改善されません。メーカー問い合わせしました。
電話が来て、チャンネル変更と、倍速切って との指示でしたが既にしたので却下。
リコールレベルじゃないの?と聞いた所、特段不安定との報告が無いとか言うので、
アマゾン他のレビュー見て下さいと伝えました。
あげく、販売店さんに申し出て返品して下さいとの事でした。。。
ファームのアプデで直して欲しかった。。。 返品検討中です。

良いレビューの半分位は工作員か?と疑いたくなるような対応でしたので、
気分的には評価の★はマイナス5個です。
0コメント|152人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年6月9日
2年前くらいの同社製品のアンテナが壊れ、たまに接続が切れるようになったため買い換え。
ちなみに自宅は鉄筋コンクリートのマンションです。
製品の外観はアンテナ内臓ですっきりしており、設定も非常に容易。
しかし、2年前のものと比べ物にならないほど電波が弱くなり、設定や置き場所などあれこれ工夫するも全く改善せず・・・
パッケージには「複数台での同時接続も快適にできる」といった記載があるが、テレビでネットに接続しつつスマホいじるとほぼ確実に接続が切れる・・・
電源を落として再起動するとしばらくは繋がるようになるが、またすぐに遅くなり切れてしまう。
結局1日に10回くらい再起動する生活に我慢できなくなり、他社製品を購入しました。
乗り換えた他社製品は同じ環境でもびっくりするくらい電波が強く安定しており、悪夢も今は昔です。

当然、使用する環境によって接続状況やスピードは異なると思いますし、レビューを見ていると普通に使えている方もいるようですが、私と同じような人が結構いますね。
それまで使っていたものはそれなりに動いていたので、バッファローの製品が全てダメだとも思わないのですが、個人的にこの製品に関しては論外だと思います。
もう少し製品テストをしてから、市販してほしいです。
0コメント|179人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年5月13日
1階に置いてありますが、8m離れた同階の部屋に届きませんし、2階には全く届きません。途切れもします。使い物にならないので、元のI-O DATAのAirPortに戻しました。高価なのに、がっかりです。1Gbpsの光回線で使用してます。
0コメント|116人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年2月7日
2014年12月末に3年使った NEC の WiFi ルーターから BUFFALO の WZR-1750DHP2N に買え替えたのだが、この BUFFALO の WZR-1750DHP2N は頻繁に接続か途切れてしまう。
更に YouTube を見ていると頻繁に PC がフリーズしカーソルも動かなくなる。iPhone6 PLUS のOS UPDATE の際にも接続が途切れてしまい使い物に成らなかった。尚、使用環境は WiFi ルーターからの距離は1m程度で障壁は一切無い使用環境で全ての機器を使用している。

今までこんな事は起こらなかったので BUFFALO にクレームを付けたら代替品と交換してくれたが全く同じ状態。BUFFALO いわく電波の混線で PC で確認出来るSSIDが6種類以上もあると混線してしまいこの様な現象に成るという。
BUFFALO 教示の打開策は全て何の効果も無かった。今まで NEC の WiFi ルーターで問題無かったのでBUFFALO の WZR-1750DHP2N が欠陥品であると思われる。

そこで新たに NEC の Aterm WG1800HP2 を購入して使用した所、上記の不具合が全て皆無と成った。

BUFFALO と NEC の差は歴然!
0コメント|45人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年5月15日
スマホで隣の部屋(4m位)離れたら
完全に、電波が無くなります
0コメント|75人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年6月26日
アンテナが内蔵の為か、以前の2000-3000円クラスより速度が遅く、
接続もよく切れます。
正直使えないですね。
返金してほしいですよ・・・
0コメント|52人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年5月16日
鉄骨2階に置いていますが、1階にすら電波届きません。どのような環境で計測したのでしょうか?
普通に1万円以内のルータと同じ程度でした。
0コメント|51人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014/1/12追記:
祝!IEEE(アイトリプルイー:米国電気電子学会)から正式発表があり、2014/1/8、ついに802.11ac規格のドラフト(規格案)が解除され正式規格となりました。発表を受けてBuffalo社からも「本製品はファームウェア等の更新不要のまま正式版認定します」とのアナウンスがなされました。購入された方、良かったですね!いや、他ならぬ私が一番喜んでいるのですが。新規の方も安心してご購入ください。

2014/1/4記載分:
機能面は完全に同じで内蔵アンテナ(MU-MIMO)が1本少ない下位機種のWZR-1166DHP2を購入しました。色々と気づく点がありましたので参考レベルで掲載しておきます。

今回、802.11ac規格準拠であることと、「有害サイトブロック機能」(Symantec社NortonConnectSafeを採用)が永年無償であることに惹かれて購入しました。.11acはドラフト(規格案)とはいえ、規格策定フェーズもこなれてきており、今後はファームウェア変更で対応できそうなレベルに落ち着いたと予想するためです。

.11ac及び.11n(nは5GHz帯で利用)の接続は非常に安定しています。速度も相当に出ますし安定性もかなりのものです。5GHz帯を利用していることから壁などをすり抜ける電波性能こそ(2.4GHz帯と比較して)劣るものの、逆に電波さえ届けば近隣の家々との電波干渉もなく接続の安定性は群を抜きます。.11acも.11nも標準設定のままで好調な接続性能であり、満足する接続速度を出しています。
特にiPadAirやiPadminiRetinaモデル以降を接続する場合は、iPad側に.11nのアンテナを2本採用していること、iPad側で5GHz帯に対応していることから、本機種との組み合わせでかなりの通信速度を引き出せます。驚くべきことに有線接続とほぼ変わらない速度(1割減程度)が出ています。非常に快適です。

ただ、ここではあえて速度の実測値は書きません。理由はネット上の速度測定サイトで測っただけのため。正確な数字は家庭内の閉じたLAN環境で「PC→本機種→PC」とファイルのダウンロード速度等を、近隣からの電波の届かない部屋(電波暗室)で求める必要があります。素人の機材による測定結果の公表は多方面に迷惑をかけるため、いい加減な結果を書くことは控えます。速度を変動させる要素はそれこそ山のようにあり、例えばMTU値やRWIN値、利用する端末やOSの速度差異、ファイルのダウンロード速度測定に用いるプロトコルの別、本機と端末におけるMIMOのアンテナ個数の組み合わせパターン、利用する.11規格の種類、利用周波数帯域の別、住宅地における家庭用無線LANの密集度など精査しなければならない項目ばかりです。
(当然ながらインターネット上の速度測定サイト自体の処理能力も限られています。「このルータなら300〜400Mbpsは出ると思ったのにがっかり」とのレビューで低評価をつけておられる方も見えますが、さて何と申し上げて良いやら…。速度測定サイト主は広告料目的で開設しているだけですから、真の通信速度を測定させるべくサイト自体の高速性を追求する気概はありません(「広告なし」の測定サイトって見たことありますか?)。速度測定サイトの結果など気休めにしかならないのですが、測定結果を真に受けてドヤ顔でネットに書く人が多いのは困りものです。)

通信速度向上のための工夫ですが、本機種のような複数アンテナ(MIMO系)搭載機種は、本体内のアンテナ位置を意識した機器の設置も有効かもしれません。具体的にはスマホなどの端末に対して本機種の細い面を向けるよりは、幅広い平面の側を向ける方が相対的にアンテナ位置(=本機種内に複数個内蔵されているアンテナの各位置)が離れるため性能を発揮できるのではと予想しています。特に.11acでは送信ビームフォーミングの電波位相制御が効きやすいのではないでしょうか。気分的なものかもしれませんが、2階3階まで電波を届かせたい一戸建ての方や、ふたつ隣の部屋まで電波を届かせたいマンション住まいの方などは、少しの手間なので試してみる価値はありそうです。あとは可能な限り5GHz帯を使うこと、これにつきます。今日、2.4GHz帯は周囲の家々が無数に使っているために干渉ばかりが発生し、速度はもとより安定接続も期待できません。これはどのメーカーのどの機種でも同じです。速度を求めるのであれば意識して5GHz帯を使うことが大切です。その点、.11acは5GHz帯のモードしかないので誰でも高速性を享受でき、迷いやわずらわしさもなく安心です(この場合、当然ながら.11acに対応した端末が必要です)。また速度を出すなら暗号化はWPA2のAESが必須です。WPA-PSK(TKIP)やWEPに設定すると最大でも54Mbpsでの接続に低下します。理由は調べてみてください。

一方「有害サイトブロック機能」はブリッジモードでは使えない点に注意が必要です。ルータモードで動作させる必要があります。ガッカリしました。私の家では既に高速の有線ルータがあるので、本機は無線LANのアクセスポイント(ブリッジモード動作)として導入したのです。家中のスマホやゲーム機などのWi-Fi接続を一括してWebフィルタリングできるので便利と思いましたが、残念ながらそのような動作をさせることはできません。これらの制約事項がどこに書かれているかといえば、それはBuffalo社のオンラインPDFマニュアルの52ページに書かれています(本マニュアルは製品に付属しない)。いざフタを開けてみれば、本製品で大きく宣伝している各種の優れた機能や仕様は、ルータモードでのみ動作するものばかりです。このような機能の動作条件はパッケージやサイトの商品説明に明確に書くべきでしょう。軽く怒りを覚えました。結果的にはルータモードで再構築したものの、原因調査やネットワーク設計の大変更に費やした数時間にも及ぶ時間の浪費は本当に許しがたい。ここだけは強く改善を求めます。

もうひとつ改善いただきたい点は、本体前面の電源ONランプ兼用の「BUFFALO」のLEDが明るすぎること。このLEDランプ、スリープモードでも消すことができません(他のLEDは設定で全て消せる)。そもそもルータなど目立たなくて良いのです。ましてや企業ロゴを明々と点灯させるなど逆にセンスのなさを日々宣伝しているようなもの。チープさだけが際立ちます。そして何よりもエコじゃない。ファームウェア改善で何とかなれば良いのですが。

その他の機能や仕様は、無線LAN機器としては相当な充実度。まったく不満はありません。SSIDを5GHz帯で2つ、2.4GHz帯で2つ設定できるなど様々な組み合わせができますから、私の場合は5GHz帯のSSIDをひとつ、2.4GHz帯のSSIDをひとつ設定して、高速通信が可能なiPadやiPhoneは5GHz帯にのみ接続させ、ゲーム機は2.4GHz帯に接続させるなど、その性能を余すことなく享受させていただいています。もちろんいずれもWPA2のAES設定でセキュリティも安心です。私は本製品を買って大正解と感じています。

さて、私は下位機種のWZR-1166DHP2を購入しましたが、今日であれば間違いなく本製品を買います。理由は本製品と、2番目の性能を持つWZR-1166DHP2との価格差が今ではわずか1,000円ほどしかないためです。私は発売日直後に購入したのでまだまだ値段の差があったのですが、今や価格差は少なくなりました。この価格差であれば本機種を買われても良いかと思います。いや、むしろこちらを買うべきでしょう。

上位機種を勧める理由のひとつは別規格である.11adの普及性の困難さです。.11adは数10GHzの電波帯であるため、壁などを透過しにくく、家庭利用では部屋ごとの機器設置が求められそうです。その点、.11acは1家に1台で何とかなる周波数の規格に収まっています。性能と利便性を両立させた優れた規格ですから、今後長い間、事実上の無線LAN標準規格として定着すると思われます。対応する端末も次々と出るでしょう。息の長そうな規格ですから、多少の投資であれば性能の良いものを購入しておいた方が賢いと予想します。ご参考まで。
0コメント|163人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト500レビュアー2014年2月18日
鉄骨3階建てでの使用です。親機が3階、中継機が2階、2階の隣の部屋の
子機がFFP-900D(GW-900D)で試してみると、11acで下りが100Mbps前後
(ネットからのスピードテスト、以下同)、上りが300Mbps前後で動いて
います。これまでは親機がWZR-D1100H(11ac、n)で、中継機なし、ac非対応
n対応のPCで、同じ部屋では5GHzが20Mbps、2.4GHzが30Mbps前後(下り)
でしたから、大変大きな改善です。

また自宅ネットワーク内でのファイル転送では、やや上下しながら
ではありましたが、隣の部屋のNAS※へ50GB程度のファイルを転送した
ところ、最高で50MB/s(400Mbps)程度、平均で35MB/s(280Mbps)
程度となりました(その時のリンクレートは585Mbps)。

※ LS410D0301X(ハブを経由して、中継機に接続、子機同じ)

5GHzは同フロアしか使えない印象だったのですが、中継機を設置し、
子機も11ac対応にすることで、親機が3階でも2階はもちろん、1階でも5GHzが
おおむね使えるようになりました。また、DLNA利用時も安定しています。
スカパープレミアムはもちろん、BSのWOWOWなど高ビットレートの番組を
1階で視聴しても、とても安定するようになりました。

なお、新しくなった管理画面がとても使いやすく感じました。特にデバイス
コントロールがわかりやすく(→カスタマーイメージに画像をUPしておきます)、
以前より便利になったと感じます。

中継機でエリアが広がり、DLNAも快適ですし、NASへの無線LANでのファイル
転送も高速になり、満足しています。
review image
0コメント|28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)