Androidアプリストア Amazonファミリー 2016課題図書 Amazon Cloud Drive adobesubs Amazon MasterCard nav_flyout_biss nav_flyout_misummersale2016latterhalf ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 真夏の健康アイテム特集 DIY・ガーデニング タネ・苗ストア Kindle Amazon MP3 マリン・ビーチストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.9
34
5つ星のうち3.9
価格:¥24,800+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2014年1月24日
ZOOMというマイク関係では名の知れた会社の商品だから良かれと思ったのだが・・・・
液晶は取り外し可能であるし、なにより形が良いと思った。
ところが実際に使ってみると不満が多い。
音質はいいとして、映像は酷いと思う。
JVCのスポーツカムを持っているが、あのカメラも手放しで褒められる性能ではないにせよこれよりは全然ましである。
この金額のビデオカメラといえばところどころにブロック状のノイズが入るものではあるが、これはことさらに酷い。
暗いところなどはほとんど潰れて見えない。
そして付属してくるウィンドジャマーは冗談かと思うほど大きい。
それを見た人は大体の人が笑う。ここまで大きくする必要があったのだろうか。
取り外せる液晶は便利だが5メートルも離せば不安定であるし、また接続部も脆く不安になる。
取り付けた状態でも少々カタカタしている。
3時間録れるというふれ込みだったバッテリーも実質2時間程度と思ったほうが良い。
なにより問題なのは予備バッテリーが入手しにくいこと。
アマゾンですら見当たらない。
どこかの映像機器メーカーと協業して作ったほうが良かったのではないか。
バンドメンバーがソニーのミュージックレコーダーを買い見せてもらったらなかなか良かったが、自分個人はソニーがあまり好きではないためこれにしたが今とても後悔している。
ソニーのビデオ、いやそれこそZOOMのレコーダーとJVCのスポーツカムをもう1台買えばこんな気持にならずに済んだであろう。
とても残念な商品だ。
0コメント| 103人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年3月10日
わかりやすく言いますと、これは至近距離からの撮影用であるということです。ちょうど同時期に出たソニーのヤツもそうですがズームがありません(操作で2倍ぐらいの拡大だけできる)
なので音楽の発表会なんかが目的だとステージ上に小さい三脚を立てて撮影するしかないでしょう
それでも端まで映るぐらいの画角はあります(広角の映りかたですが)
つまり、ソニーのヤツもこれもですがナカオト(ステージ上の音)がほとんどです PAの音を拾うならそれなりに下がって撮影するわけですが、そうするとかなりちっちゃくなります

ということでどちらの機種も狭い飲み屋での撮影や練習スタジオでの自分撮りで使える程度ですね
Q8ならズームが付いてるのでそのような悩みは少なくなるでしょう。
0コメント| 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
手頃な値段ながら1080p+最高96KHz/24bitのリニアPCMで録れる音重視ビデオカメラ。
端的に言うと単焦点アクションカムの音声記録部分だけを高性能化したような製品です。
光学ズームもオートフォーカスも手ブレ補正もありません。とにかく音が命!
普通のハンディビデオカメラやデジカメの動画撮影機能が映像8:音声2ぐらいの
スペック振り分けだとしたら、こっちは真逆。そこをわかったうえで使うべき製品です。

ところが初期のレビューにもある通り、当初「録画中に記録データが4GBを超えると録画を停止」
という致命的な不具合が発生。このせいでライバルのSONY HDR-MV1に完敗状態でしたが、
つい最近ようやく不具合修正ファームウェアがアップされました。 しかしテスト結果は・・・

いずれにせよ最大の注目点はライバル HDR-MV1との優劣だと思われますので
ひととおり使ってみたうえで、まずはそこからレビューしていきます。

…………………………………………………………………………………………………………………
【SONYに比べてイマイチなところ】
・レンズ性能はSONY/ZEISSが上。こっちはタル型の歪曲もかなり大きい
・最短撮影距離もSONYのほうが寄れる
・ホワイトバランス設定がない(オート)
・そもそもカメラ部の仕様がSONYに比べてかなり不明瞭(公開情報が少ない)
・wifi非搭載なのはけっこう大きな差かも
・iPhoneなどとの連携機能もほぼない(SONYはiOS/Android連携アプリあり)
・記録メディアとの相性が異常と呼べるほど激しい(公開されている相性表見ると絶句)
・高画質+高音質記録時に勝手に録画停止する危険が(テスト結果は後述)
・記録ファイルの収録時間・容量などのプロパティデータを自分自身では表示できない
・レンズキャップがない
・純正の交換バッテリーが販売されていない(※その後別売。ただし店頭ではまず買えません)
・LCDの視野角が狭い
・音声記録だけには使えない(裏ワザもなくはないが)
・操作メニューがすべて英語で日本語表示がまったくない(Language設定もない)
・映像/音声品質によって変化するメディア最大記録時間が非公表なのは不親切(SONYは数値公表あり)
……………………………………………………………………………………………………………………
【SONYにないよさげなところ】
・96KHz/24bitのハイレゾ録音対応はライバルを凌駕(SONYは48kHz/16bit止まり)
・映像/音声の品質設定が別々になっており好きな組み合わせで記録できる
・可倒式LCDモニタが便利で取り外しもOK
・画角を2段階設定できる(やってることはただの中央クロップ拡大だと思うが)
・USB外部バッテリーで給電しながら撮影できる(SONYは基本NGで裏ワザが必要)
・ライン入力時もゲイン切替が有効(SONYはライン入力時固定)
・屋外用の強力なウインドスクリーン(風防)が付属(SONYは自作必須!?)
・webカメラとしても使える
・USBマイクロフォンとしても使える(この場合は音声だけを記録可)
・マウント類などGoProのアクセサリーがいろいろ使える
……………………………………………………………………………………………………………………
【長時間収録で止まらず録画できるかどうかのテスト結果】
不具合が解消されたというファームウェアver1.10にアップし、映像/音声品質を一番高めにして
2種類のClass10 SDHCカードで試してみたところ、以下のような残念な結果になりました・・・。

[上海問屋Class10/16GBのSDHCカード]
・1080p 30fps/96kHz 24bit【1回目】=録画開始から約24分で勝手に停止。ファイルサイズは約3.4GB
 続きの分割ファイルが冒頭約2秒分(約6MB)だけ生成されて止まった模様
・1080p 30fps/96kHz 24bit【2回目】=今度は分割ファイル3つめに突入したところで停止
 3つめの分割ファイルはやはり約6MB分だけ生成された
・720p 60fps/96kHz 24bit=約3.4GB(収録時間約31分)単位で3つめの分割ファイルまで正常に記録されたが、
 4つめ突入後3秒(これも約6MB生成)で勝手に停止。連続録画時間約94分/総記録量約10.1GB

[TDK Class10/16GBのmicroSDHCカード+標準SDアダプタ]
・1080p 30fps/96kHz 24bit=こちらも開始24分(約3.4GB)で勝手に停止
 この場合もやはり2つめの分割ファイルが約2秒/6MB分だけ生成された
・720p 60fps/96kHz 24bit=同じく最初の分割点を過ぎたとこで停止
 1つめのファイル容量は約3.4GBで2つめの分割ファイルもやっぱり約6MB
(予想はしてましたがmicro+アダプタはかなり厳しそうです)

→メーカー公表の相性表でもトップクラスの高速メディアで当たり前にNGが出ているので
安メディアだと仕方ないのかもしれませんが、Class10でダメなのはガッカリですね。
低い記録品質ではたまたま大丈夫だったメディアでも、高解像度+96kHz 24bit記録で大丈夫かどうかは
まったく別問題だと考えたほうがいいと思います。
……………………………………………………………………………………………………………………
【互換バッテリー情報】
結論から言うとJVCのアクションカムGC-XA1/XA2用 BN-VH105がほぼ同一品です。
製品画像を見ると、電源仕様も外形も本機のSLB-10とそっくりで「1ICP8/32/40」の同じラベル表記も。
そこで量販店のGC-XA2デモ機で直接現物同士を照合したところ、BN-VH105とSLB-10は
電極部分も角の切り欠き部分も含めてどこもかしこもピッタリ同サイズ!
デモ機に入っていたBN-VH105は充電切れでしたが、本機にまったく問題なく収まりました。
逆に本機用のSLB-10をGC-XA2に入れると何の問題もなく正常動作しました。
ほかにも型番SLB-10で調べると、サムスンのデジカメに使われているSLB-10Aと同型のようで、
商品画像でも形状はそっくりです。
・純正SLB-10 :3.7V/1050mAh
・類似SLB-10A:3.7V/1300mAh →こちらのほうがやや容量が多い
ちなみにSLB-10Aのほうは同じ物がkr-slb-10a の型番でも出てきます。これの互換品もけっこうあり。
BN-VH105の互換品もそれなりに出回っており、一部ではSLB-10AもBN-VH105の互換品扱いされています。
うまく探せばこれだけ見つかるんですけどね。
ただし、本機のバッテリー装着方法はバッテリー側面部を正面向きにして押し込む独特の方式なので、
互換品ぽくても実寸サイズが長めのものは入口に引っかかって入らない可能性があります。+1mmだと危険。
(バッテリー室自体は電極方向に2mmぐらい押し込めるようになっているが入口に余裕がない)
参考までに手元の付属純正SLB-10の実測値は43×31×7.0mmです。
BN-VH105は現物合わせで確認したので大丈夫ですが、SLB-10Aとその互換品は微妙なやつがあるかも。
あと充電器もSLB-10A用やBN-VH105用が1000円前後で転がってるので、
このあたりを組み合わせれば安く予備電源を確保できそうです。(※あくまで自己責任で)
……………………………………………………………………………………………………………………
【総評】
誰でも気軽に扱えるのは正直言ってSONYのほう。しかしこっちにあってSONYにない部分は
決して小さくはないので、そこをわかって選べば十分使える機材だと思います。
実際録れた音は素晴らしいし、SONYより自然な音という評価も多いです。最高96KHz/24bitですから。
ただやはり記録メディアとの極端な相性は無視できません。ファームアップ後も改善しきれてないようで、
メーカー公表の相性表でも96kHz 24bitでまともに使えるものはほんのわずかしかありません。
超高速メディアなら確実にOKというわけでもない。
たまに、入れたメディアを自分自身でフォーマットした直後に認識エラーになったりするので、
もともとカードリーダー/ライター部の信頼性自体が低いんじゃないでしょうか?(※テスト追記あり)
メーカーはもっと多数のカードを調査したうえでただ表にするだけでなく、各品質設定ごとに必要な
書込速度の指標値をはっきり公表してほしい。あるいは明確に「推奨メディア」を提示すべきなのでは? 
テストでNGが出なければ★4にするつもりでしたが、現状では残念ながら★3がギリギリです。
あとは、せっかくGoProのアクセサリーが使えるんだから早く屋外用プロテクターを出してほしいですね。

※【追記】Q4内部のカードリーダー速度テスト結果
上海問屋Class10/16GBの同一SDHCカードを用い、同じUSB2.0接続で
手持ちの汎用カードリーダーと本機とで読み書き速度を比較してみました。(追記:ついでにコンデジも追加)
本機とコンデジはUSBマスストレージとして認識された状態です。すると・・・
(Win7上でベンチマークソフトCrystalDiskMarkを使用。シーケンシャルRead/Writeの測定値)

・手持ちリーダー=Read:19.331MB/s  Write:18.370MB/s(サンワサプライのマルチリーダー)
・Q4(本機)__=Read:8.678MB/s  Write:4.404MB/s
・手持ちコンデジ=Read:6.348MB/s  Write:5.754MB/s (パナソニックDMC-LX3)

以上の通り、同じClass10メディアを使ってQ4は汎用リーダーの半分以下の速度しか出ません。
USBケーブルのロス等もあると思いますが、特にデータ書き込み速度の遅さは目を疑います。
単なるメディアリーダーよりも信号処理の流れは複雑でしょうし、USBマスストレージ時と録画時で
同じ動作をしているとは限りませんが、もともと内部のリーダー自体が遅いのは間違いなさそうです。
ファームアップで改善できるんでしょうか?
0コメント| 42人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年3月23日
動画がとれるボイスレコーダーです。サックスやトランペット、声楽などのhigh dbの音も、ささやき声もしっかりとれます。youtubeやニコニコに演奏動画をあげるのに最適です。画像にこだわるなら選択肢から外してください。音にこだわるなら最高の製品です。
0コメント| 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年4月18日
これまでQ3HDを使って来ましたが、画角が狭いのと、LCDモニターが固定なのが欠点だと思ってました。
近年色々出ているアクションカム系のカムコーダーが広角で使い勝手がよさそうだなと思っていた所に、このZOOM Q4が出たので購入。

簡単に高音質動画が撮れる、というのがミソの機械です。ピント合わせ不要の簡単カメラに、PCMレコーダーを合体させて簡単に撮れるカムコーダーに仕立てた事が、アイデア商品になったのだろうと思います。
Q4はQ3, Q3HDと続いてきたZOOMの高音質簡単カメラの発展形として、その大事なコンセプトは継承しているとおもいます。
基本設定していれば、電源入れて、アングル確認して録画スイッチ押すだけ。ポンと撮れるフジカシングルエイト(古い)。簡単に撮れる、思い立ったら直ぐ撮れる。これは、撮影者=被写体=演奏者、という自撮りの場合、特に重要な事と思います。

Q4はQ3HDと同じ形式のXYマイクで、定位の再現がとても優れてます。ウインドスクリーンが標準で付属という点もよい。
マイク端子はプラグインパワー対応、ライン入力にもなる、ゲイン切り替え3段階、とQ3HDのラインのみより使い勝手がよくなっています。

バリアングル液晶搭載で、カメラ位置、アングルの自由度が格段に向上してます。
広角レンズも狭い室内、自撮り、近接撮影でとても使いやすい仕様と思います。Q3HDよりは大分寄れるレンズになった。

Q3HDと違ってQ4は普通のカムコーダー的な形状で、Q3HDよりは一般的な撮影にも適してる気がする。Q4は出かけるときに持って行こうかと思える感じで機動性は上かもしれない。広角は野外でも面白い絵がとれますね。

ただし手ブレ補正非搭載なので広角とは言え手持ち撮影では注意しないとそれなりにブレます。
カメラモジュールの性能なのでしょうが、照明が不足気味(カメラにとって)での撮影だと絵が眠い感じになるかな。
画質について、酷すぎるなんて言う方もおられますが、判断基準は人それぞれなので、心配な方は、言葉だけではなく、YouTubeなどでQ4の動画を確認すればと思います。最近随分増えてきましたね。どういう絵が撮れるのか観て判断した方がよいです。(YouTube側のエンコードがかかるのでQ4ダイレクトの品質とも違うはずでしょうが、それでもだいたいの傾向はわかるでしょう)こりゃダメだ、使えないと思える動画がどれほどあるのか見てみれば。

https://www.youtube.com/results?search_query=zoom+q4

バッテリーは専用LiIONになってしまった。現時点で交換品が売られてないのは売り方としてマイナスポイント。
[ 2014/10/27追記 :発売済み ZOOM リチャージャブルリチウムイオンバッテリーBT-02 でも依然専用充電器がないので本体充電するしかない)

GoPro互換のアタッチメントが使えるのは良い。三脚アダプタを使うと雲台から外さずにメモリカードが取り出せるので便利。
ギター用アタッチメントが出るとか、防塵ケースが出るとかでないとか。
でも、そういうオプション類は、営業戦略的には同時期に発売しないとだめだよね。Q4がZOOMのホームページに載ったのはアマゾンが販売開始した後からだったので購入時仕様詳細が解らなかった。ZOOMは安くてよいもの作るイメージがあるけど、そういう所、もうちょっとパッパとやらないと。良い商品なのに、とても損してる気がしますね。
[ 2014/10/27追記 : これらも発売されることになりましたね ZOOM Q4用 ギターヘッド・マウント GHM-1ZOOM Q4用 マイクスタンド・マウント MSM-1ZOOM ズーム Q4用レインジャケット RJQ-4

おまけ的機能として、USB接続でPC用のWebカメラ、オーディオアダプタ、マスストレージになります。ニッチな情報ですがLinuxでも認識して利用可能です。(Webカメラとマイクの同時使いは Win/Mac それぞれ専用ドライバが必要らしくLinuxでは不可の模様)

以上が発売直後に購入して今日まで使ってみた感想です。
Q3HD同様、機材や編集に凝らずに簡単に高音質撮影できるので、演奏風景など気軽に高音質で撮りたい方にはお薦めできるものと思います。
0コメント| 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年7月25日
色々いいたいことはありますが、音は変に加工されず自然な感じでとれるので良い。いままではi padに Fostex AR101(アマゾンで1万6千円程で購入)の組み合わせで動画をとっていたが、今までより遥かにましになった。特にマイクはAR101が音の傾向、SNともに最悪だっで使い物にならなかったのでこのZOOMのマイクは遥かに優秀。ただ、専用のオーディオ編集ソフトがついているが
これはお粗末だった。室内照明での映像はソニーのMV-1のがはるかによいが、音質の空気感にこだわってこちらの商品にして正解だったかもしれない。特筆すべきはサポートの良さ。電話はすぐつながり対応も真摯であったので非常に評価したいと思う。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年3月5日
Q4になりQ2HDやQ3HDのチープな筐体に比べ全然ましになっている。
サイズも煙草の箱より少し大きい程度でコンパクトに仕上がっているが、Q2HDのように小さくしすぎてボタン操作がしづらいって事もなし。
音質は良いですが、画質は値段相当だと思います。マイクは起こさなくても録音可能ですが起こしたほうが良いです。
本体付属のウィンドウジャマーが恐ろしく高性能で野外撮影では必須アイテムです。
通常のカメラ用のネジ以外に、GoProのアイテムがそのまま使えるので表示に便利。

WAV96kHz/24bitで撮影するとファイルが4GB以上になった際の、自動ファイル切り替え時に録画が停止する問題が発生。
なのでWAV96kHz/24bitで撮影すると約30分で録画が停止する。(他のユーザーからも報告有り)
録画時の音質を下げてやると問題が解決、SDカードとの相性があるようで、注意が必要。
Q2HDやQ3HDではそのようなトラブルは無かったのでQ4独自の問題と思われる。
メーカー発表の動作確認済みSDカードの点数が増えるのを待ってからの購入を勧めます。
0コメント| 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年1月1日
まだあまり使い込んでいませんが、おおむねレビューを読んでイメージしていたとおりです。
画質は度外視、音質はよく軽量で手軽です。

手持ちでの録音は雑音が気になるため三脚必須ですが、ピアノの練習をするときに演奏やフォームの確認をするのにお手軽で便利です。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト500レビュアー2014年4月14日
Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
音声に関してはクリアな音質で録音されます。
ローカットフィルタという雑音を軽減させる機能がついており、それを使うとかなり軽減されます。
多少の風があっても、付属のヘアリーウィンドスクリーンを併せて使うことで風きり音も大幅に軽減されます。

この録音性能を生かして別のビデオカメラで撮った映像と組み合わせて編集するという使い方をすると、便利に使えます。
録音だけのデータだと映像とタイミングを合わせて編集するのが面倒ですが、本商品には録画をすることもできるので、視覚的に編集できるので便利でした。

本商品でも最高でフルHDの30fps,HDの60fpsの動画が撮れます。
普通のビデオカメラで録画し、本商品を一緒に用いて録音し、後で映像と音声を合成すると良い具合になります。
合成する際には本商品の歪んだ映像でも、位置決めの目安としては十分です。

着脱式の液晶モニターが付属しますが、ファインダーは無いのでモニターを外してしまうとカメラの向いている方向を正確に確かめる方法はありません。
本体共々小型ですので、特に外してまで軽量小型化する理由も見当たらないので、個人的には外すことは無いと思います。
レンズはズームの出来ない固定焦点で130度広角レンズとなっています。
実際に室内で部屋の角に置いて実際に撮って見ると、水平方向での画角は90度程度に感じます。
十分に広角レンズですが、広角レンズのために樽型のゆがみは大きく映像に出ます。
ゆがみが大きいので、画面の中央以外はひずんで見えます。
手振れ防止機能はありませんので、手で持つと確実に揺れます。
映像を編集したものにも最終的に使うというのであれば、三脚等利用してどこかに置くか固定するかして撮影する必要性を感じます。
樽型のゆがみが強いのでゆがみが気にならない用途などに限定されます。
録音が主体で、動画は参考程度にあればよいという用途ならこれらのデメリットは気になりません。
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月10日
オークションで別売りオプション付きのを18000円弱で購入。
対抗はSONYの例の物であったが、価格と広角レンズとの折り合いがつかずコッチにした。
本品はとにかく安っぽいwww
ただ音声だけは秀逸で凡庸のボイスレコーダーなんてゴミにしか思えなくなる名機。
俺はとにかく撮影も同時に行いたかったのでこの手をチョイスしたのだが、やはりググッて見た他のレビューの様に画質は良くない。
1080pの意味なんて皆無と言える。
しかしながら俺のメインは音声なので画質なんて問題ではなかった。
こんな玩具のようなレコーダーでも侮れない♪
ちなみに特にマイクを上げなくても音は取れるので神経質になる必要はない。
他メーカーのオプションでバイクなどに取り付けての撮影が出来るが、やはり液晶が取り外せるのは良い。
デジカメじゃあるまいし、いちいち液晶を確認しながらバイクなどに乗っていられないのだから。
オススメ
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)