Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard summer_Bike DVD Blu-ray Bargain 2015summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2014年3月17日
2014年3月14日 17,800円でポチ。翌日到着(宮崎市内)
デザインは薄く、洗練されてます。(何処となくApple製品を彷彿させます。黒いけど。)
初期設定のみBluetooth機器が必須です。iphone、Androidなど。
乗れば電源がON、自動で電源OFFになりますのでボタン操作は一切不要です。
体重、体脂肪率、心拍数、CO2レベルの順で計測。それぞれ5〜8秒程度時間がかかるので最大30秒程度時間が必要。(体重測定だけでやめてもDATAは記録されます。)
8名までユーザー登録ができます。前回の測定データを参照して自動でユーザー特定するみたいです。(自動で判定ができない場合は、左右に重心を移してユーザー選択できます。)
iPhone5S(OS Ver.7.1)、Nexus7 (OS Ver4.4)でアプリを利用しましたが問題なく使用できました。
乗るだけで数値の記録、グラフ化できるのは無精者には有難いです。
測定DATA取得後はWiFi→インターネット経由ででサーバへ転送。各端末(iPhone、Andoroid、PCなど)でサーバDATAを参照し専用アプリで表示する仕組みです。
SDカードを入れ替えたり、DATA転送のボタンを押したりする必要は一切なく、めんどうなので使わなくなくなるようなことはないと思います。毎日つかう物なのでここ非常に大事です。

測定結果が時間軸で確認できるので、健康管理(ダイエット)のモチベーションが上がります。(笑
ヘルスメーターに17,800円はかなり高額と思いますが、買ってよかったと思います。

あまり重要ではないですがウィークポイントは以下です。
200g単位の表示なので最大±100gの誤差が出ます。
ガラス素材なので冬はかなり冷たいです。(逆に夏は冷たくて気持ちいいかも。)
測定にやや時間がかかる。
値段が高い!安いヘルスメーターの10倍の価格。
黒なのでほこりが目立つ。
心拍数は実測より10〜15%多く測定されます。

追伸 2014/4/3
以前は心拍数が不正確でしたが、最近正確な測定ができるようになりました。
測定単位が200g→100gになりました。
(測った時に74.2kgと74.4kgを行ったりきたりするようなときは74.3kgで表示になるようです。精度自体は200g単位かも。)
★を3⇒4に変更します。

更に追伸 2014/4/10
25日間、79回の測定で附属していた電池(単三4本)が電池切れになりました。
電池の容量が少なかったのかもしれませんが電池消耗が早いもは間違いなさそうです。
電池は1本ずつ交換しましたが、設定情報が消えてるようで、Bluetoothの再設定が必要でした毎回設定が必要?WiFiも再設定必要でかなり面倒くさいです。CO2測定とWiFi接続が定期的に行われてるので仕方がないですが、CO2は測定は不要ななのでOFF機能が欲しいです。
★4⇒3に変更。

更に追伸 2014/10/10
付属の電池が切れたのでパナソニックのアルカリ電池に交換しました。
6カ月で電池切れになりました。
ファームのアップデートが行われたようで、Wifiの再設定は不要になりました。(仕組みは不明)
管理端末にはiPHONE5Sを使ってますが、少し前に観覧用アプリに万歩計の機能が追加になりました。

更に追伸 2015/5/13
最近ファームとアプリのアップデートがありました。
室温が測れるようになりました。
管理端末側のカメラに指をあてて心拍数が測れるようになりました。(かなり正確です。)
5コメント5件|81人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年12月25日
自分の環境では、初回セットアップの直後から「Bluetoothとのペアリング画面」が何度も表示され続け、すぐに電池がなくなってしまうという症状が続いていました。この症状はUS Apple storeでも相次いでいる苦情なのですが、どうもWiFiの電波を掴めていないときにこの状態に陥りがちなようです。スマホやPCに比べると受信感度が悪いのだと思います。設置場所をWiFiルータのそばに移したところ、問題は解消しました。同じ問題でお悩みの方、お試しあれ。

Withingsはこの体重計だけでなく、睡眠モニタのAura、時計型アクティビティセンサのActivité、血圧計など、幅広い範囲のインテリジェントなヘルスケア・デバイスを販売しています。視点が高いぶん、スマートフォン連動のスキームも他社製品に比べて先進的かつセンスが良く、HealthKitとの連携にも意欲的で、間違いなくこれから伸びる企業だなという感じがします。今はActivitéの発売が待ち遠しいです。
0コメント|11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年1月18日
乗るだけで測定、記録、Web上へのデータアップ、グラフ化をしてくれる優れもの。
モノグサな自分には何よりも簡単なことが重要でした。

Covia社の国内正規品は箱にも日本語があり、取説ももちろん日本語化されており安心して使用できます。

ただし、初回の設定だけはつまずきました。
取説にMacアドレスの言及がなく、Amazonのレビューに救われました。
今時無線ルーターはMacアドレスによるフィルタリングが当たり前だと思うのですが、その説明が一切ありません。
他の方も書かれてますが、Web上でユーザー登録を行い、機器の詳細で確認出来ます。
残念ながらiPhoneとのBluetooth接続だけでは完結しませんでした。

また、ESS-IDのステルスモードに対応しているのは当該社の製品のみとのことで、国内メーカーももう少し頑張って欲しいところです。

ひとたび設定が完了すれば後はもう乗るだけです。
本当に乗るだけです。
測定時間も自分には適度で長くは感じません。

最近ファームウェアが更新され機能がアップしました。
そういうアフターフォローも含めて高く評価できます。
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年1月13日
けれどスマートフォンが無いと使えません。

他は概ね気に入っています。
体重計に乗るだけで、体重、体脂肪率、心拍数、室内温度と二酸化炭素濃度が測定でき、さらにグラフで集計してくれます。
記録はスマートフォンだけで無く、PCのWEBサイトで確認できます。
値段は高いですが、多機能でも簡単に使いこなせるので、良い商品だと思います。
0コメント|16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年3月22日
計量すればデータがWiFi転送され、ブラウザで見れるという基本機能は期待通りでたいへん良い。
体重測定が0.2kg刻みなのと、本体を持ったときに裏側のボタンに指が触れやすく
Bluetoothペアリングを要求し始めるのが、マイナスポイントで4つ星に。

悩まされたのがCO2濃度で、4000ppmあたりを前後するばかりなので故障と思い、
サポートに連絡したが時間が掛かるようなので、返品・交換すべしと手続きを始めたところ、
まさにその夜からまともな値を示すようになった(十分換気すると500ppmまで下がり、
締め切るとゆっくり上昇)。

CO2濃度の履歴を見ると、600ppmから上限の8000ppmに振れてからゆっくりと
4000ppmぐらいに戻って落ち着くというキャリブレーションらしきことを2回もやっており、
それぞれ4日と5日間を費やしている

Withings HPには、CO2センサーのキャリブレーションには24時間かかるので
その間は電池を抜くなとの記述がある。

実は意図せぬBluetooth再ペアリングの際に電池を抜いてリセットを試みたことがあるので、
そのせいかも知れないが、2回のキャリブレーション、計9日間は長すぎる。

見掛けはスマートな製品だが、けっこう落とし穴があると思う。
【2015/3/22】
=====
【2015/4/8 追加】
その後またCO2センサーの異常が再発し、4000ppmあたりをウロウロするばかり。
故障かどうかはっきりさせるために Withings社サポートと直接やりとりしたところ、
「full factory reset」を試せと言う。指示された通りにやってみると、
CO2濃度は正常と思われる値となり、以降は問題なく動作しており、やっと解決。

「WS-50 full factory reset」で検索しても見つからないので、やり方を公開していないようだが、
WS-50のマニュアルかサポートHPに記載してもらいたいものである。

なお最初に連絡したのは Covia社サポートだが、現物を送ればCO2センサー動作を確認すると
悠長なことを言うので、あまり頼りにならないと感じた。
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年11月6日
以前家で使っていたのは日本製のバーを持って体脂肪が測れるやつでしたが、面倒でほとんど使わなかったので今回は普通にのるだけでざっくり体脂肪がわかるの体重計を探してみました。

そろそろ、アプリに連動とかあるのではないかと探してみましたが、あるにはありますが、AndroidのみだったりiPhoneのみだったり、PCのみだったりと永久にiPhoneを持つわけではないのですべての条件をクリアするものを探してみた。

そしてたどり付いた体重計がこのフランスのメーカーWithingsのCovia (コヴィア) WS-50  [ネットワーク対応 超薄型多機能体重計 Smart Body Analyzer(スマートボディーアナライザー) WS-50]です。

値段もはりますが、機能を考えると妥当と思います。
使用感も問題なし。
今まではメモしていたのでそのわずらわしさもなくて最高です。

国内正規品というものもありますが、並行輸入品もあります。
正規品も結局代理店で輸入品を売っています。
そこはお好みで。

このスペックで高いと思う人は買わない方がいいです。
少し待っていつか他社から出るのを待ちましょう。

ジムに行っているので、運動量と効果を体重の変動とてらしあわせられるのでより効果的なプログラムが組めます。

購入前に探したのですが、iPhoneアプリの名前が検索で出てなかったので書いておきます。
「Health Mate by Withings - 歩数トラッカーとフィットネスコーチ」

●日本国内は代理店販売で、並行輸入品もあります。
日本語の取説がついているとか、ついていないの差ががあるようです。
●サイズ:327x23x327 mm
●カラー:ブラック
●Bluetoothまたは、Wi-Fi経由で自動的にサーバに送信。
●PCやiPodTouchR、iPhoneR、 iPadR、AndroidRアプリケーションからいつでもチェック可能。
●自宅にPCやWi-Fiネットワークの環境が無くてもBluetooth機能を搭載している3G/4G通信機能内蔵の一般的なスマートフォン、タブレットを持っていればつながります。
●初期設定が簡単であるというのも売り。
●自分は絶対使いませんがFacebookやTwitterなどのSNSサービスとの連携も可能。ON・OFF出来ます。
●最大8人のユーザーを登録可(のるだけで個人特定できる・近い体重の人がいるときは画面に表示され重心で選択できる)
●iPhoneで使用できるアプリはこちら
●総測定時間約10秒
●体脂肪測定機能なしのWS-30-W というのもあります
●電池がなくなると本体の再設定が必要ですが、裏のリンクの鎖のマークを押して、スマホと連動させればすぐつながるので問題ないです。
●体重計のバッテリー状態もスマホから見れます。
0コメント|8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年5月27日
高齢の母とは同居中ですが、妻も私も出張で不在のときなど、転倒や目眩で起き上がれないなどの心配があります。乗るだけなので、1日3回の測定を習慣にしてもらえば、どこにいてもiPhoneやiPad、iPad miniで健在を確認できます。高齢の親族と離れてくらしている方に特におすすめできると思いました。ご本人が体重の増減に興味がないと難しいですけどね。
なお、設定は簡単でした、電池の残量も表示されます。ただ、iPadとiPad miniで使えるアプリがiPhoneのものほど作りこまれていない点がやや不満ですが、アップデートに期待します。

その後、iPadはウォーキングに持っていけないので、アプリの違いはこれでいいのかなと感じています。やはり、iPhoneがどうしても必要ということですね。
0コメント|13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年2月8日
体重計に17800円というのは、非常に高く感じました。
ただ、ダイエットをするにあたって、また健康管理をするにあたって、
10年間は使えることを考えれば、月150円を支払うのは安いです。

まぁ、できれば15000円を切る価格になれば、
他のメーカーの競合商品にも対抗しやすいと思います。

ただ、ソフトバンク製の体重計は、毎月の回線料金がかかりますが、
本商品であれば、自宅にインターネットとWi-Fi環境があれば、
毎月の回線料金は不要ですから、こちらの方がお得かと思います。

デザイン面では、非常に高級感があり、満足感は高いと思います。
リビングにおいても、OKだと思います。

唯一の欠点は、ガラス張りなので、冬場は 「とても冷たい」 こと。
体重・体脂肪などを計り終わるまでの、20秒間はとにかく冷たいです。
体重以外を計るには、靴下を脱ぐ必要があります。

あと、冬はセーターなどを着たまま計りたいのですが、
春夏秋冬で、服の重さを設定できればいいと思います。
夏を+0.5キロとして、春秋は1.0キロ、冬なら+1.5キロという感じで……。
0コメント|15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年11月22日
自動でネットにデータがアップロードされるので便利です。

計測に時間が掛かるとの情報がWEBであったので気になっていたのですが、確かに『体重⇒体脂肪⇒脈拍⇒CO2』と最後まで計測すると約30秒ぐらいかかります。ちなみに、以前使っていたタニタの乗るピタ対応の機種(BC-309)は10秒程度でした。
ただ、個人的に体重と体脂肪さえ計測できればいいので、『体重⇒体脂肪』で計測をやめてみたのですが、それだと13秒と以前持っていた機種とあまりかわらない時間で計測できストレスなく続けられそうです。また、途中でやめても問題なく体重と体脂肪とCO2はWIFI経由でネットに転送されていました。

脈拍はちょっと時間があるときだけ測るようにしようと思っています。CO2は一定間隔(30分?)毎に計測しており、体重を測った時に前回転送してからの何時間分かのデータをまとめてネットに転送するようです。CO2は途中で計測をやめても問題なくネットに転送されていました。

体脂肪率ですが、こういった製品では一般的に"アスリートモード"や"日本人モード"等、計算式やモードの設定しだいで大きく異る値になるかとおもいます。以前別の海外製品でこの点で失敗したことがあったのでこの機種に日本人向けのモードがあるか心配していたのですが、体組成モデルとして"2011 Japanバージョン"が存在しており(標準で選択されていた)、特に問題ありませんでした。病院やスポーツジムで計測する値と大差ない体脂肪率が表示されました。
ちなみに他には「2011バージョン」「アスリート・バージョン2011」が選択可能でした。
(余談)実験的に一時的に「2011バージョン」にしてみましたが、体脂肪率が24%⇒17%になりました。

CO2濃度だけはどうも計測値があっているのか疑問です。最初の二日間は閉めきった室内だろうが、窓を開けた状態だろうが一定して1500ppm前後を指す状態でした。三日目ぐらいから突然500~800ppmを指す形になりました。よくわかりません。。。
0コメント|5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年4月25日
体重約10kg、ウェスト15cm減のダイエットに成功。Withings Smart Body Analyzerのおかげ、つらいカロリー制限、アルコール制限を乗り越えられました。Withingsのレポートは、ウォーキングやランニング、筋トレへの取り組みに、励みとなりました。これからは現状を維持するためにも、Withings Smart Body Analyzerを活用していきます。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)