Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Cloud Drive オフィス家具購入でAmazonポイント10%還元 Amazon MasterCard nav_flyout_biss DVD Blu-ray Bargain 2016summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 夏前ダイエット特集 Amazon_meets_LAST Kindle Prime Music 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.6275
5つ星のうち3.6
エディション: 通常版|変更
価格:¥2,110+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

ベスト1000レビュアー2014年3月21日
シリーズのファンですが、今回のプロローグ版の発売は否定的な立場でした。
冷やかしのつもりでプレイしたら酷評してやろうなどと考えていましたが、
一回クリアして考えが変わりました。

マップの作り込みや敵の動き、光、音、それらの臨場感がPS4版は半端なく凄いです。

確かに短いです、メインストーリーは。
自分みたいな下手くそだと初回は2時間くらいさまよって遊べるけど、
もっとうまい人は30分だって切れるかもしれない。

一回攻略を知ってしまえば30分とかからないと思う。

いろいろとミッションは追加されるので、
ゲーム的な部分でボリューム不足な感じは、個人的にはしなかった。
確かにマップは一つだが作り込まれているし、結構遊びこめる。

短いながらピース(平和)が終わるのキャッチフレーズに負けないストーリーだし、
PS4のマシンパワーで非常に臨場感の有るゲームになっていると思う。

色々な遊び方を試せるので、繰り返し試行錯誤して遊べる人にならオススメできる。

逆にストーリーだけ知りたいって人には向いていないかと思う。
そういった人たちが酷評するのは分かるし、体験版を有料で買ったような気持になってしまうのだろうと思う。

そして本編で利用できるプロダクトコードはパッケージに印刷されていて、
中古対策なのかなぁと思った。
黒で塗りつぶして売る人とか出てきそうですがw

プロローグ+プロダクトコード付きと考えれば、そんなに高いとも思わないし、
個人的にはMGS5をいち早く体験できたので良かったと思う。

それでも星3以上は無理かなぁと、ファンからの視点でレビューしました。
0コメント|222人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年6月22日
まさに完成されたメタルギア。潜入はおもしろいし、虐殺プレイもたのしめる。ゲームとしてはナンバーワン。ただ、そのことに比例してか、操作が複雑になりすぎて初心者にはなにがなんだかわからない。プレイ中、画面にボタンアシストがでるものの、よく見なければそれがどんな行動を意味しているのか、さっぱりわからない。壁にはりついているとき、△ボタンをおしてしまい敵兵の真ん前にでたことも。まあ、でもなれてきた今となっては、それもいい思い出だ。
 上記に書いたように、ゲームとしての不満はあまりない。強いていうなら麻酔銃の弾が有限なため、それをつかってあまりあそべないことくらいか。ただ、ストーリーというか、ゲーム部分以外のところにはけっこう不満がある。

 まず無線がミラーひとりになってしまったため、いろんな情報がたのしめない。プラス、彼はリアルタイムでこっちの行動を監視してるのか? っていうレベル。メタルギア1、2、4はナノマシンという素晴らしい技術があったから、それも納得できたけど、今回はその不自然さを補完するセリフもないため、よりおかしい。しかも、この第三の壁をこわさないことは今回徹底していて、だからなのか画面やそのほかのことはリアルなのだけれど、それゆえ現実とのズレがより目立つという具合になっている。(たとえば、ヘリをよんだにもかかわらず、その音で兵士が気づかない、とか。兵士が道端にたおれていびきをかいているのに、それを見て起こしにきた兵士が本部にまったく連絡を入れない、とか。後者にかんしては、今にはじまったことではないけど)
 あと無線がミラーひとりで、かつ彼が一方的にしゃべりまくる、ということになってしまったため、肝心のビッグボスの心情がイマイチわからない。チコやパスをたすけたとき、彼はその胸の中でなにを思っていたのか? もちろん、今までのシリーズのように無線でのんきにしゃべっているほうがおかしかったのだけれど、今回はそのことを完全に補完しわすれている。
 いや、そのためにカセットテープなる存在があるし、映像にせず音だけで表現することによって多少残酷な展開も可能にはなったのだけど、そこにおいても肝心のわれらがビッグボスがなにを感じているのか、ということをわすれている気がする。チコの記録4、5なんて、格好の材料なのになぜそこにボスとミラーのやりとりがないのか? ファントムペインへの序章で、プレイヤーの復讐心をあおるのならば、是が非でも入れなくてはいけなかったと思うのに。

 でも、そうは言いつつもエンディングのムービーは圧巻だし、観ていて胸が熱くなった。ビッグボスがちょっと英雄的に描かれすぎている気がするけど(彼だけ、なぜか突ったってマシンガンをぶっぱなしていても敵の弾にあたらない、とか)、それでも一見の価値ありだ。プレイヤー側には、むしろソリッド・スネークのコピーだったネイキッドが、自他ともにビッグボスになった瞬間である。仮にこのグラウンドゼロズがおこらなかったら、ボスは国境なき軍隊をつかって、なにをするつもりだったんだろう?
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年3月29日
待望のメタルギアソリッド5の導入編です。

メタルギアソリッド「5」というナンバリングですが、「4」の続編ではなく
「メタルギアソリッド3」→「メタルギアソリッド ピースウォーカー」
この2本をクリア済みでなければストーリーがわからないという制約があります。
一応、紙芝居形式のストーリー説明はありますが、これはこの2本をクリアした人が思い出すための内容ですね。

ゲーム本編は、ゲーム開始後わずか数秒で後ろの崖から転落死した私みたいなカラテカでもクリア出来たので、
諦めなければ絶対にクリア出来る難易度だと思います。

海外版では「24」でお馴染みのキーファー・サザーランドが、主人公スネークの声優・表情のモーションキャプチャー担当になりました。
(個人的には前作まで担当されていたデビッド・ヘイターの方がスネークに似てると思います。)
この恩恵をあまり体感出来ないのが少し残念。
と言っても、日本語版では大塚明夫さんの声以外は想像も出来ませんが。

そんな日本語版について
こんな楽しみ方をしてるのは自分だけかも知れませんが、「北斗の拳」のアニメ版の声優がメタルギアに参加されているのが楽しみの一つになっています。
今までですと、すでに
北斗 ラオウ(カイオウ)、ジャギ(ハン)
南斗 シン、レイ、サウザー、ヒューイ、シュレン、フドウ、リハク
元斗 ファルコ
と言った主要キャラを演じた方がメタルギアシリーズでもボスクラスの役を担当されています。
ここまで来ると狙ってキャスティングをされてますよね(笑)
今作ではついにトキ、と言うよりもアミバの声優の土師孝也さんがスカルフェイスという敵キャラで加わりました。
あのマスクの下には2面性があるのかな、と色々妄想が尽きません。

「ファントム・ペイン」が素晴らしい作品になることが「グラウンド・ゼロズ」を購入した人にとっての最大の特典になるので、
完成を楽しみに待っています。
0コメント|112人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年1月25日
とっても短いです。二時間あればストーリーは終わります。
サブミッションなどをやりこめば、当然もっとかかります。

グラフィックやモーション、モデリングなど全てにおいて
非常に高いクオリティを誇っていました。
ストーリーの短さを除けば、かなり高いグレードにあると思います。

今から買うのは得策ではありませんが、近日中に本編の発売日が
発表されるという話ですので、それを待つのがいいでしょう!
0コメント|6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年5月28日
こんな人におススメ
・メタルギアシリーズで遊ぶのが大好きな人
・グラフィックを堪能したい人
・とりあえずPS4で何かやり込みたい人
・PS4持っている全てのユーザー

2014年3月20日に買いました。巷では有料体験版だのボリュームが無いだの散々な言われようでしたので買うときは少し不安でしたが、今でも楽しんでいます。むしろ一つのフィールドに6つのミッションとおまけ程度のやりこみ要素だけで、一年も遊べるのです。もうコストパフォーマンス最高です。

前置きはともかく、このソフトの長所を挙げたいと思います。
※PWは遊んでいません。それを踏まえてのレビューです。
※ネタバレを含みます。

1:FOXエンジンが織り成す美麗なグラフィック。
特に陰影・光源処理は「もうたまらない」の一言です。同じステージでも朝・昼・夕・夜で光の差し方・光源の位置・種類が違えば路地の質感が全く違ってきます。特に朝の路地の質感はまさに本物のそれです。雨が降っていればきちんと地面が濡れていて、太陽の光が差している場所では地埃がキラキラと輝きながら舞い上がっていて、それでいてわざとらしさを全く感じません。セールスポイントであるレンズフレアも実に美しい。

2:オープンワールド化&ランク付けが採点制度になって遊びの幅が広がった。

以前のメタルギアシリーズは一本道ゲーにしては攻略の手段は一つではないにしろ狭い一本道をさまざまな手段やりくりしながらゴールを突破するというものでしたが、オープンワールド化でプレイヤーはどのようにして遊びたいかをほぼ完全に決めることができるようになりました。目的を達成する為に警戒が厳重な場所はできるだけ避けながら進むか、見つかるリスクは高いが近道を選ぶか、敵を待ち伏せるか、自分から近づくか等々を明確に選ぶことができるようになりました。どうやってミッションを攻略するかは全て遊ぶ人次第です。
また高ランク攻略をする際も以前は(キル0、アラート0)といったように多少ガチガチな条件を満たさないといけませんでしたが、さまざまな要素や行動を得点化して評価する制度に変わったことで、ノーキルノーアラートが絶対条件ではなくなりました。ペナルティを上回る行動を取れば誰でも高ランククリアができるようにさまざまな救済措置も備えられています。

3:武器バランスの改善
MGS2から4までは麻酔銃以外とそのほか非殺傷兵器以外は使う機会がなく、敵を見つけたら眠らせて先に進むゲームになっている事が否めませんでした。
MGSVでは殺傷武器やホールドアップの仕様変更・キル扱いされない敵無力化手段が新たに用意される一方で麻酔弾が大幅な弱体化をされたことでその問題が改善されています。

4:プレイヤー側の索敵手段の改善
これまで死にアイテムと化していた双眼鏡ですが、今回はワンタッチで呼び出すことが出来、かつ敵にタグ付けして様子を伺うことができる「マーキング」
機能が付加されたため、正真正銘潜入に心強いアイテムになりました。今作は敵の視界が広く、またフィールド自体が従来とは比べ物にならない広さで敵がどこにいるか分からない事が多いためかなり重宝します。
また、どこから敵兵士に見られているかがホワイトノイズで明確に分かります。そのためいきなり発見されてあたふたする事は少なくなったと同時に、BGMもあいまって「見つかるかもしれない」緊張感が湧き上がります。このシステム自体は今では特に目新しいものではないですが・・・・

6:リフレックス・モード
敵に見つかってしまった時状況によりますが数秒間ゲーム進行がスローになるモードです。CODのキャンペーンでよくある「バレットタイム」とも言われます。
戦闘態勢(危険モード)に移行するまでにこれが作動している最中に敵を無力化すれば発見を無かったことにできます。難易度が下がることを懸念する人の為にこれはOFFにすることが可能であり、OFFにすると(あるいは一度もリフレックスモードにならなかったら)リフレックスを使用しなかったとしてボーナス点が入ります。
7:スプリントの追加・持ち運びモーションの変化・乗り物を使えるようになった。
MGSVからはスネークが全力ダッシュすることが出来るようになりました。当然カムフラ率は低いですが慣れたプレイヤーがタイムアタックする際に大きな助けになるでしょう。
持ち運びに関しても従来の引きずる方法から担ぐモーションに変わったため、持ち運びのテンポが悪くてイライラすることがありません。
乗り物に乗ってフィールドをかっ飛ばすなんてことも可能です。

個人的なものも含めて良い所が多すぎて挙げきれないので、少し気になった点やこれは人によってはキツそうな点を挙げます。

1:かなり操作が複雑なのにトレーニングモードがない。

初めてTPSをやる人にとっていきなり実戦で覚えるのはなかなか大変ではないかと。FPSやTPSに慣れている人はいいですが、あれだけの複雑な操作だと萎えてしまう人がいるんじゃないかなぁと思いました。
「L2を押しながら右スティックで銃の照準を移動させ左スティックでキャラの移動してR2で銃を発射してR1で視点変更」。「R2を長く押すとつかむ。その状態でL1を押しながら左スティックでアクション。」「R2をちょこんと押すと殴る」普段洋ゲーやりなれない人だったら確実に「ひえ~」って思ってしまいます。

2:瀕死状態の敵のもがき
泣きそうになりながら「兵士さん!ごめんなさい!」といいたくなります。特に近くに別の敵兵士がいると・・・・。
ゲームなのにこれほど罪悪感を覚えたのは初めてです。

3:監督の出しゃばり癖、ヒートアップ

はい。ファンからすれば「ま~たやってるよwwwwwwww」と言いたくなりますが、逆に今作がメタルギア初めてで、特にネームバリュー以外知らない人からすれば「誰だこのオッサン!?」と思うかもしれません。

4:トライアルに面倒なものがある
具体的に挙げるのも面倒なんで省略します。

5:シナリオは触り程度かつシリーズでも最も陰惨。
ファントムペインでビッグボスがアウターへブンを設立し、メタルギアで世界を核の恐怖に陥れる悪人になるまでの過程を描く「バッドエンド」ものですから
かなり暗い上、ムービーは日本版で一部規制喰らってます(それでもグロい)。特に攻略上で入手できるカセットテープの内容は「これCEROでよく通ったな」と思える程です。

6:MGSシリーズでトップクラスの兵士の視界のよさ
本当に目が良いです。日差しやライトが当たっている箇所でうろちょろしようものなら50m以上離れた敵であろうと容赦なく発見してきます。
音にもかなり敏感です。慣れるまでは苦労するでしょうが諦めないことが大事です。この難しさもやり応えの一つです。

全体としてまとめると「ただ単に綺麗なグラフィックになってオープンワールド化しただけでなく、それに伴ってゲームシステムを従来のリニア型から大きく変え、ゲームバランスを緻密に調整した結果、様々な遊び方を生み出す素地を生み出しつつ、高い自由度を基盤とした快適かつ緊張感あふれるステルスゲームに進化した。欠点もあるがこのゲームの面白さと魅力はそれを補ってなおあまり膨大にある」といえます。

6月からはPSplus加入者に限りGZを無料で遊ぶことが出来ます。TPPをやる前に是非オープンワールドMGSを体感してもらえればファンとしてとてもうれしいです。

難しいですが本当に面白いゲームです。
0コメント|43人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年3月28日
MGSはストーリーが繋がっていて、もう完全に新参お断りゲーです。
今までやったことないけどちょっと興味があって、PS4あるし買ってみようかな・・・
とかいう人はたとえ1,000円でも買わない方がいいです。

時系列順にMGSを並べると
MGS3→MGS OPS→MGS PW→MGS 5→初代メタルギア1,2→MGS1,2,4
となります。
5を楽しむにはPWと知識が必要、
PWを楽しむには3の知識が必要(OPSは全体の中でのストーリーとしてはスルー可)です。
これら2つをプレイ済でなければまずそっちをプレイしましょう。
PS3,xbox360版でHD editionであります。

内容は非常に短いです。メインのストーリーはリトライ含めて2時間程度で終わるでしょう。
MGSのブランクが無い人なら1時間もあれば十分でしょう。
MGS3やってりゃバーチャスミッションと似たような宣伝ムービーなので短いのはすぐ分かる。
個人的にはMGS3のバーチャスミッションレベルを覚悟していたので寧ろ思ったよりは長い。

それでも次世代機での高グラフィック、敵の動きが多様に変化するAIの高さにはプレイする価値があると思います。
ストーリー進行に関係のない武器庫などの小部屋にはほとんど入れず、
そこのリアル感が無かったので、マイナス1(進行に必要な錠は普通に開錠している)
0コメント|17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月9日
本作は『MGS5ファントムペイン』の導入部のような感じのソフトです。
もちろんどちらか一方だけでも遊べるのですが、本作でシナリオの冒頭2割程度を、『ファントムペイン』で残りの8割を遊ぶ感じになるので両方プレイしないと『MGS5』は完成しません。

時系列的にはピースウォーカーの後なのですが、あの世界観のシナリオを期待して始めると酷い目にあいます。
残虐。とにかく残虐です。
メタルギアシリーズは重厚でダークな背景の元それでもどこか救いがある感じでしたが本作ではもう露骨で“地獄の様相”になります。
ゲームとしては凄く出来が良く、また本作をプレイすることで更にファントムペインで広がるゲーム性を体感して楽しむことができると思うでおススメはします。
ただ前記した通り「ピースウォーカーの世界観が好き」という人には何かと辛いシナリオになると思います。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月1日
題名の通りです。僕は、本編のTPPもプレイしましたが、やはりこの序章の方が良い出来だったと思います。
短くとも奥が深く、素晴らしいストーリー。
半オープンワールドのような状態になり、冷や汗出まくる難しさ。そしてそこから来る達成感‼
今までのMGSにあったものが進化して帰ってきた感じです。
これが本編にあればなぁ~( ̄~ ̄;)
そしてそこから僕が感じた感想が、
『これこそが、本来の正統ナンバリング5のMGSだ‼』ということです。
0コメント|5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年12月24日
普通に楽しいですよ。確かに内容は短い。最初はあまり面白くなかった、しかし様々な動作を覚えたりすると全然違ってくる。そういった動作を練習できるモードがないのが残念。ただ人によってクリアというか攻略の仕方が違ってくる事を売りのひとつにしている本作ですが、それは嘘だろうと。動画をあげてらっしゃる人の動きを見て下さい。皆ひとつの方向に統一されています。もっとも共通しているのが早くクリアする事。うーんファントムペインはこの200倍の広さと言われています。この早くクリアする。という行為事態が折角作り込まれた世界をつまらないものにしてしまわないですかね?ミッションの時間とか評価ははっきり言って要らない。早くクリアする事が楽しみ方を制限しているのが残念。次に期待。
0コメント|54人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年3月21日
アマゾンでPS4版を購入。
まず1周クリアしたのでレビューします。

短いというのは海外のレビューとかでちらほら聞いていましたが、本っ当に短い。
「25分でクリアできる」というレビューもあったようですが、確かにそれでクリアできるボリュームです。
序章なので、ストーリーも今の状態では何がなんだか・・・

ですが、悪い点はこれくらいしか見つかりません。

まず、とにかくグラフィックが素晴らしいの一言。
私はPCゲーもよくやるのですが(GTX670のグラボでBF4など)、正直PCゲーさえもはるかに凌駕しています。
掛け値なしに、これよりすごいグラフィックのゲームを見たことがないです(私のグラボが高性能ってわけではないのもあると思いますが)。
コジプロさん、御見逸れしました。

ムービーからプレイ部分もシームレスにつながり、全くストレスがないです。
ゲームプレイの細かい部分も、過去のMGSより確実に進化しています。
例えば、無力化した兵士を目立たない場所に運ぶ際のスピードが素早く、ストレスがなくて良い。
地図も一瞬で呼び出せます。便利。
何より、マップが非常に広くなった事により、広大な敵地にポツンと存在するスネーク=自分が「潜入してる感」がある。

また、走りから匍匐へ姿勢をかえるときの動きなど、細かい部分も本当にこだわっていて、驚かされてばかり。
ちょっと窪んだ洞窟へ入ると、その自然に雨の音がフェードアウトし、出るとまた自分の肌を打っているような音が聞こえたりなど。
こういったこだわりに、プロの仕事を感じます。

さて、自分は短いのを覚悟してこの商品を買いました。
しかしなぜ☆4つかというと、「想像以上に短かったから」です。
ですが、1周クリアした後いくつかアンロックされたミッションにはまだ手をつけていません。
トロフィー集めなどのやり込みもこれからです。
これらの要素をどれだけ長く楽しめるかで、☆4と5が分かれるのではないかと思いますし、値段相応のボリュームかどうかを語れると思います。

これらのやり込みをクリアして気が向いたら、また追記します。

余談ですが、当初限定版を予約していましたが、直前になって通常版にかえました。
限定版の価格でこのボリュームでは、いくら特典が充実していても納得できなかったかもしれません(笑)
0コメント|46人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告