Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student SOS0501 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 Musicexclusive ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 夏前ダイエット特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.442
5つ星のうち4.4
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2014年9月15日
 コンパクトカメラからの買い増しです、機能的に万能です、画質もコンパクトカメラより綺麗に見えます、ポケットには入りませんが、通常の一眼より小型で、ストラップを使って首から、ぶら下げた時の負担が明らかに違います。
 今回、初期不良に当たりましたので、こんな事もあるという報告です。症状は、S-AFでズームを8倍以上とした場合で、かつ、遠方の景色にピントが合いません、一瞬合ったように見えますが、そのまま通り過ぎて、そのまま動きません、10mぐらい離れた被写体は、最大ズームでも問題ありません、サポートに連絡して、AFの動作条件を伺いましたが、改善しませんでしたので、Amazonの交換サービスを利用、申請と同時に、交換機が自動発注されます(すごい)、一瞬ですが、手元に2台ある状態になりました、比較すると。明らかに動作が違います。サポート,交換サービス、スムーズに対応して頂き、その後、問題なく使えています。
 サポートの連絡では、同様の不具合は、過去の情報にない、との事なので、頻度は判りませんが、報告まで。
製品としては、一眼ほど、構えなくでも、結構使えるカメラです。マニアにはカスタマイズできるので、かなり楽しめます。
0コメント|22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
非常に長くなる事を最初にお詫びしておきます。

一眼レフには及ばないものの、コンデジとしては起動やAFを含めた各動作が素早く、ストレスを感じません。
肝心のEVFの出来は非常に良好。大きく見やすいだけでなく、アイポイントも長いのでメガネ着用でも問題ないでしょう。オマケ程度につけたEVFとはまったく違います。
外光の影響を受けないので、背面液晶を使うよりずっと見やすく快適。
私の場合、チルト液晶を活かしたローアングルでの撮影以外、ほとんどEVFを使っています(背面液晶との切り替えは自動で、顔をファインダーに近づければEVFに切り替わります。手動も可です)。

インターフェイスはなかなかよく練られていると感じます。
標準状態でも使いやすいですが、設定の多さは一眼レフに負けませんから、より自分の好みに合わせることも可能。

特にレンズ部のリングは、通常は絞り優先時には絞り値変更、シャッター優先時にはシャッター速度変更など、主となる値変更を行う役割なのですが(設定で変更可)、レンズ横にあるMFレバーを倒すと即座にピントリングにかわります。
その際はクリック感もなくなり、それを回すとAFエリアを拡大表示してくれるため、ピント合わせがやりやすくなっています。

カスタムモード(1・2)に登録しておける設定項目内容が多いのも良いです。
私の場合は「風景用」と「人物・ペット用」として自分の使いやすいように設定しました。
2つのファンクションボタンの機能変更も可能ですが、これはもっと選択肢を多くできたのではないかと思います。「OK」ボタンですぐアクセスできる項目がほとんどなので、せっかくのFnボタンがあまり有効に活用できていません。
個人的にはAF作動(とシャッターボタンによるAF無効化)か、せめてAFロック機能が欲しかった。

JPEGの発色はとても良好。
標準状態で、不自然さは無いのに見栄えのする色合いです。一応RAWでも撮っていますが、ほとんどJPEGのままで「使える」色です。
このJPEGの色と水準器の精密さは、風景撮りに使っているニコンD800より上ですね。
コンデジとしては階調も豊かなほうだと思います。
ちなみにRAWは、2014/3/11現在でアドビLightroomは対応済、AppleのAperture、iPhotoは未対応です(データの読み込みと保存はできます)。
※※ 追記 2014/8/8、AppleのカメラRAWがスタイラス1に対応しました。Aperture・iPhotoはもちろん、Finderやプレビューなどでも同機のRAWを表示・編集ができるようになっています。 ※※

意外だったのが、「こんなもの不要」と思っていたアートモード。
作品としての写真にはどうかと思いますが、単なる派手派手写真ではありませんから、SNS用やちょっとしたスナップ用としてかなり有用だと思います。
出先でもスマホに画像を送れるWiFi機能を内蔵しているのでなおさらですね。
1シャッターで複数のアートフィルタ適用画像を保存することも可能なので(アートブラケット)、保存後に適用するよりも「試してみる」気になり、意外な発見ができます。ただ、当然保存枚数は増えます。
なお、まだ試してはいませんが、WiFi機能はスマホの画面でライブビューを行うことが可能ですから(AFやズーミングもできます)、集合写真はもちろん、大型の三脚で身長よりも高い所にカメラを設置した場合などでも有効に使えそうです。

もちろん上記Fnボタンの件を含め、欠点が無いわけではありません。
EVFのアイカップの出っ張りのせいでカバンへの収まりがややスポイルされている事や、個人的には28-300mm相当ではなく24-200mm相当だともっと嬉しかった事などもありますが、これらは納得して購入しましたので後悔は一切ありません。
買ってから気付いたのは、皆さんおっしゃっているように動画がいまひとつな事や、「撮影直後の再生」をONにしておくとEVFにもそれが反映されてしまうこと(ファインダー撮影のときは再生しない設定がほしい)、それからAFエリア1つが大きめな事(*改善されました。後述)など。

私は普段、ニコンの一眼レフで下手ながら風景写真を撮るのを趣味にしています。
ですがこの重いカメラとレンズをいつも持ち歩いているわけでは当然ないし、スナップやメモ写真も撮ります。

これまで数年間パナソニックのLX3というコンデジをカバンに入れそれなりに満足してはいましたが、家族やペットの写真、またドライブや散歩中に偶然見つけた景色を撮るとき、もっと望遠側が欲しいと思っていました。
また、出先からfacebookなどのSNSへ投稿する際、iPhoneのカメラでは力不足を感じることも少なくありませんでした。

そういう理由で、「もう少し望遠が効き、WiFi装備のそこそこコンパクトなカメラ」をしばらく物色していたのですけれど、希望に近い製品はあれど外観が気に入らなかったり、画質が許容範囲以下だったり、機能的に物足りなさを感じたり、また実際に買うとなるとあれこれ希望も増えてくるもので、猫や植物撮影用にチルト液晶が欲しくなったり、できればEVFがあればと思ったり。
同時に検討した中で画質に優れるソニーRX10が最後まで残りましたが、実物を見てあのサイズならもう一眼レフでいいと思い却下しました。

そんな中でこのスタイラス1は、明るい高倍率ズーム、適度に満足できる画質、優秀なEVF、操作性などのわりに、普段のカバンにも何とか入り、首にかけていても散歩の邪魔にならないサイズと重量という、良い意味で最大公約数的な機種と感じています。
いわゆる高級コンデジとして画質が良くないと言われることもある機種ですけれど、ピクセル等倍での鑑賞を主とする方でなければ、可搬性の高い便利な常用機、あるいは一眼レフのサブ機として十分に使い出があると感じています。
先述した色の件をふくめて、写真を全体として見れば、十分良い描写だと思います。長く使いたいです。

*** 2015年2月 追記 ***
2015/1/15のファームウェアアップデートで、新型である「Stylus1s」と同等の機能となりました。

不満点の1つだったAFのターゲットサイズが小さくなっている事が嬉しい。
また、インターバル撮影とタイムラプス動画を作成できるようになった事も大きいでしょう。
その他にも、ステップズームや、ズーム焦点距離の「35mm換算」数値表示、MFアシストのピーキング機能も追加されています。

新型カメラとまったく同じになるアップデートを行うオリンパスの姿勢は大いに評価したいです。
0コメント|131人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト500レビュアー2013年12月13日
全域f2.8の高倍率ズームという点でSONY RX10と比較すればカメラ性能の殆どすべての点でRX10が勝ります (価格が約2倍なので当然)。
LUMIX FZ200 と比較すればLUMIXの方が遊び心があり楽しいと思います。
ではこのSTYLUS1の何が良いかと言えばそれは実用性でしょう。
【弁当箱サイズ】S1のレンズを収納した場合のサイズは「パンケーキレンズを付けたミラーレス」と同じ位で、旅行カバンやリュックの隙間や外ポケットに押し込むことができます。
【バリアー内蔵】バリアーと言うかレンズキャップはスイッチと連動しています。XA以来のOLYMPUSの伝統ですが「コンデジの気楽さ」は良いと思います。「キャップを失くす心配」をしなくてよいのはこのタイプのカメラでは少数派です。
【操作性】大型のモーターや電池を搭載していないことを前提とすれば合格点だと思います。AFや連写、電動ズームのスピードも普通ですが無理に高速化すれば電池の持ちが悪くなるのでこれでいいと思います。
EVFもこの価格では上出来で、見やすいです。他のレビューで「焦点距離の表示が無い」との指摘がありましたが、私はファインダー内の情報は「絞りとシャッタースピードだけでいい」と考えるので不満はありません。焦点距離は両端以外意識しないので必要ならば他の撮影情報と共にDSPに表示できるようになれば十分です。
【画質】現在の技術ならば1/1.7のセンサーで2000万画素以上は十分可能だと思いますが、S1は「あえて1200万に抑えた」と考えるべきです。
私は仕事の関係で商業カメラマンと話すことが多いのですが、みんな「プロじゃなけれぼ画素数なんて1000万あれば十分、家族写真なら500万だっていい。それより1画素の性能の方が大事だ」と言います。確かに安くて画素数を欲張ったカメラは明暗のダイナミックレンジが狭い物が多くハイライトの飛びとシャドウの潰れが出やすいと思います。S1はうまくレンズとセンサーのバランスがとれて実用上十分な画質だと思います。これで不満ならRX10にするべきでしょう。
【不満点は・・】広角側はもう少し広くして欲しいです。4対3のセンサーは水平画角が狭くなるのでLUMIXの25mmのように中途半端な数値でも水平画角で28mm相当にして欲しいです。
また、このタイプのカメラこそPENTAXの様に防滴性能が望ましいです。旅行やスポーツ観戦に使うのですから。

このカメラを初めて持った時、若い時にOMに28mmf3.5という薄いレンズを付けてザックのスキマに突っ込んでいたことが思い出され、とても懐かしく思いました。この「小道具感覚」こそハーフサイズのPEN、OM、XA、デジタルPEN、OM-Dと続くOLYMPUSのカメラの真髄だと思います。
NIKONやCANONのカメラが「油絵のキャンバス」ならばOLYMPUSのカメラは「色鉛筆で描く上等のスケッチブック」だと思います。どちらが良い悪いというのではなく、もともと役割が少し違うと思います。

12/15追加 焦点距離の表示と倍率の表示について。 このカメラは焦点距離の表示が無く、28mm を (1)として(2.3.4〜)と画像の倍率で表示されます。これは最近の大多数のユーザーには焦点距離の知識と理解が無く、「何倍の大きさで見えるか」の方が分かりやすいからで、別に欠陥ではありません。使えばすぐに慣れますし問題はありません。
もともとMOVIEの世界では「焦点距離より画像倍率で考える」ことが主流で「○倍」「○%」が単位となります。またPCによる画像処理も「○倍」「○%」が単位なので今後も倍率による表示は増えると思われます。もちろん両方表示されるか切り替えられたらそれが一番良いのですが。時代は変わりつつあるのでしょう。
7コメント7件|183人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年12月1日
OM-2にするか他社製品にするか悩んだが。以前SP-600UZユーザーだったので使い勝手を選んでSTYLUS1にしました。
コンデジの中途半端さと一眼の機動性の悪さからどちらがよいか、かなり悩みましたが(スーパーコンデジ?!の)STYLUS1にして正解でした。
コンデジの中途半端から抜き出ている事、バルブが使える事、画質の良さに感激。逆光どころか太陽を直接撮影も可(推奨はできません。ただし広角にしてください)。コンデジで不満だった応答スピードも快適です。
当然ですが拡張性はテレコンバージョンだけです。WiFiでスマートフォンにつなげられますが面倒です。(いっそのことネットに直に繋げられるようにしてほしい)
付属のストラップがオシャレじゃありません。レンズキャップはほこりが入ります。
そんなマイナス面も使いこんで設定を自分仕様にしていく楽しさがあります。(プラモを組み立てる気分)
まだ値段が高い1sよりコストパフォーマンスは高いと思います。
ちなみに私はインターバルタイマーリモートコード(アマゾンで1570円)と軽めの三脚を買い足してイベントなど屋外で使い回しています。(防水機能もほしい)。ついでに百均にあるウェットティッシュタイプの「スマートフォンクリーナー」は重宝します。うっかりレンズに触った時レンズを拭いて液晶画面を拭くと撮影が快適です。
画質重視で多くを求めなければ星5つです。(なんでSTYLUSってネーミング何だろう?)
review image
0コメント|9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年11月7日
小型素子なので興味が無かったのですが、何気なく店頭で手に取ったところ、作りの良さが伝わってきましたので購入。
1.7型とは思えない高感度でのノイズの少なさ(あくまでも小型素子の中では、ですが)
すべてのズーム域で破綻のない写り、解像感や空気感が豊富、300ミリ相当でF2.8というのも実際使ってみると非常に有効
自然かつ綺麗な仕上がり(画像処理)
もう少し広角寄りだといいのですが……いずれレンズにかなり気合いが入っているものと思われます。まさしく評判通りの良いカメラです。旅行にお勧めです。
0コメント|17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年1月12日
オリンパスから、次のような発表がありました。
「2013年11月29日に発売しました『OLYMPUS STYLUS 1』の機能を、2014年11月14日に発売しました『STYLUS 1s』と同等にするファームウェアVer.2.0へのアップグレードサービスを2015年1月15日(木)11時から開始いたします」
これで、5つ☆です。1も1sも、オリンパスさんに確認すると「画質関連は同等です」とのことでしたので、アップグレードサービスを待ち望んでいました。1ユーザーにとっては、ステップズームやAFエリアに関すことが、どうしても気になっていましたが、これで1を買ってよかったと私は心から思った次第です。1自体の画質とフルサイズやAPS-Cサイズのカメラの画質と比べることは、次元の違う話であると私は思っています。何を以てこのカメラで写真を楽しむのか、ということが大事ではないでしょうか。
そのような意味では、デザイン、大きさ、焦点距離、明るさ、機能、持つ喜び、目的、そして画質といったトータルバランスを考えると、本当によくできたカメラだと思っています。
OM-D EM10のシルバーと並べて机に置いてみました。両方、とてもカッコいいです。うまくこの両機を使い分けていきたい、今、そう思っています。
0コメント|7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年6月29日
コンパクトカメラとは思えない画像で、満足しています。
純正のケースがもう少しオシャレだとよいのですが・・・
0コメント|5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年12月16日
2015年1月のファームアップで1sと同じ機能が追加されると知り、敢えて値段が下がってる1無印を購入しました。本当はもう少し大きいとホールディングしやすいのですが。
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年12月3日
コンデジにLVF付きが好みで今までLumix LF1を使っていました。
だがいろんな意味で不満があった。
今回のStylus1が発表され発売を待ちに待って早速購入。
機能が多すぎて最初は戸惑いましたが慣れてくると大変使いやすい。
F2.8が望遠まで通して使えるのは最高です。
大満足で毎日紅葉を撮り歩いている。
ただ一つ、WBオートの色が少し現物と違って見えた。当然設定を変更できるので問題はないのだが・・・
0コメント|63人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年5月1日
山登りの撮影用に買った一眼があるのですが、レンズの交換と持ち歩きが面倒だったので他機種を検討した結果、STYLUS 1に決定しました。
他機種と比べても、コンパクトでズームが利き一眼的な使い方もできる本機種は私の目的にベストマッチ。
他製品には無い機能や特別凄く優れた部分がある訳ではないが、トータルの実用性と値段を考えるとピカイチではないでしょうか?
これで防水・防滴になっていれば文句無しです。
0コメント|20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告