Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student SOS0501 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 Musicexclusive ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 夏前ダイエット特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.98
5つ星のうち4.9
星5つ
7
星4つ
1
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
価格:¥179,103+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料

お客様の評価(クリア)この商品を評価する
他のお客様にも意見を伝えましょう

レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2014年1月17日
"ノクト"の再来を期待してかそれぞれ皆さんかなり思い入れをもって試している様です。既に様々なスコアや収差のレビューがありますので敢えて触れません。ただ言いたいのはこのレンズはスコアで魅力を計る様なレンズでは無いです。誰もが認めているボケの美しさは間違いなく特別ですし、何処と無くしっとりした表現力、肌の色や質感表現、良く言われる三次元的描写力などショットを重ねるほど魅力が増すレンズです。値段に対して否定的な評価も多いですがこれで無きゃ撮れない写真が有ると思うとむしろ安いと。50mm付近の単焦点はマニュアル2本、AF2本所有していましたがここぞに持ち出す一本が有りませんでした。このレンズの入手を機に全て処分しました。とにかく所有することの満足度の高いレンズです。一生物を手に入れた気がします。
review image review image
0コメント|45人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
写真を始めて間もない人は
18-300などのズームレンズが便利だと思います。
昔のズームレンズと違って最近のMTF設計によるレンズは
単焦点レンズに引けをとらない性能を有しているからです。

ただし、何年か写真を撮っていくうちに、
自分のスタイルというものが出来てきます。

そうなると、望遠レンズでも70-200 f2.8 VRや
マクロレンズ もしくは魚眼レンズなどが欲しくなってきます。

そうした時に選択肢として浮上してくるであろうレンズがこの58mm f1.4となります。

昔、ノクトニッコールという伝説的なレンズがありました。
夜景を撮ることを天職としたようなレンズで
今でも中古で30万円ほどします。(時にはそれ以上します。)

そのノクトの思想を受け継ぎ、
58mmというNIKKORレンズの始祖とも言える画角で登場したのが
AF-S NIKKOR 58mm f/1.4Gです。

何が違うのか。。
大きな違いというのは、サジタルコマフレアーの発生を高い設計思想で抑え込み、
誰が見てもひと目で分かる点像再現性を実現したことに尽きます。

夜景を撮るとどうしても点光源が滲んだように写ったり
まるで手ブレ写真のようになってしまったりすることがあります。
このレンズには周辺部に至るまでこの現象が高次元で抑えこまれているのです。

その性能は夜景にとどまらず、ポートレート写真でも
細かい造形写真 岩の入り組んだような大自然の写真
どんな場面にも効果を発揮しEDレンズは使われていないものの
ナノクリスタルコートによってゴーズとやフレアの極めて少ない撮影結果を約束してくれます。

完全機械式のレンズと違い、50年後も使えるかと言えば疑問ですが
長くサポートもしてくれるレンズなことは確かです。

1本勝負をやってみよう!と言う方は
まず買って損なしのレンズです。

せっかく高いレンズを買うのなら、
Nikonが渾身の力で生み出した現代技術の最高傑作を購入したいものです。
このレンズは、まさにそういうレンズだと言えます。
0コメント|23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月25日
操作性
フォーカストルクも特に違和感なく、使いやすいと思います。

表現力
これは、このレンズ独特の表現力があります。前ボケから後ボケまでなだらかにボケる
何とも言えない表現力がこのレンズの「旨味であり・アジである」と思います。
癖もあるかと思いますが、あまり気にするほどではないと思います。
人それぞれ感じ方は違うので・・・

携帯性
軽量コンパクト(単焦点なので?)なのでいつも持ち歩けるサイズですね。
私には必須レンズです。

機能性
なんら問題なし!

総合評価
Nikon機をお持ちであれば、一度は使ってみたいレンズだと思います。
私も買うまで悩みましたが、買って後悔なし。
(使わずに後悔するより、使って後悔した方が幸せです。)
ボケ感と表現力では抜群にいいと思います。
私は「Df」で使用しています。
相性は最高です!
長く使っていこうと思います。
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月7日
ニコンが開発した収差を測定できるという計測装置OPTIAを使い開発したこのレンズ。
なだらかにボケていく自然で美しいボケが生み出す立体感がこのレンズの一番の美点ではないでしょうか。
撮影距離が無限遠に近づくにつれてボケ味重視から解像度重視にシフトしていき、無限遠では近接撮影時の甘さがウソのようにコントラストとシャープネスが向上し、風景撮影でも活躍します。
無限遠では夜景の点光源などが鳥が羽根を伸ばしたように写る「サジタルコマフレア」の低減を実現しているとアピールされていおり、実際画面中心から7~8割程度はサジタルコマフレアがほぼ見られませんが、やはり最周辺部では抑えきれないようです。ただそこはシグマのArtシリーズ50mm F1,4 DG HSMでも大差はなく、最新のレンズ設計でも限界があるのでしょう。
収差を極力排除して解像度を重視しているシグマの50mm F1,4 DG HSMとは性格が全く異なり、本レンズはいわゆる味わいのあるレンズと言えるでしょう。
開放付近では周辺減光は比較的なだらかですが、口径食で玉ボケがレモン形になります。玉ボケの口径食はシグマの方が少なく解像度もシグマが上です。
またAFは全群繰り出し式のせいか、あまり速くはなく、動いている子供の撮影などでAFスピードが足りないと感じる場面もあります。
ハマったときの描写は他のレンズでは得られない独特のものであり病みつきになりそうですが、近接撮影時は軸上色収差が目につき、そのためかD810の位相差AFではピントをはずすこともしばしばあり、ある意味使いこなしに手こずるジャジャ馬的なレンズです。
価格が高く、他の(Otus 55mmを除く)50mm前後の標準単焦点と比べコストパフォーマンスがよくはありませんが、独特の描写は他のレンズでは味わえないのも事実であり、そこに価値を見いだせるニコンユーザーの方にはぜひおすすめしたいレンズです。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年6月26日
三次元描写を楽しむなら他に選択肢はない。Dfとの組み合わせは最高です。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年2月25日
夜景や日暮れ時、あるいは室内で、自然な人の営みをカメラに残すことが出来ればと、待ちに待って手に入れたレンズです。チョット重たいけど、800Eに取り付けて使い始めました。これからです・・・
0コメント|6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年8月9日
本当に軽さと解像度は楽しめます。常用になりました。特に開放で被写体のピント位置から中ー遠景への加速していく連続するボケ味が好きです。
0コメント|6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年4月24日
立派なポーズが柔らかいafを非常に味がでて、焦燥感に合わせて绞りの後の锐度向上に莫大なミドルシュートで勝負を決定付けるゴールを2つの効果を持ってきて、コントラスト小さいが、ごく棒の人がするどくだった。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)