Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard nav_flyout_biss Music Indies ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.85
5つ星のうち4.8
星5つ
4
星4つ
1
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0

お客様の評価(クリア)この商品を評価する
他のお客様にも意見を伝えましょう

レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年1月13日
 これは、重量・大きさ・電源トランス・機能・製品案内から判断して、JVCのEX-HR5/7/9と同じ中身でしょう。JVCの中身をケンウッドが使用したというところだと思います。ケンウッド独自の製品は、R-K731やK-735だと思います。
 作りは、価格相応というか、高級感はありません(正直なところ安っぽい)。振動対策は、かなり弱く、少し揺すっただけでCDが音飛びします(たとえば価格帯の違うパイオニアPDX-Z10はビクともしない)。低域を補うEX-BASS機能がありますが、大型スピーカーでは必要ありません。小型スピーカーの低域を補うためのものでしょう。ただ、このレシーバーですごいと思ったのは、「K2」と「アンプの威力」です。Kenwood元来のSupremeEXは、圧縮音源では効果が大きかったもののCDでは却って音が細る印象でした。一方、K2は、圧縮音源はもちろんCDの音も非常に密にしてくれます。それと、この小さな製品でKEF-R900という大型スピーカーを堂々と鳴らしてくれたのも驚きです。
0コメント|9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年2月24日
現在まで、ケンウッドアンプ、CDプレーヤーのDPF.KAF5002を使用しており、今回、悩みに悩み、a-k805を購入しました。
ちなみにスピーカーは、今まで使用していたケンウッドのLSF555を継続使用してます。
ケンウッドCDレシーバーで上位機種となりますが、アナログからデジタルアンプになり薄い音に心配していましたが、とても綺麗な透き通る音質に低音もBASSレベルを少し捻るだけで十分な低音がでます!!
私はCDを使用する為、本製品を選びましたが、今までは聞こえなかった音が出てきて、びっくりしました!やはり、K2効果でしょうか。

ケンウッドがCDに拘るリスナー向けに開発されたのが、a-k805ですから。

現代、安価な商品が多い中、CDレシーバーで定価75000円を付けるケンウッドの自信が理解できました!
0コメント|9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月24日
音の世界は好みがあるからどれが一番とは言いにくいですけど、このレシーバーはハイCP機でしょうね。最近のアンプでは当たり前かもしれませんが、定位がちゃんと真ん中で、言うことありません。あとCDトレーは厚みはあまりある方ではありませんので、CDを載せるときは下向きに押さないように静かに載せる必要があるのかなあと思いました。まあこの手のレシーバーのいい点は ほかの単独オーディオに比べて電力消費が少ないことがいいですね。ブックシェルフSPであればちゃんと鳴らしてくれますし。うちではKEFで鳴らしています。ボリューム10時までで充分。
0コメント|5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月21日
暫く音楽をゆっくり聴く生活から離れていましたが、久しぶりにCDをじっくり聴きたくなり購入しました。
K2の効果か、確かに音に深みと心地よさが感じられ、昔はきかずにスキップしていた曲も、興味を持って聴けるという不思議さを感じています。
デザインも落ち着いていて、操作系を含めて極めてシンプルなところがメカとしても面白いです。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月9日
夜寝ながら聞きますタイマー付きが必要なので購入しました
ケンウッド製品は2代目です今回の製品は中は、ほとんどJVC製らしいのですが
音が良くなりました購入して良かったです
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

他のお客様はこれらの商品もチェックしています


スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)