Amazonファミリー 0616 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 nav_flyout_videogame 家電・生活用品サマーセール ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 梅雨対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.4408
5つ星のうち4.4
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年10月27日
(2016年4月現在、もともと別だった新旧バージョンのレビューが統合されたようです。)
他の方も書かれているように、Amazonは価格が安定しないですね。今までの感じだと安い時は3700円ぐらい、定期便で3500円ぐらいです。その他、プライムファミリーでたまにクーポンが出て、その時にAmazonが提供する商品が品薄になり、結果として高くなる(他社で価格が高く設定してあるものが表示される)ことが多いようですので、クーポンが出た時は要注意です。

前は旧バージョンのベビーフードのついていない方 明治 ほほえみ らくらくキューブ 27g×48袋入り を定期便で購入していたのですが、2015年10月に「販売元で発売中止」(本当?)になったとのことで、 明治 ほほえみ らくらくキューブ 27g×48袋入り (ベビーフード付き) に変更になるという通知を受け取りました。当時価格は3,990円で新バージョンのほうが少し高かったです。ベビーフード付きでない方は販売元がAmazonではなくなったので、定期便はなくなりましたが、違う販売元から引き続き販売されていました。後に再度Amazonからも販売されていますね。

定期便に入っているものが、在庫が不安定になった時は要注意です。切り替え当時、新旧のどちらも最初は在庫がない旨メールが来たので、定期便の日に購入できませんでした。その後定期便の設定日ではないのに、新しいベビーフード付きの方の在庫が戻ったようで、勝手に11月5日に購入になっていました。定期便では購入時の確認メールが来ないので、たまたま気づいてラッキーでしたが、気づいていなければ思っていない価格で購入する事になります。定期便とはそもそもそういうものなのかもしれませんが、設定日時点で在庫なしならその後来ることはないと思っていたので、気をつけなければと思いました。

以下、やっと本題の商品のレビューです。

キューブの最大のメリットは保存が効く事。母乳を目指していてどれぐらい粉ミルクが必要になるかわからない方や、混合で使う量が少ない方などに合っています。また、持ち運び用、非常用にも良いです。

ひと袋に200ml分のキューブが5個入っていて、ひとつのキューブが40mlです。キューブは軽い力でパキッと割ることができるので、20ml単位であげられます。

【良い所】
◎持ち運び用には他にE赤ちゃんとはぐくみの粉のものもありますが、あちらはひと袋で100ml。粉なので開けてしまったら保存は効かず、袋を開けてから一週間使えて、量が自由に選べるほほえみキューブの方が便利だと思いました。

◎私が不器用なのかもしれませんが粉タイプだとつい少しこぼしてしまう時がありました。粉ミルクというのは結構油っぽいものなので、こぼしたところをきちっと拭いたつもりでもつい残ってしまったりして、なんとなくベタベタになったりします…。

◎調乳は24時間しないといけないので、夜中の眠い時は本当につらく、粉だと入れた量がわからなくなり、作り直しになったりしました。それでも自分でわからなくなったことに気づいていればいいですが、気づかないと間違った量のまま赤ちゃんに飲ませてしまいます。キューブなら全部入れたあとに最終確認ができて、眠い時にも安心です。

◎夏場など湿度の高い時期は気をつけていても粉だと湿気るので、後半の方は粉がすりきりの部分や容器の入り口についてしまいます。衛生面でもキューブの方がいいと思いました。

【気になるところ】

●他の粉ミルクもスプーン一杯で20mlなので同じですが、粉ならスプーン半分で10mlにできますが、こちらはキューブなので10mlでは作れません。キューブだと新生児や混合で30mlなど半端な量が必要な場合、多めに作って残すしかないです。

●他の方も書いているように、絶妙に袋から出しづらいです!そして割るのも多少面倒です。意外と少しの力で割れるのですが、最初なれるまでキューブが割れてるかどうかがわかりづらく、割れているのに更に力をかけてしまって崩れて粉が出てきてしまったり、慣れてきてもどうしてもたまに均等に割れないことがあります。40、80、120、160、200mlならキューブを割らずに作れますが、20、60、100、140、180、220mlを作る時は必ず割らなくてはいけなくなってくるのでちょっと手間です。

●ちょっと溶けづらいです。これだけを使っているときは特に溶けにくいと思ってなかったのですが、他の粉ミルクを使ってみると確かにすごく溶けやすいことに気づきました。粉のほほえみも溶けにくいというレビューがあったので、キューブの特性ではなくてほほえみの特性なのかもしれません。袋にも10秒回してくださいと書いてありますが、70度のお湯を入れた瞬間に思いきりぐるぐるとしばらく回し続けないと、ミルクの中に色が濃くなっている固まりが見えたり、ポツポツと細かく溶け残りが瓶の側面についたりします。気にしすぎなのかもしれませんが、70度以上のお湯で調乳するのは殺菌のためなので、もう少しとけやすいといいなと思いました。

●とけ残しを減らすコツは、乾いている瓶に入れることと、要はお湯と接する表面積が大きくなればいいので、私は全部割って入れていました。あと、お湯をドバっと入れるというよりは、落ち着いて細めに出して、なるべく各キューブに流水があたって崩れるようにすることです。ぱっと3分の2まで注ぎ、注ぎ終った瞬間にがんばって10秒以上高速回転キープです。それでもダメなときもあります。どうしても残るのが嫌なときや急いでる時は、哺乳瓶の蓋をして回すというよりはちょっと左右に揺らすような感じで回すと、少し空気が入って泡ができてしまうこともありますが、回すだけよりとけやすいです。

と、いろいろと書きましたが、でもブロックの数を見た目で数えられて量がわかりやすいのは初心者向けだし、出産時は母乳がどうなるかとわからないので、とりあえず用意しておくのにぴったりです。結局使わなくてもお出かけ、非常用になる優れものです!

ちなみに、うちはE赤ちゃんだとすごく便とおならの臭いが悪くなるのですが、ほほえみキューブだとそうでもなかったです。でもE赤ちゃんの方が体重が増えやすかったような…。これは何が原因なのか、いい事なのか悪い事なのかわかりませんが、お世話をする上では当然臭わない方が楽でした。

あと、便秘気味か下痢気味かは浸透圧の問題(入れる水の量が多めか少なめか)と書いてあるサイトがあったので、関係ないかもしれませんが、うちはほほえみだと便秘気味になりました。(粉ミルクの濃度が高いと腸から水がうつって下痢がちになり、逆に水っぽいと腸に水が吸収されて便秘気味になるとのことでした。)

値段はキューブは高めに考えて48袋入りが3,840円だったとしても、計算すると20mlあたり8円です。缶の方はこの間アマゾンで見た時は800gが2700円ぐらいだと20mlあたり9.11円で、キューブの方が安かったですが、他のスーパーで800gの缶が2100円で売っていて、それだと20ml7円なので缶のほうが安かったです。

定期便は入っておいて、キャンセルできます。次回の配送の前にメールが来るので不要な場合はリンクからキャンセルできます。前は追加分も割引が効いて、当日配送ではないものの通常配送と同じぐらいの日数で届いたので便利だったのですが、今は追加にすると割引がなくなってしまったので、定期便の配達日を逃してしまった場合は、次回の発送にまず登録してから、配達日の変更で一番早く届く日程に変更しています。

いずれにせよ金額の変動が大きかったり、在庫切れになったりもするので、継続的に必要な場合は安い時にまとめて買っておくのがおすすめです。
0コメント|43人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月21日
プライム対象品だったので購入。ベビーフードも付いてるということでしたが、届いた品には付いてない…どうしても欲しいと言うわけではないですが、表示内容と異なる商品を送るのはやめてください。ちなみに納品書にもベビーフード付きと表示されてました。
review image
0コメント|26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月29日
商品はとても気に入って使っています。
お出掛けの時、母親や夫にミルクを頼むとき、夜泣きで疲れて計るのが億劫なときなど、重宝しています。
ですが、定期便を申し込んでいるのに、値上がりしたり、在庫がないから(発売元で販売中止だとamazonからアナウンスがありましたが、発売元HPなどにそのような情報はありませんでした)と配送をキャンセルされたりと、とても困っています。
粉ミルクのような必需品が安定供給されないなら、amazonファミリーに年会費を払う必要性が見いだせません。
0コメント|48人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト500レビュアー2015年4月1日
缶入りのよりも割高ですが、軽量で必要な分だけ持ち運んで使えるので夜間や外出のときのミルクづくりにはキューブのほうが便利です。
また、保存もきくので防災グッズのひとつに加えるのにもいいと思います。

細長い一袋に5個のキューブが入っていて、キューブ1個で40mlのミルクが作れるので、40ml、80ml、120ml、160ml、200mlのミルクを計量
せずに作ることができます。新生児に少量のミルクを作る場合とか、混合でミルクは少量足す場合とかに特に便利な商品だと思います。

難点は袋が細いので2個目以降のキューブが引っかかってスムーズにでてこないというところです。
このため袋の途中に切り取れる線が書いてあるのですが、手でパパッと切るのが難しく、毎回袋の閉じ口をびりびり破って開けていて、
子どもがぐずってるときには手間取ってイライラします。

それから難点というほどでもないですが、缶入りのタイプと比べるとやや泡立ちが多く、溶け残りが若干出やすいかなと思います。
子どもは抵抗なく飲んでくれるので、不便は感じていませんが。

【2015年12月追記】
現時点でもこの商品は供給不安定な状態が続いているので、アマゾンから楽天の大手ドラッグストアでのまとめ買いに変えました。
アマゾンファミリーで主に買っていた商品だけにこういう状態が続いているのは非常に残念です。改善をお願いしたいです。
0コメント|27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月17日
個放送からキューブが出しづらいことが、唯一最大の欠点。
泣いている子どもを待たせないよう一刻も早く調乳したいときなど、本当にイライラしてしまいます。
キューブタイプはこれ一択なので仕方なく購入していますが、他社で出たらすぐ乗り換えると思います。
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年10月25日
産院でこちらを使っていたので退院後もこちらを使っていました。
とけ残ることもなく、キューブも割れやすいので便利だと思います。
ただ!袋から出しづらいんです。
だから子供が三ヶ月ぐらいに初めて缶タイプを使ってみました。
そしたらその方が簡単で使いやすいこと!!!!
缶のタイプは付属のスプーンがすりきり一杯で20mlなのですが、
『片手で蓋開けてスプーンにすくって蓋のフチですりきってそのままポイ。』です。

でも夜中のミルク作りやお出かけのときはキューブのほうが断然便利です。
だから今もたまにこちらを購入しています。
消費期限も長いですしね!(ただ袋開封後は一週間以内に使用して下さいとのこと)

家では缶、お出かけや夜はキューブと使い分けるのがいいのではないかなと
思います。
0コメント|42人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年8月1日
粉をキューブにする発想はすごいです!小さな革命ですよね。妊娠中に何か用意するなら、まずは迷わずこれです!

----2015年10月27日時点で確認したところアマゾンから発売されなくなっていて、プライムで買えませんでした。この明治 ほほえみ らくらくキューブ 27g×48袋入り を定期便で購入していたのですが、メールがきて販売元で発売中止(本当?)になったので、新しい商品の方の明治 ほほえみ らくらくキューブ 27g×48袋入り (ベビーフード付き)に変わると連絡が来ましたが、しばらくはそちらも在庫切れで、どうなるのかと少し心配しましたが、11月4日現在でベビーフード付きの方が在庫が戻り安心しました。何があったのでしょうね?----

キューブの最大のメリットは保存が効く事。母乳を目指していてどれぐらい粉ミルクが必要になるかわからない方や、混合で使う量が少ない方などに合っています。また、持ち運び用、非常用にも良いです。

持ち運び用には他にE赤ちゃんの粉のものもありますが、あちらはひと袋で100ml。粉なので開けてしまったら保存は効かないので、袋を開けてから一週間使えて、量が自由に選べるほほえみキューブの方が便利です。そもそも、E赤ちゃんはハイエンドな商品なので高いですし。

小袋に200ml分のキューブが5個入っていて、ひとつのキューブが40mlです。キューブは軽い力でパキッと割ることができ、20ml単位であげられます。

他の粉ミルクもスプーン一杯で20mlなので同じですが、粉ならスプーン半分で10mlにできますが、こちらはキューブなので10mlでは作れません。新生児や混合で30mlなど半端な量が必要な場合、多めに作って残すしかないです。

他の方も書いているように、すっごーく袋から出しづらいです!そして割るのも少し面倒で、少しの力で割れるのですが、キューブが割れてるかどうかが最初慣れるまでわかりづらく、割れているのに更に力をかけてしまって崩れて粉が出てきてしまったり、慣れてきてもどうしてもたまに均等に割れないことがあります。40、80、120、160、200mlならキューブを割らずに作れますが、20、60、100、140、180mlを作る時はちょっと手間です。

これだけを使っているときは特に溶けにくいと思ってなかったのですが、E赤ちゃんの粉ミルクを使ってみると確かに粉ミルクはすごく溶けやすいので、それに比べると溶けにくいです。70度のお湯を入れた瞬間に思いっきりぐるぐるとしばらく回し続ければ大丈夫ですが、気を抜くとミルクの中に色が濃くなっている固まりが見えたり、ポツポツと細かく溶け残りが瓶についたりします。70度以上のお湯で溶かしているのは殺菌のためなので、もう少し溶けやすいといいなと思いました。

でも見た目にも量がわかりやすいのは初心者向けだし、出産時は母乳がどうなるかとわからないので、とりあえず用意しておくのにぴったりです。結局使わなくてもお出かけ、非常用になる優れものです!

粉ミルクだと器用な方は大丈夫なのかもしれませんが、つい少しこぼれてしまう時があり、粉ミルクというのは結構油っぽいものなので、きちっと拭いたつもりでもつい残ってしまったりして、なんとなくベタベタになって不快です。また調乳は24時間しないといけないので、夜眠い時は本当につらく、粉だと入れた量がわからなくなり、作り直しになったりしました。それでも失敗した気づいていればいいですが、眠過ぎて間違ったままあげてしまっていたら、赤ちゃんがかわいそうです。なので、キューブなら全部入れたあとに最終確認ができて、眠い時にも安心です。あと、夏場の湿度の高い時期は気をつけていても粉だと湿気るので、後半の方は粉がぺたっと入り口やすりきりの棒についてしまいます。衛生面でもキューブがいいと思いました。

便秘気味か下痢気味かは浸透圧の問題らしいので関係ないかもしれませんが、うちはほほえみだと便秘気味になりました。(粉ミルクの濃度が高いと腸から水がうつって下痢がちになり、逆に水っぽいと腸に水が吸収されて便秘気味になるらしいとどこかのサイトで読みました。本当かわかりませんが。)

あと、うちはE赤ちゃんだとすごく便とおならの臭いが悪くなるのですが、ほほえみキューブだとそうでもなかったです。でもE赤ちゃんの方が体重が増えやすかったような…。これは何が原因なのか、いい事なのか悪い事なのかわかりませんが、お世話をする上では当然臭わない方が楽でした。

割高と書かれている方が多いですが、2015年7月現在の値段を見た感じ、缶の粉ミルクのほほえみよりキューブの方が割安です。キューブは高めに考えて48袋入りが3,840円だったとしても、計算すると20mlあたり8円です。缶の方は800gが2700円ぐらいなので、20mlあたり9.11円です。実際にはもう少し安くて、さらに定期便ならもっと安いですし。(※追記※:他のスーパーで800gの缶が2100円で売っていました。20ml7円ぐらいなのでそれだと確かにキューブの方が割高でした。)
0コメント|38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月25日
使いやすいです。誰でもミルクが手軽にすぐに作れる。外出先でもお湯と哺乳瓶とキューブさえあればすぐミルクが作れます。哺乳瓶を振ればすぐ混ざる。だまにならない。
栄養も満点、早産児のうちのこが飛躍的に体重が増えたのはこのミルクのおかげだと思います。
問題はコストが高い。
ミルクが脂っぽいので唾液の少ない新生児のうちは、ミルクの残液がのどに絡まりやすいので、ミルクを飲ませた後、痰が絡んだような声がでます。その時は、湯ざましを10mlくらい飲ませてあげてください。
0コメント|5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年7月8日
いつも旅行の際に使っています。重宝してます。旅行の前に足りなそうな時リピ買いしてます。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月6日
ベビーフード入ってない怒。
他の人のコメントにも入ってないというのが多い。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)