Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard summer_Bike DVD Blu-ray Bargain 2015summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.513
5つ星のうち4.5
星5つ
7
星4つ
5
星3つ
1
星2つ
0
星1つ
0
価格:¥33,989+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年12月27日
発売当初に購入しましたが、
最近プリアウトからも繋いで6.1ch構成にしたことと、
現在でも一定の評価が上がっていることもあり、
レビューしました。
まずデジタルアンプである故の低消費電力・低発熱。
AVアンプとして珍しい省スペースな筐体とあいまって
これは書斎や寝室に設置する際に非常に良いアドバンテージ。
大げさにならないのが良いですね。
となると、サラウンド周りのスピーカもなるべく目立たない
設置で行いたく、いい感じの壁面設置方法を見つけたため
思い切ってサラウンドバック*2台をプリアウトから別デジアン経由で
繋いで使用し、フロント*2、リア*2、Sバック*2、SW*1で
構成しました。
メーカーの商品紹介でも5.1ch構成で描かれており、
仕様を見てもSW2台接続とか、読み解きにくいんですが、
要は7.1CHが出来るアンプなんです。
(SW2台繋いでも2台同時には音がでない?)

リアとサラウンドバックは高めの設置で角度はこうして等、
設置は気をつけたほうがいいですが、
この構成にして、ジブリや攻殻、ハリウッド系アクションものとか
見なおしてみると、前後だけではなく上下の音場感覚も
しっかり楽しめて、非常に良い感じです。
中々楽しめるアンプですね。
0コメント|6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年9月2日
 AirPlayが出来るという事で2015年8月に購入しました。設置は2015年8月23日に行いました。音的にどうのこうのは気にしていなくて、「AirPlay」と「設置スペース」を最優先しました。
 サイズについては本当にスリムで、言うことなしです。黒があればもっといいのになぁと思います。AirPlayに関しては、iOS8デバイスによるAirPlayが全くできないので、当初の目的を達成出来ず星1つとします。
 ちなみにAirPlayに関して、デバイス上でAirplayを選択し、再生ボタンを押すと、自動でVSX-S510の電源が入り、自動でAirplayモードになり、アンプの準備が整うと音が出ます。既に電源が入っている場合は気にするほどのタイムラグもなく、Airplayに切り替わり音が出ます。また、Airplay中はVSX-S510付属のリモコンでもスキップなどの操作が出来ます。ところがMacOSX10.8.5のMacbookPro13のWiFi接続環境では問題なく、また、iOS6.1.6のiPod Touchでも完璧に再生、操作出来ますが、iOS8のiPhone5s、iPhone6 2台、iPhone4sはVSX-S510を認識はするも音が出ないと言う状況です。
 という事で私にとっては、カスタマーセンターとのMailでのやり取りの方法の評価も含めて星1つという評価です。
--------2015/09/05修正します--------------
 どうにもiPhoneからのAirplayがダメで、パイオニアからは修理を進められましたが、何か原因がiPhone側に有るのでは無いかと探しておりました。iPhoneでもAirplayできる時とできない時がある、1曲はできるが次の曲になる時にダメになる、あるアルバムは大丈夫なのに他のアルバムはだめ、と言うところから、曲のデータ自体に問題が有るのではないかと探りを入れていたら、とうとう原因を見つけました。それはiTunes上でのアルバムアートワークの画像の形式です。なんとpng形式の画像を使っていたものは全部ダメでした。多分Netから画像を拝借してくる時にコピー&ペーストをしていたようで、これが原因だったみたいです。全てのアルバムに対してjpeg画像に変更したらなんの問題もなく動いております。よって当初の目的を達成できましたので★5とします。
--------2015/09/07修正します--------------
 タイトル変更しました
0コメント|9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月6日
DVDを観る為に昔の5.1ホームシアターアンプを使っていたが、最近のBDのドルビーTrueHD DTS-HD Master Audioに対応させる為に購入

値段の割には6.2chで3Dや4K対応で一通り揃っているのが良い、リモコンの反応も良く同じパイオニアのBDプレーヤーと違ってこちらは使いやすい
HDMI接続で注意が一つ、各BDプレーヤーは本来テレビの2ch音声で接続なのでプレーヤーの方のHDMI設定を変更しないとアンプ本来の性能が発揮されない

HDMIには信号の種類が別々に設定出来るのに気が付かず、BDプレーヤーの初期設定のテレビ用2chでHDMI信号をアンプに送っていて気が付かなかった
アンプの設定は簡単だったが、メーカーによってはDVDやBDの信号出力側のHDMIにも設定がありダイレクト信号に変更しなければならない場合がある。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月29日
VSX-S510 と PCを ビデオカードのHDMI出力でつなげてみました。
WIN 7 64bit GeForce GTX 470 ドライバ355.60 DVI×2 とミニHDMI出力の ミニHDMIから。
VSX-S510 DVR/BDR 入力へ
VSX-S510 のモニタHDMI出力からPanasonic TH-55CX700 テレビに。

PC NVIDIA コントロールパネルにVSX-S510の項目が出ました。

サウンドの項目でVSX-S510-1が出ました。

構成の項目で6種類 7.1サラウンドまでサポートしてると出てきます。
この項目でテストが出来ます各スピーカから音が出ました。

プロバティの全般ではLR HDMI デジタルジャックと出ました。
プロバティのサポートされている形式で4種類のオーディオ形式がサポートされていると出ました。

Panasonic TH-55CX700は3840x2160の解像度までサポートしているのに1920x1080でしか表示できません
VSX-S510 は4Kパススルーなのでビデオカードが古すぎるのか。

ちなみにGeForce GTX 470のDVI出力からDVI-HDMI変換で繋いだ所、音声は2チャンネルしか出ませんでした。

VSX-S510は非常にいいアンプだと思います。値段も手ごろで 7.1CHまでサポートされていて、下位機種なのですが私には使いこなせないと思います。
アンプやスピーカをフルに発揮させる音源もありませんし・・・とりあえずドルビーサラウンドの映画を見ていこうと思います。
現在は5.1CHしかスピーカがないで7.1CHにしていきたいです。

参考にしていただければ幸いです。
最後に黒があればよかったと思います。
review image review image review image review image review image
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月2日
エプソンのプロジェクターTW 6600Wを買ったので、AVアンプも購入しました。AVアンプとして、十分な機能があり、薄型、軽量、デジタルアンプ使用の省エネ設計、低価格。最新のサラウンドは殆ど対応して、HDMI端子も多くあり、入出力はすべてHDMI接続。また、エプソンプロジェクターへの画像の出力は無線で送っています。サラウンドバックは別のデジタルアンプを使い7.1CHとして使っています。3D,7.1CHのフルスペックのブルーレイはまだ少ないが、秋にはスターウォーズの3D版が発売予定なので、楽しみです。アンプの音質ですが、大きな不満はありません。普段は真空管アンプ300B、SPはアルテック604を使ってます。どだい、真空管アンプ300Bと比較するのは、酷です。しかし、アルテック604を十分にドライブしてくれます。毎日24時間AVアンプで、音楽を鳴らしています。省エネなので、消費電力を気にしなくて良いのが嬉しい。約3ヶ月間、毎日、24時間音楽を流して、トラブルは全くありません。
注意点は、HDMI接続は、少し気難しく、接続して直ぐには稼動しません。私は直ぐに作動しないので、慌てて、故障と勘違いして、ケーブルを交換したり、色々と無駄な作業をしました。HDMI接続は、最初、機器間の情報のやり取りの時間が掛かります。プロジェクターへの映像の無線送信が時間が掛かり、故障と勘違いして、丸一日、格闘してしまいました。HDMIケーブルは最新バージョンを買いました。(HD仕様)
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月24日
AVアンプはでかくて消費電力も大きいから購入対象外であったが、この商品は非常に消費電力が少なく、かつラジオやネットラジオがついているのでテレビと統合したコンポとして購入した。
したがって、スピーカーは2chだけしか使ってない。他のレビューで音質が高音寄りと出ているが、デフォルトでは5.1chサラウンドなので左右のスピーカー以外音を出さない設定にすれば非常に素晴らしい音質になる。
左右のスピーカだけ接続でデフォルト設定だとかなり熱を持つので注意だ。
ネットラジオは画面選択を前提にしているのが残念。本体にも局名を表示して欲しかった。しかもその表示が非常に汚くかつ、動作もとろい。まだ使ってないが、スマホアプリを使うことでその問題は回避できるとは思うが。
Bluetoothはオプションだが、既に使っていたELECOM エレコム iPhone6s/6s Plus対応 Bluetooth オーディオレシーバーBOX NFCペアリング機能対応 LBT-AVWAR500で代用できた。背面に電源専用のUSBポートがありそれが利用できたのだ。
詳しくは [・・・] を見てください
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月30日
はじめは、プリメインアンプをと考えたのですが予算や機能面を考えると、このVSX-S510はコスパ抜群。

AirPlayの考え方は、メーカーそれぞれ違うのでしょうか?
わたしは、Androidスマホですが、アプリをダウンロードして、アプリ経由でスマホ内の音楽を再生しています。

また、音楽を入れたUSBメモリを使えば、アプリに曲のリストが表示されるので便利ですね。

わたしは、プリメインアンプ代わりにこれを購入したのですが、多機能な分、モニタが必要かと思いましたが、モニタを使ったのはIPアドレスの設定をしたときだけ、一旦、設定すればパソコンからIPたたいて、設定変更も出来るので、不自由はないです。

音質については、2chスピーカーだと低音域が寂しいので、中古のサブウーファをつなぎました。

なかなかのアンプですな!
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月18日
他のレビューを書かれている方の様に専門的な事は良くわかりませんが、接続も簡単で映画や音楽が迫力有る音で楽しめるようになりました。
良心的なお値段なのに多機能で気に入ってます。

Amazonさん経由でコジマ電気さんから購入しましたが、入荷予定日よりも早くに届けて頂き嬉しかったです。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年8月14日
本機の特徴はD級=いわゆるデジタルアンプであると云う事である。
それまで使ってきた旧いAVアンプが、大口径のフロントスピーカーをまるで駆動できなかったのが不満であったのと、
改善すべくフロントプリアウトからフロントスピーカーをデジタルアンプで駆動できないかと検討していた中で、
意に沿う電源が見つからなかった為に、物は試しと手の出せる価格まで熟れていた本機を知り、
最近の接続機器の事情も鑑み購入してみた。
外観のチープさは購入価格を考えれば我慢すべきところ。
予想を超えた軽量さには不安すら覚える。
そして購入直後の音ははっきり言って期待を削がれる音であった。
だがデジタルなのでエージングなど必要ないと思っていたのだが、
設定を煮詰めながら延々音を鳴らしているうちにかなり良くなった。
低域の量感は一聴すると減少してしまったように思えたが、
これは懸念であったフロントLRの大径のウーファーをなかなか良く制動できている為であった。
音は聴感上再生限界周波数の両端を丸めてあるのはいかにもPioneerらしいが、
中低域のいかにもPioneerらしい、太くも硬くもないがしっかりと描ききっている音に比べ、
高域は少しデシタル臭く、Pioneerらしからぬやや尖った音を出す。
スピーカーターミナルの間隔が狭すぎて、太いケーブルを挿すのにはかなり苦労する。
オートMCACCによる補正はやや控えめに行われるらしく、ONKYOあたりの派手な音作りとは方向性が違い、
様々なソースに対しての平均的なものを提案しているようである。
なので、設定を煮詰めてしまえばソースに因って切り替える必要を感じずに済むのも良い。
ただしすべて任せるわけにいかず、スピーカーの大小の判定、クロスオーバーの設定等多少の修正は必要となる。
またアコースティックキャリブレーションEQはマニュアル調整できると良かったのだが、これは出来ない。
無論、音像定位や大きさ、音場のクリアさ正確さなどといった点はピュアオーディオアンプに遠く及ぶべくも無いが、
歳のせいか真剣に音楽を聴くことも無くなり、優秀な2chソース自体もまだまだアナログ時代に比べて少ない現状、
一々フロント2chの為だけにセッティングを煮詰めるよりも、マルチチャンネルの手軽さに妥協してしまった上で、
細かい文句を言えば限はなくなるが、この販売価格にして本機は必要十分以上の性能を誇っていると思う。
ハイレゾ認証こそ取っていないが(あんなものは業界の煽りキャンペーン用語にすぎない)、
HDMIの音は悪いものとの評価は過去のものとなった現在、
価格的にも品質の安定性的にもこなれてきているはずの本機は、欠点等を把握した上で購入するに値すると思う。
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年8月19日
期待以上の音。ステレオでしか、利用してませんが、満足しています。価格を考えれば、とても良い製品です。
0コメント|5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)