Androidアプリストア Amazonファミリー 2016課題図書 Amazon Cloud Drive Amazon MasterCard 2016 Suzuka 8tai Road race nav_flyout_misummersale2016latterhalf ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 夏前ダイエット特集 Amazon_meets_LAST Kindle Prime Music マリン・ビーチストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.5
55
5つ星のうち3.5
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2014年1月17日
Webで見た限りでは価格の割にいろいろと使える機能がてんこ盛りといった感じ。
オールマイティに使えそうだったので購入しました。

印字やスキャンのスピードは文句なしです。
両面印刷も裏面がそれほど気にならず、インクの持ちもよいし
A4横置きができるためよく使う文書の印刷もA4機と比べたらストレスも溜まりません
大量の印刷必要となるビジネスシーンでの文書印刷でしたら全く問題ありません

写真に関しては以前からのbrotherと同様、鮮明さや色の再現性は
他メーカーと比較するとかなり落ちます

手差しは対応となっていますが
もともとの仕様で用紙が1枚ずつしか入らない
用紙を差し込んでも用紙セットしていることを認識してくれない
用紙の吸い込み時に用紙を押さえていないといけないなど
問題ありです。
封筒などの印刷にも使えるかと思いましたが
まったく使い物になりません。
この分☆-1です。

使い方に若干癖はありますが、ビジネスプリンターとしては
申し分ない仕上がりになっていると思います。
2コメント2件| 37人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年12月17日
【解像度】
写真をプリントしましたがまあまあの質。
ネットでのデジタルプリントサービスと比べても
遜色はなかった。
風景は弱い感じがします。

【手差しトレイについて】
写真を印刷する際に手差しトレイで
しようと思い用紙を入れましたら
「手差しトレイに用紙が入りました」と出て(正常動作)
実際印刷をスタートすると
「用紙をもっと奥まで入れて下さい」と出て
印刷がスタートせず一度も印刷が出来ませんでした。

◇手差しトレイで印刷出来たサイズ
・A4
◇手差しトレイで印刷出来ないサイズ
・L版
・2L版
・ハガキサイズ

これら以外は試してません。
どんなに用紙を奥に押し込んでも出来ませんでした。
コールセンターと色々試したが改善せず、交換対応してくれましたが
それでも症状が変わらず。
らちが明かないのでメーカーの人に出張してもらい
見た結果、この製品は構造的に出来ないことが
判明しました。
この道10年のベテラン出張員も
リコール級だとビックリしてました。

どう見ても用紙が巻き込まない構造になってるみたいです。
どうしても手差しトレイでする場合は手差しトレイの下の
カバーを外して無理やり用紙を奥まで突っ込まして・・・
と申し訳なさそうに言ってました。
勿論この方法は通常でないものですし、
印刷も大きくズレてしまうので論外でした。

結果、リコールがあるか分かりませんし、
あっても時間がかかりそうなので
返品対応をする事になりました。

【ブラザーの対応】
コールセンターでの応対の際、
「こちらも同機種で同条件で試してますが
正常に動作してます」と言ってたのは100%ウソだと
言うことが分かりました。

また、製品交換する際も
「送る前に開封し、正常に動作することを
確認してから送ってほしい」と要望し、
承諾してくれたにも関わらず、全く確認してない事も
分かりました。

そして製品交換したにも関わらず動作しないので
見に来てほしいと要望をしましたら
「出張費がかかる」と言われ怒りました。
結果、費用は頂きませんとなりました。

出張員の方はしっかりしてましてよく見てくれて
ちゃんと説明してくれました。

【総評】
ビジネスタイプのプリンタで手差し印刷をしたいという
こと事態が間違ってる事かもしれませんが
出来ると謳ってる以上は使って見たくもなりますし、
通常トレイにはA4、A3が入っているので
サッと写真を印刷する時には便利かと思ってました。
コールセンターの対応に怒りを感じましたが
それ以上にこんな単純なテストも行ってないかと
思うと、このメーカー大丈夫なのか?
と思ってしまいました。
手差しトレイ以外は素晴らしいスペックなだけに
残念です。
前機種、J6710も職場では素晴らしい活躍をしてます。

愚痴みたいなレビューで申し訳ありません。
同スペックのEPSONを買うことにします。
EPSONは手差しに強いと言ってました。

補足ですが通常トレイでは問題なく
印刷出来ました。
3コメント3件| 129人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年7月14日
まずはスキャナ部の問題点を列記する。

・A3対応と言いながら、実際にはフルサイズのA3は取り込めない。
用紙の左端・上端が1~2ミリほど切れてしまう。
フラットベッドに置いた場合はすべての用紙で発生するが、A3以外は端っこから少しずらしておけばいいので回避できる。
しかしA3ではそれが出来ないので必ず発生する。
(ASFではスキャン面の中央でスキャンするので、A3以外は左端の切れだけが発生する。)
冊子の中にはA3端っこギリギリまで印刷されているものもあるので、そういうものに対しては使えない。
(私は、複数回に分けてJPEGでスキャンして、グラフィックツールで結合している。)

・ASFの性能が極めて低いため、紙の多重搬送や食い込みが多発する。
多重搬送によるページ飛びはまだいいとして、紙をグチャグチャにされることがかなり多い。特に薄手の紙では多発。普通のコピー用紙より薄い紙の物はスキャンすると失敗する可能性が非常に高いので本当に要注意。
グチャグチャになり始めてもなかなか止まらず強引に引きこもうとするので破れることも多い。
更に、食い込んだ紙を抜き取るには、紙送り機構を、紙を抜けるように開けたり・外すしたり出来ないので、紙を端から抜き取るしかないので、この間に破いてしまうことが多い。

ページがちょっとでもくっついてて複数枚紙を送ってしまうと100%紙をグチャグチャにするので、バラバラであることを念入りに確認しなければならない。(雑誌では時々接着剤がはみ出て通常より内側まで入り込んで、背表紙を深めにカットしててもくっついていることがある。
「通販生活」は紙が薄手の上にその確率が高いので多発する。)
紙の上に、紙の幅と同じくらいの重石(単3電池の10本パックがなかなか良い)を置いているとかなり軽減できる(が、それはそれで搬送できなくて止まることがある)。

・スキャン結果が斜めになっていることが非常に多い。しかもドライバ側に傾き補正がない。
ScanSnapにはある原稿の傾き補正がこれのドライバには存在しない。。
PDFにすると補正しようがないので、JPEGで取り込んで別途グラフィックツール上で回転補正をするしかない。
(それが出来るグラフィックツールを持っている必要がある。)
そもそも斜めに搬送してしまうことが多い紙送り機構が貧弱すぎる。

・ピンぼけも多い。特に用紙の端っこあたりはボケて読めない事が多い。
CISは被写界深度が浅いのでピンぼけは起こりやすいが、ASFやフラットベッドで上蓋を完全に閉めた状態でも発生するのは、
スキャン部分の構造的欠陥なのではないかと思う。

・フラットベッド部に構造上の欠陥がある。
フラットベッドスキャンでA3を超える用紙を分割で取り込もうとした場合、
上蓋がフラッドベットより下に食い込むように閉まるので、紙を破ってしまうことがある。
上蓋部はASFが付いている分重いので、閉める際にバンと落ちてしまうことがあり、気をつけても発生しやすい。
まあ、A3を超えるスキャンは保証していないと言われれば仕方ないが、
これは構造を変えるだけなのでなんとかしてほしい。

さらに、ファームウエアも出来が悪い。
・紙送りに失敗してエラーが発生すると、それまでスキャンしていたデータを全て消してしまうことがある。
 例えば100ページスキャンして、99ページ目で失敗すると、1~99ページまでのデータが消える。
 PCからの操作では残ることがあるが、本体でメディアスキャンしていると100%消える。
 これのせいで何回やり直しをさせられたか。その時に紙をグチャグチャにされた日にゃあ、怒り心頭。

・本体でのスキャン設定を覚えこませる方法がない
 たとえば、JPEGで両面スキャンという設定を覚えさせたいと思っても出来ない。
 毎回初期設定から入力し直しが必要。ASFがあるくせに、デフォルトが片面スキャンという体たらく。
 お気入りという機能があるが、この用途には使えない(お気に入りはなんのためにある機能か全くわからない)。
 タッチパネルの感度があまり良くないので毎回の設定には時間がかかり、非常に面倒。

・用紙サイズの自動検出はあくまで紙の左端の幅だけで認識するので、変型サイズなどの場合間違える。
なので、自動検出は基本使えない。
また、ASFを使っていてもスキャンは設定された紙の幅までで打ち切られるので、幅はA4だけどちょっと長いという用紙の場合は
B4やA3でスキャンしなければならない。ScanSnapでは紙の有る無しを認識しているので、ある程度は長くてもスキャンし続けてくれる。

間違ってもScanSnapなど本物のドキュメントスキャナとは比べてはいけない。
特に、貴重な資料のスキャンにはASFは「絶対に」使ってはいけない。

この紙送り機構の不出来さは数世代前の6470から「全く」変わっていない。構造を見る限り全く進化してない。

次は印刷。
・手差しトレイの紙検出がおかしいときがある
L版を入れた時、液晶に「手差しトレイに用紙がセットされた」と表示されているのに、印刷を開始すると「用紙がない」と出る。
いったん用紙を引き抜いて目一杯押し込んでようやく印刷できた。1回目は必ずエラーを出すんじゃないかと思える。B5ではそんなことはなかったので、L版だけの問題かもしれない。

ちなみに、手差しではLは縦、B5/A4は横挿しする必要がある(取説には書いてない)。B5を縦挿ししていると「用紙サイズが違う」というエラーが出て印刷できない。「絶対に用紙サイズあっているはずなのに!」という時はこの方向を確認(これのために1時間近く無駄にした)。

・斜めに印刷されることがある
手差しの給紙機構がこれまた貧弱なようで、斜めに給紙することがある。出てきた印刷が斜めでびっくり。

・写真印刷の画質は期待してはいけない
最高画質にしても、Canonの2007年のプリンターiP4500に及ばない。粒子感がだいぶある。

という感じではあるが、写真以外、手差し以外は総じて良好。
A4~B4(A3は使ったことがない)のコピー用紙への印刷では全く問題がない。両面に印刷も良好。
こちらは多重搬送も発生してない。
色合いが薄い気もするがHP印刷などでは問題ない。

以上、A3を両面対応ASFでスキャンできる安い機種は他にないので「仕方なく」使っているが、精神的にあまりよろしくない事があるのも確か。
(EPSONのPX-1700Fも両面はA4まで。)

多分、ブラザーは作ってみただけで自分達では使ってないのだと思う。ちょっとでも使えばこのような欠点や欠陥が何世代にも渡って
放置されているはずがない。ユーザーからの声も聞いてないのだろう。そう思えてならない。
改良すれば名機にもなろうものを。

使えない機種ではないが、欠点を知った上で覚悟して買う必要がある機種、というかシリーズである。
0コメント| 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年5月13日
5年以上前のキャノンのインクジェット複合機から買い替えましたが,ユーティリティや印刷品質がそれ以下でした。
わかりづらい,使いづらい,その上,印刷品質も悪く,印刷ズレの微調整もできません。
印刷を両面設定にすると1ページしかなくても一々紙をひっくり返して出てきたりするので,開発の際の工夫が足りないという他ありません。
もうちょっと他社製品を研究し,改善してもらいたいものです。
A3のスキャナ+プリント対応ということで購入しましたが,欲張らず別々に購入するか,頑張ってレーザー複合機を購入したほうが良かったです。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
初のA3インクジェット複合機であったMFC-6490CNからの買い増しです。
ちなみに、MFC-6490CNは今もトラブル知らずで順調に使っております。

本プリンターおススメの機能がFAX転送。

お仕事の電話は、携帯電話に転送できるのに、ファックスだけ転送できないのが悩みの種でしたが、
FAX-eメール転送機能の設定さえしておけば、出張先でも、旅行先でも、スマホやタブレットから確認できます。

A3は無くても困らないかなと、下位機種とも迷いましたが、現行PRIVIOでファックスto Eメールに対応してるのは本機だけなのと、印刷コストの安さ(A4カラー6.6円)が決定打となり本機種にしました。

黒は顔料インクで耐水だし、モノクロ文章なら、ぱっと見た感じではレーザーと区別付かない程シャープで若干のツヤ感もある鮮明な黒です。

他のレビューを拝見すると、手差し印刷がスムーズでないようですね。
そもそも、手差しトレイを使うのに裏蓋を開けたりといった手間が必要なので、私は給紙トレイの用紙を交換して使っています。
薄いダンボール紙のような硬めの厚紙も給紙トレイから印刷できるので不便はありません。(丸みがついてしまいますが)
ただ、封筒印刷だけは中でジャムらないように、上下反転させて給紙するのがコツです。

とにかくブラザーは基本機能でトラブルなく耐久性に優れているので、仕事用途にも十二分に応えてくれるはずです。
0コメント| 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年4月24日
膨大な蔵書を整理する必要が出てきて、スキャナを取ってPDF化保存してから処分したいと思い、ずっと手頃なスキャナ専用機を探していました。スキャナ専用機は、両面自動取り込みなんてできませんから、A3スキャナとA4両面同時自動取り込みスキャナができる、って本機のキャッチコピーに惹かれて、あとは希望価格にまで値下がるのを待っていましたが、3月の決算期に品薄になってしまうのが怖くて2月になって結局、待ちきれず購入しました。
4月になってから、購入後初めてスキャナを取ってみました。ソフトのカラー印刷マニュアル本を2冊解体してスキャナ取りに挑戦。デフォルトの300dpiでA4を両面自動スキャナ保存したところ、取り込みスピードが猛烈に速い!10枚ずつスキャナ取りし、連続保存という形をとると、200頁余りが10分程度で完了しました。では、取り込んだPDFはさぞやピンボケしているのでは、と心配したものの、意外にも表面は文句なしの鮮明画像でした。表面のスキャナ品質は、会社で使っている古手のSHARPの大型複合機のデフォルト300dpiと遜色のない色合いでした。一方、同時スキャナ処理した場合の、裏面スキャナ品質は白っぽく多少ピンボケしているきらいもあり、表面と比べると歴然。残念なことに、やや劣ります。綺麗さが欲しい時は片面ずつとっていくといいでしょう。ただし本の場合、自動スキャナ取り込みを片面ずつとっていては、ページ構成を後からAdobe Acrobatで1ページずつ編集しなくてはいけないので大変手間がかかってしまいます。まぁこんなところだと妥協する必要があります。ただ値段からして今のところは大満足です。印刷は...まだ普通のコピー用紙でテスト印刷してみただけですが、見たところインクジェットとしては普通だと思います。
トラブルの書き込みが相次いでいますが、最初だからでしょうか、それともブラザーがこの1年あまりの間に改良してくれたのでしょうか、現時点では大満足しています。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月12日
A3両面プリントとスキャンができることで、MFC6710を買ったが、A3とB4の両面プリント時に上下に数センチのプリント出来ない範囲があると分かって、使い物にならないので叩き返してこの機種に買い替えた。 A3およびB4の両面プリントはそこそこにプリントでき、コピー速度も、インクジェット機であれば不満のないものであるが、紙詰まりが多いのが難点である。 Wi-Fiで、離れた場所から操作しているため、そろそろプリントが上がったかな、と、行ってみるまでエラーが分からないのも嫌になる。 せめてPop-upで知らせてくれたらいいのに、コントロール・パネルからプリンタの状態を確認して初めて分かる、というのは不便なものである。
 Scanningにおいて、やはり、CIS方式はCCDより落ちるため、少し厚みのある本をスキャン、あるいはコピーすると、判読できない部分が生じる。両面でCCDは厳しいのであろうが、ビジネスユースも対象にするのなら、ぜひ、実現してほしい。 もっと不満なのはスキャン・ドライバである。 MFC6490,6710では、プレ・スキャンモニタ画面は、15.5インチのノートPCだと10cm平方ほどしかなくて、A3をスキャンするのに細部の確認ができず、いつも腹立たしい思いをした。この6970では広いウインドでモニタできるのでいくらか使いやすくはなった。 しかし、これもWindowsで、Macでは、依然として小さいウインドのままで、使い物にならない。 また、Canonは、プレビュー時に、プレビュー画像を確認しながら明るさ、コントラスト、彩度、濃度など、細かく調整することができるが、Brotherではこれができない。予め明るさ、コントラストを調整し、読み込んだ画像を見てからまた調整画面を開けて調整してからスキャン、また調整する、という繰り返しを強いられる。
 残念ながらA3両面プリント、スキャンができる、という以外、取り立てての良さはないが、実は、インク・チップリセッタが手に入るため、安いコストでの印刷が可能で、このため評価を一段上げて星は3つ、としておく。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年3月7日
ブラザーは黒のみ顔料インク、カラーは染料インクですが、実は落とし穴があります。
モノクロ印刷であっても、両面印刷の場合はカラーインクから構成された黒で印字される、という点です。
このため、片面の場合の黒と色味が異なります。また、カラーインクの消費となるためコストもアップします。
ちなみにこの情報はブラザーからは公表されていません。
印刷結果の違いについて問い合わせた時に説明されました。
給紙の際の重送も多く、ビジネスプリンターとしてはおすすめできません。
0コメント| 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年2月15日
星を5つの満点で投稿いたします
はずかしいほどの零細事務所でFAX複合機の必要にせまられamazonにて購入
 購入にあたって選択した事由は、
★A3用紙をたまに使用する
★PCに接続してFAX送受信を行なう
★スキャナー&コピーの遅いのは困る(今までは同ブラザーの廉価版MFC-J710Dを使用 )

上記に関して、本機の選択は全く正しかったと思っております
問題点は、PC接続のFAX送受信でありますが、
当方、Mac OSx 10.9 ですが 受信に関してが非適応っなのが とても残念です
別設置のWindows機から無線LANで繋いでシノギながらの使用っとなってしまってます
ブラザー社の早急なバージョンUP対応を強く望みます。
その太、
 皆様のレビューにあって危惧しました紙送り不備などは現状では問題なく可動しています
用途とコストパフォーマンスでは満足ゆく製品であります。

*追伸
購入始動後、10ヶ月ほど経過、
FAX仕様時にディスプレイパネルから操作中、送信エラーとなってしまい
読み取ったデータなどを削除して、数度トライしてみましたが
復旧できずに、電源がダウンしてしまった
サービスセンターに問い合わせて、ONスイッチを押しながらの100V電源接続して
仮起動状態は再現できたが、結局メーカーの修理部門送りで基板交換っとなってしまった

ブラザーの本機の機能でこのコストの製品が選択できないので、現況にてそこそこ稼働っという使用状況です
0コメント| 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月7日
電気店で購入。
買った当初からADFの紙詰まりが何回かに一回ありました。紙質や反り具合などもあるのでしょうが、キャノンのMFではそんなことはありませんでした。特に大事な書類は詰まってしまって破れてしまってからでは取り返しがつきません。メーカーのお客様センターの対応もよくありませんでした。ナビダイヤルのくせに30分以上も待たされてこちらがわの使い方が悪いような言い回しをするまえに一度診てから言ってくれよと思います。
それと割り付け印刷ではどうやっても等倍割り付け(例えばA4を並べてA3に印刷する)ができなくて、これはメーカーさんも認めていましたがどうにもならないと言われました。
次は他メーカーにします。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)