Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard nav_flyout_biss Music Indies ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.3172
5つ星のうち4.3
サイズ名: 32GB|色名: ブルー|変更
価格:¥42,800+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2013年11月11日
私は過去のレビューでも書くぐらいのいわゆる林檎厨でして毎年iphoneとipodを購入しておりましたが
今年は新しいipodも発売されず、容量も一杯になったので悩んでおりました。

私は07年に発売されたウォークマンのNW-A808を以前使用しておりましたが
音質には非常に満足しておりましたがsonic stageが非常に使い辛くそれ以降ウォークマンからは敬遠してしまっていたのですが
ituneからD&Dで転送できる事、ハイレゾ音質対応、そしてハードキーが搭載された事を知り6年ぶりにウォークマンに戻ってきました。

やはり音質は評判通りですね。
第5世代になり音が向上されたipodと比較するとやはり音質はさすがです。
音の解像度が鮮やかとでもいいますか、え!こんな音が鳴っていたんだ!と気付かされました。
こもっているipodと比較すると音全体がクリアですね。
特にクラシックなどで比べると一目瞭然です。

非常に音質には満足しております。なので星5つを付けさせて頂きましたが
馴れもあるのでしょうが操作性や転送ソフトはまだまだ使いづらさを感じます。

たとえばプレイリストの作成や曲の転送をするには圧倒的にituneの方がスムーズに行えますし
液晶のタッチの精度などはipodの方が圧倒的ですね。
液晶の精彩さや使いやすさわかりやすさはipodの方が非常に優れていると思います。

ウォークマンは音楽プレイヤーとして非常に優れており
ipod touchは総合メディアプレイヤーとして優れている印象でしょうか。

ただしスマホがこれだけ普及されている今、音楽プレイヤーとしてapple製品より圧倒的に優れた商品を出せる方向は大正解だと思います。

買ってからは音楽を聴く事が本当に楽しめております。
0コメント|298人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年10月22日
 子供の頃、親父の巨大なPioneer製ステレオの前で聴いていたLPレコードの音。

あの頃は針を下ろす度にわくわくし、でかいスピーカーから流れてくる音にいちいち感動していたものです。

しかし最近はどのCDを聴いても全く気分が高揚することが無くなってしまっていました。年をとって細かい音が聞こえなくなったせいでしょうか。

ところがまさかあの感動を再び味わうことができるなんて夢にも思いませんでした。しかもこんな小さなウォークマンで。

聴いた瞬間涙が出てきました。

そうこれです。子供の頃聴いてた音はこんな感じだった気がします。私の耳の衰えを十分に補ってくれています。

まだまだハイレゾ音源が少ないですが、昔聴いていた曲だけではなく知らないアルバムも試聴してみてなんとなく気に入ったら買ってみる。まるで街中を歩いていてふと気になった曲を探して楽器店でレコードを手に取っていたあの頃のようです。

このウォークマンに出会うまで「ハイレゾ」という言葉すら知りませんでした。
ソニーさんには感謝しています。

久々に本当にいい買い物をしました。
3コメント3件|320人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年9月27日
音質については他の方がレビューしているとおり、良です。広がりのある音を感じます。

アプリは、スマートフォンを使っている方なら必要のないものが多く、
また出荷時に搭載されているアプリは完全に消去できないものも有るため毎度表示される更新通知の対応が面倒でなりません。
音質と関係あるものということで動画再生アプリは理解するとしても、音楽再生を目的とするにしては不要なものが多いように思います。
必要最小限でよかったのではないのでしょうか。

容量に関しては何ありとしか言えません。SONYの製品はスマホもウォークマンも似たような感じのようですね。
システムや出荷時に搭載してあるアプリに関しては「内部ストレージ」に限定して入っており、
移動不可(システムに関しては当然ですが…)であるにも関わらず容量が 合計0.98GB、
アプリを追加しているわけでもないのにシステムと出荷時搭載されて消せないアプリ(出荷時の状態まではデータを減らすことができます。)の
アップデートで容量オーバーしてしまいます。
そのため細かく要らないアプリのデータを初期化したりなど面倒な作業を必要とします。

何を考えて不要なアプリを強制的につっこんだのでしょうか。
また何故アップデートの際必要となるデータの容量を考えた、ある程度余裕のある内部ストレージの容量にしなかったのでしょうか。
作った人の考えがわかりません。

音楽再生において音質が良く操作も苦痛を感じないためこの評価ですが、その他の機能を使用することを視野に入れれば評価は低くなると思います。
0コメント|58人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年6月30日
最期のウォークマンはA845でした
彼をトイレに水没という人として最低な行為で殺してしまってからは、cowonのDAPを使用していました
1年間ほど使用していて、どうにも納得が行かない 音楽を聴いていても満たされない
どうしても我慢できなくなり、この機種を購入しました

届いてから、全てのエフェクトを切った素の音を聴きました。リファレンスはnorah jonesの1st、ヘッドホンにはHD595
音にここまで感動したのは生まれて初めての経験でした
広がる定位、どこまでもクリアな音像、非常に高い解像度、そして大型ヘッドホンすら鳴らしきる電源周りのアップグレードさ
エフェクトを使わない素の音ですら、ここまでの音質なのかと
A845で感じていたSONY特有のクリアさをそのままに、何もかもが格段にグレードアップしていて、心底惚れ込みましたね
ノラ・ジョーンズ嬢の歌声は何千回、ヘタしたら何万回と再生してきたのに、
その時聴いたものは初めて聴くような、色気と可愛げにあふれた魅力的な歌声でした
ウッドベースはどこまでも沈み込んでいき、音の減衰感まで手に取るように如実に分かる
またポタアンは嫌いだったので、今までちゃんと鳴らしてあげられなかったHD595をやっとしっかり鳴らせたことが素直に嬉しかったです
気づいたら三曲ほど口を開けっ放しにしながら聴き惚れていました

改めて、DSEEHX、クリアステレオ、EQをONにして再生 イヤホンをwestone w30に変えて一聴
mp3ですら、以前までのDAPで聴いていたwavよりも遥かに高い解像度
アコースティックギターのストロークが、弦一本一本まで感じられるほどの分離感、
誇張抜きに目の前で聴いてるようなバスドラムの空気感、
こんな音が入っていたのか!という発見や、アーティストやエンジニアはこういう音源を作りたかったのだとはっきりと伝わってくる音の感触
そして何より、A845+w3の組み合わせで聴いた、特に大好きだったウィンドチャイムのキラキラ感
何もかもが自分の期待以上のものでした

本当に嬉しくなりました iphoneやipodが世の中を席巻する時代、低ビットレートのmp3や、あまつさえ動画からダウンロードしたノイズだらけの音源が当たり前のように聴かれている今の時代に、
ここまでDAP単体で、高音質を徹底的に追求したSONYの姿勢にです
試しに、ノイズの入った質の悪い音源をこの機種で聞くと、そのノイズさえ非常に高い解像度で素晴らしいほど明確に再生してくれました
これはSONYの良い音、良い音楽に対しての一つの答えであるような気がしました

確かに音質以外の点はどうなのかと言われると、
電源ボタンの位置はなんでそこなんだとか、デザインX1000の方が良かったぞとか、つうかデケえよとか、androidである必要性を余り感じないし、タッチレスポンスはiphoneほど良くないし、そもそもマシンのスペック自体さほど良くないからスマフォの代用にはなり得ないし、です
けど、そんなことはこれほどの音質のDAPをこの価格で開発してくれたことの嬉しさに比べれば、どうってことないんです

自分は非常に感動しました これ以上の音質をDAP単体で求めてどうするのかと それほどまで満足行く出来ですし、自分は何一つとして音質に関しては不満点はありませんでした
本当にお勧めですよ もう二度と水の音がする所へDAPは持っていかないよう気を付けて、大切に使っていきたいです

追記
westone w30なのですが、自分はw3との交換で入手したためケーブルが四極のもの(ジャックの黒い線が三本)のみでした
他のウォークマンはわかりませんがこれはノイキャン用の五極のイヤホンに適応しているため、四極のイヤホンだと動作が安定しないようで、
自分は再生が止まったり接続しているのにもかかわらずスピーカーから音が出たりと散々だったので三極のものにリケーブルしました
iphone用のコントローラーのあるイヤホンをお持ちの方は気を付けて下さい
0コメント|52人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト500レビュアー2014年6月17日
購入後、約10か月で液晶が真っ暗になり、近くの量販店を通して修理に出しました。保証書とアマゾンの購入履歴を印刷したものでOKでした。
1年未満だったので、修理費は無料でしたが、手数料として1,080円かかりました。
直接、千葉のソニーの修理センターに送付した場合、送料料金は自前で、返送用として1,000円かかるということであったので、手間暇のかからない量販店にお願いすることになりました。ちなみに量販店で買えば手数料はかかりません。
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年9月4日
バッテリーの持ち時間が少ないので、予備バッテリーを購入するようにした。性能的には大変良い。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年8月25日
娘にせがまれて購入しましたが喜んでくれてとてもよかったです。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年12月9日
五年目を迎えようとしているA845からの買い換え。まだまだ現役だし愛着もあったし、当時も¥24000と高価なモノだったからもっと待つかと悩んでいたけど、A845より2クラス上のS-master HXやDSEE HXの搭載が非常に魅力的で我慢できなくて買っちゃいました。正直なところハイレゾにはそれほど注目していませんでした。(12/11⇒DSEE HX追記&文章修正)(12/23⇒DSEE HXについて修正)

以下評価を箇条書き。ヘッドホンは安物だけど割と評判がいいpioneer SE-MJ751です。データはMP3の192〜256kbpsが多いです。

【音質】プリセット音源のHRマークがついた曲を聴く。これはハイレゾと同等ということでいいのかな?確かにスネアとかの楽器音が生々しくてリアル。ただ私のヘッドホンと耳で元のCDとの差が実感できるかは自信がない。ハイレゾ専用ヘッドホンで聴けばはっきり分かるのでしょうね。
次にイコライザ無し、DSEEアリで同じ曲をA845と比較。超劇的な変化ではなかったが明らかに音質が良くなっている。具体的には

・音のパワー感がまるで違う。これが一番わかりやすい。電源部をパワーアップしてるからボリューム上げなくても音量が取れるし、ただ音がでかくなっただけではなくて音のアタック感というかメリハリが効いた音という感じ。一つ一つの音がはっきり分離して聞こえるし、打楽器の鳴りもはっきり力強く聞こえるようになった。低音も密度が高く太くなった感じ。前みたいにイコライザー、ダイナミックノーマライザーに頼らなくてもこのクオリティなので明らかな進化。

・音の解像度。言葉で表せばもやもやしたフィルターを取り去った感じ。上の記述とかぶるけどそのおかげで埋もれてた音がはっきり分かれて聞こえるし、全体の透明感が上がった。聴いてると「あれ?こんな音あったっけ?」と感じる時がある。前機種でも確認したら聞こえている音なのだがそれだけ解像度が上がって気づきやすくなったと言うことか。そういう再発見をさせる実力がこの機種にはある。

・ステレオ感⇒音の広がりが改善されている。クラシックやジャズでははっきり分かりそう。本来のステレオ効果が出せてるという感じで聴いてて良い意味でぞわっとする感覚があった。

DSEE HX⇒一番気になっていた機能。私の個人的な感想ではズバリすごい劇的な変化ではないと思っているが、それはあくまで私のヘッドホンでの場合の話。強いて言うなら音場の広がり、高域の抜けの改善、ドラムの響きやボーカルの臨場感が「集中して聴けば」何となく上がったかな?と思う。割とはっきり分かった例では曲によるがボーカルの厚みが確かに良くなってて、近くで歌っているような、本人がそこにいるようなという臨場感は味わえる。(試したのはMP3 128kbpsの元がMDのあまり音が良くない音源)
また曲によって効果が実感できるのと出来ないのが分かれた。あまり音数が多い打ち込み系の曲よりアコースティック系とかバラードとかそういう曲がわかりやすい。
結局のところ聴く人や再生環境や音源によって感じ方がだいぶ変わると思う。ネット上では高ビットレートだと効果がよく分からんという声が多い。
この技術だと音の周波数がCD規格の20khzを遙かに超えてしまうわけだから再生帯域がある程度高いヘッドホンだと効果がはっきり分かると思う。やはりフルに実感するにはハイレゾヘッドホンが必要かと思われる。
効果としては加工された感は無くごくごく自然という印象。前のDSEEのように高域は上がったけど粗さが目立つ加工しました感やいわゆるサラウンド効果のような小手先とも違うのでソニーがかなり本気を出した技術だと思っているし、ある意味原音を追求しているのではという感じです。
いずれにしろ音質の改善よりかDVDオーディオや生のライブで感じるあの「空気感」、「臨場感」を再現するための役割が大きい気がします。言葉じゃ上手く説明しきれないけどシンプルに言えば音質より臨場感を出すための音の雰囲気をとことん追求した?そんな感想です。

・クリアオーディオ⇒結構評判が良いみたいだが、サラウンドも結構効いていて考えようによっては不自然な音なので個人的にどうしても好きになれない。
ただ聴きやすくクリアな音に工夫されているので気分転換には良いかなとは思うが頻繁に使うことはなさそう。

【デザイン、操作感】あえてピンクを購入。でかくなったのはしょうがないが、光るロゴがかっこいいし気に入っている。スマホも持っているので操作も不自由なし。横のボタンも良い。

【バッテリー】まだしっかり使ってないから何とも言えないが通信は切った状態でも何の曲にするかとか再生中でもあれこれいじっているとそれなりには早い。画面を出来るだけつけなければそれなりには持つ。試行錯誤の状態。でもモバイルバッテリもあるしなんとかなるか。

【管理ソフト】MEDIA GO。なんで最初からこれにしてくれなかったんだと言いたいくらい使いやすいし動作が軽い。Xアプリは新しく性能の良いPCでも重くなるときあるから残念ながら「欠陥ソフト」と言わざる負えない。
W MUSICもキーワード検索対応して使いやすくなった。

【総評】ハイレゾ対応、S-master HX、DSEE HXの搭載。この3点だけでもハイエンド、準ハイエンド機器として当面はそういう認識で良いのかもしれない。A845でも結構いい音じゃんと思ってたけど時の流れは凄まじい。レベルが違いすぎた。ソニーはストイックに技術の開発してますね。素晴らしいです。早まってF800買わなくて良かったと思う。今後もハイレゾ関連の拡張、バッテリー改善、アンドロイド無しモデル、数年後には更にアンプ改良したりとかいろいろ新機種出るんだろうけどとりあえずコレを5年は使い続けたい。すごく気に入っているから。素晴らしい商品をありがとう。とても満足している。
0コメント|38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年10月20日
NW-F806を使っていましたが、ソニーストアで実機にて試聴し思わず購入しました!
ハイレゾ音源対応という部分に注目が集まっていますが、従来の音源についても十分前機種を上回るスペックです。
電源部の改良によって変わった音質は、素人でも十分わかります。
前機種で顕著に現れていた低音の弱さはみちがえるほど改善され、イコライザ・音量を上げていっても音に歪みが出ません。
CPUも良いものとなった影響で、動作も並みのスマートフォンに匹敵し、ストレスを感じません。

ZX1もいいとは思いますが、このモデルで十分すぎる程です!
むしろこれ以上のスペックはもう無理なんじゃないかと思うほど、満足させてくれます。
どこにも説明が無かったので追加ですが、本体ボタンを操作する度に右下の「W.マークロゴ」がやんわりと点滅します。
見た目のオシャレさも、さすがはソニーです。
自信を持ってオススメします!
0コメント|106人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2013年10月19日
初代iPod登場以降Walkmanから離れていたのですが、SONYが掲げた「ハイレゾ」革命に引きつけられて、とりあえず32GBモデルを買ってしまいました。

ここ数年ハイレゾ音源を聴く事が静かなブームになっていた訳ですが、このF88Xシリーズのリリースと同時にソフトウェアのサービスもソニーが本腰を入れる事になったので、今後はこの環境を基準にする方向に舵が向いた訳です。

ハイレゾ音源のソフト面に関してはまだまだこれからの感じはしましたが、試しに買った上原ひろみのアルバム「MOVE」は実にハイレゾらしいピアノのアタックやドラムスの立体感、シンバル等の金物のリアルさがCDとは比較にならない位リアルに聴かされてただ圧倒されるばかりでした。

まずもってこの音が3万円を切った「名の知れた」一般的なポータブルプレーヤーから出るとは、時代は変わった物です。

ハイレゾ音源データ以外の圧縮音源も、いままでメインで使っていたiPhone 5で聴くより全然ヘッドフォンアンプの質が良く明瞭に聴こえる様になりました。
イコライザーは弄らないでも問題無いですが、ClearAudio+がほぼ全自動で最適な(ちょっと低音をゴージャスにする傾向があって地下鉄なんかでは聴きやすいかも)イコライジングをするので好みによってオン/オフをすればいいと思います。

Android OSを採用しているのも、プレーヤーとしてはソフトウェアのアップデート等で機能拡張が期待出来るので良いと思います。
ディスプレイサイズは4型でiPhone 5から移ってもそれほど違和感がありません。動画再生もiPhone用にエンコードしていたミュージッククリップがそのまま再生出来るので全く問題無いです。解像度は若干下がりますが(854×480ピクセル)気にならないです。

PCとの接続はWindowsの方が多分楽曲管理ソフト等若干優遇されてますが、既存のファイルを追加する限り(ハイレゾではないロスレスまでのデータ)ならiTunesのライブラリも転送出来るので実用上あまり問題無いです。
ハイレゾのファイルは標準だとタグ情報等をMac用に用意されたソフトでは弄ることができないので若干不便かも(実はSONYの音源販売サイトmoraで購入した「MOVE」のアルバムジャケットのデータが前作である「VOICE」のジャケット写真に差し変わった状態で販売されてました)

ハイレゾ音源は24bit/192kHzのデータも対応していますが、実際のデータサイズがかなり大きいのでそれだけ注意が必要かもです。自分は試しに32GBモデルを買いましたが、ガッツリハイレゾだけ聴きたい人は64GBモデルを候補に入れても良いと思います。(「MOVE」でおよそ4.5GBなのでこのクラスの192kHzファイルだとアルバム7枚分前後しか入らない計算です>実際にはOSやプリインストールのソフト等で内蔵のフラッシュメモリを600MB弱使用しており32GBフルには使えない状態の為)

とにかくハイレゾ環境をこの価格帯の「Walkman」として2013年リリースした事に意義のあるエポックメイキング的なモデルになると思います。
これを受けてAppleがどういう手を考えてくるかも楽しみです。
4コメント4件|82人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)