Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard nav_flyout_biss Music Indies ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.042
5つ星のうち4.0
価格:¥12,419+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2014年3月19日
梱包はかたどった発泡スチロール2つにしっかりと納まっていて傷や破損の心配はありませんでした。
マニュアル通りに組み立てていけば30分程度で完成すると思います。
(一部絵の配置や文章で分かりにくいところもありましたがパッケージのイラストを見るなどして完成)
必要な物はプラスのドライバーと14mmのスパナなど六角ボルトを締められるものだけです。
(作業台に固定するために必要な物は除く)

写真の小型バイスは付属していました。
またテーブルも45度まで変更できます。
専用のクロスバイスもあるのでいずれ購入したいと考えています。

今までトリマー、リューター、ドライバードリルでの作業でしたが、卓上ボール盤でできることは卓上ボール盤で作業したほうが楽ですし精度もいいです。
ドライバースタンドや穴あけ冶具を買って後悔するよりは思い切って卓上ボール盤を買ったほうがいいと思います。
0コメント|43人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年6月3日
 私は小径ドリルを使うことが多いため、チャックの芯プレを一番懸念していたのですが、
1.5mmのドリル刃を付けても全然問題有りませんでした。
 私に届いた商品では、チャック側のプーリーが、プーリー下側に飛び出しているボルトの先に接触していました。
明らかに組み立て不良なのですが、取り扱い説明書に分解図が載っていた為、
プーリーを固定しているイモネジ1本を緩め、プーリーを少し上にずらすことで修正できました。
本来なら返品交換レベルのトラブルだと思いますが、
これくらいメンテ性が良いのは、むしろ安心できるかもしれないということで、星は4つにしておきます。
0コメント|25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年1月17日
猛吹雪のなか、佐川急便の方が重そうに運んできていただき、いそいそと自室で
組み立てを始めたところ、最初からなんか変

ベースプレートが、ド素人が作った机のようにガタつく。
ちょっとした歪みかと、手で抑えてもどうにもならない。
正面向かって左奥の足が2mmほど浮いていました。

これだったらハンドドリルのほうが精度出るわ!
といいつつもボール盤はほしいので、ひとまず交換依頼中です。

<交換後追記>
交換商品が届いたものの、結局交換品も台座がグラグラ。
このぐらいの品質レベルが標準のようです。
諦めて、隙間に木材を挟めて使っていますが、とりあえず
穴は垂直に開いているようなので良しとします。
review image
0コメント|79人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年1月6日
レビューが無かったので他の物も検討しましたが価格がお手頃なので購入。卓上ボール盤は2台目。精度も良く思っていたよりも静音でとても満足しています。注文してから翌日に届き、組立も簡単でした。ちなみに画像では本体が白っぽく写っていますが、色はシルバーです。
0コメント|36人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年7月4日
思ったよりも静音で、油を十分させば切削もスムーズです。特に問題となるガタありませんでした。ただ、上のベルトの蓋がぶれるので緩衝材の取り付けが必要なのと、一度異音が出ましたが今では収まってます。

ハンドドリルではできない位置決めで皿ネジの頭をアルミ板に埋め込む加工をしてみました。ただ、精密位置決めはむずかしく、軽く削って確認をとったり、最終的にはむずかしいので2つの部品を接合するときは、現物あわせでの穴あけが必要かもしれません。

=> ボールベアリングを換装しようと交換できないまま、組み上げるとひどいブレと音。
  何も変わりないのになぜ?と思いましたが、変化の一つグリースの拭き取りがありました。
  そこでプーリーの回転軸に接する主軸に自転車用で粘度の高いデュラエースグリスを塗ったところブレが激減しました。
 グリスだけで治るブレや音があるんですね。オススメデス。

=> 軸ブレのためチャックの交換を検討しましたが、テーパがJT33と特殊な仕様になっています。
  地球印のチャックだけで本体同等の価格となってしまうため、チャック交換を考えている場合はJT6などの
  標準的な規格のものを選定するほうがいいかもしれません。
  仕方なく地球印の13MG JT33を購入。標準のものより一回り大きく重い。恐る恐る取り付けた上で、
  下にに木の板を置いて、クイクイッと食い込ませて回してみると...
  デュラエースグリス&地球印13MG の威力はかなりのものでした! YouTubeに上げておくので検索してください。
  空転ではかなりの精度っぽいです。あとで削って試してみます。

=> 拡大鏡での精密ケガキができるようになったせいもありますが4mm板に2mmの穴を開けられるまでになりました。
  横の力が加わると大きくぶれますが、縦方向では全く問題ありません。

=> もう少し使ってみないとですが、ベアリング交換で大満足です。当初スピンドルが抜けなかったので諦めていましが、無理な穴あけでスピンドルがダメになったので、スピンドルとクイルを部品購入(ホームセンターで購入できます。クイルに欠けがあったので購入時点検が必要です(2週間待つので使っちゃってすけど)。)。ベアリングも購入して組み付け交換しました(バーナでクイルを焼いてベアリングの外枠でたたき込み、スピンドルも叩いちゃいました。いい方法あるのかもですが)。
やはりベアリングをMade in Japanにするのは正解ですね。
review image review image review image
0コメント|20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月26日
本来は木工用などに使用する為回転スピードは最高でも50ヘルツで2600回転/分程度です。ミニ四駆はプラスチック又はFRP、カーボンで使用しますのでトルクより回転スピードが重要なので穴あけに時間がかかってしまいますが使えない事はありません。しかし使い方次第では色々と役に立ちます。

例えばモーターピンのピン打ちをする時など垂直を高精度で調整して接着固定出来ると思います。

あとはベルトの掛け替えによるスピード調整が出来ます。以上
review image
0コメント|6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年2月24日
ハズレに当たったかもしれませんが、品質が悪かったです。
作業台にバイスを乗せるとガタガタしました。
フライス加工してあるのに溝が出来てました。
砥石で研いたレベルでは修正出来ませんでした。
あと、モーターのケースのボルトが締めすぎてバカになってました。
そして主軸を上下するレバーの軸が本体に斜めに刺さっていた。
明らかに軸の穴あけに失敗してました。かろうじてギヤが噛み合っている状態。
そんなこんなで返品しました。
0コメント|16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月18日
ドリルで垂直に穴を開ける工具を検討、ドリルガイドでも評判の良い神沢のものだと6,800円ぐらいするが、コメリ(今は売っていない)で一万以下で買えた。

組み立ては、説明書どおりで問題なく完了。 以前会社で使っていたものより小型だが、DIYにはちょうど良い大きさだ。 色はシルバーで好感、塗装の仕上げにブツブツが合ったり、付属のバイスのエッジにバリが残っていたりするが、本来の機能としては芯ぶれもほとんど無く良好。 コストパーフォーマンスの良さに満足している。

【垂直精度の改善】
使っているうちに垂直精度が悪いのに気がつき、調べたら2つ原因が有った
1.テーブルの角度を示すラベルの貼付がずれている
 →めくって貼りなおした
2.付属のバイスの精度が出ていない
 →底面をヤスリで修正した
これでDIYには問題ないレベルに改善できた。

【クロスバイス、XYテーブル】
モノタロウのクロスバイスM-111-3 を買ってみました。
取り付けは加工無しでできますが、高さが有りすぎて使える範囲が限られ失敗でした。精度もそのままではよくありません。
ブロクソンのXYテーブルが正解のようです。
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年8月13日
説明書通りにサクっと組み立てましたが、少し芯ブレがあり、細かい作業時に不便です。
(鉄工で3mmのドリル先端が、0.5mmのポンチ跡の外周をグルグル回る程度)

そしてボール盤に慣れた今、チャック挿入をやり直せばいいのでは?と思い、
チャックの上にスパナを差し込んで叩いてみましたが、抜ける様子がなく諦めました。
悪いのは組み立てた私か商品か・・・とにかくこれがなければお値段以上でした。

これから購入して組み立てる方には、チャック挿入時にゴミが入っていないか確認し、
慎重にまっすぐ挿入される事をおすすめします(泣)

ちなみに付属のバイスは底面が反っていて(というかねじれていて)安定感がなく廃棄しました。
0コメント|9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月11日
この手の安物中華製ボール盤を数台経験した者です。
(超長文ですが本機とその他関連のあることも含め詳記しました、購入のための参考になれば幸いです)
安物DIYの中華製は産業用ボール盤と比較することは無理ですが、製造固体中、当たり外れの多い中、この商品はレビュー通りDIYレベルでは優秀な固体が多いようです。
外れを引いた人(軸振れもしくはチャック振れがひどく振動もある)は残念ですが・・・(アマゾンで交換するよりも
メーカー直で対応してもらえるので、そちらの方が直接当たりと交換してもらえるぶん手間が省けます)。
動作音は静かな方で、切削時、5mmまでのドリル刃であればごりごりいわず夜間でも気になりません。
中華製クロスシンニングドリル刃1~7mmで被削材A6063-T5アルミ軽合金の角パイプをバイスに固定して切
削油を使用し切削してみました。
被削材の持ち合わせがこれしかなく、残念ですが10mm以上の深穴をテストできませんでした。
喰いつき性の良いこのドリル刃ではセンターポンチなしでわりと正確な位置に穴加工できましたし1~3mmまでであ
れば切削抵抗が小さいためドリルを押し付けた時の切削音もなく静かでした。
ただこのあたりの刃径ではボール盤の最高回転数(60Hz3000rpm/50Hz2600rpm)を使わなければ
ならないためボール盤自体の動作音が結構うるさいですし、プーリーのバランスがとれていない固体に当たると機械の
微振動が発生しだします。
5mm刃あたりに使用する回転域(60Hz2100rpm/50Hz1750rpm)も結構うるさいです。
しかし切削音は静かになってきます。
このボール盤の動作音が静かになりだすのは刃径7mmに使用する回転域(60Hz1500rpm/50Hz1250
rpm)からです。
使用回転域の計算は、切削速度×1000÷(ドリル刃直径×3.14)で例えばアルミなどの非鉄金属の場合の切削速
度はおおよそ35m/分です。
ドリル刃の話ですが、シンニング加工されたものは基本的に喰いつき性が良くセンターポンチの凹みなしで割とセンター
の出た穴があきます。
当方が使用した中華製ドリル刃セットのシンニング加工(amazonで19本セット1000円程度)は3mm以上からで
した(特殊技術により日本製で0.1mmからの物もある))
ただ7mm以上では、切削抵抗が大きくなり機械剛性不足で、下穴なしの一発貫通では機械振動が起こるようになります。
経験上、産業用の精密で剛性の高いボール盤では、7mm程度のドリル刃でそのような振動もありませんが、本製品の剛
性上、径の大きなドリル刃で下穴なしでは少々無理があるようです。
7mm以下ならドリル振動や機械振動もなく十分な性能を発揮してくれました。
本機は、クイル(主軸部分)も出しすぎるとガタが出やすくなるため極端な深穴加工をしない限りクイルは極力出さない
ようにしてドリル刃もチャックの一番奥まで差し込んで突き出し量を短くし切削時のドリルシャフトの(撓み)を極力な
くしドリルとワークとの距離も最短になるようワークテーブルの位置をセットします。
ボール盤と言えばドリルビットやベアリングにかかる負荷は軸方向のスラスト荷重(アキシャル荷重とも言う)を受けま
す。
フライス盤ほどではないですが振れ方向つまり軸方向とは直角方向にラジアル荷重としてもわずかに影響しますので、産
業用の日本製では精度優秀な日本製の深溝ボールベアリングとスラストベアリング(一部の機種にアンギュラベアリング
=過大なスラスト荷重を受けられる)のセット仕様が常識です。
深溝ボールベアリングはスラスト方向(アキシャル方向ともいう)とラジアル方向両方の荷重を受けることができ精度の
良い精密な産業用ボール盤では主軸振れ精度が良くワークテーブルの直角さえ出ていれば、チャック振れ精度も優秀で精
度良い理想の垂直な穴加工をすることができます。
また、クイル中のベアリングの座り具合(クイルは中空で管になっているのでそこの上下にベアリングが納まる)はクイ
ルに加工されたベアリングハウジングの加工精度が極端に悪ければ、軸の回転は重くなりベアリングは偏摩耗して寿命を
縮めますのでその部分もDIYボール盤とは違い加工精度は製造される全ての固体において1級です。
DIYボール盤では外れを引くと軸の回転が極端に重い不良品に当たることがあり、ベアリングの寿命を著しく早めます。
その他ワークテーブルの平面度、ヘッドキャスティング(クイルの納まる本体上部)など各金型を必要とする部品の精度
など全てにおいて精密に製造された産業用は、新品だと最低でもうん十万円します。
一方DIYレベルのボール盤では、本来ボール盤に必要な上記のような製造精度は企業もコスパに努めますが所詮はコス
ト上折り合わず精密に製造することが困難です。
つまりは値段相応の物しか造れないのが現状ですので、あとは購入したユーザーがどの程度レベルを要求するのか、また、
それに対してどの程度満足できるかで一般ユーザー目線から見たDIYレベルでのコスパの良悪は決まります。
ですので、DIYレベルで少しでも精度良い穴があけられるかは安価で大量に生産される固体中の当たりを引くしかない
のが現状です。
当たりを引けば、もしくはメーカーに交換してもらえばDIYレベルでは満足できる軸振れ含むチャック振れの少ない製
品を入手可能です。
藤原産業が製造させるこのボール盤は、DIYレベルにしてはなかなか優秀なものを製造しているようで不良品の割合も
少ないようです。
穴加工の精度やベアリングの耐久性を向上させるために出来ることがあるとすれば、made in japanのベアリング(両方
向荷重を受けられる深溝タイプ)に交換、振れ精度の良いチャック(海外規格のJT33振れ精度(精密A級/普通級・
振れ0.08mm以下))に交換する。
ドリルチャックは、代引きで購入の場合、消費税込みで16000円強します。
(masahiro万年筆製作所ドリルチャック)で検索すればヒットします。
販売者は非常に丁寧な方で一般ユーザーにメールでも電話でもきちんと対応してくれます。
また、加工前準備としてワークテーブルの角度(直角)をスコヤ(15cm程度の直角定規)を使用してドリルビット
と直角になるようセットします。
これらの換装または調整を実行するだけでもかなりの精度よい穴加工が出来る固体に変身します。
ただ、それなりの工具と部品代が必要ですから、精度を少しでも上げたい方のみトライする価値があることになります。
精度が欲しいなら手っ取り早く産業用の中古を入手することです。
ヤフオクで探せば人気のキラ製(単相100V仕様/小型35Kg程度)などの産業用ボール盤が安価に出てますが、ほぼ
使い倒されたようなジャンク品同然でも2万円弱はします。
その理由は、ベアリングなどの主要部品さえ交換して整備すればまた精度が蘇るからです。
小型の単相100V仕様でまだまだ使えそうな物は機種にもよりますが5万円ほどで取引されています。
安価なボール盤を購入する大抵の方の目的は、DIYレベルですから軸振れ精度の良い(チャックの振れ精度含む)当たり
の固体を引くことさえ出来れば問題なく使えるレベルで高評価を付けたユーザーのレビュー通りの製品です。
ただ、ベアリングが中華製で耐久性に欠けるため、高硬度鋼やステンレスなどをドリルビット6mm以上の深い穴あけで
スラスト荷重をかけまくるとベアリングが摩耗し早い寿命を迎える可能性が大ですので、不水溶性切削油などを注油したり、
少し切削したらクイルを戻し一度切粉を逃がしてやるなどのテクニックを使って、把握可能な全ドリルビット径の範囲で少
しでも無理な負荷をかけずに加工できるように努めます。
ベアリング自体はmaid in japanと比較して耐久性は別物とお考え下さい。
無理な加工ばかりしてベアリングを一度壊してしまうと、一年の保証期間内に修理でメーカーに出しても手元にリターンさ
せるのに恐らく二週間は必要になるでしょう。
保証期間を過ぎて故障した場合、同じベアリングに交換するのに高い修理代を払うなら、また故障するかもしれないことを
考慮に入れ修理ついでに自分でmade in japanに交換するかです。
自分で工具を持っていて交換できる自信のある方なら部品代だけで済みます。
事実、負荷をかけすぎてベアリングが摩耗し軸がガタガタになったという人もいましたし当方も経験しました。
当方はその時、made in japanに交換しました。
最後に・・・この製品に関しては、飽くまでDIYレベル以上を要求しないのであって余程の外れでない限りコスパは非常
に高い誰もが納得のいく製品であることは間違いないと思いますので自信を持ってお薦めします。
万一、外れを引いても藤原産業さんが直に対応してくれるのは電話で確認済みです。
商品交換には、初期不良として一度本体をばらして箱に納め藤原産業宛てに送り状態を検査しての判断となりますので当た
りが手元に届くまで荷が藤原産業に到着してから最低3日はかかると思います。
アマゾンの在庫での交換の場合、万一立て続けに外れに当たる可能性も無きにしも非ずですので貴重な時間と手間を省くた
めにもメーカー直に対応してもらえるのはエンドユーザーにとって非常に有難いことだと思います。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)