Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard summer_Bike DVD Blu-ray Bargain 2015summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.0298
5つ星のうち4.0
価格:¥5,980+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2013年10月13日
ここ数年、自分の環境ではかなり安定して使えています。
パスワードマネージャーも重宝しています。

ただ、今回のバージョンから5PC版、10PC版のパッケージがなくなりました。
今はまだ5PC版のみ2013年版が購入できますが、Amazon価格も定価販売になってしまいました。
10PC版はシマンテックサイトでダウンロードのみ購入できます。

もう少し多様なパッケージ構成にしてほしいです。

あとシマンテックサイトでクレジット購入すると、強制的に自動継続オンになるのはやめてほしいな。

ちなみに自動更新だと6825円課金されますが、自動更新を停止して、
手動で延長手続きをすると、キャンペーンだとかでたいていは1980円で1年更新できます。

トレンドマイクロの『【初心者は保険付ウイルスバスターが最適!】商法』もヒドイ商売ですが
シマンテックの商法も負けず劣らずです(-_-;)

製品は悪くないのですが、中国版との価格差の件といい、消費者をバカにしている感はいい加減にしてほしい!!

2013/11/8加筆
今は1980円更新キャンペーンは終わっていて、2年更新と3年更新が同じ金額キャンペーンだそうです。
2年更新でも3年更新でも11980円。
私は更新せずに優待版買って、入れなおします(このやり方は残日数が反映されないので注意が必要です)。
2コメント2件|241人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
私がノートンを使い続ける一番の理由は、ノートンIDセーフです。
これがなければ、ノートンを使わないと言っても過言ではない程重宝しています。

ですが、このIDセーフ…毎年機能が改悪され続けています。

今までローカル保存だったIDセーフのデータが、強制クラウド保存化。
操作についても異常にもっさりしています。
何が悲しくて、貴重なデータをクラウド上に保存されなければならないんでしょうか。

個人的には、IDセーフだけはローカル使用をおすすめします。

● IDセーフの罠
IDセーフですが、ノートンアカウントが無いと利用する事ができません。

もし…ノートンアカウントをIDセーフで管理していた場合、パソコンの初期化等でノートンを
再設定する必要が出た際、ノートンアカウントを覚えていないと、IDセーフにすらログインする
事ができず最悪な状態になります。
※ 月1回程、IDセーフのバックアップ取得をおすすめします。

● IDセーフのローカル使用方法
2012年バージョンのノートンをインストールし、その状態で、IDセーフを一度ローカルで作成します。
作成後、製品を最新にアップグレードすることで、IDセーフのローカル or クラウドが選択可能になります。
※ 古いバージョンのノートンは、サポートにローカルIDが使いたい旨伝えると、URLを教えてくれます。
review image
0コメント|178人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト500レビュアー2013年10月22日
Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
ノートンインターネットセキュリティ(以下NIS)とMac、Android、iOSのセキュリティ製品がセットになったものです。
昨年はノートン360マルチデバイスという製品が販売されていましたが、それのノートンインターネットセキュリティ版です。去年ノートン360マルチデバイスが出たときにソフトがNISなら良かったのにと思ったものですが、今年はそれが実現しました。

●NIS2014年版について
去年のバージョンから大きな変更はありません。細かいところは変わっていますが、見た目や操作感はほとんど変わりません。ぱっと見て分かるのはIDセーフのデザインが変わったくらいでしょうか。
内部の処理はかなり改良されているようで、スキャン時メモリ使用量が42%、スキャンスピードを18%改善したそうです。最近のノートンは軽く、ユーザへの負担をなくす方向に進化していますが、実際使っていて負担に感じることはありません。処理が重くなることはありませんし、わずらわしいメッセージもほとんど出ませんので、インストールした後はなにもすることはありません。設定も初期のままでよく、インストールが終わったらあとはノートンに任せるだけです。

●マルチデバイス対応
各デバイスを3台まで組み合わせて利用できます。組み合わせは自由でPC3台でも良いですし、PC2台とスマートフォン1台のような組み合わせでもOKです。私はAndoroid版のノートンモバイルセキュリティを利用していますが、こちらも軽くて良いソフトだと思います。バッテリも消費しませんし(*)、普段は待機状態にありアプリのインストール等の通知を受けた時だけ動くような仕組みなので重く感じることもありません。
iOS版も試してみようと思ったのですがやめました。iOS版は連絡先のバックアップと盗難対策の機能だけに限定されていますので使う必要を感じませんでした。
*GPSはオフで使っています。

●with バックアップについて
ノートン セキュリティには「ノートン セキュリティ with バックアップ」という別のエディションがありますが、そちらはNISの代わりにノートン360が利用できます。
ノートン360はNISの上位バージョンという位置付けのソフトで、バックアップとPCのチューンナップ機能が搭載されていますが、バックアップが必要ないのであればNISをお勧めします。ノートン360は機能が豊富な分メニュー項目や設定が複雑で分かり難く、NISと比べて細かい部分の完成度がいまひとつという気がします。

●優待版について
優待版の対象となるのは「現在ノートンまたは他社製の有償セキュリティソフトをお使いの方」だそうです。パッケージ表面に記載されていますが、アマゾンの商品説明に記載がないようなので追記しておきます。
0コメント|127人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年10月27日
Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
ウイルスセキュリティ界の王者、ノートン先生の2014年版です。
コンテンツ的にも更に充実し、ウィルス感染を未然に防ぐだけでなく、感染してしまった場合についてもしっかり対策が採られています。

CD版を購入した場合は、インストールCDがそのままブートCDになります。
WEBからダウンロード購入の場合は、ダウンロード後パソコンが健全なうちにブートCDを作成する必要があります。
ただしブートディスクは感染してしまった場合の対策なので、お世話になる可能性は今後もしかしたら無いかもしれません。
一連の作業はインストーラーが手順を示してくれるので、特に難しくはありません。
CD版もダウンロード版も内容は一緒なので、手間が惜しくなければ安いほうを購入すれば良いと思います。

インストーラーを起動すると、データの取得元がディスクかネットかを選択できます。
ネットが標準になりますが、ネット環境がない場合はCDからインストールになるので、後で定義ファイル更新の手間が増えます。
WEBインストールであれば、定義ファイルが初めから最新のものになるので世話がないです。

インストーラーを起動すると、最初にNorton Downloaderなるものがダウンロードされ、
パソコンがチェックに入ります。
ここで旧製品がインストールされている状態だと、それが検出され削除という具合に。
再起動後に改めて最新版がインストールされます。
この作業が2014年版は滅茶苦茶シンプルで早い!
あっという間に完了します。
あとはシステムを完全スキャンしてみたり、まったりと過ごせばOK。

この類のソフトはバックグラウンドで常時稼働しているものなので、インターフェイスを引き出してユーザーが日常的に操作するソフトとは違い、いかにユーザーの手を煩わせないかが評価のポイントになります。
その点では2013年版よりも製品の完成度が確実に進化していると言えます。

ウイルス対策製品は数多く存在しますが選択のポイントとしては、いかに未知のウイルスに迅速に対応できるかだと思います。
その上で動作が軽快であること。
ノートンはこれらを高い次元で満たしている優秀なソフトです。

注意点としては、昨年からの延長使用の場合には有効期間を引き継いでくれないことです。
従ってインストールする時期をしっかり計算に入れないと、残りの日数をドブに捨ててしまう結果になります。
最新版をインストールした後では、アクティベーションした日から起算するので、たとえ日数がのこっている従来のアンチウイルスを再インストールしたとしてもあとの祭りです。
そうなると最新版の使用期間がカブっている日数分短くなるだけなので、インストールの時期は調整したほうが良さそうです。
製品の完成度は高いのに、この部分は毎度のこと配慮が足りませんね。
0コメント|77人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年3月8日
四台のMacにインストールしようと思い、追加アカウントが購入できるというこのバージョンを買いました。
ところが、3台までは普通にインストールできましたが、4台目の追加アカウントを購入しようとすると、
本来表示されるべき追加購入ページからシマンテックの一般購入のページにリディレクトされてしまいます。
サポートに連絡したところ、この優待版は追加購入の権利はたしかにあるとのことですが、なぜ購入できないか不明で技術部門で検討するとのこと。
一ヶ月待って、再度サポートに催促したら、別のアカウント発行で対応してくれました。
MacOSX Mountain Lionの最新版でのトラブルです。
技術サポートの窓口ではずっと同じ担当者の方が親身になって対応してくれましたが、原因は謎のままです。
0コメント|10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト500レビュアー2013年11月7日
Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
ノートン製品は通算すると8年程使っていて、他社のセキュリティソフトと比較しても個人的に最も使いやすく安心感があります。
このたび最新版のサンプルを頂きましたので使用感を含めご紹介したいと思います。

【使用環境】
Windows7 Pro 64bit SP1
Intel Core i5 3450 @3.10GHz・メモリ16GB
Windowsですので「Norton Internet Security」の導入になります。 

■気に入った点
・1年間3台までのマルチデバイス対応でお得。今年度から追加ライセンスの購入も可能に。
・インストールやライブアップデートが高速化されており導入が楽。デバイスの追加も簡単。
・フルスキャン時もストレスを感じるようなことはなく、ウインドウの最小化で負荷を軽減できる。

これまでNISの「2コニコパック」を購入し、複数デバイスにあてていました。バックアップは独自の方法で行っているためNorton360までの機能は不要でしたので、今回の1年3台までのマルチデバイス対応はとても嬉しいです。
インターフェースは2013年版とほぼ変わらず、導入の際のインストールやアップデートは更に高速化され手順が簡単になっている印象で、初めての方でも戸惑うことはないのではと思いました。

ただ、頂いたサンプルのディスクにヒビが入っており使用不可能でしたので、説明書に載っていたURLにアクセスしNortonアカウントにシリアルナンバーを登録、オンライン上からファイルをダウンロード後インストールしました。
万が一ディスクが傷ついていた場合、また光学ドライブ非搭載のPCの場合はシリアルナンバー付近に記されているURLにアクセスすれば、Nortonアカウントをお持ちの場合は案内されるままに進んでいけば楽にインストールできると思います。(他社からの乗り換えの場合はサインアップが必要です。)
また、先に体験版をダウンロードしておいてシリアルナンバーを入力するといった方法も可能です。

スマートフォンの場合は説明書に載っていると思われるQRコードでアクセスするか、iPhoneの場合App Storeで体験版をダウンロード、Nortonアカウントにシリアルナンバーを登録するといった手順で良いと思います。

デバイスの追加もNortonアカウントでの一元管理なので簡単。特に厳しい縛りも無さそうなので1つのアカウントで家族のPCやスマートフォンへのインストールも可能です。

フルスキャン時に実行中のウインドウを最小化しておけば、PCで他の作業を実行していても特にストレスは感じません。また、ライブアップデートも定期的に勝手にやってくれるので、意識して何かする必要はありません。難しいのが苦手、といった方は初期設定で使用しても特に不便は感じないでしょう。
動作に制限をかけたい、IDセーフを使いたいなど拘りのある方は設定方法を覚える必要はあります。

■改善もしくは仕様を以前のものに戻して欲しい点
・ローカルIDセーフデータベースがなくなりローカルでの個別管理ができなくなった。
・「アイドル時に最適化」でSSDへのデフラグのみ除外できるようになれば尚良い。
・iOS向けのモバイルセキュリティは現時点であまり魅力がない。

2013年度版からIDセーフが完全クラウド化されました。変わった時点で使用ブラウザのバージョンに対応していなかったため私はIDセーフの使用をやめたのですが、これまで便利に使ってこられた方には改悪と感じざるを得ない仕様だと思います。
というのは、「セキュリティソフトを開発している会社が管理しているとはいえ外部サーバーに重要な個人情報を預けて本当に大丈夫?」という不安に加え、ローカルにデータベースを保管できなくなったことで、PCごとのデータベース管理が不可能になったからです。
これによりIDセーフを利用するなら実質1ユーザー向けの商品ということになりました。(※補足と訂正を追記致しました)
以前のようにローカルデータベースでの運用も可能にして欲しいものです。
ちなみに、データベースをローカルにバックアップしたり保存したものをインポートすることはできます。

SSDへのデフラグが自動でかかるのを避けるため私は
設定->一般->ノートンタスク->アイドル時に最適化
をオフにしています。以前設定していたので迷わず設定できましたが、初めて使う方には見つけ辛い場所ではないかと思います。
最近はSSD搭載PCも多くなっているので、ここはデフォルトでオフにしてもらうか、SSDだけを除外できるような項目があれば尚良いのですが。
この最適化を切っていてもSSDへの書き込み量が他社のセキュリティソフトよりも格段に多いのが最も気になるところです。

iPhoneも所持していますので、せっかくの機会だし導入してみようと思ったのですが…。現時点でiOS向けは連絡先のバックアップと盗難・紛失対策のみのようで、これらはiCloudや「iPhoneを探す」の機能で充分と感じており、現在の機能では魅力を感じません。
Android版はとても機能が充実しているようなのでiOS版の今後の進化にも期待したいところです。

■総評
セキュリティソフトとしての性能には概ね満足しており、他社のものを試しても出戻ってしまうほど安心感のあるノートン。ですが、やや使いづらい仕様になったと感じる部分もありますので、ご自身の使用環境にマッチしているかのチェックは購入前にされた方が良いと思います。体験版を使ってみることをお勧めします。
1年3台まで好みのデバイスを保護できるというのはお得感はあるものの、2コニコパックのような「複数台のPCの使用でも1台のPCで2年間の使用でもOK」というような商品がなくなったのは残念です。

なお、登録可能な台数以上のライセンスが必要な場合、今年度版から追加ライセンスの購入ができるようになりました。追加購入分の使用期限は製品をアクティブ化した日からの残日数(100日分使った時点で追加購入したとすれば残り266日分)の日割り計算になるそうです。
2013年11月現在では、昨年度版以前で購入したものを今年度版にバージョンアップした場合は追加購入の対象にならないとのこと。マルチデバイス対応になってからの特典ということのようです。

【2013/11/09追記】※
IDセーフ運用について、実質1ユーザー向けの仕様になったと書きましたが、2ZZさんよりアドバイスを頂き、Nortonアカウントを使い分けることでIDセーフのデータベースも使い分けられる事がわかりました。
ホーム->詳細表示->Web保護->IDセーフ->設定
の画面で新しいNortonアカウントを作成できるようです。
ここに補足と訂正を致します。2ZZさんありがとうございました。
6コメント6件|19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2013年11月21日
Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
カスペルスキーでのWindows メールの遅さが
ガマン出来なく、ノートンに戻してみました。

今までいろいろなバージョンがあってどれを選べば良いか
わかりにくかったのですが、整理されたんですね。
「ノートン360」⇒「ノートン セキュリティ with バックアップ」
「ノートン インターネットセキュリティ」⇒「ノートン セキュリティ」
あれ?「2コニコパック」が無い! なんだかなあ〜
3台も使わないから複数年にしてくれればいいのに・・・

iPhoneを2台持っているから使えるかと思ったら、
「ウイルス対策・スパイウェア対策」が「iOS」未対応って、
それは、セキュリティソフトと言えないんじゃあ・・・

まあノートンIDセーフの認証はフリー版より早くなったし、
Windows メールはそれなりに待たされるけど、
カスペルスキーみたいに固まったようにはならないし、
スキャンも軽い感じなので、使用感は良いと思います。
0コメント|11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト100レビュアー2014年1月26日
Symantec社のNortonセキュリティソフトは、Norton Antivirusの時代から、30年以上バージョン
を変更しながら継続使用している定番製品であり、機能と操作性には満足しております。

標題にも記載しましたが、本製品は、2013年版迄のNorton Internet Security(略称 NIS)から
本製品Norton Security(略称 NS)へと名称変更されました。

本製品を実際にインストールしてみると、中身はNISであり、バージョン表示でNISであると表示されました。

本製品2014年版で、2013年板より大きく変更されている点は、IDセーフデータベースをサーバーに保管するか、
従来通り、自分のPC内に保管するかを選択できる点です。
私の場合は、個人的にサーバーへの保存はセキュリティ面で不安に感じるため、従来通り、自分のPCに保存
しました。

本製品1本の価格が1年前より安価になっており、また3台のPCなどにインストールできるということは、
従来以上に、コストパフォーマンスが良い製品であると判断します。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年1月11日
1年前にダウンロード更新手続きをしたら、今回「自動課金サービス」のメールが届いた。登録しているクレジットカードから自動引き落としするって?せめて「OK]かどうかくらい聞いてもいいんじゃない?気持ち悪いし、セキュリティソフト会社たるものがこんなフィッシングメールまがいのサービスをするとはあきれて、別なメーカーのものに変えた。
今回はクレジットカードを変更したかっただけなのだが、そんな案内がどこにも載ってないし、自動更新の解除すらわかりにくかった。気分は最低!
1コメント1件|38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年4月5日
当方の環境(Mac OS 10.8.5 Mountain Lion, MacBook Air 2011 Mid 2011)では、インストール後しばらくするとAnti-Virus Protectがいつの間にかオフになり、以降はAuto Protect Engineがロードされないという不具合がありました。何度か再インストールするも、サポートに問い合わせするも不具合の解消は出来ませんでした。
機能が少なく制限されているMac版のノートンインターネットセキュリティで、最も重要な機能のアンチウィルスが利用出来ないというのは製品としては致命的だと思います。マルチプラットフォーム環境で利用される方は気をつけてください。
0コメント|5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)