Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Cloud Drive オフィス家具購入でAmazonポイント10%還元 Amazon MasterCard nav_flyout_biss DVD Blu-ray Bargain 2016summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 夏前ダイエット特集 Amazon_meets_LAST Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.1439
5つ星のうち4.1
パターン名(種類): 1TB|変更
価格:¥29,760+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2014年7月29日
DRモード、3倍モード使い分けて録画しても、やはり外付けHDDはあって困るものではありませんので用意される事をオススメします。
無線環境を設定できればAndroidのスマホ、タブレット、DLNAクライアント機能付きの液晶テレビそれぞれで問題なく視聴できました。(但し、無線LAN親機のスペック次第。androidの視聴クライアントアプリも別途必要)
一つ残念なのは、nasne本体のHDDが寿命を迎えた時点で外付けHDDの録画番組も全て視聴出来なくなることです。
nasne本体を修理交換して外部HDDをそのまま接続しても、録画していた番組は視聴できない仕様です。
個人でHDD換装ができないのも残念です。私の購入したnasneは1年3カ月で寿命を迎えてしまいました。
0コメント|201人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年10月2日
PS3でトルネ使用してましたが、ナスネを買いました

ナスネ取り付けまで(トルネはすでに持っていて使用可能状態です)
1.取説に沿ってナスネにB−CAS、アンテナ、LANケーブル接続し その後電源接続(約1分後ナスネ自動起動) ←自動起動知らずに一生懸命電源ボタン押してましたw
2.PS3でメディアサーバー有効にしてナスネシステムソフトウェアアップデート、IPアドレス取得
3.トルネインストールですが、すでに持っていて最新バージョンだったので、トルネのセッテイでナスネ設定

※私はPS3でしかナスネを使わないのでこれだけの設定(箱開けて10分ほど)で設置できました

使用しての感想
・ワイアレスアクセスポイントにPS3とナスネを有線でつないでメディアサーバーとして使ってます
・ナスネHDD録画したものを再生時に、早送りなどの操作をしたときはトルネ(本体HDD)より少し重いと感じるが苦になる様なレベルではない
・ナスネHDDに録画中にナスネHDDの番組を削除してもエラーが出たりしない(トルネは最悪録画が止まりファイルが壊れて再生不可能になり削除するしかなくなる)
・ナスネHDDに録画中にナスネHDDの番組を再生等しても録画中の番組にコマ飛びなどは発生しないトルネはコマ飛びが発生する
・削除スピードが速い 1時間番組約7Gを2〜3秒で削除
・トルネからナスネにバージョンアップ?して、2倍速で再生中でも字幕が表示可能になった
・トルネからナスネにバージョンアップ?して、予約表から番組欄に移動できるようになった
・形が悪い 縦置きのみで横に置けない 横にすると中のハードとか気になるのでお勧めしない縦長で細くて縦置きでもこけないかと心配になる
・電源ボタンが小さく、しかも裏にあるので押しにくい コンセント抜いたほうが早いか
・録画予約を本体ハード⇔ナスネどちらかに変えると繰り返し録画が必ず「一回録画」になってしまう忘れると連続ドラマなど取り忘れるから注意
・トルネの録画予約の繰り返し録画は「一回録画」「毎日」「毎週」しかなかったが、ナスネは「一回録画」「毎日」「月〜土」「月〜金」「毎週」と帯番組、朝ドラを録画しやすくなった

ナスネ買うまでのアンテナの配線
  アンテナ
   ┃
   ┗ HDDレコーダー → トルネ

ナスネ買ってはじめにした配線 ※ナスネでBS一部と、CSが見れなかった
  アンテナ
   ┃
   ┗ HDDレコーダー → ナスネ → トルネ

現在の配線 分配器購入して配線やり直しこれでBS/CSも問題なく見れるようになった
  アンテナ
   ┃
   ┣ HDDレコーダー
   ┃
   ┗ ナスネ → トルネ

アップデートが入ったので追記 バージョン2.10(2013年12月中旬頃〜)
・ニコ生実況の視聴機能追加(実況書き込みは不可、実況視聴のみ対応)
・トルネ設定→オンラインサービスでニコ生アカウント登録すると録画でも実況視聴できる
※東京および関東の番組に対応らしく地方ローカル番組視聴中は全く違う実況の文字が流れてカオスw

・ナスネのみチャプター自動生成機能追加 タイムバー(再生中セレクト押したときに下にあるバー)に区切
・録画中に随時自動(映像と音声の切り替わりで自動生成)でチャプターが作られる
・再生中左アナログスティック左右動作で次(前)チャプターまで移動の動作追加
★どう言うことかというと、ナスネのみ左アナログスティックでCMスキップが出来る
※自動でチャプターが生成されるためCMスキップ失敗もそこそこある
※バージョン2.10以前に録画したものはチャプター不対応
CMスキップ機能使ってみて かなり便利です(トルネにもほいいいいい)
0コメント|151人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年11月14日
これとvita併用すれば、通勤時に快適な録画を視聴出来ます。毎日の通勤時間の無駄感が、一気に有効活用してる感に早変わりするのは、感動です。そもそも、ソニーのゲーム機はゲーム機能より家電機能で浸透してきたので、この路線は絶対継続して欲しいです。
0コメント|35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年3月1日
家内がお風呂でTVを観たいということでXperiaZ3と同時に購入しました。
結果XperiaZ3だけでなく私のiphone、家族のAndroid端末全てが、お風呂でも家の中どこでも、外出先でさえもTVが鑑賞可能となり、録画操作と録画番組視聴が出来るようになり、スマホ、タブレットに新機能が付いたように劇的にバージョンアップされました。

外出先でもTVが見れるのはいいですね。ただし、本体に録画番組を転送しないと、リモートでストリーム再生は電車内などでは途切れがちになります。(東京23区内でも)

尚、必ずファームウェアのバージョンアップは行わないとリモート視聴出来ないですのでこの点注意です。

買ってしばらく使った感想として、この商品は今まで過小評価されているきがします。
発売当初は外出先からのリモート閲覧に対応していなかったため商品のアプローチが曖昧だった気がします。
バージョンアップして、初めてnasneの本来あるべき姿担ったと思っています。最初からこの状態で販売すればもっと評価され話題にもなっていたと思います。

私は2014年11月に購入したので、この機能に最初から対応しているため最初から恩恵に授かる事ができて、こんな商品があるのかと感動モノでした。
0コメント|19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年2月17日
 ナスネに勝るホームサーバーはないと思います。いくつのデバイスで2台のナスネで家族じゅう便利しています。
0コメント|6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年4月23日
PS4を購入するにあたってトルネが使えないのでナスネに買い換えました。
このナスネがあるとPS4だけでなくスマホ(追加500円)やパソコン(追加3000円)でもテレビの視聴録画が可能になります。
ただし、同時に視聴ということはできず、いずれかのハードで視聴するときは他のハードで視聴することはできません。
ネットワークの環境によりますが自分の環境ではどのハードで見ても画質はよいと思います。

パソコンで視聴するのに追加3000円という値段と
ナスネ本体にスタンドが無いのが少し不満ですが
それ以外には満足なのでよかったです。
0コメント|19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年1月11日
元々PS3とトルネで快適だったのですが、PS3の調子が悪くなったのでこれを機会にPS4に乗り換えようと思ったのですが
PS4でトルネを見るにはナスネが必要だそうで、(トルネの機器はPS3専用)ナスネを購入してみました。

ナスネとかナスとかイマイチよくわかってないんですが、そんな私なりの解釈でのレビューです。

1、PS3+トルネチューナー+ナスネ
この組み合わせはやばすぎる!
トルネ単体だと時間被る録画ができませんでした。もちろんナスネ単体でも同じです。
ですがトルネ+ナスネがあれば2番組同時録画できます。
ただし録画できるのはトルネはトルネ対応の地デジのみ、ナスネはナスネ対応の地デジとBS/CSです。
BSやCSでの同時録画はその分ナスネが必要だそうです。
(なんか違う方法で同時に最大8番組録れるらしいけどよくわかりません)

2、BS+CSも見れる!録れる!
上記でさらっと触れましたがBSやCSが視聴&録画できます。
もちろんトルネというあのサクサクソフトでの操作になります。
一般的なレコーダーよりも操作性やレスポンスの高さが評価高いですよね。

3、一応ナスネ+PS3のみ(トルネチューナーなし)でも視聴可能!
PS3のXMB上にあるナスネのアイコンから地デジやBSやCSが見れます。
イチイチトルネを起動しなくてもいい!トルネチューナー無くても見れなくはない!
まぁそれだけなんですが、人によっては使えるかも?

4、外部アプリでPCやタブレットでも操作可能(有料)
PCアプリは3000円くらい、Androidアプリは500円くらいで購入できます。
PCのほうは体験版が1週間?くらい使えますが、機能は製品版と殆ど同じです。
長時間使ってると製品版買えよ!的なメッセージでてくるくらいですね。
購入する場合は早めに製品版にアップデートしたほうがいいです。
入金してから最低でも1日はかかるっぽいです。休日挟むともっと?

Androidアプリは視聴するなら500円かかりますが、録画予約のみなら無料で使えます。

PCアプリのほうは、ニコニコ実況も使いたい場合は
[ttp://air.fem.jp/jkcommentviewer/]
こういうソフトを使えば快適に見れるかもしれません。
私が作ったものではないので自己責任でお願いします。

どちらのソフトも必須なわけではありません。
PCのほうはPS3でゲームプレイしてるときにも視聴可能(ナスネを使うのでトルネチューナー経由のものは不可能)です。
Androidのほうは外出先で予約し忘れてたときにオススメです。
有料にすれば外出先から視聴可能(トルネチューナー経由のものは不可能)です。

【最後に】
PS4ではまだ使ってません。
今手元にないので・・・
ただ同時録画できる設定がわからないので当面はPS3+トルネチューナー+ナスネでいいかなと。
ただ1ついえることは、ナスネを購入したことでTV視聴する度合いが凄い跳ね上がりました。
リアルタイムで見る必要性がなかったのは元々でしたが、BS11が録れるようになったのはでかかった。
あとHDDが1TBありますが、ある程度ちょこちょこ見て消化していかないといくら容量あっても足りません。
録画はするけど視聴しない人には外付けHDD(最大2TBまで読み込み可能らしい)を継ぎ足しても誤差程度にすぎません。
なるべく毎週しっかり消化するか、無駄に録画しないほうがいいと思います。
0コメント|14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年1月27日
torneを2年以上使用し、まだ動いているものの折角のPS4やDLNA対応(アプリが予め搭載)のスマホやらを買ったこともあって購入しました。
自分の環境では同一のLAN内に限って自動的にPCでもPS3でもPS4でも認識されました。

特にPS3のtorneアプリケーション内では番組一覧にtorneで録画したものと同様にnasneで録画した番組が表示されるので便利です。

外出先で視聴することを私はほとんどしませんが、DLNA対応のアプリを入れるもしくはSonyの公式の対応アプリをれると、番組を端末に保存しておくことも可能なので、通信量の節約にもなります(Sony公式の場合アプリ内で500円追加購入する必要があります)。
当然、外出先から自宅のnasneに接続して番組を見ることも出来ます。
※余談ですが、DiXiM等で番組のダウンロードに失敗するときはNASNEの本体の裏にあるIPリセットボタンで復旧することがあります。

また、名前の如くNASなので、録画番組だけではなく音楽ファイルやビデオファイルを入れておくことも出来るのでMacPCとWindowsPC間でファイルのやりとりをする際に、Dropboxなどを介したくない時などにも便利です。
0コメント|6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年9月28日
とある日の事。前日深夜のBS番組をみようと思ってPS3のトルネを起動。
NW上のナスネの録画データを見たところ、録画予約していたはずの番組が見当たらない。
そこで、予約のリストを見てみると何やらエラーのマークが!!
「おかしい、天気は良かったから受信データエラーじゃないよなぁ?(※1)」
とぼやきながらメッセージを見て、「おおぅ、こんな罠があったんかい!!」と呻く羽目に。

自分の環境はnasneの1TB(内臓)+2TB(外付け)。主に30分の番組を3倍モードで録画しています。
平均して1番組2GB位です。
HD容量は全部で3TBなので、1500番組が録画できる計算になります。
ですが、nasneの録画件数には「上限」があり、最大1000件までなんですねー。
ひたすら録りためて「まだ、HD容量余ってるから」って油断していると、
1000件を超えた時点で「件数超えましたー」ってメッセージ出すだけで
録画されないのです。

コンテンツ管理はマメにやらんといかんなー、と反省した次第です。

ですが、nasneは全コンテンツの数は把握してるし、予約のデータも持っているので、
上限の1000件を超える数の録画予約があった場合は、メッセージ通知を出せると思います。
上限を超えるのがわかるのに、放置し、事後にエラーメッセージだけ残すって仕様は、
ユーザにとってはやさしくないですね。改善を望みます。
(できれば、上限を増やして貰った方がうれしいけど。)

(※1.大雨の日や雷が鳴ってる日は、BSの録画で受信データエラーが出ることあります。
もー、泣くしかないですけどね。)

(14'10/08 追記)
なんで☆3つにしたかの理由を書いていませんでした。

本来、☆4つにしたかったのですけどねぇ。
自分は、VAIOをつかっているため、「VAIO TV with nasneTM」を無料で使用できます。
ですが、本来、このアプリはnasneに添付されるべきものであると考えています。
プレステ持ってない人もnasneを使ってほしいと思ったので、
是非「VAIO TV with nasneTM」をnasneに付けて貰いたい思いを込めて-1し☆3つとしています。

以上!
0コメント|95人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年7月12日
説明書通りつなぐと、nasneは映るがその先のテレビが映らなくなってしまった。
調べてみると、inとoutを逆につなぐといいとのこと。そんなバカなと思ってやってみると本当にうまくいった。
一応映ったからいいが、これは改善してほしい。せめてそういうこともあると説明書に書いておいてほしい。

視聴用ソフト、アプリは、PC版が3000円、iPhone/Android版がなんと3種類もあって各500円する。
3種類もあるのは、Sony Computer Entertainment、PlayStation Mobile Inc、Sony Corporation がそれぞれほとんど同じ機能のアプリを別々に作ってしまったかららしい。分社化して別の会社だということはわかっているが、事前に連絡くらいしないのだろうか?こういうのを車輪の再発明という。ただ単に開発費が無駄だというだけでなく、ユーザーが混乱すること必至である。

さすがにほとんど同じものに金を払いたくないので、いろいろ調べてTorne mobileを選択した。番組表のスクロールが非常に快適で、少々無駄な機能もあるがUIは比較的シンプルで使いやすい。番組の持ち出し(スマホに動画データを移してオフラインで見ること)はできないが、その機能が必要ないならおそらくこれがベストだろう。
しかし、音声切り替え(映画などで英語音声にする)や字幕が出せないのが玉にキズ。これは要望を送ったので改善されることを期待する。
0コメント|16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

他のお客様はこれらの商品もチェックしています

¥20,019
¥17,999