消滅都市ストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard summer_Bike DVD Blu-ray Bargain 2015summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.896
5つ星のうち3.8
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2014年4月5日
サブPCのSB5.1VXからの買い替えです。
VXの時は音量を最大にしてもあまり大きい音が出なくて不満だったのですが、
FXはカード搭載のヘッドホンアンプのおかげで、爆音レベルまで出せるようになり、
音質が向上したことも含めて音楽やゲームなどを楽しめるようになりました。
SBX Pro StudioのSurround機能もVXには無かったもので、
音に広がりが出て、アクションゲームや爆発音の多い映像を見るときに気に入って使っています。

なお、ドライバーインストール後に度々表示されるようになる
クリエイティブへの登録ウィンドウは、msconfigのスタートアップタブにある
「Creative Updreg」をオフにする事で立ち上がらなくなります。

■ノイズについて
当初購入して取り付けた時はどこのPCIEスロットに差しても強烈なノイズが
出ていたので、サポートサイトから初期不良として申し込みした後、
着払いでCRIATIVEに送って交換して頂きました。

返送されてきた新品を取り付けたところ、
それでも小さなノイズが常に流れ、Windows上で何か操作すると
強めに「ザザザッ」というノイズが流れて困りました。

特定の動作でノイズが出るのは大抵、電磁波の影響らしいので、
ホームセンターでアルミ板350円(光 HA0523)&銅板780円(光 HC0516)、
100均で絶縁テープ&アルミテープを購入し、
内面に隙間なく絶縁テープを貼ったアルミ箱を作り、
その上にコの字に折った銅板を被せてアルミテープで巻き、
さらに絶縁テープで金属部分の露出を全て覆った箱をFXに被せたら
何をしても全くノイズが無くなり、深夜に無音でもノイズが聞き取れなくなりました。

ニコニコ動画の「家にあるものでサウンドカードのノイズ対策」
という動画も参考になりました。
念のため銅板も使いましたが、覆うのはアルミ板だけでも大丈夫だと思います。

ノイズ対策でFXを購入したのにノイズが聞こえる!と、
お困りの人が居ましたら試してみてはいかがでしょうか。

※稀な例で、ケースとカードのプラケット部分の接触部から電磁波を拾ってノイズが起きる事もあります。
 過去そういう経験があったのですが、そのときはカードを刺しただけの状態にして、
 カードのプラケットをケースのPCI穴にネジ留めしない状態にしたらノイズは無くなりました。
0コメント|51人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年7月27日
サウンドカードを買うのは10年ぶりくらいでしょうか。
今まではUSBサウンドカードを使っていましたが、
SBX Pro Studioに興味があり、
スピーカーをSANSUI 2.1ch SSW-FC50 にアップグレードしたので、
音質がアップするかどうか、買って見ました。

基板を見るとCreativeのチップとRealtekのALC898チップが載っています。
オンボードはALC892ですので、基本性能はアップしました。
S/N比 ALC898 110db : ALC892 95db

サウンドカードはビデオカードから物理的に遠いスロットに挿すのがいいですが、
PCI-Eなので、近くなりがちです。
ビデオカードから1スロット間隔を置いて、PCI-Eの大きいスロットに挿しました。
コネクタは小さいですが、大きいスロットの左端に挿すと問題なく使えます。

SBX Pro Studioをoffにして、素の音を聴いても、オンボードとの違いは分かりません。
まぁ、普通の環境じゃほとんど違いは分からないでしょう。

SBX Pro Studioの機能は、
SBX Crystalizer
SBX Surround
SBX Smart Volume
SBX Dialog Plus
SBX Bass
と上位機種と全く同じです。

SBX Pro Studioをonにすると、非常に良いです。
低音から高音まで音が豊かになり、迫力が増します。
ゲームも3D感が増し、迫力を増します。
SBX Pro Studioは音楽もゲームも音質がワンランク上がります。

購入前にyoutubeでBF4でのサウンドカード比較を聴いたとき、
SBX Pro Studioが一番自然な3D感で迫力があると感じたので、Audigy Fx を買いました。

上位機種のZやRecon3Dから削られた機能は、
CrystalVoice
Dolby
Scout mode
光入出力
保護シールドカバー (Z)

私の環境と目的では、Audigy Fxで十分です。
再生機能は上位機種と同等でしょう。
SBX Pro Studioを味わうには、Audigy Fxは価格が手頃なのでお勧めです。
マイクはあまり使わない、光入出力は必要ない、という人には最適だと思います。

ユーティリティーは非常に使いやすいです。
オンボードのユーディリティーは使えない機能が多いですが、
Audigy Fxのユーティリティーは使える機能が多いです。
不必要な機能(エコーなど)は無いので、すっきりしています。

最近のマザーボードにはALC892やALC898クラスのチップが載っているので、
基本性能はそれほど変わりません。
Creative独自のSBX Pro Studioなどの付加機能に4千円を出す価値があるかということです。

私は買って良かったと思っています。
SBX Pro Studioは非常に良いです。
Dolby などの既存のサラウンドは映画や音楽を目的に作られたものですが、
Creativeはこれにゲームという要素を加えて、独自に開発してきましたが、
完成度は高いです。

PC用サウンドデバイスでは、
音楽に特化したONKYOに対して、
ゲーム用サラウンドを開発してきたCreative。
SBX Pro Studioは、一つの完成形といっても過言ではないでしょう。
スピーカーやヘッドホンのアップグレードといっしょにお勧めです。

追記
後日、聞き比べたところ、SBX Pro StudioをOFFにした状態でも、
明らかにオンボードより、音質が良いことを確認しました。
0コメント|23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月1日
このサウンドカードはやはり値段の分少々性能面で妥協しています。
確か使っていたマザーのサウンドチップがREALTEKのALC887でこちらのボードは同社ALC892だったと思うので性能自体は上がっていますが上げ幅は小さいです。
私が使用しているのがH81系マザーなのでそれより低ランク、又は古いマザーであればもっと体感するほど音質は上がるでしょう。
購入の際はお使いのマザーの音源チップを調べてみてからの購入をおすすめします。
0コメント|7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年11月25日
「クリアーな再生だと?いや……聴こえるぜッ!ハッキリとッ!絶え間なく耳障りなノイズがよぉおおおッ!!」

お値段以上派と安物買いの銭失い派にキッパリ別れるこの商品。
賛否両論の分水嶺はどこにあるのだろうか?
当方の環境ではオンボードサウンド(Realtek HD)では感じることのなかったノイズが常時鳴り止むことはありませんでした。
しかし、ノイズ越しの音質はオンボードサウンド(Realtek HD)以上にメリハリが効いており、「TPSとかやるなら良さ気だな」といった感じでした。
だが、鳴り止むことのないノイズは如何せんいただけない。
Sound Blaster Audigy Fxコントロールパネルの使い勝手も良いだけに惜しい。

参考になったカスタマーレビュー上位の渡辺 貴さんが仰るように「ビデオカードから物理的に遠いスロットに挿す」ことでこの商品は真価を発揮するのかもしれません。

━━テスト環境━━
OS:Windows 7 Home Premium 64-bit SP1
MB:P8P67
CPU:Intel(R) Core(TM) i5-2500K CPU @ 3.30GHz
メモリ:DDR3-1333 PC3-10600 (4GBx4)
GPU:GeForce GTX 760
review image
0コメント|19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年8月14日
内蔵音源が故障したので購入しました。
届いて直ぐ装着してPC立ち上げてドライバーの読み込みが終わっての、15分程で使用出来る状態になりました。
音も内蔵音源と比べてとても良くなったと思います(^^♪

CPU Intel Celeron Processor G540
M/B GIGABYTE - Socket 1155 - GA-H61M-DS2 (rev. 2.0)
RAM BUFFALO D3U1333-8G [DDR3 PC3-10600 8GB]
GPU 玄人志向 GALAXY GF-GT730-LE1GHD/D5
DAC Creative Sound Blaster Audigy Fx PCI-e SB-AGY-FX
PSU CORE POWER SFX300W
OS Windows7 Home Premium 64bit
SP サンワサプライ MM-SPU6BK

≪Windowsエクスペリエンスインデックスの評価(1.0~7.9)≫
プロセッサ 6.4
メモリ 7.1
グラフィックス 7.0
ゲーム用グラフィックス 7.0

≪蒼天のイシュガルドベンチ(1280×720最高品質)≫
DirectX9 3201
DirectX11 2517

グラフィックボード(GPU):小さなファンが常時回ってる割には思ったより音が気にならず静かだと思います(現在2月下旬)。
サウンドカード(DAC):USBスピーカーで音楽や映画をみて見ましたがノイズも無く小さなスピーカーと思えないくらい快適にパソコンライフを過ごせそうです。
ステレオジャック接続でモニター内蔵のスピーカーでも音楽や映画をみて見ましたがノイズが少し気になる程度で(内蔵スピーカーの性能の問題かもです)聞く事ができました。
電源(PSU):BIOSで1時間ほど電圧の変化が無いか観察していましたが素晴らしく安定していました。
※今回掲載した構成以外にもDVDドライブなどを組んでいますがエクスペリエンスやベンチマークには関係ないので省いていますがパーツ構成数は全部で10あります。
review image review image review image
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月13日
[要注意点]
※あくまでこれは商品画像通り、剥き出しのサウンドカードとなります。

オンボードからUSB-DACを使い、更に気になったので今回サウンドカードの搭載に入門しました。
確かに音が変わる変わる!
今までの音と少し違いが現れますね!

ただ難点として
「完全に基板が剥き出しである」という点には気をつけましょう。
グラボなどの下に置いてしまうと3Dゲームなどを遊んだ際に熱風が基板に常に伝わり、ノイズの原因となります。

3Dの重いゲームをやりつつ音質を求める気なのであれば専用で囲いのようなものを自作するか、
以下の商品のように予めシールドが付いているようなものを購入することをオススメいたします。
Creative ハイレゾ対応 サウンドカード PCIe Sound Blaster Zx 再生リダイレクト対応 24bit/192kH 【ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア Windows版 推奨】 SB-ZX

単純に重くないゲーム、単に動画鑑賞を行う程度でしたら全然問題ないのですが…。
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年2月5日
この値段でこれだけの音が出れば、PC音楽で使うぐらいならベスト。付属のソフトで音質はアップするし、。
プレーヤーにfoobar2000やJRiver Media Centeを使えば音質はさらに良くなる。
クラッシックなどのピュアーオーディオシステムにこだわる人でなければ充分すぎる、
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年9月12日
PCスピーカーとしてBose Companion2 IIが安かったので購入して満足していたつもりが
サウンドカードを追加すると音質がさらによくなるというのレビューを見てこのサウンドカードが
ある程度評判もよく安かったので我慢できずポチってしまいました。

レビューを見るとノイズが出るとかオンボードと変わらないとか悪評もあり、だめなら
使わなければいいやと思っていましたが・・・・・・。結果は買って大正解。絶対にお勧めです。
ノイズなど全くありません。インストール後も特別な設定なしで使えています。

導入時にはすでにスピーカーケーブルをaudio-technica GOLD LINK Fineに変えて使っていました。
素人考えですがスピーカー付属のケーブルがノイズを引き起こす原因なのかもしれないです。
また、スピーカー等のランクが低いと思うような音質改善効果が分からないと、他の方のレビューに
ありましたが、同感です。

取り付けですが、お恥ずかしながらPCのカバーを外したこともありませんでしたが、内部清掃
も兼ねて無事取付できました。多少器用な方なら、初めてでも簡単に取り付けられます。
サウンドカードといわず基盤のようなものを初めて購入しましたが、届いて開封したらビックリ
するぐらい簡易な梱包だったんで案外丈夫な部品なんだなと思って安心して取付できました。(笑)

肝心の音質ですが、高音低音ともぼやけた部分がなくなり、スピーカーを変えた時以上に
聞こえなかった音が聞こえるようになり、オンボードとの違いを明確に感じました。スピーカーの
本当の性能を引き出せた感じです。

この金額でここまで音質が変わるなら満足です。買ってよかった。
0コメント|8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年10月17日
Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
今までオンボードサウンドを利用していたサブPCに装着しました。
オンボードサウンドでは常に「サーッ」というノイジーな感じがしていたのですが、さすがにサウンド専用カードの「Sound Blaster Audigy Fx」は比べ物にならない音質の良さですね。透明感があり非常にクリアな音質。フロントスピーカーと兼用の出力端子は600Ωまでの高インピーダンスのヘッドホンにも対応。インピーダンス300Ωの手持ちのヘッドホンを繋いで聴いてみましたが、十分なドライブ力で値段以上に良い音質だと思います。

以前のクリエイティブのドライバは複数のインストーラーで面倒な印象だったのですが、
この「Audigy Fx」のドライバでは一つのインストーラーにまとめられてすっきりと分かりやすくなっています。「SBX Pro Studioテクノロジー」は、圧縮時に失われた音を補完し、高音質再生が行なえる「SBX Crystalizer」。音の自然な深みと広がりを向上させて臨場感のある再生を実現する「SBX Surround」。クロスオーバー周波数の調整も可能な重低音を増強する「SBX Bass」等、各種のサウンドエフェクト機能が使用できます。これ等の機能で味付けせずとも十分に良い音質なので、私はすべて切った状態で聴いています。

ただ、私の使用環境では若干の問題点も見られました。
これは使用環境が大きく影響することだと思いますが、一部のイヤホンを使った時に限り、HDDの読み書き時などにノイズ音が聞こえることです。スピーカーやヘッドホンでは聞こえませんでしたが、バランスド・アーマチュア・ドライバの高感度のイヤホンを使用するとマウスの動きやHDDの読み書きに合わせて「ジジジジジ」という耳障りなノイズ音が聞こえます。ノイズの発生は使用するパソコン環境の違いが大きく影響することかと思いますが、まったく同一の環境でSound Blaster「X-Fi Titanium」と比較したところ、X-Fi Titaniumではノイズの発生は確認できませんでした。

コストダウン版の影響がこの辺りのノイズ対策に出ているのかなとも思います。
しかし、上記のようにノイズ音が聞こえたのはイヤホンでも極一部の物のみであり、
トータル的にはコストパフォーマンスに非常に優れた音質の良いサウンドカードだと思います。
ロープロファイル用ブラケットも付属しています。

*まだWindows XPを使用してらっしゃる方も居るかと思いますが
 本カードにはWindows XP用のドライバは提供されておらず
 基本的な機能もまったく動作しませんので注意してください。
0コメント|14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年4月3日
去年自作したPCでマザーボードはFM2-A75MA-E35です。
OSは、Windows8.1です。(8.1も対応済みです)
オンボードですと、よく聴き比べてみると、iPhone 4Sのほうが音質が良いと気づいて、
iPhoneにヘッドホンアンプをつなげると大分差が開くと気づいて、オンボード音質に不満が出てきました。
具体的に言うと、オンボード音質は平べったい感じで厚みがないみたいな表現だと思います。
iPhoneも厚みがあるわけではないですけど、PCでは音楽鑑賞をしたくなりませんでした。
(別に音響関係に詳しい者ではありませんが、趣味の関係でスタジオで音楽を聴くことが割とあります)

サウンドカードは買うのは初めてで、
「低価格サウンドカードはほとんど効果はない。音を出すだけ。」とよく耳にするので、
どうかと思いましたが、初めから高いのを買うのも気が引けて、これにしました。

届いてみて、初めて感じたのは思ったより小さいということでした。
これならほとんどエアフローにも影響ないかな?と思いました。

インストールしてから聴いてみると、iPhoneよりも良くなったと思います。
iPhone+ヘッドホンアンプでもいい勝負な気がしました。
オンボと比べて、どこかに偏ったりせず、全体的に厚みが増した感じです。
もう少し、低音の押し出しが欲しかったかなと思いましたが、
少なくとも、PCで音楽鑑賞ができるレベルにはなりました。
さすが、ヘッドホンアンプ内蔵で、ボリュームが出ます。
その分、イヤホン等だとボリューム調節が大雑把になってるかもしれません。(気になりませんけど)
良かったのが、アニメや映画など動画を見るときも恩恵を受けられることでした。

これを購入しようとしてる人で、気になるのがオンボと比較した時本当に良くなるかどうかだと思いますが、
少なくとも、2012年末のマザーボードでは違いを感じられました。
人によって感じ方はそれぞれだと思いますが、
メッチャクチャすごく良くなるという感じより、実用レベルまで上がる感じかなと思います。
(高い価格帯のサウンドカードを実感したことがないのであまり言えませんが)
マイナス点といえば、イヤホンだと少しホワイトノイズを感じます。(オンボでは無かった)
(スロットを挿し替える等で改善できるかもしれません)
でもホワイトノイズを差し引いても買ってよかったと思っています。

最後にもう一度言いますが、あくまで個人的な比較と意見なので参考程度にしてください。長くなりましたが以上です。
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)