Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student SOS0501 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 Musicexclusive ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 夏前ダイエット特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.316
5つ星のうち4.3
価格:¥3,980+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2013年12月23日
BandFuseは、本物のギターやベースとゲーム機をつないで遊べる音ゲーです。

ゲームといってもかなり本格的で、これを遊んでいるだけでギターの腕が上がります。
レベルを選べるようになっているので、"ギターを始めたいけど、上手くなるまで続けられるかなぁ…"
と不安に思っている人でも、楽しく始められると思います。

自分はギターを趣味で弾くのですが、毎日、ギターを練習する動機ができました。
やり始めると数時間、夢中になってギターを弾いています。
ギターを始めたいと思っている人にも、ギターが趣味の人にもオススメです。

以下、レビューをまとめます。

■画面表示
画面はタブ譜に準じた表示なので、とても見やすいです。
直感的にもわかりやすいので、初見でも弾きやすかったです。

■レイテンシー
レイテンシーは楽器を演奏してからスピーカーから音がでるまでの音の遅延のことです。
HDMIで映像も音も出していますが遅延は気にならないレベルでした。
音だけアナログで出すと更にレイテンシーが抑制できるようですがこれは試していません。
アマチュアならHDMIだけでも十分な印象です。

■音色
アンプやペダルがソフトに内蔵されていて、演奏する曲とほぼ同じ音が再現されます。
カスタマイズもできるようですが、まだカスタマイズはしていません。

■収録曲
収録曲は人の好みの問題ですが、洋楽好きな人は満足できる選曲ではないでしょうか。
洋楽のみ55曲収録されています。
追加のダウンロードコンテンツを1月からアメリカでは始めるとのことでした。
日本でのダウンロードコンテンツはまだ発表されていないようですが、ジミヘンなどが配信されるようです。

■モード
曲をプレイするモードや、ツアーに参加してワールドツアーを目指すモード、練習モードなどいろいろ入っています。
練習モードがかなり充実しているようですが、まだ全て見れていません。
スラッシュなどがギターの弾き方を教えてくれたり、弾きたい曲をスローで練習できたり、コードの練習などもありました。
映像だけで8時間入っているそうなので、全部見るのはだいぶ先になりそうです。

■ランキング
世界のランキングが曲ごとに見られます。
自分もある曲で世界1位を狙っていますが、かなりレベルは高いです。
ランキングは曲ごとに、楽器ごと(ギター、ベース、ボーカル)にスコアで競います。
スコアは、音が正しいかどうか、音が出るタイミングが正しいかどうかでもらえます。

■マルチプレイ
4人まで同時に遊べます。
リードギター、リズムギター、ベース、ボーカルにわかれて演奏ができるそうですが、1人用しかやっていないので詳細はわかりません。
別売りのバンドパックを購入すると遊べるようです。

■バグ、フリーズなど
まだ20時間ぐらいしかプレイしていませんが、バグやフリーズは今のところありません。

■総評
ギターに興味ない人にはまったく意味のないソフトです。
※ギターがないと遊べません。コントローラだけでは遊べませんので間違えて買わないでください。

ただ、ギターを始めたい人、ギターを練習したい人には最適なソフトだと思います。
昔、教則本でギターを始めましたが、何度も挫折しそうになりました。
当時、このソフトで始めていたら、今頃はもっとギターが上手くなっていたと思います。

毎日、何時間も夢中になってギターが弾けるソフトなので、ギターの腕前が間違いなく上がると思います。
そのような人にはオススメです。
2コメント2件|37人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
端的に結論だけ最初に書くと

ソフト:100点本当に初めてのエレキならロックスミスよりとっつきやすい
エレキ:中古で4000円以内で探しましょう ゲームコントローラと割り切り
液晶:映像遅延が気になるならPC用液晶モニタのTNを使えば解決
音:音の遅延が気になるならばPSAVアダプターとPCスピーカーを直付け
チューニング:実物チューナーと差異なし ポリフォニックチューナーが使えます

以上です

ケーブル付で3980円とリーズナブル
(PS3が終息しつつある今、完全にPS4に移行したらそれこそ
 ワンコインもあると思います)

ケーブルはUSBドングルに
ミニジャックでつながっていて取り外し可能
変換アダプターを買えば他社製のシールドの付け替え可能です

ゲーム自体はタブ譜といわれるものが流れてきて
それを指と弦を合わせて弾くだけ
太鼓の達人のギター版と言ったところです

クイックプレイでレベル1かつギター難度1を選べば
その日から弾けるはずです
指一本で押さえて弦一本を鳴らすだけです

上達方法は練習モードで
レベル1はおいといて
レベル2からは初めてだとまず弾けないので
60%速度から初めてタブ譜をなんとなく憶えて
弾けるなと思ったら次は70%弾けたら80%
最後は100%→クイックプレイ

あとはレベルをあげてその繰り返しです

レベルをひとつくりあしたら、自分の弾いた音を
リプレイできるので最初はあまりの汚さにびっくり
次は綺麗に弾こうと向上心が芽生えます

初めてギターに触れるかたで
ロックスミス2014と悩んでいる方は
断然こちらをおすすめすます
理由としては、こちらのほうがユーザーインターフェイスは
いささか見劣りしますが、レベル1でも
プレイ時は指の置き場所をちゃんと教えてくれますし
迷うことがありません
しかも相当 音の鳴らす場所を考慮してあり
一日目からド素人でも弾くことが出来ます(保証)

ロックスミス2014は
ここを押せしか出てこないのでどの指で押したらいいかわからないので
当然独学とういか変な癖がつきます
その上、1フレットからいきなり12フレットとか
初心者用なのにいきなりハイフレットを弾けとか難しすぎるのです
ある程度勉強して挫折した人がロックスミスなら大丈夫でしょうが
今日からはじめるかたはバンドヒューズのほうが間違いなく
わかりやすいですし、上達します

ハード面ですが、

特にいいギターを使う必要は無いと思います
フォトジェニックの中古を買ってきてつなぎましたが
ちゃんと認識しました 判定やチューニングもOKでした
このソフトで初めてエレキも購入というかたが
中古でギターを買う際に一番注意したいのが
品質云々より相場を知らずに新品同様の価格で買ってしまうこと
例えば私が購入したフォトジェニックは
新古でも高くて5000円(送料込み)
中古なら美品で4000円以下が普通です
間違ってもオークションなどで熱くなって
中古美品とかかれたフォトジェニックなどの
廉価ギターを6千円+送料などで買わないように新品が手に入ります

注意点はチューニングの際に弦を強く弾くとぶれます
また弦やボディのビビリに反応するので各所ねじ止めなど大切です

あと、ドロップCなどのチューニング曲はやさしく弦を弾かないと
判定されません ドロップCはかなり弦を緩めるのでビビリが発生しやすいので
弾き方にも工夫が必要です

そしてヘッドフォンは必須です
ギターの音が聞こえるまでボリュームを上げると結構な音量です

アナログ音声出力に関しては
AVアダプター PSやAVケーブルを繋いで、
設定で音声出力をアナログにすればいいかと思います

私は遅延とかは気にしてませんが(音の遅延はあるけど聞く余裕無し)
一応光ケーブルでオラソニックのテレビ用スピーカーに繋いでいます
1コメント1件|8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年5月5日
私はギターパートしかやっていないのですが非常に面白いし、ギターの良い練習にもなります。
ギター、ベース、ボーカルから選べて四人までだったらプレイできるので、セッションもできればカラオケ大会だってやれちゃいます(ボーカルをやるなら別にUSB接続マイクを買う必要がありますが)。
チューニングもとても楽です。いちいちチューナーにコードを差し替えることがないので面倒くさくないですし。
しかし、演奏中に弾き間違えてるのに弾けてることになってたり、逆に弾けてるのに弾けてないことになっていたのが不満でした。
※注意:このソフトには弾き方のレクチャーがありません。ブリッジのところとかも指示が書いてないので、ある程度の楽器の経験や知識が必要になります。なので楽器未経験の方は教則本を片手にプレイしてみると楽しめるかもしれません。自分の弾けるレパートリーがどんどん増えていくとものすごく楽しいですよ。
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月19日
コード弾きくらいはできたのですが
ソロとか弾けず過去3回くらい挫折してきたので本当の意味ではエレキって弾けてなかったんです。
漫画の中古買取の待ってる時に、店頭でソフトを見かけて、面白そうなのでアマゾンさんで購入。
購入してまだ1ヶ月くらいですが、指が自分の指でない(笑)感覚がなくなるくらい硬くなってます。
ソロが弾けるとこんなに楽しいのか!という時間を存分に味わってます。
ハンマリング、プリング、チョーキング、アルペジオ、ブラッシング
その曲をやり遂げるのに必要だから、とにかく必死になるので結果できるようになっちゃうんです!

タブ譜がベースのソフトなので市販の本を見ても音が多少見えるようになってくるので
個人的に大好きなビートルズのタブ譜は別に買って練習するようにもなってしまいました。
ゲームの外の世界でも通用するのが本当にこちらのソフトの優れたところ。

とにかくしつこく必死にゲームやってみてください。
自分の好きなアーティストのタブ譜も読めるようになりますから。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年1月7日
自分はRockSmith2014も持っているので比較レビューを。
・ゲームとして
RockSmithは2014になって基本的にゲームであることを捨てています。一応ミニゲームやゲームモード的なのも存在はしますが、メインはひたすら曲を弾くだけです。自分がうまくなる事以外のモチベ維持が難しいかもしれません。
BandFuseはちょっと前までのギターゲームの「GuitarHero」や「RockBand」によく似たシナリオモードが存在しています。セットリストの決まったコンサートを繰り返し、ポイント、ファン数、お金などを稼ぎステージをアンロックし進んでいきます。評価も星がどんどんたまっていく昔ながらのシステムです。ただこのシステムはこのシステムで同じ曲を同じ難易度で何度も何度もやらされ、それがちょっと億劫に感じます。セットリストにチューニングが違う曲とか混じってくるとめんどくささもひとしおです。ちなみにちゃんと曲を選択して弾くだけのモードもあります。

・システム的なもの
ソフトのでき自体はBandFuseのほうがいい気がします。一番いいと感じたのはチューナーです。正直RockSmithのチューナーはかなり「???」な出来ですが、BandFuseは精度も高いし全弦一気に鳴らしても判定してくれます。楽です。
ゲーム中にBandFuseは本人のPVがかかるのも良いですね。RockSmithはほんと色気が無いです。音の判定もRockSmithのほうが大味な感じを受けます。
難易度システムはBandFuseはそれぞれの曲を5種類の難易度から選択します。この難易度設定が個人的には微妙で難易度2〜3の間に大きな壁を感じます。2では譜面が退屈すぎ。3ではいきなりここまで!って感じで。それに比べてRockSmithのリアルタイムに曲の場所ごとに難易度が変化していくのはとてもいい感じです。いつもギリギリの難易度を提供してくれ繰り返し曲を弾いてもいつも新鮮な気分になれます。あと難易度の付け方にも少し差を感じます。
RockSmithは完全な譜面からどんどん音を間引く形で難易度を作り出しています。それに対してBandFuseは難易度ごとに完全に譜面を作っています。難易度を変えるとがらりと譜面が変わる印象を受けます。弾いてるパートが変わってる様な。このへんが難易度の低いモードを遊ぶと、なんか違う感を感じてしまいます。
技術の解説、練習モードなどはRockSmithの方が丁寧だと思います。それぞれの技術を出来るまで丁寧に説明してくれます。いきなりライトハンドとか出てきて困ったりもしますが。
譜面はBandFuseはタブ譜+それぞれのポジションにどの指が当てはまるかの色分け。さらにマークなどで細かい技術の指定がきます。タブ譜に慣れている人ならすんなり入れそうです。RockSmithは完全オリジナルの譜面となりますが、慣れてくるとアイコン性が高く体が反応できるようになると思います。複雑なコードはなかなか理解できませんがwただ、音の動きはRockSmithの方が直感的な気がします。

・楽曲について
BandFuseはまだ3つ目のステージまでしか進んでいないので曲の全貌が見えてません。しかしなんか地味な印象です。自分がそこまで洋楽に強くないせいか、なじみのある曲が全然出てきません。
RockSmithは邦楽があるのが大きいです。パッケージではB'zだけですが自分B'z好きなもんで、その曲が練習できるのは純粋に楽しいです。完全に個人的な好みですがRockSmithの選曲のほうがキャッチーな気がします。

総評・
両方すごく楽しいです。甲乙付けがたい。これでケーブルが共有なら最高なのですが。
本音で言うとプレイ時間が長い(RockSmithは発売日に購入して一ヶ月はプレイしている。こっちはまだ4〜5日しかやっていない)ぶんRockSmithの方が楽しく感じます。BandFuseは自分の腕の問題か、難易度2では簡単すぎ、難易度3は結構難しい、と言う状態で同じ曲ばかり延々と弾かされるところがちょっとめんどくさく感じています。まぁ曲個別選択すればいいんでしょうけど。
選ぶポイントとしては、タブ譜が必要ならBandFuse、きめ細かい難易度調整が必要ならRockSmithで。後は収録曲で選べばいいかと。
0コメント|31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年1月15日
ギター歴は10年以上あるものです。今までギターヒーローやロックスミスなどやってきましたが、難しい曲ほどリアルでは弾けてもゲームでは弾けないという方は多いと思います。
ロックスミスなどは簡単な曲はTAB譜にはない楽しさがあり新鮮でしたが難しい曲は解読するのが不可能です。
バンドフューズではTAB譜が流れるので経験者であれば初見でそのギタリストのレベルのままスコアに反映されるのがまず楽しいですね。世界ランキングが表示されますので100パーセントでプレイできれば1位になれるわけです。これは好きなアーティストの曲であればかなり熱が入ります。
そして自分が弾くパートの部分だけミュートされますので原曲のギターソロの音などとかぶることがありません。これも素晴らしいですね。もちろん設定でミュートなしも選べます。
普通にPVだけ流して見ているだけでも価値ありますね。
収録曲も幅広いジャンルがありますので勉強になります。欲を言えばギターインストモノの曲を収録してほしかったですね。
音の遅延などもアナログで外部スピーカーにつなげば全く遅延0です。遊ぶたびにPS3本体のサウンド設定をするのがめんどくさいですが・・・(他のゲームなどする場合は)

私が購入する際一番心配だったのがTAB譜の数字がぼやけていないか心配でしたが問題なく読めます

初心者の方でもレベルを設定できるので楽しめると思いますね。

これは今まで上級者が待ち望んでいたゲームではないでしょうか。ただTAB譜とは言えリズム譜ではないので音の長さや独特な表示もありますのでまんまTAB譜ではありません。見やすいように独自のマークなどで表示されるので慣れが必要です。
ロード時間もストレスなしでサクサク進めますし、練習モードもスロー再生など充実してますし、ギターヒーロのようなバンド活動しているようにファン数をふやしたりお金をかせいだりゲーム敵要素があるのでただ弾くだけのソフトでもありません。

あとはDLCがしっかりしてくれれば最高のソフトだと思います。
0コメント|20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月2日
ベースの練習用に購入しました。洋楽に疎いため、知らない曲ばかりなのが残念ですが、全曲?ミュージックビデオ付きで、アーティストとセッションしている気分が楽しめます。
ギターやベースを買ったけど、練習の題材で悩んでいるという方におすすめできます。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年4月24日
購入後、毎日弾いています。
ギター歴20年近くですが、最初の5年はちゃんと練習し、次の5年はライブ前に集中して練習し、それ以降は仕事が忙しく気が向いたときに弾くレベル(笑)での感想だと思ってください。

最初は単純な音ゲーだと思い、手を付けました。
レベル3
標準的なレベル3からでも始めるかと弾き始めましたが、大分音数を減らされていて、初見で弾けるレベルでした。
ただ、音数を減らすといっても、単純に頭の音だけというわけでもなく、簡単なおかずも1曲中2,3ヶ所は入っていて、後半になるほどレベル4に近い音数になっていくので、初心者の方でしたらレベル3でも満足感を得られるかもしれません。
私的にはまあ、音ゲーだからと思いながらも、知った曲のPVを見ながらなんとなく弾いていました。

レベル4
しばらく弾いて、レベル3に飽きてきたので(単音弾きが多い、ソロがない、ソロ中は単純なバッキング)レベル4に移行しました。
このレベルからはパワーコードに単音をからめたり、カッティングも出てきて、練習し甲斐があります。単純に譜面に沿って弾いてると固い演奏になるので、ちょっと真面目に練習してある程度曲になじんでから弾くと、レベル5よりも音数を減らしてはありますがかなり実際の曲に近い演奏が楽しめます。しかしこのレベルでもソロはバッキングを担当させられます(笑)
あと、実際の曲に近いとはいっても、曲によってはレベル5と4が全く違う内容の場合もあるようです。

レベル5
実際の譜面と同じという触れ込みです。売ってるスコアでも、ん?って思うものもありますが。
これは本当に楽しんで弾けます。これも曲によりますが、本当に細かく譜面になってるので、しばらく練習してから弾きましたが、しっかりとした曲になり、音ゲーレベルではありません。細かいおかずも多く、ソロもしっかりと記載されています。
ただ、ワンフレーズごとの練習、さらには60パーセントのスピードから、繰り返しの練習もできるので、確実に初心者の方でもギターを弾けるようになるはずです。続ければ(笑)
ギターを始めたころ、譜面を見ながらゆっくり弾いて覚え、だんだんと速くしながら弾いた記憶がよみがえりました。この作業をPS3が繰り返しやってくれるので、(バンドフューズに入っている曲は)弾けるようになると思います。それ以降の上達はさらなる練習をすることになると思いますが、とっかかりが必要な方、しばらくギターを弾いていない方ならお勧めのソフトです。

良い点
ゲームとして楽しい
レベル5で本気になれる
PVが流れる
段階的なレベル、スピード、フレーズで練習できる
(まだ試していないが)スラッシュやザックワイルドが教えてくれる
ベースも弾ける
ギター2も選択できるので、バッキングの方も担当できる
本来であれば、曲を流して耳コピ、又はスコアを開いて練習するところを、ボタン一つでできる
指を動かす練習になる(運指やスケールの練習とまではいかないが、多少指動くようになったかな程度)

悪い点
レイテンシが最少という触れ込みですが、フレーズ練習をしてみたところ、気持ち早めに弾かないと点数が出ない場面等あるので、
環境的には違うスピーカーから音を出す方が良いのでしょうね。それでも、気になる場所で、少し早めに、そして強めにアタック音を出すように心がければ点数が出たので、ゲームができないレベルではありませんが、こればかりは使用するテレビなどにも影響されるのかどうなのかわかりません。
あとは曲の追加発売があるということですが、いまだにないところが気になりますね。ライバルソフトはバンバン曲だしているので、バンドフューズにも頑張ってほしいところです。
0コメント|6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年12月14日
ダウンロードコンテンツがあればもっと評価できました。
ゲーム自体は凄く楽しいです!
時間忘れてギター弾いてました笑
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月30日
同じジャンルのゲームとしてロックスミス2014を持っているのでそちらとの比較です。
当たり前なのですがメーカーが違うのでプレイ中の対応弦の色分けに戸惑いました。
また、ロックスミスでは無かったプレイ中にアーティストの映像が流れるのは弾いていて楽しいです。
少し気になったのはロード時間、操作ごとの待ち時間が若干長い、ネット繋いでいるからなのかな、
ゲームはまだあまり進めていないのでこれからやりこんでいこうと思います。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告