Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard summer_Bike DVD Blu-ray Bargain 2015summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

前モデルのHDR-AS15からパッと見はあまり変化がなさそうですが、前モデルの問題点がある程度解消された正常進化の後継機です。

まず表立ってのこのモデルのメーカー的な売りはNFCとGPSがついたこと。

まぁ確かにNFCとGPS便利です。

AS15では接続してから一旦切れた後、再度繋ぐ際に予め設定してあるのに再びパスワードを求められることが有りました(XperiaZ及びXperiaA)
このAS30ではその問題も今のところの10数回での接続では発生しておらず、近づけると従来よりも速く接続されるため便利だなと。
自分の持っているものだとレンズカメラQX100なんかもNFCついてますけど、あれよりは接続するまで速いです。

で、GPS。
あればあったで便利で楽しいのですが、PlayMemories Homeが例えばGoogle MAPなどとはまだ連携してくれないため、今のところ面白味にかけます。
GPS付きのウェアラブルカメラですとウチにはContourGPSというのがあるのですが、ちゃんと地図表示してくれるんですよね。
ココらへんは熟成してくれるとありがたいです。

しかしながらぶっちゃけその2つどうでもいいです。

AS15はアクションカムなのに基本的な所でちょっと不思議なところがあったのですが、今モデルから解消されています。
そちらの方が重要です。

1.まず画質。
あきらかに向上しています。
前モデルでは青い部分が強調される傾向といいますか、「日本の空を撮ったのにカルフォルニアのような空になる」というような感じのことが有りましたが、今モデルではかなり解消されています。
AS15のその感じも自分は別に嫌いではなくて、まぁソニーのハンディカム系もちょっと前はそんな感じでそれはそれで面白いと思っていたのですが、どうしてもそういう絵が良ければ後補正で出来るんで、より実風景に近い絵になるのは良いことだなと。

2.バッテリー投入口
AS15ではバッテリートレイにバッテリーを置いてトレイを本体に挿入するというものでした。
このトレイのガタが酷くカメラを振るとカタカタ音がする程で、音がするだけならいいですが、バッテリーと本体の接触部分が離れるせいか録画がストップするという現象がありました。知人のAS15は自分のほど酷くなかったので個体差も多少あったようです。
自分はローソクの火で炙ってトレイを歪曲させて使っていましたが。
AS30ではこの部分が通常のカメラにある感じのバッテリーをそのまま挿入するとカチャッとロックレバーが下りるものになっており、バッテリーを抑えこむ形になっているので接触部分が離れるということはマズ無いでしょう。

3.上下反転
発売された後でファーム対応の機能ですが(2013年11月18日からVer.2.0において)、まぁこれは最初からあるべきでしたよね。
AS15はそれでも対応されないので、AS30Vのみの機能となるようです。
今どき動画ソフトに上下反転くらい「Windows Live ムービーメーカー」ですら備えているので後補正でもいいのですが、最初から反転できるならそれに越したことはないです。

4.ウォータープルーフケース
AS15についていた60m防水のものと違い、5mと防水機能こそガクッと落ちますが、かなり小型化されドアもワザワザ「STEREO」と無駄に文字の入った集音タイプになりました。
そして何よりスタートストップしかできなかった前ケースと違い、フルコントロール(と言っても元々ボタン3つしか無いですが)出来るようになりました。
マリンスポーツで使う方ももちろんいるでしょうが、多数はバイク・自転車・スキー・スノボなど雨や水の侵入を防げればいいという人だと思いますので、操作が出来るというのは重要な事ですからね。
逆にマリンスポーツメインで使われる方は別途ソニー ウォータープルーフケース SPK-AS1を買う羽目になりますが、そこんとこはまぁ多数派の意見を汲んでくれたらいいなと思います。

以上4点。
3と4は兎も角、1と2は結構アクションカムにおいて重要な事だと思いますので、ここAmazonにおいてのAS15とAS30の価格差が4000円程度と考えると、自分はこちらを勧めておきます。

取り敢えず不満も大概これで解消されてますが、欲を言えば、インターバル撮影に1秒単位(現在最短5秒)、あとはJVCのウェアラブルカメラのようにインターバル撮影を自動で微速度動画にしてくれたりマルチカムコントロールがスマホで出来たりといった後継機をお願いしたい。

でもまぁこの価格帯のウェアラブルカメラとしては良い物になっていると思うので星5で。

参考になればコレ幸い。
0コメント|35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年1月4日
テニスのレッスンでフォームチェック用に購入しました。他にも愛犬の散歩やスキーにも使えるならと。結果は大満足。その理由'1.120度の広角が標準なので通常のビデカメより表現力が格段に良い。意外だったのは室内でカメラを振らなくても全景がキャッチできる。'2.スキーではその臨場感は申し分ない。'BHDMIケーブルを旅行や出張に持参して宿の液晶テレビでモニターでき画像が大変綺麗。'3.コンパクトなのでちょっとした行楽やスポーツ、仕事で多用できる。'4.スマホとビデカメの弱点をカバーしているため使い勝手が良い、とにかくカサばらない。'5.Iphoneでモニターでき、リモコン操作が楽しく、周りの人が驚く(この優越感は相当なもの。特に海外出張!)
反面、'1.使いこなしに少しだけ時間が必要 2.カメラ本体で再生視聴できない' 3.バカチョン志向の人には?かも。

バイクやマウンテン、サーフィンがカタログ上を埋め尽くしてますが日常の中での使い方に大きなイノベーションがありますよ。それと腕に装着するリモコンは用途・シーンを考えてから後購入しては。スマホでリモコン操作可能なのでかなりカバーできますから。
以上62歳の普通の会社員の使用後感想でした。
1コメント1件|19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年1月5日
画像がきれいです。
ドラレコに使っていますが、アクリルケースに入ったままの撮影は過熱となり、要注意です。
やはり、うまく使うには、更に色々なアクセサリーが必要なです。
0コメント|9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年6月12日
バイク動画を撮るのに購入。
ヘルメットマウントですがGoProだと見た目が、、、

ヤッパリ取付の見た目もありますよね〜。(笑)

メットマウントするまでにそこそこオプション代が
かかりましたけど。

まぁ、良しとします。
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年12月25日
アタッチメントが豊富なのでさまざまなシーンで活躍できる手のひらサイズのカメラです。ただ、先日旅先にてBluetoothでスマホをモニターにしていた際にアプリがハングアップ、再接続の際にはパスワード入力を求められたのですが、書類は自宅の箱の中でパスワードが判らず、以降の使用は勘で使わざるを得なくなりました(AS-30V)。

スマホをモニター代わりにする方は、念のため旅行前にパスワードを控えておいたほうが宜しいかと思います、特に長期旅行や海外旅行の場合は安心です。

ヘッドバンド(ヘルメット用ではない)オプションは、視線より上を向いてしまう傾向にあります。SONY製の専用ケースは収納力抜群で、かなりの数の小物をカメラと一緒に収納することが出来るので便利です。

不便さをしいて言うならば、USBで給電しながら三脚などを併用する際は、付属の防水ケースのみではコネクターに接続できないので、OPのスケルトンフレームが必要となりる点でしょうか。給電はしない場合でも基本的に本体のみでは三脚などの固定ネジに固定できず、常に付属の防水ケースに入れた状態で三脚等にマウントすることとなります。
0コメント|9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年8月31日
Go Pro ウェアラブルカメラ HERO3 ホワイトエディションと比較して、画質・Wi-Fiの性能・GPS搭載・価格でこちらを選びました。

私感ですが、既に新型のHDR-AS100Vが出ていますので、この機種を選ぶことはほとんど安さで選ぶ方が多いと思います。
ハウジング無しでマウントに取り付ける等、新型と同じ使い方をするとスケルトンフレーム購入といった余分な出費がかさみます。
画質の比較は動画サイトで確認出来ると思いますが、明らかに新型にはブロックノイズの多さや解像度の高さ、同社のハンディカムのHD画質といった点で遠く及ばないものですが、全ては承知ならば満足できるものと思います。
ただし、新型とは時期によっては数千円の価格差の時もありますので、相場をチェックしながら5千円以内の価格差でホワイトカラーでも構わなければ、迷わずHDR-AS100Vを選んだ方が幸せになれると思います。
0コメント|9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年5月15日
「防水ケースいらないから安くしてよ」と思ってましたが、船釣りの機会で使用することになり、波をかぶったり船上のリアルな映像が撮れたので見直しました。
いつも最高画質で使用してますが、自分の目で見た映像そのままで感動します。それでいて非常に小さい。
スタミナは1時間半位ですかね。私は汎用大容量バッテリーを持ち歩き、暇があれば充電しつつ使用していますのでストレスは感じません。
むしろバッテリーをでかくしたせいで本体がでかくなってはもっとストレスでしょうから、コンパクトさを意識したこのサイズはベストバランスといえるでしょう。
アイデア次第で車載もできるでしょうし、ポテンシャルは高いです。
価格も「ガンガン使い倒すぞ」と思わせるもので、やる気が出ます。
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年11月4日
ヨドバシカメラさんで購入しました。
主に自転車に装着しています。
画質はとても綺麗で満足しています。

ただどうしてもバッテリーの持ちが短いです。
これは最高画質、GPSなどを使っているから、という理由もあると思いますが、1時間ほどでほとんどなくなります。
なので予備のバッテリーは必須です。2つ持っていてもまだ不安ですが、、、。

また、本機にはGPSもついています。
ソニーの「PlayMemories Home」というソフトで、マルチビューというモード(速度や軌跡を表示する)があるのですが、
(やりかたがあるかどうかわからないのですが)、本当に「軌跡」しかわかりません。
つまり、どこを走ったのかは、走った本人しかわからないです。
せめて簡易な地図を表示できたら、、、と思います。

という要望はありますが、画質、デザイン、大きさにはとても満足しています。

※2014年2月22日追記
早くも新型のAS100Vが発表されました。AS30Vを検討されている方は新機種も検討されたほうが良いと思います。画質の向上などパワーアップしているそうです。
0コメント|14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月28日
思いのほか綺麗に撮れました。
スノボ以外の用途にも使えるので買ってよかったです。
オフシーズン飼い猫の撮影に使ってます。(ヘッドバンド装着)
問題はこの商品ではなくスノボ自撮り棒です。
一脚には色々種類があるので間違うと自撮りが大変になりますので注意してください。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年8月26日
軽く操作が簡単、スマホとの連動も便利、水中での撮影も綺麗に撮れました。
オプションを追加すれば、色々なシーンで活躍すると思います。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)