Androidアプリストア Amazonファミリー 2016課題図書 Amazon Cloud Drive adobesubs Amazon MasterCard nav_flyout_biss nav_flyout_misummersale2016latterhalf ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 真夏の健康アイテム特集 DIY・ガーデニング タネ・苗ストア Kindle Amazon MP3 マリン・ビーチストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.5
19
5つ星のうち4.5
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2014年2月9日
CPUのスペック、またベンチマークは他のサイトで詳しく行っていると思いますので、そちらを参考にしてください。
(CPUスペック:http://ark.intel.com/ja/products/77775/)

使用期間:約一ヶ月 使用用途:ネット閲覧,文書作成,動画・音楽,ゲーム(Minecraft)
元々i5へのつなぎとして購入。
Pentiumということで期待は全くしていませんでしたが、いい意味で裏切られました。上記使用用途内であればかなり快適でした。またソケットが同じであれば、上位CPU(i5やi7)に載せ替えることも可能です。

※2014/02/12追記
CPUの温度を「HWMonitor」測ってみました。ファンはリテールのままです。
アイドル時:30±2℃
動画(youtube,720p)再生時:31±4℃
(備考)動画を2つ同時再生しましたが快適に再生されました。
Minecraft(1.7.4 シングル):45±5℃
(備考)Minecraftがデフォルトの状態で常時25fps,最高43fps,最低18fpsでした。快適とは言い難いです。

今までのPentiumのイメージを覆すほどの低発熱です。小型pcを作るならこのCPUをおすすめします。

〜ここからはゲーム関係の話になります〜
※グラボと合わせたゲームベンチマークはGPU性能のほうが重要であり、ここに書くべきではないと判断しました。従ってここではCPU単体でのゲームベンチマークを載せることにします。申し訳ございません。
0コメント| 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年1月17日
リビングで使っていたPCのマザーが壊れたので、CPUごと交換しました。
以前は第一世代のCore-i3を使っていたのですが、その時はパナソニックの4Kアクションカメラで撮影したムービーがカクカクしすぎて見れたものではありませんでした。
今回はCorei3よりランクが下のCPUですが、全くカクカクすること無く、スムーズに再生できるようになりました。
技術の進歩はすごいですね。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年9月7日
古いペンティアムしか使ったこと無かったので、遅いイメージしかなかったのですが、最近のペンティアムはそこそこ使えるというのを聞いたのでこれを購入してみました。
PCの用途は、ネットと動画見たり、そんなに重くない3Dゲームをやるのが大半です。
ゲームをやるためにグラボ(GTX560Ti)を積んでいるので内蔵グラフィックの評価は出来ないのですが、ネット、動画、ゲームもそんなに重くなければ全然落ちることなくいけました。
ちょっと前まで第2世代のi3を使っていたのですが、こっちの方が価格が安いのに全然劣っていないと感じました。
この値段でこんな使えるCPUが手に入るのはすごいと感じました。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年2月3日
こちらの3.2Ghz版を購入し、使用しての意見としては、以前のCPUとは全然違います。CPU使用率も格段に低いですし、4K画質での視聴もできました。以前のPCではCore2Duo E6850 3Ghzを組んでいたのですが、それとは別格です!!買って損はありません!
0コメント| 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年6月1日
現在、C7/4770K, C3/4330, Pen/G3420, C2D/E8400の4種類のCPUを自作PCにて常時使用しています。また、これらのPCにはすべてSSDをデーター以外(起動、OS、アプリ)に使用しています。これらのCPUはビジネス用途やネット閲覧などの一般的な用途では適度にメモリを搭載すれば処理速度の差は体感されません。処理速度が大きく影響するのはトランスコードするときなどCPUのロードが連続で100%に達するときに差が出ます。たとえば、G3420と4770Kで比較すると処理時間に5倍程度の差があり圧倒的な差を感じます。でも、通常のアプリでは差は感じません。通常アプリで4770kはCPUロードが100%に達する事はなくクロックは1GHzまで低下して動作しています。メモリはどのOS(64bit)でも4GBで良いと思いますが、価格差が少ないので8GBがおすすめです。4GBと8GBの処理速度に与える差は通常のアプリでは皆無です。その差はビデオ編集やゲーム等で差が出ます。ビデオカードはパフォーマンス的にはビジネスやweb閲覧などの通常用途ではやはり不要です。ただしゲームでは搭載が必須ですね。そもそもビデオカードが無いと起動しないことがあります。インテルの内臓ビデオは発色品質や機能そしてユーティリティの使いにくさがあり、ビデオカードを搭載するのも良いと思います。私はG3420をフルハイビジョンのテレビ録画とビデオ閲覧を主な目的としたPCに使用しています。メモリ8GB搭載でビデオカード無しですが全く問題ありません。しかし、HDテレビにHDMI接続するとキャプチャのアプリが最大化できない問題がおきたので廉価品のビデオカードを搭載して対処しました。発色も良くなりました。結論ですが、G3420はビデオ編集、トランスコード、PCゲームをやらないのであれば全く問題の無い性能があります。C2D/E8400の2倍程度の性能差かな?。ゲームをやるようになったらビデオカードを追加すれば十分ですね。余った予算でSATA3(6Gbps)のSSDを使用する事をお勧めします。SSDはPCの快適化に大きな効果がありますね。
0コメント| 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年10月19日
この製品と,i7 3770とで,スーパーπで400万桁を計算して比較。この製品は59秒,i7は49秒と,思ったよりも僅差。
(ただし,計算中のcpu使用率はこれが50%,i7は10%ちょっと)
使用スレッドの小さな処理では,クロック数が近ければあまり差が出ないということか。
値段は5倍は違うので,マルチスレッドに対応してないソフトの計算専用など,用途によってはコスパは非常に高いといえるでしょう。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年2月19日
仕事用に購入しました。主にCADを仕事で使っているのですが、DDR3 8GBとSSDとの組み合わせは、ストレスゼロで、高価なCPUは要らないと思わせます。ゲーム用途は分かりませんが、ネット・Excel・CAD等でしたら、インテル系のCPUはおススメです。
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年5月14日
私は二台のパソコンを所有していますが、以前はなんと Socket 478 の古い Windows XP パソコンを
使い続けていました、しかし Windows XP のサポートも終わり Windows 7 に乗り換えた遅咲きの者ですが、
二台同時での CPU 買い替えにはそれ程の予算も無く i3-4330 とこちらを購入しましたが、
i3-4330 とはそれ程の体感的に違いは無く使えています、まぁ厳密に云えばやはり i3-4330 の方が
処理速度も速いのですが、殆ど違いを感じない程にコストパフォーマンスの良い CPU だと思います。
もちろん Socket 478 の Pentium4 時代の CPU からの変更ですので、、
当たり前ですが、同じ Pentium の名を語っていても全くの別物です、
しかもこの CPU は発熱が非常に低いです、アイドル時は 26 度Cで作業中でも 32-3 度C位しか上がりません、
Pentium 4 では常に 50 度C近くまで上がっていましたから、凄いです。もちろんリテールクーラー使用時です、
i3-4330 ではこれよりも 5 度C程上がりますが、それでも低発熱の CPU である事は間違いありません、
そしてもう一つ、内臓の Intel HD Graphics ですが、i3-4330 の Intel HD Graphics 4600 との違いが良く分かりません、
私はゲーマーではないのでそれ程画質には拘りは無いのですが、普通に Youtube やビデオ動画を見る分には
この CPU の内臓 Intel HD Graphics で十分だと感じましたが、それでもやはり時代の変化は凄いですね、
CPU のみでグラフィック機能が付いてくるので、昔の CPU では考えられない事だと思います、
今後 i5 とか i7 の CPU も試して見たくなりますね、

また、同価格帯の Pentium に G-3250 があります。同じく 3.2GHz で価格も少し安いのですが、
メモリーの仕様が違ってきます、こちらの G-3420 は DDR3-1600 なのに対して G-3250 では DDR3-1333 のみの
対応になっていますので、今後の事を考えるとこちらの G-3420 を購入した方がお買い得だと思います。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年6月5日
サブPC用として購入。通常用途には問題ないくらいの速度はでてますね。
特に高速というわけでもないのですが。
多少負荷がかかる処理のときもそれなりにはこなせてますね。
マルチコアCPUというのは処理をしているとき遊んでいることが多いのでマルチウィンドウで
複数の処理を同時実行とかしない限りはそこまでもたつくこともないでしょう。
このCPUは常に高負荷がかかっている感じでマルチコアCPUと処理速度差を感じないくらい
です。CPUの処理能力でもろ差がでるDAWをやったりするのでなければこれで十分かと。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年6月17日
ゲームをやらない限り、このクラスのCPUで十分ですね。
GPUもこれに内蔵のもので十分なので、別途グラフィックボードを買う必要もないでしょう。

2年間使っていますが、何ら問題はありません。Intel製だから当然かな?
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)