Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard summer_Bike DVD Blu-ray Bargain 2015summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.286
5つ星のうち4.2
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2013年9月21日
大手家電量販店で購入の為、Amazonでの購入の印が無い事をご了承下さい。

まずHJA-401Fに新しく付いた機能は「階段上り」と「早歩き」を、
認識できるようになった(より細かい精度が上がった)ことです。

ただ「早歩き」に関しては今までのEx(エクササイズ)、
の概念をより分かりやすい「早歩き」という表現にしただけかもしれません。
しかし個人的には、こちらの方がイメージしやすく好印象です。
そしてそれぞれあと何分くらいやれば目標の減量値に値する、
活動量になるかというのも表示されるようになって、
全体の分かりやすさが増した印象です。

また、HJA-401Fはnfc機能が付いているスマホやタブレットにデータを転送して、
アプリ上で管理出来るようになっています。
これが思いのほか便利だなと思いました。
ちなみに私は購入の予定はありませんが別売りのUSB転送できるHHX-IT3があれば、
従来の様にPCでも管理できるようです。

あと細かい事ですが、電池の蓋が精密ドライバー(付属)を使わずに、
開け閉め出来るLOCK式に変わった事も良い改良点だと思います。

製品については、勿論従来品と同じく入れておく場所が胸ポケットでなくても大丈夫、
しかも精度もなかなかというのは他社とは差別化されている事だと思うので、
満足しています、末永く使っていきたいと思っています。

最後に、星を一つ減らしたのはこの製品の機能の一つ、
連携するアプリについてです。
この製品のある意味目玉である、階段上り歩数、早歩き歩数が、
アプリ(PCでも)には記録されないという事です。
この情報も後から見直せれば、モチベーションアップが出来る項目だと思うので、
きちんと対応して頂きたかったです、普通に残念です。

以上から星4つの評価とさせて頂きました、
今後購入を考える方の参考意見の一つとなれば幸いです。
0コメント|89人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年10月30日
健康診断のひどい結果を受けて、知識と運動意欲が全くない中、9月に出た新製品の本品を購入。
10日ほど使ってみてのレビューです。

とにかく運動不足の人はこれを買って損はないです。ひとことで言うと面白すぎます。
オムロンのカロリスキャンとタニタのカロリズムが活動量計の双璧、といえるでしょう。

カロリスキャンで特記したい利点を5つほど。
◆
特に初心者にお勧めする点は、階段の段数と早歩きの歩数が出ること。
いざジョギングコースに行っても、周りのハードトレーニングの方々に少し気後れしがちなものですが、
どんな場所でのどんな運動でも、演算アルゴリズム、アクティブエンジン3が高い精度で
カロリー計算をしてくれますので、人気の少ない所で黙々と取り組むことが可能です。

自分の体力、性格、特性に合った運動が組み立てやすいのは最大のメリットだと思います。
いまハマっているのは、階段→下り坂→下り坂の三角形コース。階段は必ず走って登るルールを設定。
こんな自由な設定のコースでもカロリスキャンはそれぞれの運動を「評価」「計測」してくれているので
やり甲斐を感じています。楽しいもんです。

◆
「わたしムーヴ(ウェルネスリンク)」に記録を残せるのも良いです。
無料で利用でき、半年間のデータがホームページ上に保存されます。
有料(月額制)だと永久保存してもらえるそうですが、
csvファイルでの出力ができますので、無料でも数字データの半永久的な保存は可能です。
スマホか、別売りのUSBトレイは初めから用意した方が良いですね。
家に帰った時にトレイに載せるのが毎日楽しみです。

◆
カロリーについての理解が深まります。
人間はぼけーっとしていても1日2,000kcalくらい消費するようです。ここに活動カロリーがオンされて
1日の消費カロリーが算出されます。その計算がリアルタイムでされていくので、「今どれくらい」「何をしたら
どれくらい変化がある」という事に興味が湧いてきています。
食事の量やメニューを制限するよりも、カロリー消費を高める方がダイエット効率は良いように感じるところです。
脂肪の燃焼量が出るのもポイントです。脂肪の摂取量を減らす意識も身につきました。

◆
ボタンが簡単で3つしかありません。「上」「下」「戻」だけです。
5種類の指標×7日分(データ保持は14日間)を見るだけ。必要な情報は十分把握できます。
5つの指標はそれぞれのどれかが、あと●●でキリのいい数字になる・・・ということが多いので、
「散漫で飽きっぽい人でも割と続く」隠れた秘訣がここに仕込まれているように思えます。

◆
運動の強弱も何段階かで判定をしていそう。
おもに走った日とおもに歩いた日では、歩数がほぼ同じでも、活動カロリーにしっかり差が出ます。
全ての指標では上回っているはずなのに・・・活動カロリーが100kcal少ない日がありました。
確かにその日は体調も快調とはいかず、ウォーキング中心のメニューでした。
良くチェックしてくれる、賢い計測機です。

・・・ざっと挙げるとこんなところでしょうか。

最後に
・まじめな人
・数字が好きな人
・気後れがちな人
・クルマの通らないコースが家の近くに設定できる人

以上のどれかに該当する、今まで運動がままならなかった人は、
たぶん手に入れた日から、何かが始まりますよ★
0コメント|93人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年2月23日
歩数だけでなく「階段の上り」や「早歩き」も測定できて良いです。
0コメント|7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年5月16日
スローステップ(踏み台昇降)運動を毎日行っているのですが、
残念ながら階段にはカウントされません。早歩きとしてカウントされるようです。
そのため運動消費カロリーの計測は今ひとつ正確ではないようです。
その点以外は概ね満足しています。
0コメント|23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年2月20日
まず最初に、機能面には全く不満がないことを表明しておきます。

購入してから毎日使っていたのですが、気づくと勝手に初期化されていることがあります。
私以外にも同じ症状が起きているようで、みな使用開始してから数ヶ月経つと発症するようです。
初期状態に戻っても、そこまでに蓄積されたデータは消えないのですが、初期状態に戻ってからのデータが蓄積されなくなってしまい
ポケットに入れて確認しないままでいると、「まる一週間データが取れてなかった」といったことが起きてしまいます。

使い勝手がよいだけに、大変残念です。
0コメント|26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年7月4日
購入して2ヶ月使用していますが、家でほとんど歩くことのない状態でも1万歩計測されたり
することが複数回あり、初期不良を疑ってオムロンに修理依頼しましたが、問題なしとの回答
でそのまま返却されてきました。

みなさんは精度については問題でていないのでしょうか?
0コメント|11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年3月10日
万歩計は長い間使ってきました。今回は、クラウドサービスにデータを送れるこの活動量計を購入しました。毎日、クラウドサービスへデータを送信し、他の機器で集めた情報を統合して使っています。(体重計、睡眠計、血圧計)。統合的にデータを見ることができるので、便利です。
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年5月14日
職場の特定健康診断で4年連続メタボの烙印。
毎年歩数計を貰い,ノルマ8000歩/日と目標を立てているのですが,普通の歩数計は自分で毎日記録しないと目標達成の可否が分かりません。
これは,スマホのNFCで読み取るだけ,グラフも出てくるし,1週間に一回転送程度で毎日の歩数記録ができ,ずぼらな自分にもモチベーションがあがりました。
購入後1年近く経ちますが,10ヶ月程度,毎日8000歩を目指し,ほぼ目標のマイナス7キロ程は達成しました。
最近仕事の関係で,歩く暇がなくなり少し戻り気味ですが,毎日歩数が気になるだけでも購入した甲斐がありました。
0コメント|6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年9月23日
NHKEテレの健康番組で、”活動量計”という言葉を始めて耳にした。初期糖尿病で摂取カロリーと消費カロリーのコントロールに心がけている身であるが、消費カロリーは科学的管理が出来ていないので、活動量計を活用してみる事にした。早速利用してみたら、毎日の活動量が数字で見えるようになった。秋野菜を植えるべく、畑で終日畝作りに励んだら1200kcal、雨なので家でじっとしていたら350kcal、等。”今日は良く消費したので、たんぱく質を多めに食べておこう”と、入りと出のバランスを考えた日常生活になり、無意識に消費カロリー上げる行動が身についてきているようです。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年3月9日
毎日の健康管理に役立っています。
WellnesLinkでグラフになって確認できるので、毎日の運動に励みになります。
0コメント|6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)