Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard summer_Bike DVD Blu-ray Bargain 2015summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.439
5つ星のうち3.4
色: ブルー|変更
価格:¥5,000+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2013年10月21日
使用環境 iPad mini 保護シート無し
使用アプリ Bamboo Paper,SketchBook PRO,Procreate
Bamboo Paper:鉛筆と水彩での使用はスケッチレベルの描画であれば優秀です。しかしアプリとワコム製ゴム先の出来の良さに頼っている部分が大きいためそれ以外の筆はノーマルのスタイラスと比べて画期的と言えるまでの変化はありませんでした。アプリ側で筆圧感知をカスタマイズできるようになれば更によくなるはずです。
SketchBook PRO,Procreate:両者とも筆を調整する事で筆圧感知の有効性を感じる事ができました。使い込む事で表現の幅は広がると思いますがアプリの熟成も必要です。
注意と結論
⚫︎ゴム先スタイラスに慣れていない人は買ってはいけません。
⚫︎タブレットIntuosの2〜3割程度の使用感だと思ってください。
静電式では優秀なペンですが決定版とは言えません。頑張れば普通のペンで同程度の描画は可能だと思います。現在多数のメーカーで先の細いタイプ(静電気発生装置を搭載)が開発中です。それらが出揃って比較して購入するのが良いでしょう。
0コメント|27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年10月10日
iPad4で使ってみましたが・・・

ペンの入りも抜きも不十分、相当強く描かねば筆圧検知しない、そのただでさえ強く描いてる中で強弱を出さねば検知してくれない。

ワコムがあれだけ、プロでも満足するって触れ回っていたから、通販では待ちきれなかったのでビックカメラの開店直後にすぐ買って試したのですが、正直がっかりでした。間違っても「これでCintiqがiPadで!」なんて期待を持ってはいけません。あの足元にも及んでいません。

アプリに大きく依存すると思うので、対応アプリも11個全部落として試しましたけど、辛うじて良好と思えたのはワコム純正のbamboo paperだけで、あとは非連携状態で使ってもそう大した差は出ない、と思えるものばかりでした。

私の使い方が悪いのでしょうか。どう使えば良好な評価になるのか、どなたか教えて欲しいです。少なくとも私は一週間毎日試してみて、もう諦めました。今後良好なアプリが出るのなら、それまで待ちますが・・・

ワコム公式サイトには触れられていませんが、「Zen Brush」には対応していないのでしょうか。ソフト内の設定では対応しているように見えるのですが、実際使ってもそうとは全く感じられない動きです(というか、筆圧をかけたかけないのメリハリが強すぎて、その中間が表現しきれないケースが多く、それだったらツールの中でペン先チェンジした方がまだ使いやすい、っていう感じですね)。他のソフトにもそういうのが多いのですが、一応公式サイトには「対応」とあるので、こんな程度のものなのかもしれませんけど・・・ bamboo paperがあの程度だから、他もしれたものなんでしょうねきっと。
0コメント|50人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年9月15日
元値9800円は高い気がします。
タッチペンに10000円出せるかというと迷うところですね。
7、8000円くらいに下げた方がいいと思うのですけど。

説明書が簡素すぎて分かりにくいので簡単にまとめておきます。
・電池を入れるとすぐにペアリングが始まります。
・青ランプが点滅しているときにiPadのBluetoothをオンにします。
・Bamboo Paperなどの設定画面でペアリングをします。
(設定画面ではノートを選ぶ画面の左下に(i)アイコンがあるのでそれをタップし、「Creative Stylus「というタブの「接続」でペアリング出来ます)
Bamboo Paperでは接続されていると(i)やペンのアイコン横に青丸がつきます。
1分後くらいに自動で電源が切れ、復帰はサイドボタンを押します。

美点:
長時間持っていても手が疲れない。
ケースが付いてて、替えゴムや電池を収納出来る。
IntuosやCintiqのペンに慣れている人は使いやすいかも。
サイドボタンで消しゴムやREDOが出来て便利。
購入直後から替えゴムが2個も付いている。
一定時間使わないと自動的に電源が切れるので切り忘れも無く省エネ。

欠点:
どれか1つのアプリでペアリングをすると、他のアプリでは使えなくなる。
気持ち押し付けて書かないと筆圧を感知してくれない。
書いているとバネのボヨンボヨンした感じがある。
AAAA電池が重いのか、比重は頭の方にある。
付属のケースはCintiq付属ケースようなマグネットではなく普通のツメ、開け閉めがうるさい。
ペン軸に貼ってある規格シールがあまり美しくない。
0コメント|44人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年10月14日
スタイラス自体は、持ちやすくていいんですけど、
それを使うアプリがまだ開発が遅れているように思えました。
一つのアプリ内で同期させると、ほかのアプリでは使えないようです。
あと、どのアプリもそうなんですが、ブラシをいちいち購入させようとするのが嫌。
ブラシ1種類85円って、安いもんなんですけどだまされてるみたいです。
購入前に、想像していたような使い方ができていないので、
星3つかな・・・
0コメント|7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年11月10日
どうも「2」が不評のようなので・・・あえてこちらを購入しました。

これはアプリを慎重に選んで使用しないとダメです。しかも描きづらい。
アプリを変えるとパームリジェクション機能が途切れたりします。
液晶ペンタブレット代わりにはてんでなりません。

ipad用スタイラスペンってみんなこうなのかな。
全く使えないわけではないのですが、とても残念です。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年9月23日
今から購入を検討される方はとりあえず2にしておいたほうがよさそうですよ。

iPadは持ち歩ける液タブとして遊ぶには最高のツールです。
bamboopaper以外にもフリーですばらしいアプリがたくさんあり、
かなり本格的にイラストが描けます。
そのお供に、このペンはなかなかです。
対応アプリもそれなりにありますし。

が、難点も。
ペアリングを一度切手から、再度イラストアプリ立ち上げてからの再ペアリングに難点が。
使いときに、サクッとペアリングできず、設定をいじってあげる必要があります。
これは私が使っているアプリとの相性の問題もありますけどね。

それから、多くのレビューにあるように、
ちょっと筆圧強めに書いてあげないとダメです。
そんなに力は要らないですが、
さらっと書いたとき、反応しないときがたまーにあります。

私はもともとスタイラスペンで絵を描くとき、
結構ペン先を強く押し付けるタイプだったので、個人的には使用し難さなどの問題はないです。

電池は海外仕様でAAAAというものを使用します。
単4よりちょい細い印象の電池です。
タブレット関連のアクセサリーなので充電式がよかったなーとは思いましたが、
wacomのスタイラスペンというだけで食いついたので、
まあ、それは別にかまいません。
電池の持ちもいいと思います。
ちなみに電池式だからって重いとかはないです。個人的には。
長時間の使用でも疲れません。

しかしそんな矢先、
ペン先細くて、充電式に進化したwacom Intuos Creative Stylus2の発売決定のニュースが。
しかも定価が1より安いし。

これはもう2しかないです。
半額だからってこっち買うと、後悔する可能性が非常に高いです。
2出るまで待ちましょう。それが吉。
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年10月6日
intuosと製品名にあるので、PC用タブレットのペンと同じような使い心地…かと思って注文したのですがちょっと予想外でした。
ペコペコと凹むペン先の感触はタブレットペンに慣れていると違和感しか感じません。

水彩調や油絵調のドローイングに慣れた人なら取っつきやすいかも知れませんが、鉛筆デッサンの感覚でペンを使う人には向いてないと思います。
あと、アプリの対応なのかも知れませんが、ペアリングせずに普通のスタイラスペンとして使った場合と、アプリとペアリングして使った場合の使用感に
全く差がなかったのは閉口しました。
0コメント|14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年12月9日
ipadair保護シートなし、アプリはBamboo Paper(2013/11、バージョン2.1.2)

筆圧検知をoffにすればまあ普通に使えるかなという程度。検知をオンにするとそれこそぐいぐい押し込まないと思う様な線を描けません。ぐいぐい押し付けるのでペンの付け根部分にあるスイッチを誤って何度も押してしまいました。ネットでいろいろ調べてみたら軽量化のため以前のipadとガラス面が違うので反応が悪いのでは?という意見を見つけましたが、ipadairしかないので比較はできませんでした。「ああ、これなら使ってもいいかな」と思えるまでにはまだまだ時間がかかりそうです。
0コメント|6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年11月23日
環境:ipadAir保護シート無し
一番駄目な所は軽く滑らせるように触れてもまったく反応しない点。
ある程度しっかり筆圧をかけなくてはならず、普段ペンタブで描いている
感覚では絵を描く、というのは無理です。
普段ラフの段階では筆圧が高くないほうなのでこの時点ですでに落第点。
またしっかり筆圧をかけると今度は見事に表面のガラスにひっかかり、
筆圧+ガラスの抵抗でもはや微調整が効きません。

パームリジェクションも非常に残念な出来で、基本的にパームリジェクションではなく
一度指が触れた事により描かれた線を指が離れるまで確定させないでおき、その間に
ペン先が触れれば先ほどの指で書かれた線はキャンセルさせる、といった形式で
ペン先が反応しなかったまま指が画面から離れると線が確定してしまうので
どんどんゴミが画面に増えます。また、手の広い部分ではこの機能は働かず、複数の指でドラッグ
した時と同じ挙動をするように設定されているソフトが多いようです。

さらに、肝心の筆圧ですが、それぞれのソフトのそれぞれのツールによって筆圧によって変化するのが
ブラシの幅だけだったり不透明度だけだったりと固定されているようで、基本的にカスタマイズを
自由には出来ないようになっています。そのため、細めの鉛筆ツールで描いてもブラシ幅しか
変わらないのでほぼ筆圧による変化が感じられない、といった割と致命的なことが起こります。
触ったツールの中では唯一、Inkistのみ、割と細かく弄れたので可能性を感じましたが、
如何せん前述のとおり触れても描けない、パームリジェクションは名前だけと、自由にお絵かきとは程遠いです。

最低でもペンが画面に触れれば描け、小指側をべたっと画面につけてもパームリジェクションといえるだけの
挙動をし、筆圧によって変わる項目を不透明度、サイズの両方から選べるようにならないと
筆圧感知によって絵を描ける、といえるだけのツールにはならないでしょう。
ipdの購入を決めた大きな要因がこのペンの発売にあったので
この結果は非常に残念。次はjotを試します。
0コメント|10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2014年4月15日
色: ブラック|Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
結論を先に申し上げますと、メモ用としては不適です。メモ用として考えた場合は、1,000円前後のスタイラスよりも劣ります。高いから1,000円のスタイラスよりも書き味が良さそうかもと思って買うと間違いなく失敗します。

この製品は、専用アプリと組み合わせてイラスト作成のようなクリエイティブな作業を行うのに向いています。筆圧検知やショートカットキーがあり、iPadを簡易的なイラスト用ペンタブレットとして利用することができます。

本製品のメリットとデメリットを簡単にまとめてみました。

1.○対応アプリとの組み合わせで真価を発揮
対応アプリでは筆圧検知や手首を液晶画面に載せた際の誤入力防止、「戻る」「消しゴム」に切り替えられるショートカットボタンが利用できるようになります。ショートカットボタンは、いちいち画面上の「戻る」や「消しゴム」アイコンまで手を伸ばす必要が無いため、イラストを描くような入力と削除を繰り返す場面に最適です。

2.○普通のスタイラスとしても使える
対応アプリでなくても、普通のスタイラスとして使えます。ただし、筆圧検知や誤入力防止、ショートカットボタンなどは当然ですが対応アプリでなければ使えません。

3.×Bluetoothのペアリングがわかりにくい
スタイラスのペアリングは、アプリを立ち上げて行います。iOSのBluetooth設定=「設定」アプリではないので注意が必要です。マニュアルをよく読めということなのかもしれませんが、「設定」アプリのBluetoothにそれらしい項目が出てくるのかな?あれ、出てこないよ!?という感じで最初混乱しました。

4.×メモ用には向かない
メモ書きのような素早く書く用途には向いていません。素早く書くとかすれてしまい、使い物になりません。メモ書き用には1,000円前後のスタイラスの方がしっかりと書けます。ですので、メモ書き用としては絶対お勧めしません。

5.×保護シートとの相性が悪い
保護シートが貼付されたiPadで利用すると、線が滑らかに描けず点々になってしまう場合がありました。
本製品を利用するには保護シートは外した方が良いでしょう。
0コメント|5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)