Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Cloud Drive オフィス家具購入でAmazonポイント10%還元 Amazon MasterCard nav_flyout_biss DVD Blu-ray Bargain 2016summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 夏前ダイエット特集 Amazon_meets_LAST Kindle Prime Music 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

【!!刃の構造に注意してください!!】

アクアタッチとパワータッチのシリーズは本体のデザインがほぼ同じ形でたくさんの種類が出ているので、どれでも同じなのかと思われがちですが、AT/926とそれ以外では大きな違いがあるので注意が必要です!!この機種AT/926とそれ以外の機種は「刃」の構造が全く違います。

AT/926は刃が円周上に3列並んでいますが、この機種以外の製品は刃が円周の一番外側に1列あるだけです。刃の部分を良く拡大して確認してみてください。

【!!剃り味が全く違います!!】

3列の刃は円の面積全体、広い面積で剃れますが、1列の刃はほんの数ミリの幅で剃れるだけです。また、1列の刃の物は中央の円形部分がボタン状にわずかに膨らんでいるために刃が肌に当たりにくくなっています。そのため、刃が1列の物は全く剃り味が違います。

よく、フィリップスのシェーバーはそり味が悪いと思われている方がいますが、そういう方はおそらく1列の物を使われているのだと思います。時間もかかるし、全然剃れている気がしないと思います。

【!!本体の写真だけで解りにくい!!】

Amazonの商品紹介のページにはどのタイプも本体の写真が一枚あるだけで、どう言う訳か、刃の構造の違いについては一切書いてありません。全て同じ説明が書いてあるので、よく見ないと気がつかないと思います。十分注意してください。

【!!フィット感も十分!!】

このモデルでは、3つの回転刃を取り囲む枠の部分が顔の丸みに合わせて中央に沈み、あごのラインなどにフィットしてくれます。そして3つの回転刃部分もそれぞれ独立して上下に動き肌に密着してくれます。上位モデルに比べ、首振り機能が有りませんが、人の肌自体が柔軟性が有る事を考えると価格差ほどの機能の差は感じないと思います。

【!!外刃が壊れない!!】

往復式だと切れ味が悪くなる前に薄い外刃が壊れ、気づかずに肌を切ってしまうなどという事が多いと思います。しかし、フィリップス全体の円刃の特徴として、何年経っても外刃が壊れるという事は先ずありません。ただ切れ味が悪くなったなと感じる時期が来るだけです。なので、とても安全に安心して使う事ができます。

【!!背面にトリマー付き!!】

このモデルでは背面にバネで跳ね上げる簡易的なトリマーが付いています。もみあげのキワを整えたり、円刃の部分で剃りにくい鼻の下などを綺麗に整える事ができます。ただ、ひげの長さを整えたり、形を綺麗に保つには不十分なので、ひげのトリミングが必要な方は例えば、

■ フィリップス ヒゲトリマー 【0.5'o幅 20段階長さ調節】 QT4005

など、同じフィリップスのトリマー専用品が2000円程度からありますから、そちらを合わせて買われる方が満足度が高いと思います。

【替え刃はHQ9/51です】

替え刃が用意されています。『フィリップス アクアタッチ・HQ9100・HQ8200・HQ8100シリーズ(替刃3個入り)HQ9/51』です。自動研磨システムのため基本的に刃の手入れは必要ありませんが、刃は2年程度で交換すると切れ味が維持できます。本体自体はバッテリーも含めて5年は持つそうです。(フィリップス販売員に聞いた話)

【!!ぜひドライでなくウエットで!!】

もし購入されたらぜひドライでなくウエットでジェルやフォームなどを付けて、できれば入浴時に使用してみてください。ドライ時よりずっと気持ちよくしかも剃り上がりもつるつるになります。
0コメント|215人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
 以下、前半はアクアタッチシリーズのAT926(本品)とAT758の比較、後半は4種類のシェービングジェルの比較レポート。
_________________________________________________

 私は非常に肌が柔らかく、電気シェーバーでも毎度ヒリヒリ、時に血を流すほど髭剃りに苦労してきた。ブラウン、セイコー、日立、いずれも似たり寄ったりで、今まで良いと思ったものは無かった。

 で、優しいと噂のフィリップスAT758 を買ってみたが・・・優しいなんてもんじゃない! 何だこれは。完全に予想を超えている。なぜ今までこれを買わなかったのかと激しく後悔。これまでとは雲泥の差。「ヒリヒリが軽減」 ではなく 「ヒリヒリは皆無」 だった。「今、髭を剃った」 という空気感さえ肌に感じない。とにかく穏やか。髭剃り直後だというのが自分で信じられないような感覚を初めて味わった。(主にお風呂剃りで使用)

 その後、3列刃のAT926(本品)を購入したので、両者の違いを記す。
_______

◆肌への優しさ
 AT758、本品AT926 どちらも極めて優秀。他メーカーとは比較にならない優しさだと断言できる。ただし抜きん出て優しのはAT758 の方で、WET では感動すら覚える。剃る場所にもよるが、AT758 ではヒリヒリせず、3列刃のAT926 では若干ヒリヒリする事もあった。肌を滑らせている時の感触
も少し違う。本品AT926 の方がより刃の存在を肌に感じ、AT758 の方が滑らかに動かせる。
     
◆刃の面積
 もちろん全体としてはAT758 より本品AT926 の方が面積は大きく、メーカーの資料では1.5倍。最も外側の一列だけを比べてみると、AT758 方が幅広く、本品の真ん中の刃の半分くらいまで達している。

◆スーパーリフト&カット
 両機種とも採用している。

◆髭剃りにかかる時間、仕上がり
 AT758 に対して、本品AT926 は7割ほどの時間だろうか。フィリップスの剃り方に慣れてくれば大きな差は感じないが、全く同じような剃り方をしてみると、やはり3列刃の本品の方がきれいに剃れている様子。

◆2〜3日伸ばした無精髭
 AT758 の外刃は一周全部スリットになっていて、どんな長さの髭でも当たり前のようにカットしてくれる(もみあげの上までうっかり当てると、髪の毛の根元を容赦なくカットする性能)。他社のシェーバーでは無精髭を剃るのは一苦労だが、こんなにもスムーズに剃れるとは予想外。
(※ ちなみにAT758 は本体に付属している刃と替刃のデザインが違い、替刃は全周スリットではなくなる)

 本品AT926 はスリット&ホールだが、3列刃の恩恵なのか、同じように無精髭でも良く剃れる。

◆外観デザイン
 AT758(青)は色違いのAT757(赤)と同じなので、色を選べるのが魅力。本品AT926 は赤のみ。

◆トリマー
 AT758 には無いが、本品AT926 にはヘアラインや もみあげの手入れに使うトリマーを本体背面に装備している。

◆充電にかかる時間
 電池を使い切ってからの充電で、AT758 が8時間、本品AT926 が1時間。使うたびに充電可能なので、普段、電池を使い切るまで充電を待つ必要はない。したがって通常は8時間充電でも全く問題ないだろう。電池切れまで使って、さらに充電を忘れたときだけ、短時間で1回分の電力を充電できる本品の方が、とっさの対応力があると言えばある。
_______

 いずれにせよフィリップスは、とにかく肌に優しいシェーバーという事で間違いない。肌の弱い方や血を流している方には、今すぐフィリップスへの買い換えを薦める。迷っている一日がもったいない。

   『肌が弱すぎてヒリヒリ対策が最優先』 ならば ⇒ AT758
   『髭剃り性能とのバランスも考える』 ならば ⇒ AT926

といった選択が良いだろう。どちらにしても、私が最もお薦めする使い方は、時間に追われずゆっくりできる 「お風呂剃り」 だ。泡で滑らせる=円を描くように動かし易いという利点もある。

 なお、少し話は変わるが、今回レビューしているアクアタッチシリーズと同じような価格帯にパワータッチシリーズがある。これらの違いは

◇アクアタッチシリーズ・・・・コンセント直結では使えないが、お風呂剃りができる
◇パワータッチシリーズ・・・・お風呂剃りは出来ないが、コンセント直結でも使える

となっている。基本的に他のメーカーでも同じで、お風呂剃り(WET剃り)できるモデルは交流電源では使えない仕様になっている。理由は、感電防止だと思われる。WET で使う時は、やはり電池でないと危険なのだろう。

 防水性能はアクアタッチシリーズもパワータッチシリーズも差は無いとの事(メーカーに確認済み)。WEBサイトの商品ページでも、ともにIPX7(※)をクリアしていると書いてある。
(※ 水深1m に30分間沈める試験)
_________________________________________________

 以下、これまでに試した4種類のシェービング剤の使用感を記すので、興味のある方は読まれたし。(あくまでもフィリップス アクアタッチでの使用感)

 【サクセス ウェット剃りシェーバー専用ジェル
 フィリップスのシェーバーには全く合わないようで、ダメだった。すぐにシェーバーが肌に張り付き、動かせなくなる。滑る性質が極端に低いまたは全く無いようで、クルクルと円を描く動きができない。そしてアルコールを含んでいるので傷ついた肌には塗るだけでしみる。肌の弱い人には良くない。直線的に動かすシェーバー専用と考えた方が良いだろう。
(※ これは泡に変化しない、ジェルのまま肌に塗って使うタイプ)

 【ヴィーナス サテンケアシェーブジェル センシティブスキン
 とても良かった。元々これは女性向けかもしれないが、ともかくフィリップスにも合うようだ。かなり濃い泡で、ねっとりしていて安心感がある。実際非常になめらかで、これでヒリヒリするということはまず無いだろう。泡が乾いてきても、水を付ければ滑りはかなり復活する。缶の中身が減ってきて
終わり近くになると、ややジェルから泡に変化しにくくなる。男性用特有の 『おじさん向け』 的な香りが無いので心地よく使え、個人的には好印象。しかし量が少ないので、髭剃り用の品と比べると高くつく。
(※ ジェル状で缶から出てくるが、泡立てて使うので実質シェービングフォーム)

 【ジレットシェービングフォーム ピュア&センシティブ
 しっかり濃い泡で、使用感は悪くない。上記のヴィーナス サテンケアに比べると、水分の少ない乾いた泡という感じ。缶から出すと強烈に男性用特有の香りがするので、個人的には好みではなかった。湿布薬のようなにおい。泡がなくなってきたとき、水で濡らして滑りが復活する性質は弱め。内容量は多く値段は安いので、コストパフォーマンスでは優秀。

 【サクセス薬用シェービングフォーム(ノンメントール)
 シャンプーボトルのようなポンプ形状の容器だが、手押しポンプではなくガス式。上記フォームと同様、押せば出続ける。2度3度剃っても肌を守るという謳い文句通り、かなり高い保護性がある。泡がなくなっても水で肌を濡らすと滑りが完全復活し、膜のようなものさえ感じる。この 「濡らせば復活」 の性質はこれが一番だろう。その分すすぎは時間を要するかもしれない。ノンメントールという事だが、男性向け特有の香りはある。しかし上記のジレットより弱め。

 さて、この4種類の中で個人的なお気に入りは、においの問題が無いヴィーナス サテンケアになるが、値段と容量のバランスが良くて肌を保護する能力も高いサクセス薬用も捨て難い。多くの人にはサクセス薬用が良い選択となるだろう。いずれにせよ、たっぷり水をつけて肌を濡らすのが、滑りを良くするコツ。

 ちなみに普通のせっけんでも問題なく剃れた。全くヒリヒリしなくて、このシェーバーの優しさが良く解った。(せっけんを使い続けるのは肌に良くないと思ってやめたが、剃る上で問題は無かった)
review image review image review image review image review image
0コメント|122人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年8月3日
いつもウエットで髭剃りをします。今まではパナソニックでしたが、段々奇をてらいすぎかどうかわかりませんが、ナイーブな刃が多くなって使い心地が悪くなり、このフィリップスにしました。それなりに満足していましたが、1年半使って、充電しても2~3回で動かなくなるようになりました。充電池が寿命かなと思い、交換不可と書かれてはいましたが、分解してみることにしましたが、あけてびっくり。なかがヒゲクズがびっしりでした。基盤部はパッキンで保護されていましたがモーター部や充電ソケットには水が回り込んでいるようです。今回のトラブルは充電池の問題か、水が入り込んでの不都合は分かりませんが、少なくとも1年半の寿命でした。フィリップスはそりごこちは良かったんですが、防水が駄目なんですねえ。ウエットそりの方、フィリップスにはご注意を。
review image
0コメント|70人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年6月14日
今まではブラウンの往復式シェーバーを使っていた。切れ味はブラウンの方がよいように思えるが、フィリップスの回転式の刃はゆっくり回転して肌にもやさしい。3次元の肌形状をうまくとらえてくれる。刃も自動的に研がれていくので2年間は大丈夫。さすがに徐々に切れ味は落ちていくが。お風呂でも使えるのでウエット剃りも全然問題なし。正直なところブラウンとは思想が違うのでどちらも甲乙つけがたいが、両方持っていてよく使うのはフィリップスのシェーバーである。
0コメント|16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年12月2日
肌が弱いけれど深剃りしたいという望みを抱き、Br社、Pa社といろいろ試してきましたが、たどり着いたのはやはりフィリップス社のシェーバーでした。つるつるに深く剃れるわけではありませんが、とにかく肌への負担がありません。「お風呂シェーブ」をすると、多少深く剃ることも出来ますが、肌への負担も大きくなるように感じました。プレシェーブジェルを使った、フィリップスでのドライシェービングが、私には一番合っているようです。
0コメント|11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年12月27日
一言での感想:“使用する方の髭が薄ければ、バランスが良いシェーバー”

刃の肌への当たりが優しいことで知られるPhilipsの中でも、非常に優しい当たりで、しかも割合としっかりと剃れる、バランスが良いです。
9000円まででしたら、非常にお買い得と言えるのでは無いかと思います。それ以上でしたら、後述の上位機種を勧めます。

ただ、他のPhilipsの品と同様に、髭が濃い方、強い方には勧められません。
その様な方で、肌の荒れを考えてそれでもPhilipsの商品が良い、と言う方は、最新の上位機種「S9151/12」を勧めたいと思います。
肌への当たりの優しさはほとんどそのままで、剃り味は格段に良くなっています。

髭が人と比較して薄いじぶんとしては、値段との釣り合いがとれた非常に良い品でした。
0コメント|8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年11月19日
フィリップスのシェーバーは独特の形状で興味は有ったものの低評価も多く、二の足を踏んでいた。知り合いとの話の中で、電気カミソリの話となり、その内の一人が、「電気カミソリならフィリップスだ!」と断言した。曰く「フィリップスだけが、寝ている髭を拾い上げて剃ることが出来る。自分の腕の毛を使ってデモ販売を遠い昔にしていた。切れないと言う人は、回しながら剃って無いからだ。」ここまで言うからには自信有りと思い、購入に踏み切った。

結果、「感動」。顎の下がキレイに剃れる。これまで電気カミソリで顎の下が満足に仕上がったことはなかったが、こいつで初めて経験した。螺旋を描きながら顔を何度か往復させれば、取り立てて複雑なテクニックは必要ない。キレイに剃れる。

髭の形状や質で個人差は出るかもしれないが、私の場合は自信を持って5つ星である。フィリップスのシェーバーに興味のある人は、本機でデビューして見てはどうだろか?
0コメント|23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
他ショップで購入しました。ブラウンで言うと、Series5に相当すると思います。
T字カミソリや往復式ブラウンのような深剃りはできないけれど、肌にやさしい剃り心地です。

ブラウンと比べると、動作音はかなり静かで、往復式のような剃った後のヒリヒリ感や肌が温かく熱を持った感覚はありません。
AT891Aと比べると、AT926は3列刃なので、20%くらい時間短縮&早剃りに感じます。
フィリップス社のシェーバーは剃り方に特徴・コツがあり、コツをマスターして使いこなせるまで少し時間がかかるかも…。
多分、くせヒゲがなかなか思うように剃れず、くせヒゲキャッチ外刃の扱いに手こずると思う。
フィリップス社の方、くせヒゲキャッチ外刃はイマイチ使いづらいので改良したほうが良いように思います。

----- ----- ----- ----- ----- ----- -----

フィリップス社のシェーバー5個持ってるので、参考までに。

内刃の数
RQ1275…21枚(外12+中6+内3)外と中はスーパーリフト&カット。内3枚は識別不可(不明)。
AT926…21枚(外12+中6+内3)外と中はスーパーリフト&カット。内3枚は識別不可(不明)。
AT891A…12枚。すべてスーパーリフト&カット。
PT725A…15枚。すべてスーパーリフト&カット。
PQ208…15枚。すべてスーパーリフト&カット。

フィリップス社の電気シェーバーは、刃の数が多ければ良いかというと必ずしもそうではなくて、
とにかく軽く押し当てながらゆっくり動かすのがよく剃れる早く剃るための極意だと思います。
早く動かすとよく剃れません。3〜5秒で1センチくらいのスローペースで動かすとよく剃れます。
0コメント|6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年11月5日
実は旧モデルのセンソタッチ3Dも持っていましたが、
あまりにも剃れず、ヒゲがジョリジョリ残ってしまうため
返金キャンペーンで返金した経緯があります。
そのため自分には「フィリップスは剃れない」という概念がありました。

今回は懲りもせず、ローターあたり3枚刃になったということで買ってみました。
使ってみた結果、コレは良く剃れます。
以前のフィリップスに比べたらこの数年で格段の進化を感じます。
ただし深ぞりに関しては、日本刀の切れ味であるパナソニックにはおよびません。
パナソニックは昔のリニアスムーサ−時代から現在ES-LA54をメインに愛用しています。
今は持っていませんがブラウンの750-cc5やイズミ、セイコーなども使っていました。
深ぞりをパナ100とするとブラウン90、以前のフィリップスは50〜60でしたが
今回のフィリップスは80くらいだと思いますので健闘しているとは思います。

フィリップスがなんと言っても一番その性能を発揮するのは、
特にあごの下やのど元、エラのあたりの長目の毛やくせ毛です。
そのような毛はパナやブラウンは必ずと言っていいほどそり残してしまいますが、
フィリップスはまんべんなく剃ってくれます。
そういう意味でパナやブラウンの苦手な部分を補う性能があると、評価して良いかと思います。

昔、ブラウンと言えば深ぞりでしたが、今は肌への優しさが一番で、
強くこすってもリミッターが効いてヒリヒリが少ないです。
パナソニックはブラウンほどではありませんが、普通に使用していればヒリヒリは少ないです。
フィリップスは普段はおとなしいのですが、使い方によってはとたんに牙をむきだし一番危険です。
パナソニック並に深ぞりにならないかとしつこくこすると、
気がつかないうちにアカギレだらけで悲惨な状態になりますので注意です。
ですので、コイツとうまく付き合うには
「まんべん無く剃れるけど、深ぞりはソコソコでイイや」という妥協が必要です。

普段使いにフィリップス、勝負時のツルツル仕上にパナソニック、
という使い分けも有りかもしれません。
0コメント|24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年12月28日
これまでブラウン、パナソニックと使ってきたが、これは本当に肌に優しい。心配していた剃りの深さも、これまでの倍ほどの時間(三分~五分)を掛ければ問題はない。試しにお風呂で剃ってみたが、毛量は少ないが太いそしてすぐにカミソリ負けする私にはドライで軽く当てながら円を描く方が合っていた。すっかりフィリップスのファンになった。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)