Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard summer_Bike DVD Blu-ray Bargain 2015summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.720
5つ星のうち4.7
星5つ
14
星4つ
6
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0

お客様の評価(クリア)この商品を評価する
他のお客様にも意見を伝えましょう

レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年5月31日
オンキヨー:A-5VLからの買い増しです。
A-5VLと比較して、メリハリがあって広がりのある音に大満足です。
A-5VLはクッキリカッチリ高解像な反面、淡々としてさっぱりした、あまり広がらない音なので、音の方向性の違いを楽しんでいます。

PM6005はA-5VL購入時の比較機種でもあり、一旦は購入を見送りました。
しかしA-5VLの音の薄っぺらい感じが気になりだし、打開策としてPM6005購入となりました。
結果的に購入して大満足です。
さすがは逸品館さんがオススメするだけはあります。

また下位機種PM5005との比較では、PM5005の方が音が解像度が低く音の数が少ないものの、
ストレートで押し出し感が強いと感じました。
反面、PM6005の方が高解像で音の数が多く、音が広がります。
どちらが良いとは言えず、聞く音楽のジャンルや気分で使い分けています。
これは比べればの話で、一度試聴された方が良いと思います。

不満点としては、リモコンでのボリューム調整がしにくい事と、本体のインプットセレクターのクリック感が無くて操作感が悪い事です。
特にリモコンでのボリューム調整問題は深刻で、チョン、とボタンを押しただけで大きくボリュームが変わってしまうので、ボリューム調整にイライラしてしまいます。

なお、このアンプのラウドネス機能は、100Hz +5.5dB 10kHz +4.5dB となります。
マランツお客様相談センターに確認しました。
0コメント|13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2014年12月1日
書斎で自分用に、PCからの音をデジタルでOPTICAL入力して使ってます。スピーカーはJVC(当時はビクター)SX-500 eternoです。選んだ理由はこのクラスではマランツの評判が雑誌等で良かったのと私のお小遣いから買える限界だったからです。笑 ですから視聴等も一切出来ずの購入でした。
聴くジャンルはクラシック、ジャズ、たまーにJ−POP R&Bです。
感想は、このクラスのアンプとしては珍しく変に音をいじらず素直な音でしかも綺麗な音色で出ますね。下位機種5005はアナログ入力ですがPC音源などの場合は絶対にデジタル入力の方がとてもクリアーな音を楽しむことが出来ます。最近のハイレゾ音源にも対応していますし。
同じスピーカーでAVアンプにつなげて聴いていたので、これまでに無い澄んだ中高音にはPCオーディオとしては十分すぎる音で気に入っています。PCで圧縮音源のせいもあるかもですけれども、若干音に厚みが無く音像が悪い気もします。値段を考えると仕方ありませんが。スピーカーとの相性もあるでしょうから、このアンプの特徴かどうかは分かりませんが、シンフォニーも良いですが弦楽四重奏とかそういう室内楽がとても綺麗に演奏しますね。また、ボーカルも良い感じでしたのでオペラやJAZZボーカルやPOPSにも良いと思いますね。コストパフォーマンスを考えると十分すぎる音に満足です。
ただし、天下のマランツも安い機種は中国製なんですね。そのせいか使ってすぐに不具合が出てメーカー保障期間中だったので修理の依頼をしました。電話対応は良かったです。最近のアンプはデジタル機器なので故障も多いのですかね。昔の父親のサンスイの重たいプリメインなんかは20年以上故障知らずでしたので驚きました。もう一つは本体操作部分のパイロットランプがLEDの青色なのですが、これがやけに明るくて、重厚なフェイスとミスマッチで安っぽく見えるのも残念です。よって☆一つ減点です。
0コメント|11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月12日
軸としてはテレビからの光デジタルを入力するのと音楽を聴くシステムを一緒にするために使ってます。光デジタルでテレビの音出しに使うとテレビ内蔵スピーカーなんてどうでもいいやという気になりテレビ選びは画質優先にできます。さて、オーディオアンプとしてですが6005でアンプとCDプレイヤーを揃えて使ってます。昔から品番が同じだと 1+1が2ではなく3にも4にもなると言われていましたが、たしかに、クラスを超えた聴かせどころの妙を感じます。使い始めはマランツ独自のモジュールがやはり音を硬く聴かせてましたが、エージングが済むと柔らかい音を出します。それでありながら、ピアノやギターに芯はありボーカルには、抑揚もあります。CDプレイヤーとの接続はアナログのほうが自分は気に入ってます。スピーカーは、しなやか系よりハツラツ系のほうが合いそうです。
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
さすがMarantz キレのあるきれいな音だが・・・・今まで使用のANPと、このPM-6005をお気に入りの曲で聴き比べたところ、音に厚みが無いのを感じた しかし高音は抜けの良いきれいな音が出る  このANPの一番の問題はリモコンでのボリューム操作が困難な事であろう こまかい音量調節がリモコンでは出来ない こまかい音の調節はANPのボリュームでするしかない、これが星4の採点となった
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年4月30日
初め、試しにdiatoneのds-700zに繋いだら、スカスカの痩せた残念な音でしたが、小型なkenwoodのls-7proやonkyoのd-205fに繋いだら見事に鳴らしてくれました。正直、ls-7proもd-205fもAVのリアサラウンド用程度に使ってましたが、特にls-7proでは歯切れの悪い低音が改善され、しっかり空間表現しはじめたのには驚きました。明るい中高音で、低音もしっかり出ており、細かい音も良く拾っている感じです。奥行き感と広がりのある空間表現があり、雰囲気を感じられます。
今では、古いAurex sy-88,Technics se-a3000とdiatone 77z組よりも、デスクトップ用で買ったこのpm-6005とls-7proの組み合わせでjazzとclassicを聴く時間が多い位です(横着なだけか…リモコン楽だし)。
ちなみに内蔵のdacで聴くとちょっと高音が強く感じるので(classicには合うと思う)、音源によって外部dacと使い分けて聴きたい感じです。
最近パワーアンプが不調になり、試しにds-77zに繋いだら、きっちり鳴らしてくれました。このアンプはエージングが進むと、どんどん良くなるみたい。古い大きめのスピーカーでもきっちり鳴らします。改めて満足出来ました。値段も手頃でかなりおすすめだと思います。
0コメント|15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年11月8日
オーディオマニアには物足りないだろうが、フツーにJポップを楽しむ程度ならば十分。ただ、思ったよりも奥行があって、ラックから少しはみ出てしまった。購入を検討する人は大きさをよく確認してほしい。
0コメント|6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年2月8日
購入して正解でした。
低価格のアンプとはいえ、期待していた以上の音の表現力。
さすがです!!!
0コメント|6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年3月26日
Musicalfiderity A1からの買い替え。スピーカーはHLCompact。
A1と比較して音の厚みは減った感じは受けるが、基本的にいい音を鳴らしてくれる。ハイコストパフォーマンスな製品であることは間違いない。
オーディオフリークに言わせれば不満点は多いのでしょうが、戦っている土俵が違う。100万円級のアンプと比較すること自体が無意味。
意外に大きいので、自分のラックに入るのかサイズ確認は必須。
0コメント|5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月17日
最近のマランツ製品は素晴らしいコストパフォーマンス。
通電とともに、滑らかにヌケの良いサウンドに。
おそらく、一昔前の10万円以上のクオリティに思います。
一応DAコンバーターが付いているが、不要に思う。
特に光を繋ぐと台無しに(他社でも同じだけど)
電源は定番のEVOー1302だが、Sの方が好印象の気がする。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年8月25日
このアンプを購入する前は、10数年間、最廉価版PM4200を使っていました。もう少しパワーが欲しいのと
高音の切れを欲して買い換えたのですが、PM6005の最も不満な点は低音が出にくい点です。出力が半分しか
なかったPM4200の方がズシンとした重低音が出ていました。ただしスピーカーは40年前のダイヤトーンDS-28Bを
使っています。ヘッドホン(SHURE SRH440)で聴くと低音から高音までバランス良く美しい音が響きます。
これがPM4200の場合、高音の解像度が悪く不満でしたが、PM6005は申し分ありません。つくづく機器には相性と
いうものがあるのだと思いました。
私はクラシックからJ-POPまで幅広く聴きます。クラシックの場合、重低音の不足はあまり気になることは無く、
このアンプの特徴である中高音の美しさが映えます。毎週NHKEテレの「クラシック音楽館」を録画して聴いていますが、
まるで自分がNHKホールの最良席で聴いているかのように美音が鳴り響きます。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)