Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard summer_Bike DVD Blu-ray Bargain 2015summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2013年8月5日
購入10日。全体として想像以上のコストパフォーマンスだと思いました。ただし、ほかの同等の製品を使ったことがないので、5点満点というのも言い過ぎのような気がするので、一応4つ星としておきます。
サイズ: 思ったより大きくなく、重さ的にも腕に着ける抵抗感はありませんでした。ただし平常のビジネスシーンだと、やはりちょっと抵抗はあります。ベルトの着け外しはちょっとやりにくいです。
見やすさ: ほぼ白黒ですが、文字盤は単純で見やすいです。
操作性: モードの切り替えや点灯などもしやすく操作性は予想したよりややよかったです。時間、高度、コンパスなどの通常の機能であれば、操作は比較的直感でできる感じで、それほど「マニュアル首っ引き」という感じではありませんでした。ただし、アラームなど、多くの付帯的機能はまだうまく使えていません。57歳という年齢のせいでしょうか。
高度計の精度: 立山黒部アルペンルートを通過してみました。高度計はやはり数値にして10%程度の誤差は出ていました。原因は時計の精度か気圧の変化かわかりません。当日は荒れ模様の天気でしたが、すべてが気象条件の変化による誤差、というのはちょっと無理かもしれません。しかし、ピタリ正確な高度計というのは聞いたことがないので、四苦八苦しながら登っていくときの励みの一つとして、それなりの目安として使おうと思っています。自宅にいても高度表示は刻一刻変わっていくことが多いです。
電池: ソーラー充電でないと電池の交換がかなり大変と聞いたので、その点では安心です。電波時計ではありませんが、登山を趣味にするものとしては全く問題は感じません。
0コメント|37人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年7月29日
4JFのオレンジ色と迷いました。反転液晶の見にくさは以前から店頭でわかってましたので、オレンジが通常液晶ならそちらを選んでたかも。
悩んだときは一番無難なモデルが良いです。プロトレック初代を買って以来、これで6個目です。
登山用途の時計には厚みとゴツさがある方が良いと思っている派です。そういう観点からすると、この時計はずいぶんすっきりしてしまったなぁ感があります。
バンドも柔らかめで、若干貧弱感があるような。バンドには不意に外れるのを防止する為か、凸があるタイプです。PRW−2000と同じような。
色はグレーです。黒ではありません。ライトボタンが黄色とかになっていたらもっと良かったかなと思います。
PRG−240よりも液晶部が少し小さくなりましたが、文字表記はハッキリしました。
機能が増えた分、操作が複雑になりました。新たなボタン長押し操作が増えました。取説を見ながら徐々に覚えていこうと思います。
どの機能もボタンを押してから表示されるまでが格段に早くなりました。以前と比べたら驚異的です。
1m刻みになった高度計ですが、PRW−3000で動画が出回っているように、腕を上に突き出せば+1m、地面近くにすると−1m。ちゃんと計測してます。
登山で標高を測るような使い方では、正直なところ、1mの精度は不要だと思います。買ってからそれに気づきました。
プロトレックらしい感じの時計が欲しい人は従来機種を含めて選んだ方が良いかもしれません。5m刻みですが、ちゃんと使い方を守れば正確な高度計測できます。
新機種という事でこれを選んでも良いと思います。どれもよく出来た時計です。

時々、高度計が使い物にならないといった否定的な意見を書く人がいますが、正しい取り扱いを理解していないだけ。恥ずかしいです。
取説を読んで正しい使い方を理解すれば実に使える時計です。
0コメント|51人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年5月22日
旧タイプのプロトレックを持っていましたが、電池交換が面倒になり買い換えました。
高度計測は従来5m刻みだったのが、1m刻みになり、精度があがっています。
他にも機能が増えており、早速山行に使用しましたが、使い勝手もよく気に入りました。
0コメント|5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月18日
高度の計測は、気圧変化(上昇時は気圧が低くなる)と温度変化(上昇時は、気温が低くなる)の二つを利用したアルゴリズム為、その他の要因を出来るだけ安定すさせる必要が有る様です。私個人の見解ですが登山に際し1.十分に充電を。2.下準備とし標高が判る地点を出来るだけ多くメモし登山口では、必ずセットする。(2,3回の補正で大概安定します)3.肌に直接するよりシャツやアウターの上にする。(余談ですが家で外している時は、平気で100mぐらい狂います)4.下山時は、下降リズム?に乗せるため再度2,3回補正します。この方法で山頂に着いた時点や登山口で10m以内の誤差に収まります。ただ私がこれをするのは、山の標高を確かめるのではなく、登山道の高度を見たい為です。例えば霧で視界がなく西にのびる尾根を50m下り南に延びる尾根に進路を変えたい場合、地図とコンパスで進路を決め、その補足としての使用です。これぐらいの距離なら誤差も僅差です。この商品は、到りつくせり手間いらずその分、人間の嵯峨で時刻合わせが億劫に。あと電波ソーラーが付いてれば何もせず完璧。高いですがそちらの選択肢も多いに有りです。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月23日
登山の際に使いたいので購入しました。
先日、1418mの山に登ったとき、登山口で高度補正を忘れたのですが、登頂したときの表示は1385mでした。高度補正は8時間ぐらい前に、自宅(高度46m)で補正したままだった。登山口で補正するなど小まめに高度補正すれば、気圧変動が激しい場合を除き実用的と思います。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月10日
気圧センサーを体調管理に利用しようと思い購入しました。
イメージどおりに楽しんでいます。

航空機内では見る見る気圧表示が変化しますので、これまた面白い。

ベルトの外しにくさに関しては確かに当初は難儀しましたが、クッとコツをつかめば問題ありません。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年8月4日
今までアナログを使用してましたが老眼が進みこちらの商品に切り替えて良かったです。
文字盤も見やすくライトつきなので暗がりでも問題なし。
スマホを引っ張り出すよりさっと確認できるので重宝してます。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月23日
時計の精度は意外と高く正確です。 10年前購入のGショック(タフソーラー)よりいいです。
高度計測では数10mずれたりする場合ありますが、気圧換算計測のため誤差は仕方ないと思います。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月9日
慣れないせいか、気圧による「高度計」はアバウトです。
標高表示看板を見ると、必ず修正が必要になり、困ったものです。
(気圧による高度計はこんなもんだ、と言われればそれまで)
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年9月2日
色々、物色していてこれになりました。デザインも申し分ないですし、
3センサーの早さも申し分ないです。機械は高水準ですが、使用法を
会得しないと使いこなせないようです。地表で、気圧変化に伴い、高度
が1ヘクトパスカル変化するごとに、約7~9m前後の高度差があるので、
安定気圧下においてのみ、正確な高度が表示されます。そのため登山
などでは気圧がどんどん変化しますから、要注意です。
付帯して多くの機能が付いていますので、通常の外出時は気圧変化が
グラフに表されて、天気予報にも役立ちそうです。ベルトはウレタンでした。
少し外しにくいのが残念です。
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)