Androidアプリストア Amazonファミリー 0616 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 nav_flyout_videogame 家電・生活用品サマーセール ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 梅雨対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.6109
5つ星のうち4.6
スタイル名: ボディ|変更
価格:¥90,112+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

ベスト500レビュアー2014年3月2日
EOS 70Dを購入するにあたり
EOS Kiss X7iやEOS 6Dも検討しました。
「APS-Cでバリアングル液晶タイプならEOS Kiss X7iのほうが安い」、
「もう少しお金を足せばフルサイズのEOS 6Dが買える」みたいな感じで。
結局、両機とEOS 70Dを比べた場合、下記のような点に魅力を感じ購入にいたりました。

EOS Kiss X7iに対するアドバンテージ
・ファインダーをのぞいて撮影するときはAFポイントが19点あるので、撮影対象にピントが合いやすい。19点すべてクロスセンサーなので、ピントも正確。(X7iのAFポイントは9点)
・ペンタプリズムなのでファインダーをのぞいたときに明るくてみやすい。(X7iはペンタダハミラー式)
・デュアルピクセルAFなので、ライブビュー撮影(背面の液晶モニターを見ながらの撮影)のときのピント合わせが速い。(X7iは2世代分古いハイブリッドCMOS AF式)
・Wifi機能があり、スマホでリモート撮影したり、撮影した画像をスマホで確認できる。
・電子水準器があるので、意図せずに地面や水平線が傾いた失敗カットを減らせる。

センサーのサイズの違いはひとまずおいておいて
EOS 6Dに対する機能面のアドバンテージ
・19点クロスセンサー。(6Dは全11点でクロスセンサーは中央1点のみ)
・バリアングル液晶でローアングルやハイアングルが楽に撮れる。
・しかも液晶がタッチパネル式で再生画像の拡大・縮小が素早くできる。
・シャッター速度1/8000まであり、f1.4などの明るいレンズを屋外で絞り開放で撮影するときに便利。(6Dは1/4000まで)

購入後3ヶ月で約2万カット撮影しましたが、
上記の機能すべてに満足しています。

EOS 5D MarkIIも所有しているのですが、
同じ状況でEOS 5D MarkIIと撮り比べてみると
70Dのほうがピントが正確で露出が安定しています。

ピントも露出もマニュアル派の人には関係ないかもしれませんが、
オートフォーカスとAEを利用する私には、70Dのほうがきれいな写真が撮れます。

〜〜〜(2015年4月17日追記)〜〜〜
EOS 8000Dが発売されたので、70Dとの比較を追記します。EOS 8000Dは2420万画素の新型センサー(70Dは2020万画素)や、19点オールクロスセンサー(70Dと同等)などのスペックが魅力的ですが、EOSのラインアップでは70Dの格下になりますので、総合的な性能が70Dを上まわらないように配慮されているようです。具体的には下記の点です。

EOS 8000Dに対するアドバンテージ
・ファインダーが8000Dよりも大きく見えます。(70Dのファインダー倍率は約0.95倍。8000Dは倍率約0.82倍)
・ペンタプリズムなのでファインダーをのぞいたときに明るくてみやすい。(8000Dはペンタダハミラー式)
・ライブビュー撮影(背面の液晶モニターを見ながらの撮影)のときのピント合わせが速い。(8000Dの新型ハイブリッドCMOS AF IIIよりも、70DのデュアルピクセルAFのほうが有利なようです)
・最高約7コマ/秒。(8000Dは最高約5コマ/秒)
・シャッター速度1/8000まであり、f1.4などの明るいレンズを屋外で絞り開放で撮影するときに便利。(8000Dは1/4000まで)
・防塵・防滴構造なので屋外でも安心して使用できます。
・AFマイクロアジャストメント機能がある。(ピント精度の微妙な調整ができます。この機能がないとサービスセンターに持ち込んで調整してもらわなくてはならないので面倒です)

70Dの購入から1年4ヶ月、ほぼ毎週末に使っていますが故障はなく、ボタンやスイッチ類の劣化も見受けられません。購入前はバリアングル式モニターの耐久性が不安でしたが、使用のたびに表裏をひっくり返しても間接部が緩むなどの不具合はないです。もはや最新モデルではありませんが、現状においても価格と機能・性能のバランスがとれたよいカメラだと思います。
1コメント1件|416人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年9月2日
50Dからの乗り換えです。
7Dmk2の発売まで待てなくて、7Dmk2までの「つなぎ」役での購入でした。

まず、軽い、小さい。50Dとふたつ並べると、70Dが貧弱に見えてしまいます。
こりゃ、機能も期待出来ないのだろうなと、先入観アリアリでテスト撮影開始。
ファインダー使用の撮影では、AF測距点が増えただけ、まあこんなもんだよなと
思いましたが、ライブビューに切り替えた途端にビックリ!
「使える」ライブビューに感動です。
50Dのそれは、正直、拡大してピント合わせ位にしか使えませんでしたが、70Dな
らノーファインダーで十分行けます。

スマホ使用のリモート機能もなかなかなもので、屋外撮影が多い方は、アングル
さえ合わせておけば、後は快適な車の中からシャッターを切る、そんなお手軽撮
影も可能です。

動画も大変奇麗で、30分以上の連続撮影が不必要な方は、ビデオカメラは不要と
なるでしょう。
一眼レンズの被写界深度の浅いピシッとした映像はビデオカメラには無い魅力で
すね。

出たばかりの一番高値での購入ですが、値段以上の機能に大変満足してます。

2014/05/09追記
10ヶ月程使用しましたが、今の所、文句の付けようが無いです。
当初、7Dmk2までの「つなぎ」として購入しましたが、もしも7Dmk2が発売され
たとしても、70Dと驚くべき性能差が無い限り(連写が秒10コマ超える程度の機能
アップではちょっと・・・)買い換えは無いと思います。
他の方のご指摘されておられる通り、内蔵マイクだけでは動画撮影時にUSMの動作
音を拾いますが、外部マイクを付けるとかなり低減されます。
私は「Panasonic ステレオマイクロホン VW-VMS2」を使用しています。
Wi-Fiリモート撮影も、真冬の屋外撮影で何度か使用しましたが、不具合も出る
事無く、便利に使っています。
これから迎える真夏の屋外撮影にも威力を発揮してくれると期待してます。

2015/6/2追記
結局、EOS 7D Mark2 も購入してしまいましたが...
70Dの軽量、Wi-Fiリモート撮影、バリアングル&タッチパネル、価格差、等を考慮すると、7DMark2よりアドバンテージがあると思います。
70D、7DMark2と同時に使用し、しみじみ実感しました。
価格の変動が激しいデジタルカメラですが、実売価格が発売時とあまり変動が無い事が、70Dの完成度の高さを証明していると思います。
シーンにより使い分けしていますが、70Dを持つ機会の方が多いです。
0コメント|232人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年3月12日
以前に60DそしてNikon D7100を使用していましたので、私なりに比較してみたいと思います。
まず同社の60Dとの比較では、正常進化というか、大きく進化したと感じます。
AFも19点オールクロスと飛躍的に進歩していますし、高感度特性もかなり向上したと感じます。
WiFi、そして液晶のタッチ操作にも対応しましたので、コンパクトデジカメユーザーからのステップアップでも、迷わずに操作できるのではないでしょうか。
ライブビューでの撮影は、宣伝通りに非常に快適になりました。
これまで、あまりライブビューでの撮影をする気になりませんでしたが、これなら躊躇なく使用できると感じています。
Nikon D7100との一番の違い(優位点)は、このライブビューでの高速AFだと思います!
さて、そのNikon D7100との比較ですが、機能的にはD7100が上だと思いました。
価格も安いですしね。
約2400万画素のローパスフィルターレス、ダブルスロットの搭載、防塵防滴ボディ、設定ボタンの多さ(これは煩雑さにも繋がりますけどね)、1.3倍クロップ機能、51点AF測距点など、さすがに同社のAPS-C最上位機種だけの事はありますよね。
しかし、個人的にはバリアングル液晶やWiFi機能の方が、一般的には使いやすいと思いますし、測距点の数は違いますが、70Dの方が素早く、正確にピントが合うと感じます。
とはいえ、測距点の多さと1.3クロップ機能はとても魅力的です。
野鳥の撮影をされる方には、D7100または新製品のD7200が良いと思います。
70Dの良さは、素早く正確なAF、特にライブビューでのAFの速さだと思います。
様々なアングルで撮影したり、動画を撮る時には、その恩恵を強く感じます。

もしNikon D7100か70Dかで迷っておられる方がいましたら・・・
ファインダーのみで、望遠撮影を中心に、拘った写真を撮りたい方にはD7100をお勧めします。
先ほども書きましたが、野鳥などの動物の撮影をしたいと思っておられる方には、とても良い選択だと思います。
価格的にも、70Dの18-55mmレンズキットの値段で、18-105mmレンズキットが買えますしね。

それに対し、バリアングル液晶を利用して、様々なアングルで撮影したい方には、70Dがいいですね。
Canonは、求めやすい価格で単焦点レンズがいくつか販売されている点も、ポイントだと思います。
ボディもD7100よりはコンパクトですので、バリアングル液晶と単焦点レンズの組み合わせで、日常のスナップにも、活躍できると思います。
また、動画も撮影したい、撮った写真をすぐにスマホに転送して共有したいといった、色々と楽しみたい方にも70Dをお勧めします。
液晶のタッチでAFポイントを移動したり、タッチシャッターもできますし、アプリを使えば、WiFiでリモート撮影もできます。
もちろん動体に対するAFの食いつきもいいので、スポーツ撮影にも向いていると思います。

X8や8000Dといった新製品が発表になりましたので、迷うところですよね。
しかし連写性能など、やはり上位機種のアドバンテージはあります。
同社、そして他社から新製品が発売されることで、今後値下がりも期待できるかと思います。
Kissシリーズでは物足りない、でも7D-Mk'Uでは持て余す・・・そんな方にはぜひ70Dを手にしてもらいたいと思います。
0コメント|45人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年12月31日
普段は40Dを使用して撮影しています。
日中の撮影なら特に問題ありませんでしたが、薄暗い室内での撮影などISO感度を上げるシーンではノイズが多い為に限界を感じるシーンが多々ありました。

自分は旅行先での風景写真がメインで連写性能やAF性能をフル活用するシーンは少ないので70Dをチョイス。

既に7Dmark2が発売開始されて性能に度肝を抜かれましたが、バリアングル液晶や素早いライブビュー時のAF、Wi-Fi機能などでこちらを選びました。

デザインはゴツく男らしいデザインの40Dに比べ、70Dはkissシリーズのような丸みを帯びたデザインになったように感じます(kissシリーズと旧二桁Dシリーズを足して2で割ったような感じ)

モニターの大型化やバリアングル化、ボディのコンパクト化の影響で右手親指の置く部分が大幅に狭くなっているのが見て取れます。
右手の三本指(中指、薬指、小指)でホールドする前側部分も70Dは細く(薄く?)なっています。
自分の手は男性として小さい方ですが、厚みがあってしっかりと握れる40Dの方がグリップ感は良かったです。
70Dも決してグリップが悪い訳ではなく、慣れで解消できる部分かと思います。

そして70Dのマルチコントローラーと中央の設定ボタン、これは気に入りません。
小さいのは我慢するとしても押し心地が悪い!
クリック感が皆無で、硬く動きの悪いボタンをグニグニ押しているような感触でちゃんと押せたのか不安になります。
その点は40Dのスティックタイプボタンが格段に扱いやすかったです。

その他ボタン配置の違いは慣れですかね・・・

それでもバリアングル液晶とタッチパネルの組み合わせは便利ですよ!
写真再生時のスクロールや拡大縮小などはスマホ感覚ですし、ライブビューAFも格段に早くタッチシャッターも対応でドライブ中に助手席で彼女が扱う時も戸惑う事なく使用できそうです。
液晶のドットも細かくなって40Dの倍以上は見やすくなったと断言できます!

バッテリーの持ちは40Dに比べると悪い印象です。
ライブビューは20枚程しか撮りませんでしたが、バッテリー残量半分になってからは100枚程の撮影でバッテリー切れ。
Wi-Fiやライブビュー多用したら更に早くなるかと考えると予備バッテリーは必要ですね。

小さな不満も多少あるけど技術の進化には感動しています。
ISO感度も40Dでは1600に上げたらノイズで酷かったけど70Dは6400でも許容範囲でいざど言うときは12800も使えそうです。

AFも優秀で動き回る愛犬の動きをぬる〜ッと追従して離しません。時々行うバイクレース撮影でも威力を発揮しそうです!

これからも長く愛用出来そうな素晴らしい一台だと思います。
review image review image
1コメント1件|48人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月5日
初めての一眼レフとして本機を購入し、2年ほど使用しております。
写歴2年程度の初心者目線でのレビューになります。

■大きさ、重さ
男の私なら軽すぎず重すぎず。こればかりは使う人の手の大きさにも関わるし評価は難しいと思いますが、やはり大口径の単焦点レンズを付けた時のバランスもkissシリーズよりも良く、グリップも深いためしっかりホールド出来ます。妻も使っておりますが、1日中撮りっぱなしなんて事は無いので、70-200f4Lを付けてもちゃんと撮れています。

■操作系
右手側に集約され、Avモードでの絞りはもちろん、露出補正、感度、AFモード・エリア設定など撮影に必要な設定はほとんど右手のみで操作出来ます。
常に同じ撮影状況とは行かない事が多いと思いますし、右手側に集約された操作系はCanonのこだわりのような物を感じます。
操作は『慣れ』なので、他機種も慣れれば問題ありませんが。
私は絞り込みボタン(レンズマウント付近)にAIサーボの切り替えを割り当てております。
ワンショットAF時は、絞り込みボタンを押し続けている間はAIサーボになり、逆にAIサーボになっている時は絞り込みボタンでワンショットAFになります。これは使い勝手が良いですよ。

AFも速く、スッとピントを合わせてくれます。
19点オールクロスもあればじゅうぶんです。
8iや8000Dとも比較されるタイミングになっていますが、AFまわりは70Dがまだまだ有利だと思います。7Dmk2までの細かい設定やAFモードこそありませんが、飛行機や鉄道、風景や子供など、まんべんなく撮ってきましたがAFまわりで困った事はありません。

■画質
画質に関しては他機種との比較は私のレベルでは出来ませんが
高感度撮影に関しては、iso6400まで常用出来ればだいたいのシーンで撮影可能です。
しかし、3200くらいからノイズが気になります。
6400だと暗部が多いシーン、暗部に極端に明部があるような、ステージ発表みたいなシーンでは、画像のシャープさが失われ、ピンボケしてしまってるような写真になりました。
最初は気にならなかったのですが、慣れてくると欲が出てきます。そういう人はやはりフルサイズに行くべきかもしれません。
フルサイズに比べれば白飛びや黒潰れはしやすいかもしれませんが、かなり粘ってくれている気がします。写りはレンズにも依存しますが、キットレンズの18-135stmとの組み合わせはバランスが良いです。下手にLレンズの標準レンズを取っ替え引っ換えしてるより、これ1本でシャッターチャンスに備えた方がいいかもしれません(明るいレンズは除く)。つまり、APS-CでLレンズの良さを引き出すには限界があるのではないか?という事です。そういう意味ではAPS-Cでの18-135stmは本当にバランスが取れていると感じました。
ホワイトバランスも安定していて、ホワイトバランスが大幅に外れる時はなく、意図的に変えない限りはオートで間に合います。フリッカーは別ですが。

■便利機能
カメラ内現像。私は基本RAW撮りのみです。RAWだと背面液晶でもプレビューは出来るので、撮った後にカメラ内現像をしています。
パソコン環境が悪く、付属のDPPも使えておりませんので、RAWで撮っても細かい現像は出来ていません。しかしSNSでの使用がほとんどのため、カメラ内現像だけで事足りております。

Wi-Fi機能。
これが最大に便利な機能です。
CanonのWi-Fi機能は本当に使い勝手がよい。友人がSONYのα6000を購入し、使わせてもらう機会がありましたが
Wi-Fi機能を使って撮影、観覧、スマホに転送が
いちいちアプリを切り替える必要がありました。
この点Canonは、cameraconnectと言うアプリで、画像転送、撮影と、同じアプリ内で行えるしサクサク動きます。
Wi-Fi撮影もワイヤレスレリーズとして三脚に固定して撮れば、観光地では下手にわからない人に頼むより失敗が無いし、連写しておけば子供が動いていても確率が上がります。
フルサイズ使用されてる方には、Wi-Fi機能を否定的な方もいらっしゃいますが、あれば確実に便利な機能です。撮ってすぐ友達や家族に送れる便利さは、スマホとの連動がもたらす画期的な手段です。

バリアングル液晶。
これも便利です。あったら必ず使います。全機種に導入すべきだと思っています。

長くなりましたが
kissからのステップアップ云々と考えてらっしゃる方がいれば、予算があれば間違いなく70Dをオススメします。7Dmk2は、もっと動体に特化した機種ですし、そこまで…と言う方にはピッタリの機種だと思います。
動画に強い機種!と発売当初から言われてますが、特に動画に特化と言うわけでもなく基本的な機能や使い勝手がしっかりした、正に7Dmk2とkissシリーズとの間のバランス機だと思います。
70Dのアップデートも無く不具合が少ないのも完成度の高さを物語っていると思います。
次期後継機に期待もありますが
私はこれで満足です。後継機を買うならフルサイズに行くでしょう。
review image review image review image review image review image
0コメント|10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年4月12日
タブレットで画面を確認してピントを合わせシャッターを切れるのは使える。連写も充分。不満は暗い室内等でコントラストが弱い時ピントが合わせられないこと。基本的にはとても良いカメラ。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月25日
タッチパネル、バリアングル、予想以上に便利です。
AFも7D2には劣るのでしょうが、小さな物や細い物以外では満足しています。
バッテリーの蓋、SDの蓋、ボタン類の押し心地に少々の安っぽさを感じてしまいます。
「80Dがそろそろ」と言われている今ですが、今でも個人的には必要十分です。
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年8月26日
Kiss X3 からのステップアップとして購入しました。
主に撮影するのは鳥や風景です。
最初はボタン配置等で戸惑いましたが、慣れてきたら使いやすくいい感触です。
今後はレンズを揃えていきたいと思います。
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
で,結果です.三脚を使わず,手持ちでこれだけの絵が得られるなら満足です.撮影条件は,ISO3200, f/1.2,1/320です.スカイ・ツリーはレッド,ヴァイオレット,グリーン,ブルーの4色で夜ごと色を変えますが,私はご覧のヴァイオレットを最も好みます.派手さはないが,上品です.

2015-5-6 追記
私はキャノンが好きで,5Dmk3も持っています.こっちはフルサイズで本体も大きくずっしりと重く,f1.2のレンズをつければ更に重くなる.机の上に置いて眺めていると貫禄があり,見てくれは文句なしです.シャッターの感触も断然こっちがいい.でも,散歩に連れ出すには向いていません.専ら家の中だけで使っています.で,肝心の画像ですが,A4サイズのパソコンで見る限り70Dと差は認められません..ならば70Dの方がコストパーフォーマンスがいいと思います.
review image
0コメント|26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年10月27日
kiss X4を3年ほど愛用していましたが、ステップアップとして本商品を購入しました。
今のところ一週間使っていますが、結果として満足しています。

X4の購入時は一眼レフカメラについて何もわからず、入門機として無難と言われていたため、それを選びました。
撮影対象はほぼ愛犬のみです。激しく動き回るので、X4ではAFの性能や連写速度に限界を感じ、
ステップアップのために上位機種の購入を決意しました。

初めは7Dを今買うか、7Dmark2が出るまで待つかを考えていましたが、
そこで70Dが登場したので、選択肢の一つとして検討することにしました。

購入の決め手は、7Dと同程度のAF性能と連写速度を得ることができる点、実用的なライブビュー撮影ができるという点です。
また、いつ出るかわからない7Dmark2を待つよりも、今の自分の必要としている条件を満たしている70Dで十分であり、
予算的にもこのぐらいが妥当だと考えて決断しました。

以下、実際に一週間ほど使った上での感想です。

・7Dと同程度のAF性能と連写速度
X4と比べれば、段違いです。走り回る犬にも素早くピントが合い、連写速度も倍増したので、
今まででは見ることのできなかった表情も捉えることができます。
ただ、7Dは少ししか触ったことがないので、実際にそれと比較してどうかはわかりません。
他の方のレビューを参考にして下さい。

・実用的なライブビュー
これには正直、期待をしすぎていました。
犬の撮影時にはカメラを地面に近付けて撮ることも多いので、バリアングルビューで、
しかもAF速度が上がったというのは魅力的な点だと感じていました。
確かにX4と比べれば遥かに使えます。しかし、やはり動体の撮影には向いていませんね。
そうでなければ十分に使えると思います。ないよりあった方が良いのは間違いない機能ですが、
良い画を撮るには地面に這いつくばってでもファインダーを覗いて撮るのが一番ですね。

・wi-fi
これは購入を検討している時には全く気にしていませんでしたが、いざ使ってみると、かなり便利です。
出先でカメラで撮った写真をすぐにスマホに送れるというのは、ブログやSNSをやっている人には
重宝される機能でしょう。

・操作性
各ボタンの役割を変更することもできますし、忙しい撮影中でも色々な設定もすぐに変更できるので便利です。
私のように、一眼レフの扱いに慣れて、設定をオートではなくAvやTv、Mモードを使うようになってきたぐらいの、
素人にはちょうど良いでしょう。シャッター音も気持ち良い。

・総評
入門機からのステップアップにはベストでしょう。
ライブビューに期待をしすぎていたので、そこに少しがっかりした点を除けば満足です。
さらに上位の機種や、フルサイズの機種に一気にステップアップする選択肢もあるでしょうが、
「そこまでの機能が自分に必要だろうか…?」と迷う人は、これを買って損はないと思います。
0コメント|50人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)