Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard summer_Bike DVD Blu-ray Bargain 2015summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.837
5つ星のうち4.8
星5つ
31
星4つ
6
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
価格:¥4,320+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料

お客様の評価(クリア)この商品を評価する
他のお客様にも意見を伝えましょう

レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2014年10月12日
家族でやってます。協力型のゲームでプレイヤー側が勝つか負けるかです。7つの役職のうちどのようなチーム構成かでクリアに向けた方針が変わってきます。様々な展開があり、なかなか楽しめます。勝つための条件は1つ(4つの治療薬を発見)ですが、負ける条件は3つあります。ですので、1つのことに気を取られると他の条件で負けてしまいます。ギリギリの勝負になることが多く、繰り返し楽しむことが出来ます。役職の違いによる変化と、ゲームレベルを変えられることが永く遊べる要素でしょう。多くプレイしているメンバーは、あまり口を出さないようにすることが皆を引き込むための条件だと思います。どのようなボードゲームも飽きはくるものですが、飽きてサヨナラではなく、また遊びたくなるゲームだと思います。ルールブックを読むだけだと分かりにくい感じがしますが、やってみると意外とシンプルです。お試しあれ。
0コメント|15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年11月10日
2008年に発売され、協力型ボードゲームを一気にメジャーに押し上げたエポックな作品。その人気はまったく衰えず、現在世界で最も多くプレイされているゲームのひとつ。これは誇張でもなんでもなく、アメリカのボードゲームサイトThe Dice Towerのアンケート集計(People's choice)で2013〜2015年の3年連続で1位となっています。

戦略性が深く初級者から上級者まで楽しめ、プレイヤー同士のコミュニケーションも必要不可欠なのでボードゲームである必然性も兼ね添えています。自分と同じレベルの人たちとプレイするのが一番楽しめるこのゲーム、難しいルールはないので、上級者にガイドしてもらうのではなく、手探りでも初級者同士でゲームを進めるほうがこのゲームを満喫できるでしょう。「ちょっとハードル高いかな」などと買うのを躊躇する必要まったく無し。
(但し、公式にある8歳以上という対象年齢には異論があります。たしかに8歳以上ならルールを理解することができます。しかしテーマ・プレイ内容を考えると、10歳以上が適当でしょう)

個人的にもおすすめ。ぜひ、遊んでみて下さい。このゲーム、議論の必要性があるので企業の研修にも使えますし、数さえ揃えられれば高校・大学の授業でもきっと使えますよ。論理的思考・コミュニケーション能力の鍛錬にどうですか?人事に提案してみるとか?

気に入れば、3種類ある拡張セットを追加して、よりディープなパンデミック体験を追求することもできますし、気軽に遊べるダイスゲーム:パンデミック・キュアや、ドラマチックなキャンペーンゲーム:パンデミックレガシーといったスピンオフゲームもあります。エボラ流行時はちょっと不謹慎な感じで遊びにくかったですが、今なら大丈夫!皆さん、ガシガシパンデミックしましょう!!!

というわけで、インフルエンザが流行すると遊ぶのになんとなく罪悪感を覚えてしまうので、外から帰ったら手洗い・うがいは忘れずにしましょうね。
0コメント|18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年4月14日
数年前に友人宅で遊んだことがあり、その時のワクワク感が忘れられずに購入。
協力ゲームというジャンルなので、友人受けが少々心配であったが、人気でもう何度もやっている。
ボードゲームの場合、運と腕のバランスが良いものが良いゲームであるが、協力ゲームというジャンルでありながら、そこらへんのバランスがかなり絶妙である。4つの病原菌の特効薬を作り出すことが、難しすぎず簡単すぎず、成功するときはギリギリでの勝利、失敗するときも惜しい敗北なのが素晴らしい。
0コメント|6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年10月8日
このゲームの目的は、病原体の「特効薬」を4種作成する事です。

ターンごとに各都市に増える病原体は、基本放置しても大丈夫ですが
一定の許容量を超えるとアウトブレイクを起こし、各都市に病原体をばら撒いてしまいます。
プレイヤーは全世界を駆け巡り、病原体を治療しつつも、病原体を根絶できる前述の「特効薬」を開発していかねばなりません。

この治療と開発のバランスが素晴らしく
治療をしていたら開発が進まず、開発を行って治療を疎かにしたら各都市にアウトブレイクが発生し
全世界がウィルスまみれに、という事がよく起こります。

総ターン数や、アウトブレイクを起こしていい回数も決められており
いつもゲームオーバーと隣り合わせのゲームバランスは、プレイヤーにスリルを与えてくれます。

アウトブレイクから隣の都市にアウトブレイクという超連鎖が起こり、開始1分でゲーム投了となった時はみんな爆笑していました。
ウィルス恐るべし。

基本的にはプレイヤー側が不利な状況が多く、クリア難易度は高めとなっています。
逆にゲーム自体はとても遊びやすく、プレイ難易度は低めとなっています。

いままで対戦型のボードゲームをメインに遊んでいましたが
プレイヤー同士で相談しつつワイワイ遊べるこの手のゲームもいいなと思いました。

問題は病原体コマなど、一部コンポーネントの作りが悪い事。
病原体コマは透明な六面体コマなのですがバリが残っていて手触り、見た目ともにみっともないコマが多いです。
全編に渡って使うものですから、もう少し品質管理はしてほしかった。
0コメント|17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月18日
レビューの人気度合と協力型ゲームということで購入しまいした。

まず、パッケージが割と小さくもち運びが楽(アークライト制のアンドールの伝説やカタンの開拓者たちなどと比べてます)
手軽に持ち運べ、中身も少なく、用意も簡単。
ゲーム時間も早ければ30分とかで終わったりとライト級なイメージはあります。
また、ダイスを使用しないボードゲームというのが印象的でした。
ただ、ルールが少し特殊なので、初めてやる人に説明するのが大変でした。
まあ、その辺はやりながら覚えてもらいました。

ゲーム内容としては世界に病原菌が発生したので
それのワクチンをすべて作ること
クリアー条件はいたってシンプルながらも敗北条件がシビア
アウトブレイク(規定数以上に病原体が増え、隣接国にばらまいてしまうこと)が規定回数おこると負け。
病原体の駒がなくなると負け。
都市カードが尽きると負け。
重め、もちろん難易度調整もできますが、
私個人の意見としてはめっちゃ難しい。
予想外の出来事がどんどん起きてあっという間に負けるので
やってるメンバーで「なんでだよ~!」と何回も叫んでます。

まあ、勝ったらもちろんうれしいですが、負けてもそれはそれで盛り上がります。
そういう面では宴会向けのゲームなのかもしてません。

ただ、なれるワンパターンなゲームなイメージはありません。
割と運ゲーな面があるので戦略性がなく、毎回やるといったゲームといった印象がありません。

たまに思いついたときにやったりするぐらいがいいのかもしれません。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月28日
協力ゲームも最近では幾つか選ぶことができます。以前は、それほど協力ゲームというジャンルはありませんでした。
そんな中で、このゲームは協力ゲームの可能性を見せつけてくれました。
多少ルールは難しいですが、良く出来た和訳のルールを読めば、読んでいる途中から、このゲームの可能性を感じることが出来るでしょう。
実際にやり始めると、すぐにこのゲームの魅力に取り憑かれます。病原菌が世界へと広がって行くさまはハリウッドのパニック映画の様な緊迫感さえ感じさせます。確かに小さなキューブをルールに従って並べていくのは少し面倒です。でも、そんなことはこのゲームの面白さを少しも減らしはしません。
欠点をあえて探すとすると、それはカード運によって最善と思える手を尽くしてもゲームオーバーになってしまうことです。
ただ、興味深いことに、このゲームはゲームオーバーになればなるほど面白いのです。
常にギリギリの選択を、迫られます。
一つのミスは、何ターンか後に取り返しの付かないダメージとなって現れます。
このゲームはこの様な絶妙なバランスをシャッフルしたカードだけで演出しています。驚くべき調整されたバランスです。
逆に、このゲームは運によってまれに、簡単に勝利することもあります。
初めて、このゲームをやった方が、運良く、無残にゲームオーバーとなる事を願います。
まず〜い、もう一杯!
一度目の勝利を手にするまでは、このゲームはどのゲームにもないほどの破壊的な面白さを与えてくれるでしょう。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月8日
このゲームは友人を集めて行うボードゲームの会で最も高評価を得ました。

皆で協力し、それぞれがロールを最大限に活かして世界を救う。

そしてウイルスが猛威を振るい人類をジワジワ攻めてくる恐怖。
またウイルスの猛威の難易度を設定出来るところも良い。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月28日
こんなに面白いボードゲームは初めてです。彼女と二人でやりましたがドップリとはまってしまいました。

難易度は相当高く5回して1回しか成功しませんでしたが、何故だかまたやりたいと思ってしまう魅力があります。

ルールもさほど難しくなく比較的すぐに飲み込めました。

7回やって2回。しかもそのターンで根絶できなかった瞬間敗北確定という状況での勝利という相当絶妙なゲームバランスには天晴れと言いたいです。
キャラは衛生兵、危機管理官、検疫官、研究員、科学者、通信司令員、作戦エキスパートの6名がおり、それぞれが特殊能力があります。

例えば危機管理官は一度使用したイベントカードを再利用出来、ピンチの時に使用することで危機を脱することが出来ます。
検疫官は自分がいる都市及び周辺地域には感染が拡大しません。
このように一人一人がの能力を活用し研究と治療を進めて根絶する。
かなりの達成感です。
正月に家族でやるのも楽しみです('∇`)
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月9日
友人と何度もプレイしています。
初期配置及びゲーム中の展開のランダム性が高いため飽きることなく遊ぶことができています。難易度も調整可能で、熟練者、初心者問わずに楽しむことができるのもありがたい点ですね。
コンポーネントもシンプルでわかりやすく、インストしやすいと感じています。
協力ゲームということで、全員の行動を全員で考え決定するため、自分から意見を出すのが苦手な人への配慮が必要になることがあります。こうしたゲームは考えの幅が広ければ広いほど有利に楽しく進められるのでぜひ全員が自分の考えを出せる雰囲気作りに努めてみてください。
拡張セットもゲームの魅力を高める要素が満載されているので、長く遊べると思います。初めてのボードゲームとしてもかなりオススメの一品です。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月1日
ボードゲームなんて子供の頃にやって以来でした。
ちょっと試しに買うにはハードルが高いかもしれないですが、
ぜひ騙されたと思って一度手に取ってもらいたいです。
ゲーム自体は簡単ではありません。
しっかり協力しないとウイルスが蔓延しジエンドです。

でもだからこそプレイヤー同士が知力を振り絞って相談しゴールした時の感激はひとしお。

一緒にやるプレイヤーがいないというのは最初の言い訳です。
我が家では6年生の娘がリーダーシップを発揮して世界を飛び回りウイルスを駆逐しています。
家族でやるのもとても有意義なボードゲームとして全力でオススメします。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)