Androidアプリストア Amazonファミリー 2016課題図書 Amazon Cloud Drive adobesubs Amazon MasterCard nav_flyout_biss nav_flyout_misummersale2016latterhalf ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 真夏の健康アイテム特集 DIY・ガーデニング タネ・苗ストア Kindle Amazon MP3 マリン・ビーチストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.9
12
5つ星のうち3.9
星5つ
5
星4つ
4
星3つ
0
星2つ
3
星1つ
0
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2014年1月29日
商品を安全かつ衛生的にすることが出来ました。使い始めの時は、かなり戸惑いましたが馴れれば簡単でした。欲を言えば、もっと分かり易い手引き書があったらいいなと思います。
0コメント| 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年3月24日
小さいのに、吸引力もシールも良く、なかなかの優れものです。
欲をいえば、ディスプレーを2桁にして、吸引の秒数が出ると使いやすいと思います。
0コメント| 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年11月19日
購入して一年たちますが問題ありません
真空時の吸引も力強いです
真空するときにちょっとばかりコツがあるのですが
そんなに難しいものではありません
これ無では冷凍はできません
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年10月12日
同価格帯であり性能面でも似ているダッキーと悩みましたが、こちらを購入しようと思います。

長くなるので最初に書いておくと、家庭用で使われる方はダッキーの方で十分かと思います。
個人店でお考えの方や、家庭用でも調理に真空を利用したいと考えている方は、よければ参考にしてみてください。

2014年10月12日現在、AmazonではDUCKY(ダッキー)24970円、こちらの吸太郎(2013年改良型)37000円と1万以上の価格差がありますが(因みに旧型の吸太郎は37738円)、一番気になったのが真空度(吸気性能)です。
ダッキーは-60kPaなのに対し、こちらの吸太郎は-68kPaです。

ここからは、たった-8kPaの差をどう思うかになりますが、
参考までに、家庭用真空パック機に多いのは掃除機の一般的な吸引力と同等の-25~-30kPa程度が主流で、絶対真空は-101.33kPaとなります。(蛇足ではありますが、そもそも家庭用の多くは水分の多いものはパックできず、専用シートが高額なため、個人的には全く魅力を感じていません。)

他社製の約62万の業務用真空パック器が、-95kPa程度。さすがです。
ですがAmazonにも取り扱いがあるレマコムは92448円で真空度90%以上。この数字が本当であれば、単純計算で約-90kPaはあることになります。
その他楽天等で見た、業務用14万のものは-66kPa程度。
その他細かな機能の違いはありますが、真空パックを使い調理する上で考えると、味に一番差が出るのは真空度です。

以上の点から、たった-8kPaの差ではあるのですが、真空率で考えれば約8%。
旧型の吸太郎も覗いてみましたが、メーカーが日立さんということだけあって、アフターケアが良いという声が目立ちました。(ダッキーも吸太郎もメーカー保証期間は6ヶ月間です)
1万と少し上乗せして-68kPaのものが手に入るのであれば、私は買いだと思います。

でも正直なことを言えば、レマコムが一番コスパが良い買い物ということになるでしょうか・・・。しかしこれは大きさも少し大きいですし、家庭用には高過ぎるので、プロの方はご検討されると良いと思います。
1コメント1件| 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年2月16日
吸気時間、溶着の時間共に細かく設定可能なので厚みのある袋にも使えます
福助工業の袋を真空にするのに最適です
道の駅に出品する物に使ってます、これを使って出品したものは、見た目も良く売れいきもいいです。
いい買い物しました
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月14日
この商品の性能に満足しています。

よく見かける、1万そこらの安値の脱気シーラーの場合は、
1)コストが高い専用袋でないと吸引しない。
2)その割に専用袋が薄くてエンボスが入って物が悪い。
3)比較的すぐ壊れる。
4)音が大きく、吸引力も弱い
正直、個人用としても疑問符がつく性能です。

この機械であれば、上手に吸引出来るまでは、
多少コツが必要ですが、使い方の動画もアップされていますし、
何より、業務用の安い真空袋が使用出来るのは、大きな魅力です。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年6月30日
ランニングコストを考えて、安い汎用のナイロンポリ袋を使えるこちらの機種を選択しました。
魚、肉、米、キャットフードと大活躍しています。大根やネギも使い残しをパックすれば、保存期間がかなり延び無駄なく使えます。
ポリ袋が内部でくっついて空気吸入口を塞いでしまうのを防ぐために、内容物をノズルに寄せるのがコツですね。
使うたびに出し入れするのは大変なので、あらかじめ設置する場所を確保しておいた方がいいです。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年4月18日
気に入っておりますこれからもいろいろなものを真空にしていきます
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年2月17日
袋を選ばず使える機種で、元々日立のもので、真空がうまくいかなくなって、その後継機種を選んでいたのですが、この吸太郎を実演したところ、イケる!となって購入。
今回は代行購入だったのですが、使用した当人からの感想です。
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年2月4日
68kpaとの商品説明を信用して購入しましたが、届いた商品は60kpaでした。
他の商品と迷ったのですが、68kpaで8kpaの差があり購入しました。
しかし商品説明は誤表示。ガッカリです。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)