Androidアプリストア Amazonファミリー 0616 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 nav_flyout_videogame 家電・生活用品サマーセール ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 梅雨対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.022
5つ星のうち3.0
価格:¥6,386+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

VINEメンバー2013年8月13日
以前から興味があった無線ディスプレイ、期待半分不安半分で導入してみました。
本機との接続に用いたのはスマートフォン2台、公式の対応機種リストにも掲載されているP-02EとSC-04Eです。

まず画質についてですが、正直なところクオリティは低めです。
最高画質(1080p)接続でも文字の周囲にリンギングノイズのようなものが確認できます。
斜線もジャギーが多めになります。(関連画像参照)

またこれは端末の処理能力や無線環境にもよると思いますが、
動画を再生した場合にかなりコマ落ちしますし、最大0.5秒程度の遅延も感じます。
ひどい場合は転送レートが落ち込むせいかブロックノイズまみれになります。

特にBluetoothと併用した場合に2.4GHz帯の電波が干渉するのか劣化が激しいです。
BluetoothヘッドフォンやキーボードとMiracastを同時使用するのは難しそうでした。
イニシャル接続にすら失敗することがあるからです。

ミラプレは5GHz帯にも対応しているようなので、設定変更して802.11aでの接続も試してはみたのですが、
なぜかP-02E・SC-04Eともにデバイスリストには出てくるのですが接続に失敗します。
これが相性問題なのかどうかは分かりません。

静止画の場合は動画よりは安定した画質が得られますし、文字も読むには苦労しない程度のクオリティは確保できていますので、
写真や電子書籍を大画面で楽しむ用途には適していると思います。
なおP-02Eは端末側の制限で、プリインストールされているアプリしかMiracast出力できません。
SC-04EのScreen Mirroring機能では、すべてのアプリでMiracast出力できました。

またH.264のリアルタイムデコーディングという高負荷処理をしている以上は仕方ないのかもしれませんが、使用中本体が非常に熱くなります。
ファンなどはついていませんし筐体が黒いので、夏場の直射日光に晒される場所での長時間の使用はやめたほうがいいと思います。
熱が原因かどうかは分かりませんが、使用1日目にして3回ほどフリーズしました。

さらに本体の起動には30秒以上かかりますし、設定画面の操作もワンテンポ遅れます。
どうもファームウェアが今ひとつ洗練されていない印象を受けます。

なお有線LANに接続すればオンラインでファームウェアのアップデートが可能です。
試しにアップデートしたところ、進捗グラフが30%からいきなり100%に飛んで焦りましたが、一応正常にアップデートは完了したようです。
なお現在の最新バージョンは1.00.000003Uのようですが、同バージョンに何度もアップデート可能です。
バージョン比較がきちんと機能していないのかもしれません。

http経由でアクセスできる設定画面はバグが残っているのか一部の文字が欠けて表示されますし、
さらに本機のIPアドレス表示がなぜか更新されず、常に192.168.59.254のままです。(関連画像参照)

QRコードでスマホのブラウザから本機の設定画面にアクセスできるはずなのですが、
それも間違ったまま(192.168.59.254)のためにエラーとなります。
結局手打ちで手動またはDHCPで本機に割り当てられた正しいIPアドレスに置換したURLをWebブラウザで開くことで、
なんとか設定画面に入ることができました。

このようにややバグが多めで今のところファームウェアは不安定です。
そこは今後のバージョンアップに期待するしかないのですが、
ワイヤレスディスプレイという技術そのものには大きな可能性を感じました。
設定自体はそれほど複雑ではないですし対応機種も多いので、ひとまずMiracastを体験するには良い選択肢だと思います。

また、DLNAクライアントとして使うこともできますが、公式推奨アプリのAirFunのユーザーインターフェイスに馴染めなかった
(ファイルの階層表示ができない)ので、あまり使う機会はなさそうでした。
2.4GHzのWiFi Direct接続は既存の802.11nで構成している宅内LANにも干渉して影響を及ぼし、
無線LAN経由で接続しているプリンタの印刷が途中で停止する不具合も発生しました。
ファームウェアのアップデートで、5GHz帯で安定して使えるようになることを切に望みます。
なおMiracastを使うとスマホの電池がもりもり減っていきます。残念ながら現状ではMHLの方が使い勝手は良さそうです。
0コメント|73人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年12月2日
WFD-HDMIには、Miracast, iOS, MediaPlayerと、3つのモードがありますが、特に注目すべきなのはMiracastモードの完成度が上がりつつあることです。
Miracast規格そのものは、Wi-Fi allianceが提唱したもので、Intelが前から提唱してきたWiDiが3.5から合流して、対応ハードが急速に増えてきました。特に、近年NETGEARが出したPTV-3000と、このWFD-HDMIがどちらも1万円を切る価格で登場し、手軽に楽しむ環境が整い始めていると感じます。
(↑1/17訂正)

私は、アイオーのWFD-HDMIと、NETGEARのPTV-3000を両方持っています。
また、接続機器として、Android4.2マシン(SONY Xperia A SO-04Eと、HTC J One HTL22)と、Intel Widi(Lenovo ThinkPad X220 / Windows7 / Intel Advanced-N 6250AGN)を使っています。
最近になってだんだんとファームウェアが改善され、ようやく実用域に達しつつあるので、このタイミングでレビュを投下してみます。

○画質
・Miracastモード:
 別のレビュでも記載されていた画像のジャギー・ノイズですが、2013/10月購入時点のファームでは、Xperia A(HD)ではほとんど出ていませんでした。HTL22(フルHD)では顕著に出ていました。
 しかし、新ファーム(1.00.000003U)をダウンロードしたところ、HTL22でも問題はほぼ解消しました。どんどん改善されているようです。
 ただし、3〜4分に1回ほど、音飛びが発生します。これはPTV-3000でも出ていたものです。
 表示の遅延を0.5秒程度に収めようとすると、ほとんど無バッファで通信せざるを得なくなるので、ちょっとした通信の揺らぎでエラーが発生してしまうのは、Miracast規格そのものの宿命だと思われます。
 そのため、リアルタイムなゲームはほぼ利用不可能です。マウスの遅延も発生しますので、操作も若干もたつきます。でも、動画鑑賞はほぼ問題ないレベルです。
 画質そのものは、高めの圧縮をされているようで、フルHDのHTL22でも、Dot by Dot表示的なくっきり感は出ません。

・iOSモード
 こちらは良好な画像表示です。ただし、iPhoneが映像として出力するもののみしか出せません(ホーム画面などは表示できません。ミュージックでのビデオやYouTubeなどはok)

・Media Playerモード
 こちらは使ったことがないので現時点では未レビュです。

○音質
 画像の遅延が発生すると音飛びが発生しますが、音質そのものは、聞いてすぐにわかるほどの圧縮はされていません。

○安定性・レスポンス
 新ファームになり格段に改善しましたが、もとのCPUがそれほど速いものではなさそうで、MicroUSBに接続して、起動・接続するまでに30秒、Miracastで接続するのにHTL22・SO-04Eのどちらも30秒ほどはかかり、もたつきを感じます。PTV3000のほうが速いですが、それでも20秒程度はかかります。

○ハードウェア的な作りの部分
 MicroUSBで電源を取っていて、電源汎用性が高いのが特徴です。ただし、MicroUSBのコネクタの半田付けは脆弱です。ケーブルを指したままで乱暴に扱っていたところ、ぽろっとランドから取れてしまって大変でした。作りがちゃちい感じは否めません。くれぐれも優しく扱うべきです。
  無線LAN部分は、筐体内部(下側のゴム脚をもぐと、ネジが出てきます)に設置されているUSB2.0コネクタを通じてモジュールが接続されています。これは単体での技適申請を回避するための措置だと思われます。

○総評
 まだまだ荒削りですが、新ファームウェアになって化けつつあるという印象です。PTV-3000も発売当時から凄まじい勢いでファームウェアのバージョンアップを経て安定してきたように、こちらのWFD-HDMIも、Miracastなどの接続安定性は、バージョンアップを経るごとに改善していくことが期待できます。
 私はPTV-3000を車載、WFD-HDMIを寝室で使っていて、ケーブルフリーのスマホ飛ばし映像鑑賞ライフを楽しんでいます。
 ただし、画像品質、速度、安定性では、有線のHDMI接続(またはMHL接続)にかなうことはありません。Miracast規格も荒削りなところもあります。現時点ではまだまだ、いろいろなことを切り捨てて「つなぐことを楽しむ」、ガジェット好きのお遊びの範囲を越えられてはいないと思います。
 それでも、1万円しない安い買い物です。これからテレビなどにもどんどん搭載されていくと思います。ワイヤレスな未来を先取りして、ぜひ楽しみましょう。
0コメント|57人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年10月31日
メーカー動作確認済み機種のスマホGALAXY S4(SC-04E)でミラプレを使用。

【トラブル1】
「Miracastモード」で使用するためスマホ側で[Screen Mirroring]をタップ、表示された[WFD-HDMI XX:XX:XX:XX:XX:XX]をタップしても、一回で接続できず数回トライしなければ接続とならない。

【トラブル2】
「Miracastモード」でスマホの動画再生すると相当のコマ落ちあり、ビットレート・画面サイズに係わらず最悪時はブロックノイズ・音飛びで
画面停止し、数秒後再生を再開、また停止を繰り返す。

【トラブル3】
設定変更のため「設定モード」に切り替えようとして、wi-fi設定で「WFDXXXXX」を選び接続しても「インターネット接続の速度が低下しているためにネットワークが無効」となり接続できないため設定変更等実施できず。
そのため「Media Playerモード」も使用できず。

結果、まともに使用できるのは写真と音楽再生のみ。

【追伸】
上記をメーカーにメール(I/ODATAサポートセンタの電話は繋がらず。)問い合わせしたが10日経っても一切音沙汰無し。
0コメント|34人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年8月26日
動作確認機種
・Xperia Z(SO-02E) Android 4.2.2
・AQOUS PAD(SH-08E) Android 4.2.2
・GPD G58 Android 4.4.2

Android4.2でも4.4でも使用出来ましたがAQOUS PADは接続時の失敗を何回か繰り返さないと繋がりません。若干、Android4.4の方が安定しているようにも思えます。

基本的に私はMiracastモードでしか使用していませんので、そのレビューを書きます。

この製品は設定をAndroidなどで行う必要がありますが、HDMIリンク対応のテレビリモコンでも操作が可能のため、当方のREGZA 40J7のリモコンで設定やモード変更が可能でした。
その点は使いやすいです。

また出力用の解像度は設定にて
・1980✕1080 60p
・1280✕720 60p
・ 720✕480 30i(違うかも?)
が選択できます。

Miracastの使用感ですが、引っ掛かり感や遅延が気になります。
自分の機種では相性が悪く接続にも多く失敗するSH-08Eの場合は途中でかなりの頻度で止まってしまいます。
いろいろ触ってみましたが出力解像度をFHDからHDに変えると多少改善されるようです。
ゲームを動かした感じとしては1080pの時は0.5秒遅れぐらいだったのが、720pの時は0.2~0.3秒ぐらいの遅れぐらいになります。動画の引っ掛かりもHDにすればかなり改善されますが引っかかりそうなときに動画が遅くなるので若干見ていて気持ちが悪いです。

自分は結局、Miracastを諦めてスティックタイプのAndroid機を直接テレビに接続しまして使用しています。(現在は全く使用していません。)

今はまだ写真のスライドやプレゼン限定でのデバイスのように思えます。
一応、有線LANのRJ45はありますがデバイスとこの製品は基本的にWiFi Directで繋がるので有線LANはiOS6で動画を再生する時と、ファームウェアのアップデート時にしか使用しないようです。自分は他製品と比べて有線LANがあれば接続が安定すると思ったのですが、自分の思い込みだったようです。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年12月8日
購入、配達と滞りなくスムーズに入手はできたのですが、TVのUSB端子への接続では供給電力が足りずにスマートフォンなどからの認識、接続がスムーズに行えません。
用心にセットで購入しておいたACアダプターの併用であっけなく認識、接続が完了。

これから購入される方も、ACアダプターは必須かと思います。

接続後の作動は問題ありません。
静止画、動画、WEBサイト…、自在に表示できます。
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年8月12日
操作も簡単でこれからはレンタルビデオに行かなくてすみそうです。ただ、wi-fiが使用できないのが痛いです。YouTubeを見続けたら簡単に通信量を超えてしまいそうです。
0コメント|18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年8月2日
Softbank302shです。miracastモードは画面が乱れることが多いです。
自分はスマホのストアにてAirFunをインストールしてミラプレ側をmedia playerモードに切り替えて利用してます。乱れが無くなりました。
画像も最高です。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年1月3日
本体は大変小さく、邪魔になりません。
GALAXYNOTE2を使用していますが問題なく動作します。本体から結構離れても動作します。
いろんな使い方ができそうで、この値段でなら大満足です。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年5月3日
当方、AQUOS SHL23を使用しております。メーカーの確認済みの機種ですがブロックノイズや残像が残ったり一時停止したりして余りお薦めしません。通信していないAVリンクの録画した物を見ていても同様です。一度、メーカーが新品交換してくれましたが変わりません。画質もスマフォではクリアですがテレビ側では粗いですね。フルセグとワンセグって所です。映像以外で見るのは良いとは思いますが‥‥。
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年1月10日
iOS 対応と書いてありますが、AirPlay で使いたい人は素直に AppleTV を買うことをお勧めします。遅延時間も画質も「使えないこともない」レベルです。iOS 8 では「使えることもある」レベルになってしまいます。Apple TV と並べると同じ価格帯と思えないほどデザイン的にも残念です。
Maracast は普通に使えるようです。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)