Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard nav_flyout_biss Music Indies ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.4394
5つ星のうち4.4
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年4月29日
 同社で並行販売されている“広配光タイプ180°”をその後に購入したので、その比較です。比較結果として、 “広配光タイプ180°”に軍配を上げます。

 画像を見てください。右がこの“全方向タイプ300°”、左が “広配光タイプ180°”です。広配光タイプはカバー全体がムラ無く明るくなっているのに対して、全方向タイプは前面と側面が暗く、後方部にひときわ明るいリングが見えます。広配光タイプの内部に二重反射板構造(panasonicサイトの技術資料より引用)という配光の細工をしたものが全方向タイプです。

 この配光の差は比較しなければ気付かないと思いますが、一般的な使用状況で重要となる前方(下方)では、広配光タイプの方が明らかに明るいです。特に、ダウンライト、反射板があるデスクスタンド、傘のあるペンダントなどでの用途では全方向タイプである必要は全く無く、前方(下方)が明るくてムラの無い照射ができる広配光タイプの方が適しています。実際、反射板のあるデスクスタンドに全方向タイプを装着すると、正面が暗く、その周りが明るいというドーナツ型の不自然な照射になります。価格も広配光タイプの方が若干安く、全方向タイプを選ぶ必要性を全く感じません。

 “全方向タイプ300°”の“おすすめ使用器具”は、色分け表示のイラストで外箱に示されています。これによるとすべての器具におすすめとなっています。一方、“広配光タイプ180°”では、シャンデリア、シーリング、ブラケットがおすすめしないことになっています。つまり、装飾的要素が強く、前方(下方)を照らす必要があまり無い器具にも対応したものが全方向タイプと言えるでしょう。しかし実際にはダウンライト、スポットライト、ペンダントなどに適さないのが全方向タイプとみるべきです。

 消費電力、全光束が全く同じなのに配光角が異なるのはなぜでしょう。“全光束”とは、光源から発せられる光エネルギーの総量をいいます。噛み砕いていえば、大きなシャボン玉の中心に電球を置き、シャボン玉表面全部を通過する光の総量(積分値)が光束です。したがって、同じ全光束810lmのスペックでも、180°タイプよりも300°タイプの方がより広い範囲に光が拡散されているということですから、一定面積あたりの光量は少なく暗いということです。同じ810lmの60W形白熱電球よりも明るく感じるのは、この理由もその一つです。180°とか300°とかの配光角の意味は、最大光度の50%になる境までの角度です。この角度を越えたところで急に暗くなるという初期のLED電球でみられたようなことはありません。
 この点は全光束の意味を理解していなければわからないことですし、メーカー側も、より広角の方がハイスペックであると言わんばかりにそのデメリットや、角度の狭い方のメリットには触れていません。私のようにこの“全方向タイプ300°”の方がハイスペックであると誤認して選ぶ方が少なくないと思いますので、メリット、デメリットをよく考えて選びましょう。

 LED電球は配光角が狭すぎることが欠点と言われていましたが、第3世代になってからは不便を感じない配光角に改良されていています。第3世代のこの製品は発売開始が2013年6月ですので長いあいだ新製品を出しておらず、それだけに欠点はおおかた克服されていると言えるでしょう。しかしこの製品のランプ効率は81lm/Wに過ぎず、1世代前のレベルのままです。LED電球の発光効率は年10%の向上と言われていて、2014年に改訂された電球色LED電球のエコマーク認定基準は98.6lm/W以上(それ以前は80lm/W以上)になり、この値に遠く及びません。エコマーク認定基準2014を達成した大手スーパーのPB商品も出始めている現状では、panasonicがエコマーク認定を受けられない状況に甘んじている理由がわかりません。定格寿命が長いゆえ、第4世代に更新されるのを待つのも良いかも知れません。
review image
0コメント|170人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年10月14日
【購入動機】
新しいアパートに越したところ、40Wの白熱電球がついていて、薄暗く感じたため(玄関、トイレ、洗面所)

【購入前に調べたこと】
(1)電球形蛍光灯との差・・・電球形蛍光灯は点灯直後は暗く、本来のルーメンに達するまで少し時間がかかる(5‾10分)。低温環境の場合、更に時間がかかる→玄関、洗面所、トイレには向かないと判断。
(2)光色の違い・・・「ニュートラルな白色で、外光とのマッチングが良い」というネット上のレビューから、昼白色を選択。
(3)配光角・・・シリカ電球は311°(Panasonic Technical Journal vol.58 No.2 Jul.2012より)。
(4)配光角が狭いとどうなるか・・・ランプ後方への光の回り込みが少なく、器具装着時に白熱電球と見栄えが異なるようになる。
(5)比較検討・・・東芝E-CORE LDA11N-G[昼白色]と比較。こちらは1000lmで明るいが、配光角が260°で小さく、デザインが悪い。照明カバーが無い箇所への設置を考え断念(玄関、トイレ)。

【感想】
(1)玄関・・・◎。外光とのマッチングが良いというのを実感した。違和感が全く無い。また、白熱電球と比べ、清潔感があり、清々しい印象を得ることが出来た。
(2)トイレ・・・○。清潔感は出たが、白熱電球の方が落ち着いた印象だった。電球色の方が良いかも。
(3)洗面所・・・◎。40Wの白熱電球と比べると、遥かに明るく、昼白色は窓の無い洗面所において、外光に近い印象を得ることに成功した。
0コメント|37人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年11月29日
廊下の100W白熱電球3つを交換しました。明るさは少し暗なった感じですが、ちょうど良い明るさになりました。

さて、LEDは40000時間の長寿命で消費電力が少ないのため、初期投資はかかりますが長期使用で元が取れるのが最大のウリであると思います。しかし、LED電球には保証がないようです。「購入2~3年で切れた!」とのコメントもあります。しかし、LEDのシーリングライトは現在大手メーカーでは3年~5年の保証が付いています。(外箱に保証年数をキッチリ記載しています) では、なぜ同じLED証明器具なのに電球は保証が無いのでしょう??? 不思議ですね~ そこで、ネットの書き込みを探しているとPanasonicの顧客相談窓口へ電話で問い合わせてみましたところ、その結果は次のようなものでした。との記事を見つけました。

・消耗品としての取り扱いなので保証は設けていないが、以下のケースについては交換に応じる 
 (1) 適合製品で使用しており、
 (2) 謳っている寿命の半分以下で点灯しなくなった場合

だそうです。購入時のレシートは保管しておいた方がよさそうですね。
0コメント|31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年12月3日
以前、洗面所の54W白熱電球を「60W相当」と表示されている
LED電球に交換したところ非常に暗くなってしまい困って
いましたが、これに交換したら白熱電球と同じくらい明るく
なりました。

調べてみると、「?W相当」という表示に対応する明るさが各社
バラバラで、しかも全体的に暗いものを「相当品」と表示していたのが
原因のようです。
消費者の苦情を受けて、2012年には消費者庁からメーカーに指導が
入ったので今では表示が修正されていますが、私は電気屋さんの
片隅にあった在庫品(古い表示のもの)を買ってしまったようです。

JIS規格では60W白熱電球の明るさを810Lm(ルーメン)と規定
しているそうですが、私が最初に買ったものは680Lmでした。
680Lmに対して810Lmだと2割程度しか違わないので、あまり
変わらないかもしれないと思っていましたが全然違いますね。

また、この製品は全方向タイプなので、LED電球にありがちな
「正面だけ明るくて、側面や背後は暗い」なんてこともありません。
白熱電球の代替用途としては、非常にお勧めです。
0コメント|35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年2月27日
これまで渦巻き型蛍光灯を使っていた所をこれに替えました。
寒くてもすぐ明るくなります。
寿命も永いということなので期待しています。
0コメント|10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年4月11日
自然な明るさと言うレビューを見て決めました
本当に明るくてビックリしました。
我が家の照明はシャンデリヤタイプで5球ですが明るいので3球で充分な感じです
0コメント|7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年3月24日
LED電球の性能自体はどこも似たようなものなのでしょうが、変なメーカーのものを買うよりはと思ってこれを選択しました。全方向タイプなので、真下だけを照らしたい場合ではなく、つり下げ式やシャンデリアなど、昔からある白熱電球用照明器具に使うのが向いています。昼白色は自然な明るさなので、書斎や勉強部屋などによいでしょう。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年3月7日
リビングのシャンデリアに今まで、電気代を考慮しクリアの白熱球からパナソニックの蛍光灯型スパイラル電球6灯へと切り替えて使用していました。しかし蛍光灯タイプは点灯してから明るくなるまでタイムラグがあり
気に入りませんでした。蛍光灯より更に6分の一の電気代でSWを入れると直ぐに100%点灯し明るく
尚且つ電球の寿命が長いときている、思った通りの品物でした。6灯購入で9000円ちょっとかかりましたが
良い買い物でした。今では逐次各部屋を蛍光灯からLED化を進めています。
0コメント|9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年3月30日
以前、高評価をしましたが、その後の使用で評価を変更します。
半年も経たないうちに電球が2本駄目になりました。
チカチカし始めてそのうち点灯しなくなりました。
パナソニック・ブランドで信用していたのですが、粗悪品でした。
メイド・イン・チャイナです。
普通の電球だって半年以上はもちますよ。
結果、高い買い物になってしまいました。
0コメント|42人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年2月4日
廊下にある天井埋め込み型ダウンライトに使いました。我が家のダウンライトは電球がダウンライト内で横向きに取り付けるタイプで今までのLED電球では拡散性に乏しく光の向きが片寄る傾向にあったのがこの商品はGood (o^-')b ! 我が家の照明器具の弱点を見事にカバーしてくれました。
0コメント|16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)