消滅都市ストア Amazonファミリー ホリエモンチャンネル for Audible Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard summer_Bike nav_flyout_videogame ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 映画「ペット」×ペット用品 Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年4月7日
偽物でした…作りが雑です。見分け方が難しいです。いとこの家に同じものがあり、判明しました。重低音が出なくてビックリしました。僕のは作りがメキシコ産でしたが、本物はマレーシア産です。
review image review image
4コメント4件|390人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年4月4日
コンパクトであること、良い音が出ることで大満足です。

ただ、ほかの方のレビューでもありますが、低音がかなり強いです。
夜など静かに聞きたいときに困ることがあります。
私はこう対処しました。

ポイントはDSPの特性です。
スピーカーのボリュームが小さい時は低音が強く強調され、ボリュームを上げるにつれその度合が弱くなる、そんな感じの特性があるようです。
よって、出力側(ipodなど)の音量を小さくし、スピーカーのボリュームを大にするのです。
逆に、出力側を大きくし、スピーカーのボリュームを小さくした場合、同じ音の大きさでも低音が強くなるようです。
(中高音域の特性も違う気がします)

そういうわけで、スピーカーのボリュームが数値でわかると便利だなと思いました。
(MAXでびっくりすることがある)
1コメント1件|213人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年11月2日
集合住宅で単身なので大型のスピーカーは望めず、小型Bluetoothモデルで自宅とアウトドア使用を兼用したいと考えて購入。
実は手違いもあって、JBL ChargeとこのSoundLink Mini の両方を入手してしまったので、ついでにもともと手元にあったSony SRS X1(これだけクラス・用途違いですが)を含めて自宅で聞き比べてみました。
いずれも、「スピーカーの慣らし」はしたつもりです。近所迷惑を回避するため数日間運転中に車内で大きめの音量で慣らすという方法で…。

結果、皆さん言われている通り低音が全然違いますね。低音が効いてないと迫力のないジャンルの音楽も結構聴くのでとてもよかったです。
これだけ低音をドーピングしておいて、買ったとき箱に入ってたBOSEの理念には 他メーカーのように無理して音を味付けせずに忠実に再現するのだ的なことが英語で書いてました。

さて、普通なら満足満足でここで終わりなのですが、自宅で比較できてしまった結果、認めたくない現実も見えました。

こいつが来たのでJBLはもう用無しかな、JBLもカタチが気に入ってて惜しいけど売ろうかなと思いつつ念のため両スピーカーを何度も交互に再生させてみると…

あれ?

低音以外は、半額以下のJBLに負けちゃってる…

特にボーカル音とかの透き通りかたは圧敗で、BOSEはなんかこもって聞こえるし、音楽のジャンルによってはベース・ドラム音がボコボコうるさく聞こえる。

そんな馬鹿な、BOSE高かったしJBL早く売ってお金にしたいし、と思い、
「さては低音の強いBOSEの音量をついつい下げていただけで同じボーカル音量まで上げたら解決さ!」

   … と思ったものの、やってみたらやっぱり中音域負けてる。重低音あまり派手に鳴らせない集合住宅ではJBL残しておいたほうがいいだろか、このさい両方残してAndrold用とiPhone用かPC用に分けてしまおうか(マルチペアリングができないこともあるし)、などと悩み中。

なおソニーX1のほうは、さすがに音質も音量もこれらに及ばないが(でも意外と悪くはない)、小さい・軽い・電池長持ち・マルチペアリング・丸くてカワイイ・防水で風呂対応・スピーカー側で再生停止/曲送り/戻しができるなど、特技がいっぱいあるので残すことにしました。普通はSoundLinkと比較する機種グレードではありませんが。

もし世の中に選択肢がこれしかなければ 「いいねこれ スバラシイ!」で終わっていたところ、
用途まるかぶりのがもう一台あることで、迷っている状態になってしまいました。
モノがあふれ、情報があふれている現代社会特有の現象 「選択肢の多さは必ずしも幸福感を高くしない」の見本か。。。

もうこの際カタチや愛着で好きなほうを選ぶしかないですね。
でも、高級感や(本当に高いのだからあたりまえ)、サイズからみてオヤっと驚くような低音域の響きは確実にSoundLinkですよ。
2コメント2件|214人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月12日
現状の型番より旧型ながらその音質は素晴らしく、この大きさでこの低音にはびっくりしています。設置場所により音質が変化しますので、どう置くかはご自分で調整されるのが良いと思います。ボーズの音は、音質を強調し過ぎているとは思いますが私には合っています。シルバー色にしましたが、ツヤ消しで高級感ありますね。まだ検証していませんが、車の中で聴いてみたいと思います。持ち運び可能なので色々な使い方が今後ありそうです。ただ、大きさとは相反する重量がありこの重量が高音質の秘密なのかなと思ったりします。室内聴きでは何の不満もありません、充電も意外に持ちます。
0コメント|5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年10月11日
カーステレオのスピーカーよりいい音が出ると投稿された意見につられて購入しました。実際そのとおりでした。現在はセンターメーターの前に丁度いいスペースがあるのでそこに置いてipod touchから聞いています。カーステレオはoffにしています。
0コメント|43人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年5月8日
国内正規品として購入したが、保証期間終了直後に壊れたためBoseの修理工場に送付したところ、模造品のため修理不可として返品された。
当サイト経由で出品者に連絡を取ったところ、現在は当該商品を扱っておらず保証期間も終了したため、対応不可との連絡が来た。
1コメント1件|38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月24日
アルマイト仕上げのボディが綺麗で品がある。

見かけによらず、ずっしりとした重量で驚いた。
高級感を感じられるが、携帯性としてはマイナス。

micro USBの差し込み口が底にあり、外出時にモバイルバッテリなどで給電するときに勝手が悪い。
スピーカーを浮かせるなどの工夫をしないとケーブルが断線の可能性も。
置くだけで充電できるクレードルは手軽で便利。

音質は高音がハッキリと聞こえ、コンパクトボディからは想像も出来ないような重低音を響かせる。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年8月24日
このサイズ、値段でこの性能には大満足です。クルマのオーディオが壊れた時、助手席のフロアに置いたら、悲しいかな、クルマのオーディオより良い音出してました。
0コメント|83人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年12月31日
現在、発売後、約1年半経過し、
賛否両論たくさんのレビューが投稿されている当スピーカですが、
私も一意見を残したいと思い、レビューを書かせて頂きます。

Bluetoothスピーカに関しては、個人的に今年は AS-BT77 の発見・購入と、
flip2 の2台目購入による新たな使い方が収穫でした。
この2機種以外にも、LBT-SPP300AV やSRS-X3 といった機種も購入し、
購入に際し、色々なスピーカを試聴しましたが、
2014年末現在でも、低域再生能力については、
今だに、この SoundLink Mini が抜きんでて優れていると感じます。

この SoundLink Mini 以外にも、
低域再生に優れているスピーカはもちろんありますが、
このスピーカを聴いた後では、
 「プロセッサーにより加工された音」
 「パッシブラジエター頼みの音」
 「( サイズを考えると充分な低域出力ではあるものの )
  余裕のある低域表現とまでは言えない音」
のいずれかの印象を私は持ちます。
SoundLink Mini もプロセッサーによる低域確保はあるのでしょうが、
あくまで、スピーカの素材や構造など、
ソフトではなくハード面での高いノウハウによる、自然に近い低域音と感じます。

中低域の出力に比べると、中高域の出力が低いため、
どうしても、「不自然な重低音増強スピーカ」というレッテルを貼られがちですが、
むしろ、このサイズと価格帯では、
ベース楽器のディテールを表現できる唯一のスピーカだと私は感じます。
中低域の表現力に余裕があるからこそ、
バスドラやベースの細かなディテールを表現できる能力があるのだと思うのです。

それが解りやすいのは、
例えば、ピアノ + ベース + ドラムの3ピースのJazz系音源ではないでしょうか。
原音に忠実に録音された近年の音源であれば、
バスドラのヘッドの振動や、ベース奏者のウォーキングを紡ぐ運指や、
開放弦による弦の振動が目に浮かぶようです。
また、その中でもピアノが埋もれることなく、ニュアンスが損なわれることなく、
しっかりと分離して再生されているのが判ります。

したがって、重低音のインパクトが強いスピーカではありますが、
私は、音量調整(と、一部の音源の再生時には再生機器側の音質調整)により、
Jazzピアノ3ピースもの以外も、ほとんどのジャンルの音楽再生で愛用しています。

また、このサウンドがこの小さな筐体(体積)から出力されている、
という事実にも、1年以上、使用していても、今だに、うならされます。
前出のポータブルスピーカの中にあっても、
サイズ(体積)は最も小さい部類に入りますし、
外に持ち出す際は、この SoundLink Mini を選ぶことが多いです。

ポータブルスピーカとしての用途はもちろんですが、
PCスピーカでサブウーファを置きたいがスペースがない、といった場合にも、
ステレオミニプラグの分配アダプタを使用して、
使用中のPCスピーカと、この SoundLink Mini で鳴らす、
といった使い方も効果的だと思います。

ここまでの使用で、気にいっている点・気にいっていない点を挙げてみます。

▼気にいっている点
 1.サイズ(体積)の小ささ
 2.筐体の剛性
 3.ベース楽器のディテールの表現力
 4.バッテリー持ちの良さ
 5.サイズを超越した音

▼気にいっていない点
 1.ボタンの押し心地の悪さ
   ( 内部のボタン部品をカバーするようなシリコン(?)のような素材で、
    ペコペコした感触と、押し込んだ時のボタン部品に間接的に触れる感触が、
    押し心地の悪さを生んでいる )
 2.筐体のシルバー色部分の削りだしアルミと、
   ACアダプタ等の端子部品が位置が合っているだけで、
   はまってはいないので、デザインの細かな部分で、
   一体感の低下になっている点
 3.このサイズでの抜きんでた低域表現力とのトレードオフなのでしょうけど、
   高域の音の広がりの相対的な弱さ

その他、音質調整がない点や、
ごく基本的なコーデック/プロファイルにしか対応していない点も、
他メーカーのスピーカと比べると見劣りする点ではありますが、
そのあたりを重要視していないところがBOSEらしさなのだと割り切らされています。

以上、既に所有している方・レビューされている方も多いこのスピーカですが、
まだ手にされていない方など参考になれば幸いです。

長文・乱文失礼しました。
0コメント|66人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月16日
ほかのレビューにもありますが、結論からはっきり言います。

重低音以外はすべて捨てた。

たとえばマドンナの「Living For Love」は、一部非常に底打ちするようなBASSサウンドがあります。
これで聞くと、心地よい重低音がズンズン響きます。
ただし、高音域までカバーできていないのか、高音の伸びはいまいちです。
あらゆる音を、すべて重低音へ振り向ける処理をしているのでしょう。
透き通るようなボーカルの曲には不向きと言わざるを得ません。
腹の底に響き渡るような、どっしりな音を主とした、または重低音を楽しむ曲向きです。
重めなサウンドトラック再生、あと声をウリとしてないゲームにも向いてるでしょう。

一方JBL Charge もありますが、こちらは重低音こそ Soundlink Mini に完敗ですが、
透き通るようなボーカルの曲が活きる機種です。
両脇にウーファーはありますが、見た目のインパクトで期待するほど低音は出ないようです。
ウーファーに耳を近づけると低音がかなり出てはいますが、離れると中高音の主張が目立ち、影を潜めます。
中高音メインで、隠し味の低音と言ったところでしょうか。
Soundlink Mini は低音重視で、隠し味の中高音と言えます。

また、これもほかのレビューでありますが、
音声出力の最中、本体真正面から外れると、とたんに音が細ります。
ただでさえ細い中高音が、さらに細って耳に届きます。
重低音こそ細りにくいものの、ストライクゾーンが狭く大勢で楽しむものではありません。
注意と同時に特筆したいのが、その音量。
ちょっとしたホールや教室くらいの空間なら、これで隅々まで十分音が届くくらい、出力は高いです。
これの近くにいる人は耳障りな大音量かも知れませんが。

JBL Charge は、音は細りにくいですが、ズドンと響かせようとすると期待とは違う結果が待っています。
これ一つですべて済む、と検討して考えている方は少々物足りないかもしれません。
中高音を抑えて重低音を楽しむBOSEサウンドというところでしょうか。
このサイズでおなかの底まで響く低音は、さすがと思います。
音を楽しむ方向性や、体調によって変化する聴覚に合わせた選択をしたいものです。
0コメント|5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)