Amazonファミリー 0616 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 nav_flyout_videogame 家電・生活用品サマーセール ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 梅雨対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.640
5つ星のうち4.6
価格:¥11,290+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年3月30日
105(5700C 5800が出る直前に販売された105のカーボン仕様)を別のロードで使用していて2台目用で購入。

105とアルテの違いはベアリングとベースの樹脂の組成と重量とのことで、どちらも馴染んでくるとクルクル回ってキャッチしやすい位置にお尻を下げてくれます。重量差もほとんどありませんが今回はULTEGRAにしました。
使いだすと全く違いが分からないレベルで、サイドのロゴも立てかけた際などに剥がれてきます。ベアリングの差も体感できないため、105とULTEGRAの選択は、その時に出せる金額だけで決めてしまってよいと思います。
DURA(9000)はQファクターがすこし狭いか、+4mmの選択になってしまうため、乗り分けできないので選びませんでした。(高いし)
0コメント|25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月14日
このレビューは私個人の使用方法です。自己責任でお願いいたします。

pd-6800はpd-9000のようにクルクル回らないと言う方多いですよね。
確かに新品状態で比較するとpd-6800は回転が重いです。
私はグリスを交換して使用しています。
ユニット部を分解しdura-aceグリスの代わりに・・・

①ナスカグリス(ソフトタイプ)
完璧です!pd-9000並みにクルクル回ります!
いえ、私のpd-9000はナスカグリスに交換済みですから(ノーマルpd-9000より良く回る)、ノーマルpd-9000以上に回転が良いです。
しかし、耐久性はdura-aceグリスよりも圧倒的に劣りますので、こまめなグリス交換が必要になってきます。
私の場合、ナスカグリス仕様のpd-9000は1000キロ程度でグリス交換しています。
そのおかげか、不具合は起きていませんが、普通の方には少し面倒くさいでしょうか・・・

②モチュール テックグリス
こちらも結構クルクル回ります。ナスカグリス仕様程ではありませんがpd-9000に肉薄です。
dura-aceグリス程ではありませんが、私の場合フルクラムレーシング0やWH-9000のハブグリスとして使用しており耐久性も高いことは確認していますので、普通の方はこちらの方が良いかもしれません。

いずれにしても、ベアリングの玉押し調整は重要なポイントになりますので、慎重かつ適正が必要ですね。
(全て自己責任で・・・って事でお願いします)
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年4月17日
なかなか交換することの無いパーツなので思い切ってULTEGRAにしました
ちょっとキャッチ&リリースが固いのでビンディング初心者には扱いづらいかもしれません
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年1月18日
現在、GIANT SLR1 14年版を所有。
SLR1をFULL ULTEGRA仕様にするため過去にWH-6800を購入。
FULL化していなかったペダルを購入するためにこの商品を購入。

<感想・所感>
1.兎に角軽い。(カタログ値:ペア 260g!)
2.黄色クリートと固定用ボルト類が一式入っている。
3.ペダルが上を向くので嵌めやすい。(SPDは、探すのか面倒)
4.慣れていないのか最弱にしても私には外し難い(固い)。(SPDに比べ外し難い。)
5.引き足効果が絶大。(SPDでも実感できるがSPD-SLの方がより大きい。)

SPDの気軽さは捨てがたいがSPD-SLを知ってしまうと帰れない。

<評価>
1.ここまでSPD-SLの効果が大きいとは知らなかった。
2.これでFULL ULTEGRA化が完成したので物欲がひと段落したw
3.SPD-SLは、初めてだったので安価な中途半端なペダルを最初は考えていたが最初からアルテにしてヨカッタ。
 (無駄使いしないで済んだ。)

以上より、評価は★5つ。
0コメント|26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年1月9日
期待通りのアルテグラ。
ペダリングも軽く安定感、踏込感ともによい。
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月15日
ローラー用の車体に装着。デュラエースもそうですが、新品時はハメ外しがとても硬いですね。使っているうちに改善されてはいきますが。
デュラエースとの比較で一番気になったのは、軸のベアリングです。
デュラエースは新品時から非常に滑らかに軽く回るのでペダル後部が構造上重くなっている分、必ず下にきます。
このおかげで、一々ペダルの表裏を確認しなくてよくなるので、結果としてペダルキャッチが非常にやりやすくなっています。
アルテグラは勝手にペダル後部が下に来ないので、デュラエースに慣れていると、とても面倒くさいですね・・・・・・
それとデュラエースはシャフトが短く(長いタイプもありますが)太いので剛性感も上です。ちゃんとわかります。
アルテグラは悪くはないなとは思いましたが、デュラエースは面倒なペダルキャッチが安易にできるので、レースとか出ない人にも積極的にお勧めしたいと言うのが、個人的な感想になります。
0コメント|5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月21日
5800との比較をしたくて今回6800の購入してみた。重量的な観点から言えば、やはり5800よりは軽い。見た目は、好みの問題な気がする。それ以外のところを早く実走で比較してみたい。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年7月1日
開封してまずどれ位回るんだろーと思い、指で弾いてみるも、フニャーって感じで1回転もしないじゃないか!
イメージでは、クルクルクルーだったのに(汗)
ということで、ペダルについて調べましたよ。
その中で気づいたのは、ベアリングの玉当たり調整と言う言葉でした。
ベアリングを押さえているネジを調整することで、回転が軽くなる(適正?な状態)ようです
実際、にやってみましたが、まあ、うまくいきまして、今は、クルクルーぐらいにはなりました
この時、わかったんですが、アルテグラと105は同じベアリングを使っているそうです(笑)
8/7 追記 ベアリング調整動画作りました→http://youtu.be/cIPsDFqf8e4
0コメント|36人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年8月1日
見栄で購入しました。
最下位グレードとの違いは初心者なのでわかりませんでした
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月9日
今までシマノのR-088シューズをSPDペダル(A530)で利用していました。

いつかSLへ変更しようと思っている矢先、1年使っているウチに肝心なときにクリートが緩んでしまい、何故か右側だけ2度ほど
脱着困難状況になることがあったため、良い機会と思ってペダルを交換しました。
このレビューは同じシューズ(R088)でSPDとSPD-SLを比較した投稿になります。

まずクリートと靴の遊びですが、SPDの方が遊びがあります。SLはガッチリはまる分、遊びが少なく私は足の形状が
極端に幅広甲高のため、セッティング出しに苦労しました。セッティングが合わないと、自分の足に合わない
スキー靴を履いて痺れるような状況になります。逆にSPDはある程度位置が合っていれば、痺れるような痛みは
ありませんでした。

歩きやすさですが、SPDの方が歩きやすいと良く聞きますが、それはSPDシューズの場合のみの話で、R088をSPDで使う場合は
クリートアダプターが必要になり、クリートアダプター&SPDの方がSLのクリートより歩きにくいです。
しかもクリートアダプターは消耗が早く、金属のクリートがむき出しになると滑るのでSLの方が歩きやすいです。
歩きやすさはクリートカバーをつけたSLの方が格段に歩きやすく、カバーをつけなくてもSLの方が歩きやすいと考えて下さい。
(R088で比較した場合)

クリート脱着ですが、個人的にはSLの方がやりやすいです。ただしつま先側にクリートをセッティングするとペダルをキャッチしづらいです。
脱着の容易度は SLの拇指球下あたり>SPD>SLのつま先側という感じです。SPD用クリートアダプターが消耗した状態でのSPD脱着は
結構やりにくいので、脱着を気にする方はSLの方が楽です。

SPDは点、SLで面で走る感覚と良く言われますが、面で走る感覚はありませんが線で走る感覚というのは感じます。
(そんなに踏み面を大きく感じない) かといって、踏み面の違いでそこまでタイム差は大きく出ません。(レースも出てます)

と言うことで、初クリートだから歩きやすく楽そうなSPDにしようと思っている方は、靴もSPD用を選ばないと意味がありません。
むしろ最初からSLでも良いと思いますが、SPDよりはセッティングをしっかり出す必要がありますので、何となくビンディングペダルを
使いたいという方はSPDペダルとSPDシューズ、がっつり走るつもりがあれば最初からSL(このペダル)で良いかと思います。

中途半端にロードシューズでSPDという選択肢はやめた方がいいかな、というのが両方使ってみた結論でした。
0コメント|5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)