Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard summer_Bike DVD Blu-ray Bargain 2015summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.6101
5つ星のうち4.6
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年1月31日
final audio design HeavenVAging を普段使い。
自然な音色に満足していたのだが、
家事など耳をふさげない時や、
風呂・寝室・出張宿泊先など
場所と場面を限定せずに音楽を聞くときのために、ワイヤレススピーカーを物色。

boseやsonyも気になったが、レビュー評価が高く、
防水と15時間という稼働時間から本機を選択。

1週間ほど使ってみて。

■出力
爆音と呼ぶべきレベルまでならせる。
500mlステンレスボトルぐらいの大きさだが、音が割れるようなこともない。
アウトドアで、誰に遠慮するまでもなくならせるのなら、多くの人が満足すると思う。
部屋では・・・近所迷惑だろう。
出荷状態では、音量は16段階。
ネットに接続して、ファームウェアをアップデートすると32段階に更新される。
寝室など、あとわずかに音量を下げたい・・・などの時に32段階は必須と思う。

■音色
中低音寄りのチューニングで、全体としての響き方は及第点。
悪くはないのだが、再現性という点では今一歩。
具体的には。
ペンタトニックスなど、ボーカル中心の楽曲では、きれいにハーモニーを響かせてくれる。
OneOkRockなどのrockでも、ボーカルが引き立って心地よい。
一方、IndigoJamUnitなどのクラブジャズでは、繊細なハイハットの再現では難あり。

音楽を聞きこむ、と言うことを目的にするなら、
ワイヤレススピーカーは選ぶべきではないだろう。
しかし・・・
音を鳴らすための音楽環境だと、少なくともアンプのそばから離れるわけにはいかない。

ワイヤレススピーカーは、風呂でも台所でも寝室でも戸外でも、自分のかたわらにスピーカーを用意できる。
特に、本機の場合稼働時間が長い上に、風呂など水にぬれた手で触っても神経質になる必要がない。
これはものすごい利点だと思う。

本機を二本そろえれば、アプリでステレオ再生ができるらしい。
玉にキズの再現性も、二本そろえれば補えるかもしれない・・・
・・・などと、悩んでいるのは、
本機の魅力にとらわれた証拠だろう。

色違いでもう一本・・・どうしよう。
0コメント|21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2013年7月20日
当方Bluetoothスピーカーの購入は初めてです。その上での通覧をお願い致します。
購入はUltimate Earsと言えば10Proというイメージが強く、UEブランドらしい水色を選びました。
現在はiPadやiPhoneを繋いで音楽を流しております。

購入後、開けるパッケージも筒型になっており中々凝っていて面白いです。
本体にはカラビナ等を付けれるつまみが付いており、アウトドアでの使用も視野に入れられているようです。部屋の壁に引っ掛けておいたりも出来るのもGOOD。
電源を入れたり切ったりすると太鼓が鳴る音がします。電源が入っている時は電源ボタンのLEDが白く光り、充電が10%くらいになり、少なくなると赤色になるので分かりやすいです。

私の用途としては歌の練習の時に自分の声に埋もれないくらいの音量が出る、かつ持ち運びが容易で充電式のBluetoothスピーカーという条件で、このWS700ことUE BOOMはその全てを満たしてくれていたので購入に踏み切りました。
本体はかなり小さく、ペットボトル程度の大きさで、持つとしっかりとした重さがある感じです。

AndroidやiOSのアプリで充電の残量確認時の音声の言語選択や、自分のUE BOOMの名前を変えるといった事ができます。
2倍にするという機能でUE BOOMを2つ使いL+Rに分けて鳴らすと言ったこともできるようなのですが、私はひとつしか持っていないので未検証です。知り合いや友人がもし持っていたら検証し、レビューを書きたいと思っています。
更に設定で壁や天井に吊るした時に最適な音質にしてくれる設定ができたりします。

音質的にはどちらかと言えば引き締まった感じの低域よりなのですが、特出すべきはボーカルの鮮明さにあると思います。
ボーカルはかなり張り出していてとても聴きやすく、低域よりとは言いましたが中高域もしっかりと聞こえます。

音量もこの小さなボディから想像ができないほどのかなりの大音量が出ます。例えますとカラオケで歌う時に少し音楽の音が大きいかなと思うくらいの音量です。

因みに生活防水(IPX3なので雨に濡れても平気なくらいの防水です。浸水等は保証されていません。)が施されており、お風呂でも問題なく使えます。
私はお風呂で使う時はシャワーが直接当たらない所に置いて音楽を流していますが、水滴が付いていても殆ど弾いていて今のところ全く問題は起きていません。

後は、大音量での使用はかなり充電を消費してしまうようで、公式スペックでは14時間の使用が出来るとの事ですが、私が歌のレッスンで使うと1時間ちょっとで充電がなくなってしまいます。殆ど音量MAXで使っているので仕方がないかも知れません。
後、大音量での使用後は本体の全体ががだいぶ熱くなっています。壊れないとは思うのですが、少し不安です。

尚、家で少し音が大きいかな?くらいの音量であれば充電は本当に1週間に1度程度で良いくらいに持ちがいいのですが、私のような用途で使う方は注意が必要かもしれません。
後値段がちょっと高いですね。コストパフォーマンスは高くないと思います。
15000円くらいなら手を出しやすいかもしれませんが、2万円近くになるとちょっと高く感じてしまいます。
それに2倍にするという機能も面白そうですが、価格的に手を出しにくいし、それならば4万のスピーカーを買ったほうが・・・ってなってしまいますね。その辺は少し残念。

以上の面を踏まえても私は大概満足しています。
何より家でも置き場所に困らない、持ち運びがしやすく充電の持ちも良い、良い音質でかなりの音量が出るというだけでも良いスピーカーだと思います。
Bluetooth接続なので音質にはそこまで拘らなかったのですが、想像以上でしたし、私にようにスピーカーを持って出かける必要が有ると言う方や、ストリートダンサー、ミュージシャン等にもオススメ出来る商品だと思います。

【追記】
初期に出回っていたUE BOOMにはUSB/Auxのカバーが封入されていなかったのですが、現行品には封入されているようです。
これは充電する端子とAUX入力の端子部分を保護するカバーで、付けることによって防水や埃等の汚れを防ぐと言った事ができるものです。
このカバーによってIPX4相当になったと公式HPで公表されています。IPX4はあらゆる方向からの飛沫による有害な影響がない程度のことです。
つまりお風呂の中のシャワー程度であればどこから掛かっても壊れる事はないということです。
下記のURLにアクセスすることで無償で送付してもらうことが出来るようです。

[...]

もし購入したUE BOOMに無かった場合はこちらから送付してもらうことをオススメします。

また、以前はボリュームの微調整が上手くできないといった難点がありましたが、ファームウェアアップデートによって大分改善されました。
2014年1月現在では目覚ましアラーム機能や、低音を強調させるEQが追加されたりしています。
1コメント1件|47人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月5日
カーステレオ目的で購入。ドリンクホルダーに挿せるのが絶対条件。結果としては大満足!
ちなみに出力が7wほどのue mini boomはプリウス内でも走行の騒音でかき消されるのでアウトだった。
ライバル機種としてJBL flip3があるが、パッシブラジエーターが外側むき出し、
同じ方向にステレオスピーカーと車載用としては微妙だったのでこちらに軍配が上がる。
他のレビュワーのモノラルやら3000円なら納得とかテキトーなレビューは無視してほしい。
1体ならステレオで鳴るし、3000円とかでこの品質はまず無いから。純粋に出力10w以上の製品自体、数が無い。
逆にこれで妥協できないなら、bluetoothスピーカーは諦めたほうが良い。

最後に、遅延は絶対ある。apt-xだったとしてもある。
動画視聴には向かない。この弱点さえ無ければ二代目購入のステレオ化してもいいかな…
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
「音が広がる」この点に注目して購入を決めました。大きさはペットボトルを一回り小さく
したぐらい。上部に防水のためのシリコン製のカバーがついていますが固定はされていないので
紛失に注意。LINE接続端子と充電端子、両方を開くと外れるようになってしまいます。

本体上部にはフックなどに引っ掛けられるような金属の輪がついており壁掛けなど出来ます。
電源オン/オフをわかりやすくするために太鼓の音で教えてくれるのですがあまりうるさくないです。

比較対象はクリエイティブのMUVOと、同じくクリエイティブのサウンドブラスターROAR
(以後ROAR)。価格差がありますが所持Bluetooth対応機がこれだけなので、まぁ参考までと
いうことでお願いします。充電は全てMicroUSB端子から。※ROARのみコンセント可

・Bluetooth時の音量
□ROAR>UE>>>MUVO
 UEは周囲に音が広がる(指向性がない)ので最大音量はROARに負ける印象。

・LINE接続時の音量
□ROAR>MUVO≧UE
 ライン接続だと全体的に音が大きくなります。MUVOに抜かれましたが、
 それでもUEもきちんと大きな音は出ます。 

・大きさ/重さ
□ROAR(1.1kg)>>>UE(538g)>MUVO(435g)
 サイズの割にUEが圧倒的に軽いです。MUVOもですが片手で軽々。
 というかROARは「多機能で重い」です。

・稼働時間
□UE(15時間)>>MUVO(10時間)>ROAR(8時間)
 圧倒的稼働時間! 長時間持ち運ぶならUEですね。
 最大音量で使うことがないせいか、私は1時間で切れるということはないですね。
 切れるまで使ったことはないですが5,6時間くらいは問題なく鳴ります。

・音質&その他雑感
ROAR:高音、低音よく出ている。低音ブースト機能あり。単体でMicroSDからの音楽再生可能。
     大人数で、もしくは広い場所で大音量で聞きたい方向け。重いので持ち運びは厳しい。
UE:若干低音より。周囲に音を広がらせる構造なので1人でガッツリ聞くのにはやや不向き。
   小さい音でも周囲に届くのである程度限られたスペースで複数人で音楽を楽しみたい方向け。
MUVO:フラットに近い。若干高音よりだが低音も出ている。
     Bluetoothは完全に個人向けの音量。風呂などで聞くためだろうから、これはこれで。

☆総評
私の使用目的は人狼ゲームプレイ中、夜時間に音楽を流したいと思ったものの指向性の強い
スピーカーばかりで「低音量でも全体に音をいきわたらせる」のが目的だったのですが十分に
果たせています。みんなで音楽を聴きたいけど、スピーカーの裏側の人にも届けるためには
音量を大きくしないと!というジレンマが解決するのでみんなの中心に置いて聞きたい方は
重宝するでしょう。特に欠点らしい欠点はないので☆5とします。
0コメント|8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2013年7月20日
当方Bluetoothスピーカーの購入は初めてです。その上での通覧をお願い致します。
購入はUltimate Earsと言えば10Proというイメージが強く、UEブランドらしい水色を選びました。
現在はiPadやiPhoneを繋いで音楽を流しております。

購入後、開けるパッケージも筒型になっており中々凝っていて面白いです。
本体にはカラビナ等を付けれるつまみが付いており、アウトドアでの使用も視野に入れられているようです。部屋の壁に引っ掛けておいたりも出来るのもGOOD。
電源を入れたり切ったりすると太鼓が鳴る音がします。電源が入っている時は電源ボタンのLEDが白く光り、充電が10%くらいになり、少なくなると赤色になるので分かりやすいです。

私の用途としては歌の練習の時に自分の声に埋もれないくらいの音量が出る、かつ持ち運びが容易で充電式のBluetoothスピーカーという条件で、このWS700ことUE BOOMはその全てを満たしてくれていたので購入に踏み切りました。
本体はかなり小さく、ペットボトル程度の大きさで、持つとしっかりとした重さがある感じです。

AndroidやiOSのアプリで充電の残量確認時の音声の言語選択や、自分のUE BOOMの名前を変えるといった事ができます。
2倍にするという機能でUE BOOMを2つ使いL+Rに分けて鳴らすと言ったこともできるようなのですが、私はひとつしか持っていないので未検証です。知り合いや友人がもし持っていたら検証し、レビューを書きたいと思っています。
更に設定で壁や天井に吊るした時に最適な音質にしてくれる設定ができたりします。

音質的にはどちらかと言えば引き締まった感じの低域よりなのですが、特出すべきはボーカルの鮮明さにあると思います。
ボーカルはかなり張り出していてとても聴きやすく、低域よりとは言いましたが中高域もしっかりと聞こえます。

音量もこの小さなボディから想像ができないほどのかなりの大音量が出ます。例えますとカラオケで歌う時に少し音楽の音が大きいかなと思うくらいの音量です。

因みに生活防水(IPX3なので雨に濡れても平気なくらいの防水です。浸水等は保証されていません。)が施されており、お風呂でも問題なく使えます。
私はお風呂で使う時はシャワーが直接当たらない所に置いて音楽を流していますが、水滴が付いていても殆ど弾いていて今のところ全く問題は起きていません。

後は、大音量での使用はかなり充電を消費してしまうようで、公式スペックでは14時間の使用が出来るとの事ですが、私が歌のレッスンで使うと1時間ちょっとで充電がなくなってしまいます。殆ど音量MAXで使っているので仕方がないかも知れません。
後、大音量での使用後は本体の全体ががだいぶ熱くなっています。壊れないとは思うのですが、少し不安です。

尚、家で少し音が大きいかな?くらいの音量であれば充電は本当に1週間に1度程度で良いくらいに持ちがいいのですが、私のような用途で使う方は注意が必要かもしれません。
後値段がちょっと高いですね。コストパフォーマンスは高くないと思います。
15000円くらいなら手を出しやすいかもしれませんが、2万円近くになるとちょっと高く感じてしまいます。
それに2倍にするという機能も面白そうですが、価格的に手を出しにくいし、それならば4万のスピーカーを買ったほうが・・・ってなってしまいますね。その辺は少し残念。

以上の面を踏まえても私は大概満足しています。
何より家でも置き場所に困らない、持ち運びがしやすく充電の持ちも良い、良い音質でかなりの音量が出るというだけでも良いスピーカーだと思います。
Bluetooth接続なので音質にはそこまで拘らなかったのですが、想像以上でしたし、私にようにスピーカーを持って出かける必要が有ると言う方や、ストリートダンサー、ミュージシャン等にもオススメ出来る商品だと思います。

【追記】
初期に出回っていたUE BOOMにはUSB/Auxのカバーが封入されていなかったのですが、現行品には封入されているようです。
これは充電する端子とAUX入力の端子部分を保護するカバーで、付けることによって防水や埃等の汚れを防ぐと言った事ができるものです。
このカバーによってIPX4相当になったと公式HPで公表されています。IPX4はあらゆる方向からの飛沫による有害な影響がない程度のことです。
つまりお風呂の中のシャワー程度であればどこから掛かっても壊れる事はないということです。
下記のURLにアクセスすることで無償で送付してもらうことが出来るようです。

http://social.logitechue.com/promos/usbaux-protective-cover-ja-jp/

もし購入したUE BOOMに無かった場合はこちらから送付してもらうことをオススメします。

また、以前はボリュームの微調整が上手くできないといった難点がありましたが、ファームウェアアップデートによって大分改善されました。
2014年1月現在では目覚ましアラーム機能や、低音を強調させるEQが追加されたりしています。
0コメント|17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト500レビュアー2015年6月27日
色: ネイビーブルー|Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
Bluetoothのスピーカーは3台目ですが、Bluetoothでもこんなに良い音が鳴るんですね。音に関しては全く不満はありません。全方位に向けて音が鳴っていて、くるっと一周させても同じ音で聞こえるのがとても不思議です(ボタン部分を除く)。

本体はラバー状の素材で覆われています。これならキズ付ける心配もなく床に置いたりできます。ほこりや指紋が付かないようなコーティングもされていて、このスピーカーの用途を良く考えられてデザインされていると思います。太さ・高さはほぼペットボトルサイズ、ドリンクホルダーで使うことを想定しているそうです。布地部分もホコリが付きにくい素材ですが、汚れたら台所用洗剤で洗えるとのこと。

■Webサイトが英語版で表示される問題
UEのWebサイトが英語版で表示される場合があります。日本語ページからアクセスしてもリンク先が英語になったりします。PCとスマートフォンでいくつかのブラウザを試しましたが、英語版になるブラウザが多かったです。
英語版ページが表示された場合、URLの一部を変更することで日本語ページが表示できます。URLの中の/en-us/と言う箇所を /ja-jp/ に変更してみてください。
※UEのWebサイトはなかなか読み応えがあります。この製品がお好きな方は訪問してみると新しい発見があるかもしれませんよ。

■本体の更新
本体の更新データがリリースされていました。スマートフォンアプリやPC(Windows Mac)から更新できます。
スマートフォンで更新するにはmicroUSBケーブル等が必要だと思います。Micro USB(Micro-B)同士の接続になると思いますので。
※更新後はBluetooth4.0(無線)での更新が可能となります。

主な変更点
・リモートオン アプリから電源をオンにすることができる
・32段階の音量コントロール(以前は16段階) 再生中のみ32段階のようで、再生していない場合は16段階でした。
・カスタマイズ可能なイコライザー設定
・その他バグ修正など色々

■アプリの主な機能(Androidで確認)
・アラーム
・イコライザー
・電源のオン/オフ オンにするには設定と本体の更新が必要&バッテリ消費微増
・警告音のオフ/オン設定 起動音やボリューム操作の音を無効にします
・2倍関係

■見落とされそうな事
・+と-を同時に押すとバッテリ残量を音声でお知らせ(アプリで言語も選べます)。
・USB/Aux保護カバーが付属しています。私は見落としていました。過酷な環境で使うにはつけた方が良いかと思います。
・アプリ 本体の絵をタップするとバッテリ残量を表示。
・ACアダプタは黄緑がかった黄色でした(本体がネイビーブルーの場合)。ケーブルは平たいタイプで絡みません。
・Dリングを取り外すと三脚マウントになる。
・シリアルNO等を本体に刻印している! かっこええー

■仕様(気になるところを抜粋)
・最大15時間駆動(追記:計測したところおおよそ18時間ほど作動したように思います)
・節電のため15分後に自動的にオフ
・8台までのペアリング
・スマートフォン等のデバイスを 2台同時接続
・補助入力端子あり(3極ステレオミニプラグ対応)
・aptX、AACには非対応(非対応でも良い音が鳴りますよ)
0コメント|7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年6月16日
Bluetoothのワイヤレススピーカーの購入はこれが初めてでしたが
見た目とは裏腹な非常にパワフルな音を出します!正直、音良すぎて笑っちゃいました。
特長のひとつとして防水(防滴の表現が正しいか?)が挙げられ、
自分はこれが最大の購入の決め手となりました。
水没さえしなければ浴室でも使用可能ということで入浴時間での使用がメインです。
未だに本当に防水なのか不安が拭えませんがちゃんと動作しているので問題ないのでしょう(笑)
好きな音楽を良い音でお風呂の時間に満喫できる・・・素敵な時間です♪
ワイヤレスなのでサンプリングレートでの音質を気にするのは野暮かもしれません。
フォーマットを気にせずに使えるのが良いですね。

本体には+−のボリュームボタンが搭載されていますが
幅が広すぎて適切な音量が取りづらいです。
1回押すだけでかなり音量が変わります。この点は残念でした。

デザインもある種スピーカーらしくないPOPなデザインですし
なにより音が良いです。ここはさすが10proやUE900を世におくりだしたUEですね!!
0コメント|10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年5月28日
色: ネイビーブルー|Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
意外にいい音です。この手の他の製品はソニー以外はあまり知らないのですが、このサイズとしてはとてもいい音だと思います。他所のレビューでは低音が弱いというのをちょくちょく見かけますが、専用アプリでイコライザーを変えればそこそこ出ます。もちろんこの大きさなのでそれなりですが。しかし高音から低音までバランス良く聴きやすい音に感じます。ラジオを流した場合、人の声が聞き取りやすいですね。イコライザで「音声」を選べばより聞こえやすくなります。専用アプリは、ペアリングができている場合は画面内の本体のグラフィックがカラー表示され分かりやすいです。
電話がかかってきた場合、本体のBluetooth ボタンを押せば通話できます。スカイプ会議にも使えそうです。
コンパクトカーに乗っていますが、最近スピーカーの片側からしか音が出ず、もともと音質も悪かったため、この製品が本当に役立ちました。ドリンクホルダーにも丁度入る大きさですし、純正のスピーカーよりはるかにいい音です。高音質のモノラルは低音質のステレオに勝ります。
ボリュームは本体の+ーが溝になっているので触るだけで分かります。大きくて押しやすいです。
0コメント|7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年9月5日
音の傾向は、簡潔にいうと「クリアー&パワフル」。内蔵DSPの効果か、外観から受ける印象より音場は広く自然な印象で、一方ではギターや管楽器の繊細な音も漏らさず鳴らす。

 2基搭載されたパッシブラジエータにより低域の迫力も十分。最大出力18Wというパワーもあり、余裕すら感じさせる。

 IPX4相当の耐水仕様と約15時間という長時間対応のバッテリーを備え、アウトドアでの利用もバッチリだ。

 スマートフォン対応に積極的な点も好印象。iOS/Android対応の専用アプリには、目覚まし時計代わりに使えるアラーム機能のほか、イコライザー機能を装備。

 2台のUE BOOMを同期させ、左右チャンネルを1台ずつ割りあてステレオ化する「2x」モードも用意されている。
0コメント|10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
アプリではアバウトに音質選択が可能です
現状では任意に細かく設定が出来ないので、
スマホ既存のアプリで高音と低音を若干上げてやり、音楽を楽しんでいます

360°に音が広がる=音が周囲に逃げる?ような

部屋の中央に設置し流すよりは、部屋の角に置く(あるいは本体周りを何かで覆ってやる)と、
音が反響し、全ての音を取り零さず集めることが出来るため、
音が豊かになり、より浸れます

大人数で定位置以外でも聴く場合、やはりもう一台用意し、反対側に設置して、
音を2倍にしてやることがベストと思います

3.5mmラインケーブルでのアナログ接続も出来るのですが接続口が固すぎて、メッキが剥げてしまいました

付属品も充実していますし、造り、bluetooth接続に関する難点は見つからず

強いてあげるならば、こちらで耳が慣れると、ドンシャリよりのスピーカーが、
暫くただのドンシャリにしか聴こえなくなること、位でしょうか
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)