Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard summer_Bike DVD Blu-ray Bargain 2015summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.612
5つ星のうち4.6
星5つ
8
星4つ
3
星3つ
1
星2つ
0
星1つ
0
価格:¥3,400+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2014年9月28日
今までフロントの変速って重くて嫌いだったんですよ
長距離走ってる後半とか、利き腕じゃない方でガッチャンと変速するのは億劫
それを感じさせない変速の軽さ、もちろんFD-6800単体での効果ではないのでしょうが
11速化を考えていて悩むならとりあえずコレ
それぐらい良いものだと感じました
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年5月16日
FD5700でしたが交換する価値はあると思います。

かなり軽くなります。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年7月6日
57からのチェンジの感想です。今回ディレイラーが少し歪んでしまったので交換しました。普通に57にしてはつまんないので68にチェンジ!57と68の大きな変更点としてアーム部が長くなりテコの原理で引きが軽く気持ちいい。さほど高級パーツではないので変えやすいのもポイントかも。
0コメント|5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年4月27日
105 5700で使っています。

クランクが変わったかのような変速をしてくれます。

GiantのDefyなのですが、私の乗っているモデルは、FD取り付け部付近が凹んだ形状のため、残念ながら、たわみを抑えるボルトの有用性は分かりませんでした。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年9月3日
シフター、クランク、チェーンなどは6700のままフロントディレイラーだけ6800にしましたが特に問題なく引けてます。 フル6800の引きの軽さと比べれば劣りますが 6700よりは若干良くなります。
製品自体はいいものなのですが、取扱い説明書が簡素で詳しくはウェブにPDFがあるとのことらしいのですがアルテのフロントディレイラーのは見当たらず、サポートプレートの使い方はネットで調べました。ここだけは不満でしたね。

後々11速化を視野に入れているのならブレーキと同じくちゃんぽん可能なパーツなので少しずつ交換してゆくのもいいんじゃないでしょうか?
0コメント|5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月19日
FD5700から交換しました。変速が激変しました。ほんとに買ってよかったです
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月12日
105の5700が変速しなくなり交換しました。テコの原理でスムーズに変速するようになりました。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月17日
さすがアルテグラ変速は切れがいいです。しかし、」取付の説明図はつけてほしいですね。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月23日
かなりワイヤーを引っ張って取り付けないとアジャスターをグルグル回す羽目になります。
変速性能は良いんですけどこのあたりだけ残念かな。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月22日
長く使ってきたFD6600Gにとりたてて不満はなかったけれど、レバー操作が軽くなるならと替えてみました。 結果は後述。
リヤは12‐30Tという超オープンレシオにフロント48×36の超コンパクトというシクロクロス仕様 (単に貧脚なだけです) なのでFDの取り付けは直付け台座の一番下にやっとこ引っ掛かっている程度。 届いたロングアームを見て、引かれて捻じれるかなと不安になりました。 でも新設計のサポートボルトがあるから取り付け強度は保証されるよねと作業開始。
ところが超細身のクロモリフレームでは頼みのサポートボルトが機能しません。 最後までねじ込んでもシートチューブにタッチしないで下に落ちました。 長いボルトを入れても星形断面の凹部をすり抜けてシートチューブ後ろ側をむなしく空振り。
しばらく頭を抱えましたが、クロモリ×クロモリ台座はしっかり溶接されており (クローバマークに型抜きして溶接面を増加させる工夫が見られなす)
「心配せんでよか」 と10年来の相棒フレーム、コルナゴ・マスターが言うのでサポートボルト無しで取付終了。 インナーワイヤを替えトリムの設定値もばっちり出て試運転。
さて結果です。 レバーの引きは確かに軽い、半分になったとは言わないものの右レバーと同じくらい。 
それより特筆すべきはチェーン落ちの気配がまったくないのでチェーンキャッチャーを廃止できたこと。 興が乗って前後同時変速の離れ技をやっても大丈夫でした。 年に1度か2度しか働かなかったくせに純正FDの倍以上の価格だった K‐Edge の初期型キャッチャーはオークションに出そうかと。
★ひとつマイナスは、細いフレームに対応するアタッチメントが無いこと。 もしも台座が折れたら平らに削ってバンドタイプのFDに買い替えます。 それでもK‐Edge のチェーンキャッチャーより安い。 これを書くに際し検索してみましが、、あまりの高価に廃版となったかアキコーポレーションのと同じタイプしか見当たりませんでした。 もしかしたら買ったのは私だけだったのでしょうか。 (余計なことを書きました) 
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)