Androidアプリストア Amazonファミリー 0616 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 nav_flyout_videogame 家電・生活用品サマーセール ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 梅雨対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.779
5つ星のうち3.7
スタイル名: 3TB|変更
価格:¥30,316+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2013年11月7日
 2008年購入のBuffalo LS-H500GLの後継機として購入しました。リプレイスの希望としては、転送速度が速いこと、音が静かなことが条件でした。容量的には、自分の場合500Gでも不足することはないので、最低の1TBを選びました。
 さて、速度の点ですがCrystalDiskMark3.0 ×64で計測してみました。
  1G有線LANにつながったデスクトップ
    シークエンスリード 15.33MB/s > 54.31MB/s
    シークエンスライト  14.88MB/s > 68.69MB/s
  130MB/s無線LANにつながったノードブック
    シークエンスリード 4.363MB/s > 8.191MB/s
    シークエンスライト  4.396MB/s > 9.810MB/s
という結果でした。有線LANだと3.5倍のアップでしたが、体感的にはもっと早くなったような気がします。速度的には期待どおりでした。無線LANは通信速度が130MB/sですので、この数字はやむを得ないかなと思います。それでも2倍近いアップになっています。
 NASドライブを居間に置いている関係で音は静かなほうが、というのが条件でしたが、こればかりは実機を見てみないとわからない点で購入するまで不安でした。実際には「静か」でした。耳をドライブに近づけてみると「ブーン」という動作音が常時しています。しかし少し離れると、動作音はほとんど聞こえなくなり、全く気になりません。ファンの音も大変静かです。
 
 上記以外に気がついた点です。自分としては、節電ということもあって夜間など使っていないときには電源OFFにしておきたいのですが、それを自動的にすることは出来ません。やむをえず手動でスイッチをON,OFFしています。スイッチを入れてから使えるようになるまでの起動時間は1分20秒かかります。せめて、タイマー機能をつけておいてほしかった。同様に、アクセスがないときのHDDがスタンバイする機能はないようです。耐久性、節電の意味でもこれも欲しかった。
 本体全面に2個の表示ランプがありますが、通常上の1個だけが点灯しています。このランプもアクセスがあったときに点滅してくれるわけではなく、あまり役に立っていません。だいたい、NASドライブって見えないところにでも置いておくものなんでしょうね。
 
 とはいうものの、期待どおりの製品でしたのでよかったです。

2014年1月8日追加
 最初のレビューで「使っていない夜間は電源をOFFにしたいのに出来ない」と記載しましたが、2013年11月5日付で新しいファームウェアー(Ver.1.30)が公表され、これを適用するとスリープタイマー機能が追加されます。私の場合ファームウェアーはVer.1.11でしたので、ダウンロードセンターからダウンロードして適用したところ、見事にスリープタイマーが使えました。これでNASを使用しない時間帯は、電源をOFFにすることができ精神衛生上いいです。
 スリープタイマー機能のほか、新たな機能追加やバグ修正が行われています。バージョンが1.30でない場合は、ぜひバージョンアップしてみてください。BUFFALOには、バージョンアップの情報がユーザーに確実に伝わるよう対処してほしいものです。
0コメント|27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2013年9月17日
スタイル名: 2TB|Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
■初期設定についての感想
いわゆるNAS(ネットワークHDD)というものを使用するのは初めてだったので、詳細がわからない状態からのスタートだったのですが、結論から言うと、非常に簡単に設定を終え、使用する事ができました。
ぶっちゃけた話、

・本体の電源を入れ、LANケーブルを刺す
・同ネットワークに繋がったパソコンにセットアップディスクを入れ、初期設定を行うボタンを押す

これだけで使用可能になります
一度初期設定を行えば、他のPC等はとくに設定もいらず、そのままアクセスできます
予想していた以上に簡単だったので少し驚きました

■対応機器について
テストとして我が家の使用可能な機器などを掘り出してきて試してみましたが、以下の環境で問題なく使えるのを確認しました(設定を変える必要なし)
・Windows7 ノートPC
・Windows8 デスクトップPC
・android4.1 タブレット
・VIERA GT5 (テレビ)

思った以上に色んな機器で使えて嬉しい誤算でした
テレビ等も、対応しているものは繋ぐだけで即使えますね

■速度について
我が家の環境は100BASE-LANなのですが、そのほぼ限界値に近い10MB/s〜12MB/sの速度が出ております
1000BASEの環境の人ならば、うたい文句にある100MB/sに近い速度も出せるのではないでしょうか?(←ここは予想になります、申し訳ない)

ただまあ、私のように100BASE環境、もしくは無線LAN環境の場合、標準的なUSB2.0のHDDより速度は落ちる事になります
その場合、容量の大きいファイルを扱う時は時間がかかりますので注意。

また、複数から同時にアクセスした場合、当然の話なのでしょうが、回線が重くなりファイルの使用にもたつく印象を受けました
この点から、頻繁にアクセスするようなファイルを設置するのには向かないのではないか、という感想を受けました

■まとめ
初期設定は簡単ですし、最近の機器はNASに対応しているものが多く、やはり簡単に接続できます
使用ハードルはかなり低いと思いますので、欲しいけど難しそう〜なんて思ってる人は、買ってみると世界が広がるかもしれません
0コメント|31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2013年10月13日
スタイル名: 2TB|Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
■良かった点
私の環境ではwindows7で(windows media playerで)DNLAを使用するよりも、
LinkStationでDNLAを利用した方が動画のカクつきなども無く、
PC側で撮りだめてるTV番組やホームビデオが非常にストレス無く楽しむことが出来たのは大満足。

また、Linkstationへの転送速度も申し分なく、数百ギガのファイルが1時間もかからずに転送できてたのは
非常に嬉しかったです。

■悪かった点
・とにかくUIが使いにくい
凄い古いタイプのTeraStationを利用していたので、その独特の設定方法には慣れていましたが、
大した進化もしておらず相変わらず使いにくいなぁというのが最初の感想。

情報があちこちに散らばり、アプリを起動してブラウザが起動されて、そこで設定してなんていう遠回りで分かり難い導線は相変わらず。

ずっと使用している人(開発陣)は気付かないかもしれないけど、
かなり使いにくいので、機能はこのままでも良いから、次回作はその辺を重点的に改善していった方が良いと思います。

・androidとの連携ができない。
スマホはHTL21を使用しています。
「SmartPhone Navigator」「WebAccess A」という本製品とリンク出来る純正androidアプリがあるのですが、
現時点で全く使用できません…

対象の判定がOSのバージョンでは無く機種ってのも前時代的。
対象機種に入っていないと使用できないとか、昔の着メロサービス思い出しますね。
対象機種リストを見ても微妙に古い機種ばかりで、私の機種が対応するのは一体いつになるのでしょうか…
結構目玉の機能としてスマホ・タブレットとの連携を謳っているのに、この現状はあまりにもお粗末。

携帯端末との連携が目当てで購入を考えている方は、
一度バッファローのサイトから対象機種をしっかり確認しておく事をオススメします。
[・・・]
1コメント1件|34人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年11月5日
このLinkStationは、CPUにMarvell ARMADA 370(1.2GHz)を使用しRAMはDDR3-512MBというスペックです。
CPUが従来機のARMv5ベースからARMv7ベースになりRAMも倍増しているため、ファイルの転送速度が従来機に比べて格段にアップしています。
ただしこの恩恵を受けられるのは、LAN環境がギガビット対応の場合のみです。
ギガビットLAN環境であればUSB2.0接続のHDDよりも高速転送が可能です。

これをただ外付けHDDとして使うだけではもったいないので、我が家ではホームサーバーとして使用しています。
2013年の8月に購入し、ちょうど1年前の11月にOSをDebian Linux(wheezy)に入れ替えました。
この上でWEBサーバーやメールサーバーなどが稼働しています。
特にWEBサーバーはCGIがサクサク実行でき、とても快適です。
ところで先日、何気なく本体を確認したところ冷却ファンが動いていないことに気づきました。
原因はファンコントロールのスクリプトに記述間違いがあったためです。
ということは、この夏、日中は40℃近くにもなるエアコンの無い部屋の中で、冷却無しで稼働していたことになります。
当然ホームサーバーとして使用しているので、昼夜問わず24時間動きっぱなしです。
よく壊れなかったと感心しています。

それからDLNAサーバーとして使用している人へ
「HDDが一杯になったから」とネット情報を参考にHDDの換装を安易に行わない方がいいです。
本体ROMに記録されているDTCP-IPキーが書き換えられ、元のHDDに戻しても録画データが再生できなくなります。
ご注意ください。
恐らく従来のRAID機でTV録画番組の無限コピーができてしまうことへの対策でしょう。
また、メディアサーバーが従来機のTwonkyからDiXiMに変更され、不具合がいろいろと出ているようです。
DLNAサーバーとして利用するならLS-VLかLS-WVLあたりを購入した方がいいと思います。
特にLS-WVLはおすすめです。
RAID機なので、ミラーリングに設定することで前述の無限コピーが可能です。
4コメント4件|30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年10月15日
最近のバッファローは外れが多いので飼うのには躊躇しましたがライバルメーカーのIOが出来が悪かったので仕方なく購入。
エラーは1回だけで特に問題なし。
IOは頻発します。
0コメント|6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年6月16日
標記通りの使い方はもちろんのことですが、メインPCにSSDを導入をして保存、書き込み用のHDDはネットーワークHDDという使い方もできます。
静音にこだわる方はHDDの音をどうするか悩む場合があると思いますが、その点こちらのHDDはルーターの近くに置いておけばよいので
PCの中はSSD一つで済ますこともできます。
速度の方は不満はありません。1GBのファイル転送にかかる時間は約30秒くらいでした。

PCに詳しくなくても設定が簡単で済むのはほんとに楽でした。
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年4月4日
DLNA機能を利用して、自宅内で自由に動画を見られるようになりました。
外付けHDDがUSB3.0に対応していれば最高だったんですが、贅沢はいいません。
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年2月7日
家のルーターがUPnP設定をサポートしてなく、他社機は設定が複雑すぎて諦めましたがこの製品は設定も一回で上手くいき、スマホとも接続が簡単に出来ました。満足です。
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年7月20日
BUFFALOのNASは2年〜6年ぐらい使っていると、必ずEMモード(金色?、赤!)になって故障しますね。

私はLS-XHLシリーズ、LS-XLシリーズとこれでEMモードは2度目です。
1度目の時は、あれこれ試行錯誤したものの、結局手に負えず、データー保護のためハンマーで叩いてぶち壊して捨てました。

しかし、今回LS-XLシリーズは購入から2年程度でEMモードになったので、LS210Dシリーズを新たに買ったものの、さすがに
勿体なくなって、復旧を試みました。

分かっていれば復旧方法は簡単で、NASからハードを取り出し(意外と簡単)、PCに直付(または市販のUSB接続キットを使用)。
後ほどNASはフォーマットするからデーターを回避

しかしNASはLinuxフォーマットなのでWindowsからは読めない、そこでKNOPPIXをネットからDLし、フリーソフト(自分は
CDBurnerXPを使用)でISOイメージをDVDに書き込み、DVDからOSを起動、データを移動。

BUFFALOのDLサイトから最新ファームウェアをDL
そのままだと同じバージョンでリンクステーションを検索してくれないので、DLしたデータのうちLSUpdater.iniに以下の2行
を追加

[SpecialFlags]
Debug = 1

LSUpdater.exeを起動し、左上のアイコン部を右クリックするとディバックモードが出現、必要なものにチェックを入れ書き換え。

手順は以上

この機種がEMモードになった時の覚書としてここに書いておく。

肝心の本製品だけど、一時期ファーンレス等簡素安価にこだわっていたのに、ファーンもファンクションボタンも復活
デザイン的には悪くないけど最近のBUFFALO製品の悪いところで、動作中白色LEDが点灯、夜とか置く場所によっては眩しいん
だよね。

データー転送速度は申し分ない。
あとはEMモードにならない事を祈るだけ。
0コメント|8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年3月4日
昔同社の古い製品を所有していました。がしかし。この製品を購入して使用してびっくり。まずiPhoneから簡単に設定できるアプリ「NAS Navigator」が便利です。
設定を終えると簡単に外部から自分のデータにアクセスでき、しかも早い!!これは良い買い物でした。数年でここまで進歩したのかと感激です。
パソコンとの直接接続(Gigabit LAN)ではうたっている速度まではいかないもののかなり良い転送速度が出て満足です。USB3.0のHDDと変わらないかそれ以上のスピード。満足です。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)