Androidアプリストア Amazonファミリー 2016課題図書 Amazon Cloud Drive adobesubs Amazon MasterCard nav_flyout_biss nav_flyout_misummersale2016latterhalf ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 真夏の健康アイテム特集 DIY・ガーデニング タネ・苗ストア Kindle Amazon MP3 マリン・ビーチストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.4
112
5つ星のうち3.4
梱包タイプ: 通常パッケージ|変更
価格:¥3,460+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

梱包タイプ: 通常パッケージ|Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
ほぼ同じサイズのBUFFALO製の無線LANアダプタで1〜2時間使っていると製品が
発熱して通信が切断される現象を経験していたため、当初本製品も
同じようになるのではないかとかなり不安ではありましたが、
本製品は多少発熱はありますが、ずっと問題なく動作してくれます。

ドライバをプラネックスのサイトからダウンロードして使わなければならないので
そういった作業に慣れていない方にはちょっと辛いかも知れません。

がっちりUSBコネクタにはまる感じではないので、本製品をUSBに刺しっぱなしで
OAバック等に入れると折れてしまいそうなので、ノートパソコンなどを収納する際は
その都度抜き差しした方が良いと思います。

BUFFALOのWZR-HP-G302Hをルータとして使用しており、動作テストの意味でWindows8や
Windows7、XPのノートパソコンで動作させていますが、いずれも問題なく、
特に5年使用経過したXP機については、内蔵の11g無線LANアダプタを
止めて本製品で通信した方が体感的に高速でした。

小さいのに何も問題なく動作してくれますし、無駄に大きくなくて
隣接するUSBコネクタに干渉しにくいので良いと思います、BUFFALO製には一部
横に大きくて、短いUSB延長ケーブルでも付けないと他のUSBコネクタに干渉して
しまう物がありますので・・・。
0コメント| 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年10月10日
Windows8を搭載したデスクトップPCで使用しております。
ドライバーのダウンロードが必要なので、あらかじめ有線接続や他のPCによって、
メーカーサイトサポートコーナー(http://www.planex.co.jp/support/download/gw-450d/)よりダウンロードが必要です。

デスクトップPCに接続して使用してみたのですが、必要最低限には動いてはいます。問題は受信感度です。

使っていて違和感を感じたので、所有しているノートPCを同一位置に持ち込んで比較してみました。
11gを使て接続しているのですが、
ノートPCでは回線強度「強い」で確保でき16Mbps出ているのに、
当商品ではその真横で、
回線強度「普通」〜「強い」を行ったり来たり、速度は8〜10Mbps。

もともと、別のデスクトップPCのあった場所であり、そのデスクトップPCでも、
ノートPCとほぼ同一の回線性能を出せていた場所なので、そのことを考慮しても、やっぱり回線強度・回線速度は劣るようです。

たぶん、11acや11nで使えば、受信感度の弱さも飲み込んで早い回線速度を発揮できるのかと思います。

まあ、品質に若干の不満が残りましたが、値段も値段ですし、よい機会なので11acや11nに対応した親機への買い替えを検討しようと思います。
0コメント| 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月10日
広告ではRaspberry PIで使えますという記載がありますが、普通に使われるようであればGW-USNANO2Aを購入された方が幸せです。
使えるという表現は、プラネックスのWebから、MediaTek社 mt7610uのLinuxドライバをダウンロードして、ドライバのビルドを自分で行って設定をするという意味となっています。

自分の環境ではRaspberry Pi 2で利用できましたが一日作業でした。
2015年9月にRaspbianがDebian Jessieベースに変更された結果、プラネックスのサポート情報が古くなってしまい、手順書そのままでは対応できず以下の不具合が発生します。自分でQiita等で修正方法を探せる人でなければ挫折して別のものを買う羽目になると思います。
ただし、諸条件を超えて使い始めると発熱は少なく問題なく使えています。

・Raspbian上でmt7610uドライバのコンパイルができないため、別途、PCにUbuntu等の環境を用意してクロスコンパイル環境が必要。
→mt7610uドライバのコンパイルにはカーネルソースの一部が必要になります。ただし、最新のRaspbianではapt-get upgradeをするとRasPi側のgccのバージョンがgcc v4.9となりますが、Raspbian側のコンパイルバージョンがgcc v4.8.3なのでドライバをコンパイルしてもバージョンエラーでinsmodに失敗してモジュールがロードされません。GitHubからカーネルソースと合わせるためgcc v4.8.3をダウンロードしてクロスコンパイル環境でカーネルと合わせてビルドする必要があります(プラネックスサイトの説明書の記載なし)

・mt7610uドライバのソースに修正またはパッチを当てる必要がある。
→mt7610uのドライバのソースファイルは2013年で更新が止まっているため、gcc v4.8.3でコンパイルをする場合でも、構造体のメンバ変数の型が違うとのエラーが出るので、その点を修正しなければなりません(プラネックスサイトの説明書の記載なし)
→上記に加えて、最新のLinuxカーネルの内部仕様が変わったため、ソースファイルの5GHz帯のアクセスポイントの判定部分で必ずnullが返ってくる分岐が出てしまっているため、該当部分のif文の条件式を修正してやる必要があります(プラネックスサイトの説明書の記載なし)
→makefileが参照する.confファイルの内容の修正が必要(プラネックスサイトの説明書の記載あり)
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年5月30日
最新の無線仕様11acを体験したくて購入しました。

パッケージは他の製品と共用らしく、
ケーブルが収まっている部分に何も入っていませんでした。
型を起こして材料費を節約するよりも、多少の無駄があるとも、
共用パッケージを使用した方が、コスト的に良かったのでしょう。

本体はなくしてしまうくらい小さいです。

WPSボタンが側面にあり、USBポートにセットする時に押してしまいがちですが、
5秒以上押さなければ該当機能は起動しない様なので、問題ないでしょう。

ドライバはサイトからダウンロードする必要があります。

セットアップは簡単ですが、本体をPCに刺すのは、ソフトの指示に従って行ってください。
でないと動作不良を起こします←体験済み

動作に関してですが、スタートアップにクライアントマネージャーが登録されます。

ここで問題が発生したのですが、
私のDELLのノートPCでは、アダプタセットしっぱなしで電源投入を行っても、
PCが完全に起動した後に刺しても、アダプタのLED点滅がつきっぱなしになり、
CPU使用率が100%になって、PCがフリーズする現象が発生しました。
これはWiMAXのWM3800Rで発生し、他のAPでは発生しませんでした。

解決追記:私の環境では、WM3800Rの無線設定の高度な設定にある「無線優先制御機能」が「使用する」だと
     PCがフリーズすることがわかりました。該当項目のチェックを外せば接続可能となりました。
     WMM(Wi-Fi Multimedia)方式準拠の機能だそうです。
     他にお困りの方いらしゃったら、AP側の項目見直しをしてみてください。

接続速度はなかなかのもので、上記ノートPCは3年くらい前のものなのですが、
11g接続でも内蔵の無線より体感できるほど早いです。
11aの接続も体験しましたが、雲泥の差ですね。
自宅のAPも交換しようかなと思いました。

評価ですが値段と機能のバランスだけなら☆5ですが、
私の環境ではフリーズが頻発したので−☆1で☆4つとします。
0コメント| 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年8月26日
今まではADSLを有線LANで使っていたのですが回線を光にしたのでいい機会なので無線にしてみました
MZK-1200DHPと一緒に使用しているのですが設定は5分もかからないほど簡単でした。
win7で計測サイトで120Mbpsと今までの10倍以上の速度で満足なのですが・・
有線の時は普通に見れていたustやニコ生がひどい時は1分おきに止まる・・無線は安定しないとはいいますがそんなものなのでしょうか・・
0コメント| 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年7月3日
パソコン内蔵無線LANが最高54Mbpsと遅いので、値段もお手頃なこれを付けてみました。
結果、2.4GHz帯の電波受信感度は内蔵のものに比べてだいぶ落ちました。
離れた部屋で使いたい方にはオススメ出来ませんね。

とはいえ、アクセスポイントの近くで使う分には問題はないです。
このサイズで5GHzの11aやacに対応しているのは凄いんじゃないでしょうか。
当方環境では、5GHz:11a:150Mbpsでリンクしています。

こうなると、親機も11ac対応にしたくなりますね…。
0コメント| 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年6月16日
 自宅で無線LANのSSIDを見ると2.4GHz帯では多数表示され混雑している事が分かりました、対して5GHz帯はほぼ他のSSIDで見えず空いているので5GHz帯対応の製品を使おうと考えました、利用しているノートパソコンの内蔵無線LANが2.4GHz帯(11b,11g,11n)だけに対応なのでこちらを購入。

 他に探してみたのですが5GHz帯対応の製品はUSB接続でもスティック型ででっぱりが大きいタイプしか見つけられず,11acに対応製品では11aも含んだ5GHz帯に対応している事から同様の製品も合わせて購入を検討しました。

 この製品を選んだ理由は、ノートパソコンのUSB端子に接続したときに周囲へでっぱる部分が一番小さそう、廉価であることです。また比較した競合品の中では唯一白いボディ。

 自宅で使っている無線LAN APが11b/11g/11a/11nに対応しているので、内蔵無線LANでは2.4GHz帯で11n接続し75Mbpsで接続されていましたが、この製品を利用した場合は5GHzの11n接続で速度が150Mbpsとこの製品での11nでの最高値で接続できています。無線LAN APはリビングの端に置いノートパソコンは部屋の反対側なのですが5m程度、遮蔽物はないのが良いのかもしれません。無線LAN APが対応していないので11acでの接続はしていません。

 インストールはPlanexサイトからドライバをダウンロードして実行するだけです.今後のドライバ入手が心配な人はCD-Rなどに焼いておくといいでしょう.実行中に本体を挿せと言われるので言われる通りにするだけで認識.あとは,無線LAN APで5GHz帯に設定しているSSIDを直接指定して暗号化はデフォルトのままであっさり接続できました.ノートパソコンの内蔵無線LANは無効にしています.Windows8で使っていますが再起動や,スリープなどしても正常に動作しておりトラブルなしです.Windows起動後の自動接続も操作できる頃にはもう接続されています.

 気になっていたUSB端子への接続した状態でのでっぱりは20mm弱でした。USB接続無線LAN子機では、でっぱりがもっと少ない製品もありますがそのタイプは11b/11g/11nと2.4GHz帯のみの製品しか見つけれらませんでした。

(参考)
購入時に調べた同様のスペックを持つ製品の比較。

 メーカー 製品名 寸法 利用時の突起長 重量 発売時期 amazon価格(2013/06/12現在)
 IOdata WN-AC433UK 16x22x8mm 22mm 4g 2013/05上 4,527円
 Planex GW-450D 30.7x17.2mmx7.9 実測19.8mm 2013/05/28 2.4g 1,980円
 BUFFALO WI-U2-433DM 33x18x8mm 19mm 4g 2013/07中 3,981円

 Planex GW-450Dの実測した突起長以外は各メーカーWebサイトからの情報です。
 BUFFALOが最後発なので何か改良されている可能性もあります。 製品発表を見る限りではBUFFALOのみ「ビームフォーミング」機能が謳われています。

2013/11/01追記:
OSをWindows8から8.1へ更新したところ5GHzでの接続ができなくなりました。2.4GHz帯では接続できます。
Planexに問い合わせたところ現状Windows8.1には対応していない、対応をしばらく待って欲しいとのこと。
現在メーカーサイトのドライバーのページに告知が出ています。
>http://www.planex.co.jp/d/0101/
>※Windows 8.1、Mac OS X 10.9 Mavericks対応ドライバは2013年11月末公開予定です。

2013/11/08追記:
PlanexからWindows8.1対応ドライバーが公開されました.
試してみた所,5GHz帯での11n接続が正常に行えました.

2013/11/10追記:
5GHz帯対応で突起が現状最小の製品が新たに販売されました.
 ELECOM&Logitec WDC-433SU2MBK 14.9x18.5x7.1mm 8mm 約2g 2013/10/07 2,254円
0コメント| 34人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年6月2日
WiFiルーターのMZK-1200DHPと一緒に注文したのですが、こちらが先に届いたのでとりあえずノートPC(Windows XP)に挿して使ってみました。
ドライバのインストールはメーカーのホームページからダウンロードしてきて、特に迷うことなくセットアップ完了。現在使用中のAirMac Expressにも問題なく接続できました。5GHzで接続してリンク速度は150Mbps。
そもそもインターネットへの回線速度が遅いのであまり参考にはならないですが、一応計測サイトで測定したところ28Mbps程度でていました。有線LANで接続しても同じぐらいなので、きっと回線の限界なんでしょう。
しかし、これまでの内蔵無線LANより倍ぐらいの速度がでているので、それだけでも満足です。
特に問題なく使えてこの値段で最新の11acもいけるなら、コストパフォーマンス的に素晴らしい製品と思います。
後はMZK-1200DHPにつなげた時にローカルネットワーク内でどの程度スピードが出るのか楽しみ。
0コメント| 37人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2014年2月22日
使用環境は親機:Aterm WR9500N 子機との距離は約10m
PC:Windows7 Core i5 4670k H87peformance メモリー16GB
フレッツ光ネクスト マンションタイプ

ドライバーCDは付属していませんのでホームページからダウンロードする必要があります。
付属のものよりもう少し詳しく接続方法が書かれたマニュアルもありました。
具体的な手順は解凍したドライバーを起動→画面の指示に従ってインストール、完了までクリック
→クライアントマネージャーが自動的に起動→機器をUSBに接続してから矢印をクリックして続行→無事認識できたら終了です。

最初は何故かPCを立ち上げると同時に必ずフリーズしてしまい、仕方なくセーフモードで復元して元に戻しました。
一度WPSで自動設定したのですが親機の自動設定時の周波数を5GHzにしても何故か2.4GHzでしか繋がらなかったので
続けて手動で設定したのが悪かったのかもしれません。
今度は最初から手動でSSIDを打ち込み11n/a (5GHz)で設定してからはフリーズしなくなりました。

速度はJAVAを使っていないのでOokla SpeedTestとBBexciteで計測
Ookla Tokyoサーバーで大体PING 20ms、下り70‾75Mbps、上り40Mbpsちょっと
途中にある木製の扉二つを閉めてみたところ、PING 25ms 下り60‾65Mbps 上り30Mbpsちょっと
BBexciteでもほぼ同じ結果となりました。
有線と比較するとPINGは+5ms、速度の減衰は最大でも10Mbps程度なので個人的には満足のいく結果となりました。
ドラクエ10も快適にプレイできています。

たまにPC立ち上がり時に接続先が見つからずに再起動を余儀なくされることがあり
正直、若干の不安要素はありますが一度接続されれば高速で安定した環境が整えられるし
2000円を切る価格で11ac(私は5GHz 11n/a)が出来ることを考えるとそう悪くない製品だと思います。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年4月5日
初期設定には予めプラネックスのホームページからダウンロードしておいた設定用ソフトウェアが必要になりますので、パソコンに現在インターネット接続環境がない方が本機を正しく設定するのは不可能です。ここの点注意して下さい。(設定用DVDの類は入っておりません。)

設定自体は簡単で、ダウンロードしたソフトウェアを実行し、指示通りに本機をUSBポートに挿すだけです。この時に注意しないと、裏表逆に挿してしまって(何と逆でも挿さってしまうPC初心者殺しのクソ仕様)認識出来ない状態に陥ることです。他のUSB機器の挿し方をよ〜く見て裏表間違わないように挿して下さい。認識に成功すると本機内部の緑ランプが点灯します。後はWPSボタンで接続設定するなり手動で接続設定するなり環境に合わせてやるだけです。

2.4GHz帯の通信速度は並以下(この帯域で通信速度アップを望むのは最早困難です)、5GHz帯の通信速度(当方の環境の都合11nの5GHzしか試していません)は非常に高速です。有線ギガビット接続には遠く及びませんが100Mbpsはあっさり超えます。

ただ、連続して通信してるといつの間にか通信が切れる謎の現象に何度も遭遇しました(YouTubeの動画再生が途中で止まったまま先に進まないとか)。ハードが悪いのかドライバが悪いのかは不明ですが、何度も発生しているので何らかの不具合を孕んでいるのはほぼ間違いないと思われます。因みに切断した際のWi-Fiルータとの電波受信感度はMAXでした。稀に本機をUSBポートから抜き挿ししないとWindowsがドングルを再認識しないこともありましたので、差しっ放しで運用するのにはやや難がありそうです。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)