Androidアプリストア Amazonファミリー 2016課題図書 Amazon Cloud Drive Amazon MasterCard 2016 Suzuka 8tai Road race nav_flyout_misummersale2016latterhalf ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 夏前ダイエット特集 Amazon_meets_LAST Kindle Prime Music マリン・ビーチストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.0
1
5つ星のうち4.0
星5つ
0
星4つ
1
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0

お客様の評価(クリア)この商品を評価する
他のお客様にも意見を伝えましょう

レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2014年8月19日
「いかにもペン」な見た目と180ルーメンもの明るさを持ち合わせるというギャップに惹かれて購入しました。
ペンライトにしてはやり過ぎではないかと思える程の機能を持った逸品です。

・3パターンの光量による万能性
・IPX8の防水性
・そこそこ値段が高い
他のペンライトと比べた時の特徴を3つ挙げるなら以上の3つでしょう。

最大光量180ルーメンをうたう本品ですが、これはあくまでHighモード時の明るさです。
その点灯時間は0.37時間とかなりシビアなもので、基本的にはMedium/Lowモードを中心とした使用が前提となります。
とはいえ、いざとなればワンクラス上の明るさを発揮できるのは確かな魅力です。
ただ、個人的にはMediumモードの丁度よさを評価したくあります。
このMediumモードは明るさと点灯時間のバランスがよく、通常サイズの懐中電灯と遜色ない使用が可能です。
Lowモードは決して強力とは言えませんが、30時間もの長時間点灯が可能です。
暗さに慣れた目でも眩しさを感じにくいという良さもあります。

照射はオレンジピールリフレクターによるものです。
リフレクターはとても小さいため、スポットの大きな拡散気味の光になります。
遠くを照らすのは苦手ですが、近距離を広範囲に明るく照らしてくれます。

見た目はほんとうにペンのようですが、本体のアルミはそこそこ肉厚らしく重みを感じます。
表面の塗装はきれいで、穏やかな光沢があります。
IPX8の防水性能は雨の中でも問題なく使用でき、少しなら水没にも耐えられるくらいの感覚です。
スイッチは短い間隔でON/OFFを繰り返すことでLow→Medium→Highという順でモードを切り替えます。
なお、このスイッチはリバースクリッキーです。
半押しによる間欠点灯(半押ししている間だけ点灯)はできません。

1000円前後が相場となるペンライトの中で約4000円のこの製品を選ぶかは悩みどころでしょう。
最後に私はその値段に見合った逸品であることを念押ししておきます。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告