Androidアプリストア Amazonファミリー 0616 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 nav_flyout_videogame 家電・生活用品サマーセール ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 梅雨対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.520
5つ星のうち3.5
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2014年1月17日
このヘッドフォンは、発売時から気になっていたのですが、あまり評価が良くない書き込みがあったので、買うことを躊躇していました。
しかし、最近、低音が出るヘッドフォンが欲しくなり、勇気を出して買いました。
結果を言うと「買って良かった」と思います。
私は、SONYのz1000やSHUEE535などモニター系が好きで、他にも沢山ヘッドフォンを買っていますが、このヘッドフォンは、今までに聞いたことが無い音を出してくれます。
簡単に言うと「コンサート会場で聴く音近い」感じです。
全域にわたって若干、音に余韻があるので、コンサートのような音に聞こえると思います。
この余韻のせいで聴く人によっては、音がぼやけていると感じるのかもしれませんが、生バンドを聞いている様でとても新鮮に聞こえます。
特に弦楽器は、正にそこで演奏しているようにリアリティがあります。
ヘッドフォンとしては、高音は刺さらない方、音の分解能力は普通、低音は良く出ているのに、中音も良く聴こえます。
特に低音は、beatsやUltimate Earsのような中低音を強調したものではなく、スピーカーで聴くような沈む込むようなさらに低い低音でバランスもいいです。
私は、beatsやUltimate Earsのような低音は不自然に聞こえるので、こちらの方が好みです。(beatsやUltimate Earsも持っていますが(^-^;)

しかし、特殊な部類のヘッドフォンになりますので、視聴してから買うことを勧めます。
0コメント|27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年3月24日
池袋LABIでじっくり試聴し、ソニーMDR-1Rmk2と最後まで迷いました。分離がよくクリアなソニーも魅力だけど、全体的にフラットなソニー機に対して、音のまろやかさと立体感でSZ2000に決めました。本機もキレイに分離してくれますが、ソニーとのちがいはどの音域でも音が肉厚なこと。アナログレコードの持つ空気感があります。この重たくてタイトな装着感は完全にルームリスニング向きです。SZ1000もかなりいいと思ったんだけど、2台は要らないので値段の高い方にしときました。でもsz1000のクリアな音もかなりいい。
0コメント|14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年7月13日
SRH940(+アコリバのリケーブル)を壊してしまい代わりを探していたところ何やら新技術満載だという本機を衝動買いした(本機の詳細はメーカーHPとファイルウェブの岩井喬氏レポート(5月下旬頃)に詳しいので参照いただきたい)。
現在400時間程度の慣らし。
最初の頃、ずいぶんと<近い音>だと感じたが、今は安定した?(それとも耳が慣れた?)手持ちのSennheiserのMOMENTUM、HD25-1' II、SRH840(+アコリバのリケーブル)に比較して非常に個性的な持ち味のHPである。
このヘッドホンをお勧めするのは、(独断と偏見で)こんな人だと思う。
アナログ期からの音楽・オーディオファンで狭い部屋に大型スピーカーをいれて格闘していたが、その後諸般の事情でからスピーカーで聞けなくなり、やむを得ずヘッドホンで聴いている人。またCD時代になって音が薄くなったと感じ鑑賞の情熱を失った人。(当時の常識に反して、ジャズをタンノイで聴き、JBLでクラシックを聴いていたような人?)
こういう感じの人、とくに「やむを得ずヘッドホンで聴いている人」が密閉型を1台だけ持つなら本機を選択肢に入れることを勧める。

複数の普及価格帯のHPAと組み合わせて聴いてみたが、確かにメーカーの言う通り、アナログ末期の大型ウーハー搭載スピーカーを彷彿とさせる(ゴージャスで色濃く艶やかな)音である。さらに言うならアナログLPを再生するときに目標としていた音かもしれない。驚いたのはiPad touch64GBとの組み合わせ。過不足無いマッタリ感。絶妙な色艶が乗った極上のバランスと情報量。音量も十分とれるのでPHAの必要性を感じさせない。まるで純正組み合わせのオーディオシステムのような完結した世界。もちろん普及価格帯のHPAでもしっかり鳴るが、私はiPodダイレクトで十分(メーカーはiPodで音決めしたのではないか?という疑惑を抱いた)
カルミニョーラのビバルディ後期バイオリン曲集を聴いてみたら、演奏の開始前の6秒ほどの無音部分(暗騒音)が左右・高低とも大きく広がり、しかもセンターが抜けないことにビックリ。ここは他機種とは明らかに違う表現で、2way構成の低域ユニットの感度が高いことも一因だろう。やっぱり本機は大型スピーカーを彷彿とさせるところがある。しかし現代的な情報量、レンジが確保されているので最新録音も問題ない。
フラウト・トラベルソ(中央)、フォルテピアノ(左方)、チェロ(右方)の編成のフリードリッヒ大王のフルートソナタ集(Oleskiewicz)。通奏低音はピアノの左手とチェロが同じ音を奏するが、同音程でも発音機構の違いによる微妙な<うなり>が空間全体に満ちるのは暗騒音と同じ理屈か?中央のトラベルソは唇の形とタンギング、歌口のエッジへの息の当たり方、音程調節のための管の微妙な回転まで判るような精緻なフォーカス。低音域の力感と高音域の明瞭さ、木質感に富んだ音色。トラベルソ奏者の表現したいことが非常に良く伝わる。トラベルソ、弦楽器の音色についてはアーノンクール盤のJSバッハ「音楽の捧げ物」(アナログ録音)にも感心した。CDになってから初めて聴く木質の色艶でこれこそ(コピー楽器で無い)本物のオリジナル楽器の音色!
モーツアルトの管楽器のためのセレナード(ゼフィーロ盤、アーノンクール盤)では楽器の音色を描き分けるが響きが溶け合い極上の甘さ。多彩な色合いだが油絵の具、水彩絵の具ではなく高級岩絵の具の色彩感。
ゴールドベルグ変奏曲の主題におけるグールドのハミングは、艶が乗りピアノと溶け合い一体となり、もはや情感のこもった<歌声>レベル。
0コメント|49人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月4日
なかなかいい買い物でした。

少々重いのが難点ですが、それを苦にさせない音場、響き、ライブ会場にいるようです。
クラシックを中心に聴いていますが、響きのよいホールで聴いているようで良いです。

ただ、弦楽四重奏などはゼンハイザーのプリンでしたっけ、あれがいいですねえ。
目の前で演奏しているみたいで。

とても満足です。
0コメント|6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月1日
低音好きの自分には最高のヘッドフォンです。家にあるJBLに負けていません。他の方の書き込みにある重い、両耳が絞められ痛い。確かにそうかも知れません。私見ですが良い低音を出すには口径のが大きくマグネットも大きな方が良いですよね。締め付けがきついのも密閉度を増すためには仕方ないと思います。私には最高のヘッドフォンです。大切に使います。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年10月18日
購入したのを含め何種か試しましたが、高音、低音のバランスが良いと思います。一万から二万の間のはどちらかに偏るか、全体的に平坦な音になりがち。
高音のヴォーカルは、音割れしなかったし歌声がしっかり聞き取れるし、低音もしっかりしてるから好きになりました。

DENONのAH-D600EMも似たような感じ。店頭だと同じ値段で売っていた品。
JVCは、低音より DENONは高音質よりだと思われるので迷っている方は試してから購入する事をおすすめします。ビッグカメラは割りと試聴スペースあるので近くにある方は是非。
0コメント|7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年12月26日
これまで5000円前後のヘッドホンしか持っていませんでしたが、良いヘッドホンの音は違うと友人に聞き、電気店で試聴してみたところ、確かにいいと感じました。それらヘッドホンは、10万円ほどでありましたが、色々と探していると、10万円のものにも劣らないいいヘッドホンと出会いました。特に、重低音とボーカルの音が独立して綺麗に聞こえるところが気に入りました。 約半年ほど、これを超えるものがないかと探しましたが、結局これを購入しました。 しかし、このシリーズのイヤホンもあるのですが、こちらも同等以上にいい音だしますよ。
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年11月21日
DAPにSONYウォークマンF887、イヤホン・ヘッドホンのメインにXBA-H3とMDR-1RMK2
ポータブルアンプはPHA-2を使用していました。
あまりに優等生すぎる組み合わせだったので独自の重低音機構を持つこのモデルに
興味を持ち購入しました。

到着後聴いた印象は高域の微妙さ。
解像度はあるもののボーカルが元気ないというか。
で、丸1日ヘッドホンを聴いたり放置したりしながらエージングしてました。

夜は音を出しませんでしたが、翌日起きて改めて聴いてみるとボーカルが出るじゃ
ないですか。
とは言いつつ良く出ているもののバランスが良くとげとげしい音ではなく低域に
支えられた自然な印象のボーカルです。

とはいえ苦手な曲や圧縮音源もありますがおおむね今の段階では満足です。

評価が低いのか初値が高すぎたのかクチコミやレビューが少ないですが逆に言えば
今購入してお得でした。

ハイレゾ音源やダウンロード購入したAAC-LC 320kbps音源も綺麗に鳴ります。
雑味が混じると厳しい面もありますが。
あと、F887直差しとPHA-2を入れた場合F887直差しの方はキレ、PHA-2からだとコク
が増すような感じ。

プレイヤーもアンプも素直な鳴りなのでヘッドホンにあってるのかも。
これで聴いた後にMDR-1RMK2で聴くと解像度の違いははっきりしますが迫力は圧倒的
に落ちます。
でもどちらも慣れですぐ楽しめるので気分転換やソースに合わせて聴くと楽しいと
思います。
0コメント|11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年3月14日
高評価、低評価分かれるのも納得しました。主として1980年代の邦楽を聞いていますが、低域はヘッドホン
らしからぬ良質なモノでしょう。が、ピアノやボーカルに揺らぎが出るのはなぜか?
レコーディングミキシングに対してシビアなのだろうか?
しかし、ホールで録ったPCMは「現場再現」そのもので、ヘッドホンでこれだけ再現できることに驚愕します。
列車の車内走行音も、いま当に自分がその列車に乗っているかの錯覚にとらわれるほど。
よくもまぁ、こんな難しい商品を出したモノだと感心いたします。
ただ、個人的にはこれを手放すことはありません。「現場再現力」は圧倒的ですし、所謂「生録」をすることが
ある限り、必要品であると認識するからです。モニターヘッドホンの一種として捉えればよいのだろうか。
0コメント|9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年6月21日
2年経たずにボキッっといきました。
いい値段しただけに残念です。

音質に関してもこれといっていいわけではなく、よく言えば柔らかい音。悪く言えばもっさりとしている音です。
高音がぼやけていて、イコライザ無しでは耳が疲れます。

試聴してからの購入をお勧めします。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)